2007年02月26日

「レーザー:LASER」の「メカニズム」

さて
「レーザー:LASER」の「メカニズム」です。
通常は
1・
駆動源(固体レーザーの場合、フラッシュランプ)と
2・
利得媒質(ルビー、ガラス等のレーザーを増幅する媒質)と
3・
誘導放射をさせるために光を閉じ込める反射鏡
の3構成要素からなっている。」
といわれてもわかりにくいですね。

以下、わかりやすく説明いたします。


レーザー(LASER)は光の束の一種です。
自然には存在しない人工的な光。
この
「自然には存在しない人工的な光」ということは
考えればレーザー治療・レーザー外科をうけるにあたり。

「大変に重要」なことです。

posted by rosachea at 17:05| 東京 ☀| レーザーの「メカニズム」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする