2015年03月19日

上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。

IMGP1389.JPG
IMGP1813.JPG
bill.jpg
map.gif
girl.gif


山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック、 世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都













山本クリニック 世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック, 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。


上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。
きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷痕レーザー・レーザー専門医・山本クリニック、 世田谷、東京都。








5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:北海道 2009/07/20 (月)16:23:07
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。












傷痕レーザー治療・レーザー外科。

レーザーで評判の山本クリニック形成外科美容外科
世田谷 山本博昭 先生
山本クリニック美容外科 世田谷区 山本博昭先生

の公式公式ホームページ










5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?


Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM









 
ログ番号50です。

山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。










B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。








B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*







B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。








B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。















「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。












山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp



2009 0720 Mon 16:18:53





















ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
山本クリニック世田谷 東京都
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html


「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
山本クリニック世田谷 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


2009 0720 Mon 16:18:53










「続きを読む」

2015年04月19日

さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわからあかんべーをするように瞼板への縫合で術後赤くな り痛いのです。 山本クリニック 世田谷、東京都、にてレーザー治療御願い致します。42歳女。熊本在住。熊本から週一回通院可能です。

IMGP1813.JPG
girl.gif
girl.gif
map.gif
map.gif
bill.jpg
bill.jpg

山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック・世田谷・東京都、のレーザー治療
山本クリニック 世田谷、東京都のレーザー治療

山本クリニック 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック 世田谷、東京都の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック 世田谷、東京都






逆さ睫毛:さかさまつげのレーザー治療で名医で有名な山本クリニック・世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。

さかさまつげの手術を右側ですが手術を上眼嶮の裏側からあかんべーをするように瞼板への縫合しましたが。
術後赤くなり痛いのです。山本クリニック 世田谷にてレーザー治療御願い致します。
42歳女。熊本在住。熊本から週一回通院可能です。


さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわからあかんべーをするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。
山本クリニック 世田谷、東京都、にてレーザー治療御願い致します。42歳女。


逆さ睫毛:さかさまつげの手術のあと赤くなり痛い。山本クリニック 世田谷、東京都、にレーザー治療を御願い致します。



さかさまつげの手術の痛みのレーザー治療を山本クリニック 世田谷、に御願い致します。



++++++++++++++++++++++



42歳女。熊本在住。さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をする
ように、瞼板に縫い付ける方法で手術を過去歴
2回施術致しました。


3か月前から、両方のめが赤く
痛みでくるしんでいます。

ぜひともに通院させていただきます。

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
よろしくお願いいたします。


要領の悪いご質問ですみません。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。




これは困りましたね


御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++


1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。


ちなみに「逆さ睫毛:さかさまつげ」には
「「眼瞼内反」と「睫毛乱生」」の分類から
外科的手術が行われます。

また、
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。

この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++













逆さまつげの治療法

逆さまつげは非常に痛いです。、何度も繰り返すため憂鬱な気持ちになるものです。
逆さまつげの対策や改善法で、スッキリしたほうが宜しいです。



逆さま つげは、まつげが通常は外側(そとがわに向かって生えているものです。

さかさまつげですが、「5種類」に分類致します。

------------------------------

1・
ところが毛根が内側(うちがわ)に生える場合があります。
2・
はえかたの毛根はは正常位置でも先端が内側にむかってことがあります。
3・
まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるものもあります。
4・
内科的要因
5・
その他

------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とはこのようにして。
目の中にまつげが入ったり刺さったりしてしまうことを呼称いたします。




逆さまつげをそのままにしておくと、角膜など眼球を傷付けてしまいます。
さらに、炎症を起こすなど、眼病の原因ともなりかねません。

逆さまつげは眼科でまつげを抜いてもらうことで一時的に解消されます。
けれども、毛根が残っているため、また同じように生えてきてしまい再発致します。


逆さまつげには、上記のように、
「まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるもの」
もあります。

このタイプは小さな子供に起こりやすいです。
この場合は、成長することで自然と治ることがあります。


ちなみに、「肥満や加齢など」が逆さまつげの原因のことがあります。

------------------------------

「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「治療戦略」には

1・内科的なあるいはその他の「対症療法」があります。
2・外科的な「根治療法」があります。
------------------------------




1・
1・内科的なあるいはその他の「対症療法」


外科的な治療の他に、「対症療法」
としてまつげパーマをかける方法があります。

これはしばらくの間はまつげが内側に向かないように
強制的にまつげに睫毛パーマをかけるものです。
ある程度の時間が経つと元に戻ってしまいますので、
定期的にまつげパーマをかける必要があります。



パーマをかけずにビューラーで上向きにさせることで対処することも可能です。
けれども、数時間で元に戻りますので、こまめにカールさせる必要があります。

自分でまつげを抜くかたがいます。けれどもよくはありません。
抜いた後の毛穴から炎症を起こしてしまうことがあります。
だから眼科で相談しながら行うことが一番よろしいでしょう。





2・外科的な「根治療法」
逆さまつげの手術

手術と聞くと大掛かりで怖い感じがするかもしれません。
けれども逆さまつげを根本的に治療するには一番効果的な治療なのです。

逆さまつげは薬やクリームなどで治療できるものではなく、
毛根の位置やまつ毛の生え方やまぶたの「病態」が根本的な原因です。

いくつかの治療法、対処法はあります。

定期的に継続して行わなければ再発してしまうものです。
逆さまつげをそのままにしておくと、視力低下を招く恐れもあります。
また、眼球や角膜を傷つけ、炎症を繰り返すと、角膜炎や角膜潰瘍にいたることもあります。




逆さまつげは手術することで根本的な治療が可能です。
生え方が内側に生えてしまっている場合は毛根をレーザーで焼く
などの治療があります。
逆さまつ げには肥満や加齢が原因でまぶたが下がって来るために起こるものもあります。
これは正常な位置にもどすように手術することが可能です。

プチ整形で二重にすることで改善されることもあります。
いずれも部分麻酔で安全に効果的に行われますので、
有効な治療法と言えるでしょう。


子供とりわけ乳幼児の場合は全身麻酔で行われます。
その分、リスクは大きくなってしまいます。


継続的な改善策で十分対処できるか、「眼科専門医先生」の「病態」
への懸念など総合的に判断した上で手術を決定致します。

逆さまつげといっても本人は非常に辛く煩わしいものです。
しかし、十分にケアすることで緩和させることが出来ます。
だから、悲観しないようにしましょう。


まずは信頼のおける眼科医あるいは形成外科医師
を見つけておくことが大切です。

逆さまつげの手術ですが費用は一般的に埋没法で5万程度、
二重の方法で15万程度となっていますが「御施設」によりさまざまですから
しっかり問い合わせされておいたほうが宜しいでしょう。

ちなみに
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とは、
本来、外向きに生えて角膜(かくまく)(黒眼)に
は触れない睫毛(しょうもう)(まつ毛)が、
内向きに生えて角膜に当たり、角膜に傷をつくる場合を言います。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の原因について。
------------------------------

まつ毛が角膜方向を向く原因には、
1・
「まぶた自体が内向きにまくれ込んでいる
「眼瞼内反」と、
2・
「まぶたには問題なく、
毛根からのまつ毛の生え方がいびつで角膜側を向く「睫毛乱生」」とがあります。
3・
その他

------------------------------
1・
眼瞼内反には、先天性のものと加齢性(老人性)のものが多く、
いずれもまぶたの皮膚の過剰やたるみ、皮下の筋肉の筋力低下などによるものです。

さらにまた、先天性のもので、まぶたの内反の程度が軽く、
皮膚や皮下脂肪が過剰なため、まつ毛の生える方向が内向きである場合、
とくに睫毛内反と呼ぶことがあります。


また、これらのほかに、炎症などの結果、
まぶたが変形して起こる瘢痕性(はんこんせい)のものや、
まぶたがけいれんして起こるものなどを含めることがあります。


いずれも、ひと並びのまつ毛全体が角膜方向を向くので、
多くのまつ毛が角膜に当たることになります。

2・
一方、睫毛乱生は「眼瞼縁炎(がんけんえんえん)」など、
まつ毛の毛根部の炎症によって引き起こされることが多いです。

角膜に当たるまつ毛の数は1本のみの場合から多数の場合までいろいろです。


------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「症状・症候」

乳幼児では
1・
瞬目過剰(しゅんもくかじょう)(まばたきが異常に多い)、
2・
羞明(しゅうめい)(光を異常にまぶしがる)、
3・
結膜充血(眼が赤い)、眼脂(がんし)(目やに)、
4・
流涙(りゅうるい)などを起こします。


2・
小児、成人では以上に加え、異物感、痛みなどを訴えます。








「逆さ睫毛:さかさまつげ」の検査と診断

診察で、
1・
まぶたの形状、まつ毛が角膜に接触していること、
2・
角膜の傷の程度などを診断致します。

常時まつ毛が角膜に接触している場合のほかに
、眼球運動やまばたきの強さ次第で、まつ毛が角膜に接触する場合
とがあります。




「逆さ睫毛:さかさまつげ」の治療の方法

1・
先天性の眼瞼内反・睫毛内反の場合、成長とともに1歳前後で自然に治ることが多いので、
それまでは抗生剤の点眼などで様子をみるのが普通です。

2・
2歳以上で治らない場合、
さらなる成長に伴い自然治癒することも期待できますが、
症状の強さ次第では手術を考えます。

3・
加齢性の眼瞼内反では、まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
またまつ毛が生えると同じことの繰り返しになります。
また、抜くにしても、ひと並びのまつ毛全体を抜く苦痛も決して楽な「治療戦略」ではありません。
手術して治すほうが効果的です。

4・
睫毛乱生の場合
まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
まつ毛が生えるとやはり同じことの繰り返しです。
抜く本数が少なくても、繰り返せば炎症を引き起こしたり、
さらに太いまつ毛が生えてくる場合もあります
(といわれますが実際これはあくまでも教科書的です)。

「根治療法」には手術が必要です。
睫毛電気分解(まつ毛の毛根を電気の針で焼く)や冷凍凝固を行います。
また内反症手術に準じた手術などが行われますが、
簡単には治らない場合もあります。






結論:
1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。












この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。
山本クリニック 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック・世田谷・東京都、のレーザー治療
山本クリニック 世田谷、東京都のレーザー治療

山本クリニック 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック 世田谷、東京都の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都






2015年05月04日

さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわからあかんべーをするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。 山本クリニック 世田谷、東京都、にてレーザー治療御願い致します。42歳女。

IMGP1385.JPG
bill.jpg
map.gif
girl.gif
girl.gif



山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック・世田谷・東京都、のレーザー治療
山本クリニック 世田谷、東京都のレーザー治療

山本クリニック 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック 世田谷、東京都の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック 世田谷、東京都






逆さ睫毛:さかさまつげのレーザー治療で名医で有名な山本クリニック・世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。

さかさまつげの手術を右側ですが手術を上眼嶮の裏側からあかんべーをするように瞼板への縫合しましたが。
術後赤くなり痛いのです。山本クリニック 世田谷にてレーザー治療御願い致します。
42歳女。熊本在住。熊本から週一回通院可能です。


さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわからあかんべーをするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。
山本クリニック 世田谷、東京都、にてレーザー治療御願い致します。42歳女。


逆さ睫毛:さかさまつげの手術のあと赤くなり痛い。山本クリニック 世田谷、東京都、にレーザー治療を御願い致します。




さかさまつげの手術の痛みのレーザー治療を山本クリニック 世田谷、に御願い致します。



++++++++++++++++++++++



42歳女。熊本在住。さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をする
ように、瞼板に縫い付ける方法で手術を過去歴
2回施術致しました。


3か月前から、両方のめが赤く
痛みでくるしんでいます。

ぜひともに通院させていただきます。

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
よろしくお願いいたします。


要領の悪いご質問ですみません。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。




これは困りましたね


御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++


1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。


ちなみに「逆さ睫毛:さかさまつげ」には
「「眼瞼内反」と「睫毛乱生」」の分類から
外科的手術が行われます。

また、
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。

この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++













逆さまつげの治療法

逆さまつげは非常に痛いです。、何度も繰り返すため憂鬱な気持ちになるものです。
逆さまつげの対策や改善法で、スッキリしたほうが宜しいです。



逆さま つげは、まつげが通常は外側(そとがわに向かって生えているものです。

さかさまつげですが、「5種類」に分類致します。

------------------------------

1・
ところが毛根が内側(うちがわ)に生える場合があります。
2・
はえかたの毛根はは正常位置でも先端が内側にむかってことがあります。
3・
まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるものもあります。
4・
内科的要因
5・
その他

------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とはこのようにして。
目の中にまつげが入ったり刺さったりしてしまうことを呼称いたします。




逆さまつげをそのままにしておくと、角膜など眼球を傷付けてしまいます。
さらに、炎症を起こすなど、眼病の原因ともなりかねません。

逆さまつげは眼科でまつげを抜いてもらうことで一時的に解消されます。
けれども、毛根が残っているため、また同じように生えてきてしまい再発致します。


逆さまつげには、上記のように、
「まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるもの」
もあります。

このタイプは小さな子供に起こりやすいです。
この場合は、成長することで自然と治ることがあります。


ちなみに、「肥満や加齢など」が逆さまつげの原因のことがあります。

------------------------------

「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「治療戦略」には

1・内科的なあるいはその他の「対症療法」があります。
2・外科的な「根治療法」があります。
------------------------------




1・
1・内科的なあるいはその他の「対症療法」


外科的な治療の他に、「対症療法」
としてまつげパーマをかける方法があります。

これはしばらくの間はまつげが内側に向かないように
強制的にまつげに睫毛パーマをかけるものです。
ある程度の時間が経つと元に戻ってしまいますので、
定期的にまつげパーマをかける必要があります。



パーマをかけずにビューラーで上向きにさせることで対処することも可能です。
けれども、数時間で元に戻りますので、こまめにカールさせる必要があります。

自分でまつげを抜くかたがいます。けれどもよくはありません。
抜いた後の毛穴から炎症を起こしてしまうことがあります。
だから眼科で相談しながら行うことが一番よろしいでしょう。





2・外科的な「根治療法」
逆さまつげの手術

手術と聞くと大掛かりで怖い感じがするかもしれません。
けれども逆さまつげを根本的に治療するには一番効果的な治療なのです。

逆さまつげは薬やクリームなどで治療できるものではなく、
毛根の位置やまつ毛の生え方やまぶたの「病態」が根本的な原因です。

いくつかの治療法、対処法はあります。

定期的に継続して行わなければ再発してしまうものです。
逆さまつげをそのままにしておくと、視力低下を招く恐れもあります。
また、眼球や角膜を傷つけ、炎症を繰り返すと、角膜炎や角膜潰瘍にいたることもあります。




逆さまつげは手術することで根本的な治療が可能です。
生え方が内側に生えてしまっている場合は毛根をレーザーで焼く
などの治療があります。
逆さまつ げには肥満や加齢が原因でまぶたが下がって来るために起こるものもあります。
これは正常な位置にもどすように手術することが可能です。

プチ整形で二重にすることで改善されることもあります。
いずれも部分麻酔で安全に効果的に行われますので、
有効な治療法と言えるでしょう。


子供とりわけ乳幼児の場合は全身麻酔で行われます。
その分、リスクは大きくなってしまいます。


継続的な改善策で十分対処できるか、「眼科専門医先生」の「病態」
への懸念など総合的に判断した上で手術を決定致します。

逆さまつげといっても本人は非常に辛く煩わしいものです。
しかし、十分にケアすることで緩和させることが出来ます。
だから、悲観しないようにしましょう。


まずは信頼のおける眼科医あるいは形成外科医師
を見つけておくことが大切です。

逆さまつげの手術ですが費用は一般的に埋没法で5万程度、
二重の方法で15万程度となっていますが「御施設」によりさまざまですから
しっかり問い合わせされておいたほうが宜しいでしょう。

ちなみに
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とは、
本来、外向きに生えて角膜(かくまく)(黒眼)に
は触れない睫毛(しょうもう)(まつ毛)が、
内向きに生えて角膜に当たり、角膜に傷をつくる場合を言います。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の原因について。
------------------------------

まつ毛が角膜方向を向く原因には、
1・
「まぶた自体が内向きにまくれ込んでいる
「眼瞼内反」と、
2・
「まぶたには問題なく、
毛根からのまつ毛の生え方がいびつで角膜側を向く「睫毛乱生」」とがあります。
3・
その他

------------------------------
1・
眼瞼内反には、先天性のものと加齢性(老人性)のものが多く、
いずれもまぶたの皮膚の過剰やたるみ、皮下の筋肉の筋力低下などによるものです。

さらにまた、先天性のもので、まぶたの内反の程度が軽く、
皮膚や皮下脂肪が過剰なため、まつ毛の生える方向が内向きである場合、
とくに睫毛内反と呼ぶことがあります。


また、これらのほかに、炎症などの結果、
まぶたが変形して起こる瘢痕性(はんこんせい)のものや、
まぶたがけいれんして起こるものなどを含めることがあります。


いずれも、ひと並びのまつ毛全体が角膜方向を向くので、
多くのまつ毛が角膜に当たることになります。

2・
一方、睫毛乱生は「眼瞼縁炎(がんけんえんえん)」など、
まつ毛の毛根部の炎症によって引き起こされることが多いです。

角膜に当たるまつ毛の数は1本のみの場合から多数の場合までいろいろです。


------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「症状・症候」

乳幼児では
1・
瞬目過剰(しゅんもくかじょう)(まばたきが異常に多い)、
2・
羞明(しゅうめい)(光を異常にまぶしがる)、
3・
結膜充血(眼が赤い)、眼脂(がんし)(目やに)、
4・
流涙(りゅうるい)などを起こします。


2・
小児、成人では以上に加え、異物感、痛みなどを訴えます。








「逆さ睫毛:さかさまつげ」の検査と診断

診察で、
1・
まぶたの形状、まつ毛が角膜に接触していること、
2・
角膜の傷の程度などを診断致します。

常時まつ毛が角膜に接触している場合のほかに
、眼球運動やまばたきの強さ次第で、まつ毛が角膜に接触する場合
とがあります。




「逆さ睫毛:さかさまつげ」の治療の方法

1・
先天性の眼瞼内反・睫毛内反の場合、成長とともに1歳前後で自然に治ることが多いので、
それまでは抗生剤の点眼などで様子をみるのが普通です。

2・
2歳以上で治らない場合、
さらなる成長に伴い自然治癒することも期待できますが、
症状の強さ次第では手術を考えます。

3・
加齢性の眼瞼内反では、まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
またまつ毛が生えると同じことの繰り返しになります。
また、抜くにしても、ひと並びのまつ毛全体を抜く苦痛も決して楽な「治療戦略」ではありません。
手術して治すほうが効果的です。

4・
睫毛乱生の場合
まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
まつ毛が生えるとやはり同じことの繰り返しです。
抜く本数が少なくても、繰り返せば炎症を引き起こしたり、
さらに太いまつ毛が生えてくる場合もあります
(といわれますが実際これはあくまでも教科書的です)。

「根治療法」には手術が必要です。
睫毛電気分解(まつ毛の毛根を電気の針で焼く)や冷凍凝固を行います。
また内反症手術に準じた手術などが行われますが、
簡単には治らない場合もあります。






結論:
1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。












この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。
山本クリニック 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック・世田谷・東京都、のレーザー治療
山本クリニック 世田谷、東京都のレーザー治療

山本クリニック 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック 世田谷、東京都の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都





「続きを読む」

2015年05月14日

2.目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

IMGP1813.JPG
girl.gif
map.gif
map.gif
bill.jpg
bill.jpg



山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック、 世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都












タイトル

目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

ふたえ、や、めがしら、の手術の失敗のきずあとのレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、皮膚を切られすぎかえって尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都、に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、山本先生にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、皮膚を切られすぎかえって尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック・世田谷に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、皮膚を切られすぎかえって尖ってきつい目。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。




#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。









#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------










#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。








#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。









#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。











#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。



<%URL>http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77



きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・

傷痕レーザー・世田谷区山本クリニック世田谷美容外科・ 山本先生





「続きを読む」

2015年08月13日

眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。

IMGP1813.JPG
girl.gif
girl.gif
map.gif
map.gif
bill.jpg
bill.jpg


山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ

山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療

山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都














山本クリニック、 世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。


上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。

きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷

痕レーザー・レーザー専門医・山本クリニック、 世田谷、東京都。








5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで評判の世田谷区 山本クリニック・世田谷にレーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:北海道 2009/07/20 (月)16:23:07
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。












傷痕レーザー治療・レーザー外科。

レーザーで評判の山本クリニック形成外科美容外科
世田谷 山本博昭 先生
山本クリニック美容外科 世田谷区 山本博昭先生

の公式公式ホームページ










5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?


Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM









 
ログ番号50です。

山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。










B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。








B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*







B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。








B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。















「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。












山本クリ

ニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp



2009 0720 Mon 16:18:53





















ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php

にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10

-p.html



「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


2009 0720 Mon 16:18:53










2015年08月30日

眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。

IMGP1813.JPG
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif


山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ

山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療

山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都














山本クリニック、 世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。


上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。

きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷

痕レーザー・レーザー専門医・山本クリニック、 世田谷、東京都。








5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで評判の世田谷区 山本クリニック・世田谷にレーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:北海道 2009/07/20 (月)16:23:07
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。












傷痕レーザー治療・レーザー外科。

レーザーで評判の山本クリニック形成外科美容外科
世田谷 山本博昭 先生
山本クリニック美容外科 世田谷区 山本博昭先生

の公式公式ホームページ










5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?


Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM









 
ログ番号50です。

山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。










B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。








B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*







B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。








B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。















「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。












山本クリ

ニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp



2009 0720 Mon 16:18:53





















ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php

にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10

-p.html



「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


2009 0720 Mon 16:18:53











「続きを読む」

2015年09月03日

逆さ睫毛:さかさまつげ、の手術後の傷痕レーザー治療の山本クリニック、 世田谷、東京都

IMGP1813.JPG
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif



山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック・世田谷・東京都、のレーザー治療
山本クリニック 世田谷、東京都のレーザー治療

山本クリニック 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック 世田谷、東京都の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック 世田谷、東京都






逆さ睫毛:さかさまつげのレーザー治療で名医で有名な山本クリニック・世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。

さかさまつげの手術を右側ですが手術を上眼嶮の裏側からあかんべーをするように瞼板への縫合しましたが。
術後赤くなり痛いのです。山本クリニック 世田谷にてレーザー治療御願い致します。
42歳女。熊本在住。熊本から週一回通院可能です。


さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわからあかんべーをするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。
山本クリニック 世田谷、東京都、にてレーザー治療御願い致します。42歳女。


逆さ睫毛:さかさまつげの手術のあと赤くなり痛い。山本クリニック 世田谷、東京都、にレーザー治療を御願い致します。




さかさまつげの手術の痛みのレーザー治療を山本クリニック 世田谷、に御願い致します。



++++++++++++++++++++++



42歳女。熊本在住。さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をする
ように、瞼板に縫い付ける方法で手術を過去歴
2回施術致しました。


3か月前から、両方のめが赤く
痛みでくるしんでいます。

ぜひともに通院させていただきます。

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
よろしくお願いいたします。


要領の悪いご質問ですみません。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。




これは困りましたね


御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++


1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。


ちなみに「逆さ睫毛:さかさまつげ」には
「「眼瞼内反」と「睫毛乱生」」の分類から
外科的手術が行われます。

また、
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。

この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++













逆さまつげの治療法

逆さまつげは非常に痛いです。、何度も繰り返すため憂鬱な気持ちになるものです。
逆さまつげの対策や改善法で、スッキリしたほうが宜しいです。



逆さま つげは、まつげが通常は外側(そとがわに向かって生えているものです。

さかさまつげですが、「5種類」に分類致します。

------------------------------

1・
ところが毛根が内側(うちがわ)に生える場合があります。
2・
はえかたの毛根はは正常位置でも先端が内側にむかってことがあります。
3・
まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるものもあります。
4・
内科的要因
5・
その他

------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とはこのようにして。
目の中にまつげが入ったり刺さったりしてしまうことを呼称いたします。




逆さまつげをそのままにしておくと、角膜など眼球を傷付けてしまいます。
さらに、炎症を起こすなど、眼病の原因ともなりかねません。

逆さまつげは眼科でまつげを抜いてもらうことで一時的に解消されます。
けれども、毛根が残っているため、また同じように生えてきてしまい再発致します。


逆さまつげには、上記のように、
「まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるもの」
もあります。

このタイプは小さな子供に起こりやすいです。
この場合は、成長することで自然と治ることがあります。


ちなみに、「肥満や加齢など」が逆さまつげの原因のことがあります。

------------------------------

「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「治療戦略」には

1・内科的なあるいはその他の「対症療法」があります。
2・外科的な「根治療法」があります。
------------------------------




1・
1・内科的なあるいはその他の「対症療法」


外科的な治療の他に、「対症療法」
としてまつげパーマをかける方法があります。

これはしばらくの間はまつげが内側に向かないように
強制的にまつげに睫毛パーマをかけるものです。
ある程度の時間が経つと元に戻ってしまいますので、
定期的にまつげパーマをかける必要があります。



パーマをかけずにビューラーで上向きにさせることで対処することも可能です。
けれども、数時間で元に戻りますので、こまめにカールさせる必要があります。

自分でまつげを抜くかたがいます。けれどもよくはありません。
抜いた後の毛穴から炎症を起こしてしまうことがあります。
だから眼科で相談しながら行うことが一番よろしいでしょう。





2・外科的な「根治療法」
逆さまつげの手術

手術と聞くと大掛かりで怖い感じがするかもしれません。
けれども逆さまつげを根本的に治療するには一番効果的な治療なのです。

逆さまつげは薬やクリームなどで治療できるものではなく、
毛根の位置やまつ毛の生え方やまぶたの「病態」が根本的な原因です。

いくつかの治療法、対処法はあります。

定期的に継続して行わなければ再発してしまうものです。
逆さまつげをそのままにしておくと、視力低下を招く恐れもあります。
また、眼球や角膜を傷つけ、炎症を繰り返すと、角膜炎や角膜潰瘍にいたることもあります。




逆さまつげは手術することで根本的な治療が可能です。
生え方が内側に生えてしまっている場合は毛根をレーザーで焼く
などの治療があります。
逆さまつ げには肥満や加齢が原因でまぶたが下がって来るために起こるものもあります。
これは正常な位置にもどすように手術することが可能です。

プチ整形で二重にすることで改善されることもあります。
いずれも部分麻酔で安全に効果的に行われますので、
有効な治療法と言えるでしょう。


子供とりわけ乳幼児の場合は全身麻酔で行われます。
その分、リスクは大きくなってしまいます。


継続的な改善策で十分対処できるか、「眼科専門医先生」の「病態」
への懸念など総合的に判断した上で手術を決定致します。

逆さまつげといっても本人は非常に辛く煩わしいものです。
しかし、十分にケアすることで緩和させることが出来ます。
だから、悲観しないようにしましょう。


まずは信頼のおける眼科医あるいは形成外科医師
を見つけておくことが大切です。

逆さまつげの手術ですが費用は一般的に埋没法で5万程度、
二重の方法で15万程度となっていますが「御施設」によりさまざまですから
しっかり問い合わせされておいたほうが宜しいでしょう。

ちなみに
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とは、
本来、外向きに生えて角膜(かくまく)(黒眼)に
は触れない睫毛(しょうもう)(まつ毛)が、
内向きに生えて角膜に当たり、角膜に傷をつくる場合を言います。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の原因について。
------------------------------

まつ毛が角膜方向を向く原因には、
1・
「まぶた自体が内向きにまくれ込んでいる
「眼瞼内反」と、
2・
「まぶたには問題なく、
毛根からのまつ毛の生え方がいびつで角膜側を向く「睫毛乱生」」とがあります。
3・
その他

------------------------------
1・
眼瞼内反には、先天性のものと加齢性(老人性)のものが多く、
いずれもまぶたの皮膚の過剰やたるみ、皮下の筋肉の筋力低下などによるものです。

さらにまた、先天性のもので、まぶたの内反の程度が軽く、
皮膚や皮下脂肪が過剰なため、まつ毛の生える方向が内向きである場合、
とくに睫毛内反と呼ぶことがあります。


また、これらのほかに、炎症などの結果、
まぶたが変形して起こる瘢痕性(はんこんせい)のものや、
まぶたがけいれんして起こるものなどを含めることがあります。


いずれも、ひと並びのまつ毛全体が角膜方向を向くので、
多くのまつ毛が角膜に当たることになります。

2・
一方、睫毛乱生は「眼瞼縁炎(がんけんえんえん)」など、
まつ毛の毛根部の炎症によって引き起こされることが多いです。

角膜に当たるまつ毛の数は1本のみの場合から多数の場合までいろいろです。


------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「症状・症候」

乳幼児では
1・
瞬目過剰(しゅんもくかじょう)(まばたきが異常に多い)、
2・
羞明(しゅうめい)(光を異常にまぶしがる)、
3・
結膜充血(眼が赤い)、眼脂(がんし)(目やに)、
4・
流涙(りゅうるい)などを起こします。


2・
小児、成人では以上に加え、異物感、痛みなどを訴えます。








「逆さ睫毛:さかさまつげ」の検査と診断

診察で、
1・
まぶたの形状、まつ毛が角膜に接触していること、
2・
角膜の傷の程度などを診断致します。

常時まつ毛が角膜に接触している場合のほかに
、眼球運動やまばたきの強さ次第で、まつ毛が角膜に接触する場合
とがあります。




「逆さ睫毛:さかさまつげ」の治療の方法

1・
先天性の眼瞼内反・睫毛内反の場合、成長とともに1歳前後で自然に治ることが多いので、
それまでは抗生剤の点眼などで様子をみるのが普通です。

2・
2歳以上で治らない場合、
さらなる成長に伴い自然治癒することも期待できますが、
症状の強さ次第では手術を考えます。

3・
加齢性の眼瞼内反では、まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
またまつ毛が生えると同じことの繰り返しになります。
また、抜くにしても、ひと並びのまつ毛全体を抜く苦痛も決して楽な「治療戦略」ではありません。
手術して治すほうが効果的です。

4・
睫毛乱生の場合
まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
まつ毛が生えるとやはり同じことの繰り返しです。
抜く本数が少なくても、繰り返せば炎症を引き起こしたり、
さらに太いまつ毛が生えてくる場合もあります
(といわれますが実際これはあくまでも教科書的です)。

「根治療法」には手術が必要です。
睫毛電気分解(まつ毛の毛根を電気の針で焼く)や冷凍凝固を行います。
また内反症手術に準じた手術などが行われますが、
簡単には治らない場合もあります。






結論:
1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。












この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。
山本クリニック 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック・世田谷・東京都、のレーザー治療
山本クリニック 世田谷、東京都のレーザー治療

山本クリニック 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック 世田谷、東京都の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都






「続きを読む」

2015年09月13日

瞼の傷痕のレーザー治療とリジュビネーションの権威、名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都。

IMGP1385.JPG
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif





山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック、 世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都












タイトル

目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

ふたえ、や、めがしら、の手術の失敗のきずあとのレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、皮膚を切られすぎかえって尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都、に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、山本先生にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、皮膚を切られすぎかえって尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック・世田谷に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、皮膚を切られすぎかえって尖ってきつい目。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。




#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。









#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------










#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。








#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。









#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。











#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。



<%URL>http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77



きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・

傷痕レーザー・世田谷区山本クリニック世田谷美容外科・ 山本先生







山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック、 世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都











「続きを読む」

2015年10月01日

眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。

IMGP1813.JPG
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif

山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ

山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療

山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都














山本クリニック、 世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。


上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。

きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷

痕レーザー・レーザー専門医・山本クリニック、 世田谷、東京都。








5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで評判の世田谷区 山本クリニック・世田谷にレーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:北海道 
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。












傷痕レーザー治療・レーザー外科。

レーザーで評判の山本クリニック形成外科美容外科
世田谷 山本博昭 先生
山本クリニック美容外科 世田谷区 山本博昭先生

の公式公式ホームページ










5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?











 
ログ番号50です。

山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。










B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。








B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*







B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。








B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。















「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。












山本クリ

ニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
























ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php

にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10

-p.html



「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html










山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都







「続きを読む」

2015年10月25日

眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。

IMGP1389.JPG
IMGP1813.JPG
IMGP1810.JPG
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif

山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ

山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療

山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都














山本クリニック、 世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。


上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。

きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷

痕レーザー・レーザー専門医・山本クリニック、 世田谷、東京都。








5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで評判の世田谷区 山本クリニック・世田谷にレーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:北海道 
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。












傷痕レーザー治療・レーザー外科。

レーザーで評判の山本クリニック形成外科美容外科
世田谷 山本博昭 先生
山本クリニック美容外科 世田谷区 山本博昭先生

の公式公式ホームページ










5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?











 
ログ番号50です。

山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。










B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。








B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*







B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。








B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。















「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。












山本クリ

ニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
























ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php

にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10

-p.html



「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html












山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都









「続きを読む」

2015年12月06日

目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷。

IMGP1813.JPG
girl.gif
girl.gif
girl.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg





山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック、 世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都












タイトル

目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕ののレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後、尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都、に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開,瞼の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後,尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック・世田谷に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、失敗。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。




#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。









#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------










#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。








#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。









#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。











#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。






きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・

傷痕レーザー・世田谷区山本クリニック世田谷美容外科・ 山本先生




山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都






「続きを読む」

2016年01月10日

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、失敗。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

girl.gif
girl.gif
girl.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg






山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホ

ームページ

と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、

東京都、のレーザー治療

山本クリニック、

世田谷、東京都,のレーザー治療


山本クリニック、 世

田谷、東京都、のレーザーの知識

そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷

、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ



山本クリニック、 世田谷、東京都












タイトル

目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕を治したい。だから、レーザー治療の山本クリニック,世田谷にお願いしたい。

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後、尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都、に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開,瞼の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後,尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック・世田谷に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、失敗。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】

この相談への個別リンクは 


http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77

 です。


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。




#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。









#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------










#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。








#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。









#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。











#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


















この相談への個別リンクは 


http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77

 です。



この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。






きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・

傷痕レーザー・世田谷区山本クリニック世田谷美容外科・ 山本先生




山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホー

ムページ

と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、

東京都、のレーザー治療

山本クリニック

、世田谷、東京都,のレーザー治療


山本クリニック、 世

田谷、東京都、のレーザーの知識

そして
山本クリニック

、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷

、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック

、 世田谷、東京都






「続きを読む」

2016年01月11日

ふたえ、の手術の傷痕で悩む。まぶたのレーザー治療で名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都。

IMGP1385.JPG
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
map.gif
map.gif
map.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg







山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ

山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療

山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都













ふたえ、や、目頭切開、の手術で失敗したときのレーザー治療。



ふたえ、の手術の傷痕で悩む。まぶたのレーザー治療で名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都。


眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたのレーザー治療で名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都。

山本クリニック、 世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。36歳女。長崎県在住。長崎から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。36歳女。長崎在住。長崎から週一回通院可能です。


上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。36歳女。長崎県在住。長崎から週一回通院可能です。

きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷

痕レーザー・レーザー専門医・山本クリニック、 世田谷、東京都。








5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで評判の
世田谷区 山本クリニック・世田谷にレーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:長崎県 
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。



















5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?











 
ログ番号50です。


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。









B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。






B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*






B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。














「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。









山本クリ

ニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp





















ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php

にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10

-p.html



「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html











山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都




















「続きを読む」

2016年02月18日

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。

girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
bill.jpg
bill.jpg







山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック、 世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都












タイトル
二重、や、目頭、の傷痕のレーザー治療、で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。


目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕を治したい。だから、レーザー治療の山本クリニック,世田谷にお願いしたい。

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後、尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都、に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開,瞼の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後,尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック・世田谷に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、失敗。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。




#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。









#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------










#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。








#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。









#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。











#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。



この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。






きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・

傷痕レーザー・世田谷区山本クリニック世田谷美容外科・ 山本先生




山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都





「続きを読む」

2016年03月10日

眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。

girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif








山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ

山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療

山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都













ふたえ、や、目頭切開、の手術で失敗したときのレーザー治療。



ふたえ、の手術の傷痕で悩む。まぶたのレーザー治療で名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都。


眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたのレーザー治療で名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都。

山本クリニック、 世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。36歳女。長崎県在住。長崎から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。36歳女。長崎在住。長崎から週一回通院可能です。


上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。36歳女。長崎県在住。長崎から週一回通院可能です。

きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷

痕レーザー・レーザー専門医・山本クリニック、 世田谷、東京都。








5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで評判の
世田谷区 山本クリニック・世田谷にレーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:長崎県 
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。



















5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?











 
ログ番号50です。


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。









B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。






B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*






B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。














「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。









山本クリ

ニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp





















ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php

にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10

-p.html



「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html











山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都








































































「続きを読む」

2016年03月24日

二重,や,目頭,の,傷痕.の最新の,レーザー治療,で,権威、名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

IMGP1385.JPG
IMGP1389.JPG
IMGP1813.JPG
IMGP1810.JPG
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif






山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック、 世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都












タイトル
まぶた,の,ふたえや,目頭,の,傷痕の,最新の,レーザー治療,で,権威、名医,で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

まぶた,の傷痕の最新のレーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重,や,目頭,の,傷痕.の最新の,レーザー治療,で,権威、名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重、や、目頭、の傷痕のレーザー治療、で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。


目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕を治したい。だから、レーザー治療の山本クリニック,世田谷にお願いしたい。

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後、尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都、に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開,瞼の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後,尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック・世田谷に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、失敗。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。




#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。









#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------










#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。








#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。









#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。











#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。



この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。






きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・

傷痕レーザー・世田谷区山本クリニック世田谷美容外科・ 山本先生




山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都






「続きを読む」

2016年03月27日

ふたえ、の手術の傷痕で悩む。まぶたのレーザー治療で名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都。

girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif








山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ

山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療

山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都













ふたえ、や、目頭切開、の手術で失敗したときのレーザー治療。

目頭二重,の手術の傷痕で悩む。まぶたの,最新の,レーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都。

ふたえ、の手術の傷痕で悩む。まぶたのレーザー治療で名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都。


眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたのレーザー治療で名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都。

山本クリニック、 世田谷、東京都、にレーザー治療御願い致します。上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、から本物のレーザーを受けたい。36歳女。長崎県在住。長崎から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。36歳女。長崎在住。長崎から週一回通院可能です。


上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な、山本クリニック、 世田谷、東京都、から本物のレーザーを受けたい。36歳女。長崎県在住。長崎から週一回通院可能です。

きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷

痕レーザー・レーザー専門医・山本クリニック、 世田谷、東京都。








5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで評判の
世田谷区 山本クリニック・世田谷にレーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:長崎県 
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。



















5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?











 
ログ番号50です。


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。









B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。






B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*






B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。














「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。









山本クリ

ニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp





















ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php

にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10

-p.html



「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html











山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都









































































「続きを読む」

2016年04月03日

さかさまつげの手術を,右側ですが,上眼嶮の裏側からあかんべーをするように,瞼板への縫合しました。 術後赤くなり痛いのです。山本クリニック,世田谷 にてレーザー治療御願い致します。 42歳女。熊本在住。熊本から週一回通院可能です。

IMGP1385.JPG
IMGP1389.JPG
IMGP1813.JPG
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif






山本クリニック、 世田谷、 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック・世田谷・東京都、のレーザー治療
山本クリニック 世田谷、東京都のレーザー治療

山本クリニック 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック 世田谷、東京都の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック 世田谷、東京都







逆さ睫毛:さかさまつげ、の手術後に痛みで辛い。逆さ睫毛の術後のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷、東京都に御願い致します。

逆さ睫毛:さかさまつげ、の手術後の、痛い時の、レーザー治療で名医で有名な、山本クリニック,世田谷、東京都。

逆さ睫毛,さかさまつげ,のレーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

さかさまつげの手術を,右側ですが,上眼嶮の裏側からあかんべーをするように,瞼板への縫合しました。
術後赤くなり痛いのです。山本クリニック,世田谷 にてレーザー治療御願い致します。
42歳女。熊本在住。熊本から週一回通院可能です。


さかさまつげ,の手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわからあかんべーをするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。
山本クリニック,世田谷,東京都,にてレーザー治療御願い致します。42歳女。


逆さ睫毛,さかさまつげの手術のあと赤くなり痛い。山本クリニック,世田谷,東京都、にレーザー治療を御願い致します。




さかさまつげ,の手術の痛みのレーザー治療を,山本クリニック,世田谷,東京都に御願い致します。



++++++++++++++++++++++



42歳女。熊本在住。さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をする
ように、瞼板に縫い付ける方法で手術を過去歴
2回施術致しました。


3か月前から、両方のめが赤く
痛みでくるしんでいます。

ぜひともに通院させていただきます。

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
よろしくお願いいたします。


要領の悪いご質問ですみません。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 です。

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。




これは困りましたね


御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++


1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。


ちなみに「逆さ睫毛:さかさまつげ」には
「「眼瞼内反」と「睫毛乱生」」の分類から
外科的手術が行われます。

また、
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。

この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++













逆さまつげの治療法

逆さまつげは非常に痛いです。、何度も繰り返すため憂鬱な気持ちになるものです。
逆さまつげの対策や改善法で、スッキリしたほうが宜しいです。



逆さま つげは、まつげが通常は外側(そとがわに向かって生えているものです。

さかさまつげですが、「5種類」に分類致します。

------------------------------

1・
ところが毛根が内側(うちがわ)に生える場合があります。
2・
はえかたの毛根はは正常位置でも先端が内側にむかってことがあります。
3・
まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるものもあります。
4・
内科的要因
5・
その他

------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とはこのようにして。
目の中にまつげが入ったり刺さったりしてしまうことを呼称いたします。




逆さまつげをそのままにしておくと、角膜など眼球を傷付けてしまいます。
さらに、炎症を起こすなど、眼病の原因ともなりかねません。

逆さまつげは眼科でまつげを抜いてもらうことで一時的に解消されます。
けれども、毛根が残っているため、また同じように生えてきてしまい再発致します。


逆さまつげには、上記のように、
「まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるもの」
もあります。

このタイプは小さな子供に起こりやすいです。
この場合は、成長することで自然と治ることがあります。


ちなみに、「肥満や加齢など」が逆さまつげの原因のことがあります。

------------------------------

「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「治療戦略」には

1・内科的なあるいはその他の「対症療法」があります。
2・外科的な「根治療法」があります。
------------------------------




1・
1・内科的なあるいはその他の「対症療法」


外科的な治療の他に、「対症療法」
としてまつげパーマをかける方法があります。

これはしばらくの間はまつげが内側に向かないように
強制的にまつげに睫毛パーマをかけるものです。
ある程度の時間が経つと元に戻ってしまいますので、
定期的にまつげパーマをかける必要があります。



パーマをかけずにビューラーで上向きにさせることで対処することも可能です。
けれども、数時間で元に戻りますので、こまめにカールさせる必要があります。

自分でまつげを抜くかたがいます。けれどもよくはありません。
抜いた後の毛穴から炎症を起こしてしまうことがあります。
だから眼科で相談しながら行うことが一番よろしいでしょう。





2・外科的な「根治療法」
逆さまつげの手術

手術と聞くと大掛かりで怖い感じがするかもしれません。
けれども逆さまつげを根本的に治療するには一番効果的な治療なのです。

逆さまつげは薬やクリームなどで治療できるものではなく、
毛根の位置やまつ毛の生え方やまぶたの「病態」が根本的な原因です。

いくつかの治療法、対処法はあります。

定期的に継続して行わなければ再発してしまうものです。
逆さまつげをそのままにしておくと、視力低下を招く恐れもあります。
また、眼球や角膜を傷つけ、炎症を繰り返すと、角膜炎や角膜潰瘍にいたることもあります。




逆さまつげは手術することで根本的な治療が可能です。
生え方が内側に生えてしまっている場合は毛根をレーザーで焼く
などの治療があります。
逆さまつ げには肥満や加齢が原因でまぶたが下がって来るために起こるものもあります。
これは正常な位置にもどすように手術することが可能です。

プチ整形で二重にすることで改善されることもあります。
いずれも部分麻酔で安全に効果的に行われますので、
有効な治療法と言えるでしょう。


子供とりわけ乳幼児の場合は全身麻酔で行われます。
その分、リスクは大きくなってしまいます。


継続的な改善策で十分対処できるか、「眼科専門医先生」の「病態」
への懸念など総合的に判断した上で手術を決定致します。

逆さまつげといっても本人は非常に辛く煩わしいものです。
しかし、十分にケアすることで緩和させることが出来ます。
だから、悲観しないようにしましょう。


まずは信頼のおける眼科医あるいは形成外科医師
を見つけておくことが大切です。

逆さまつげの手術ですが費用は一般的に埋没法で5万程度、
二重の方法で15万程度となっていますが「御施設」によりさまざまですから
しっかり問い合わせされておいたほうが宜しいでしょう。

ちなみに
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とは、
本来、外向きに生えて角膜(かくまく)(黒眼)に
は触れない睫毛(しょうもう)(まつ毛)が、
内向きに生えて角膜に当たり、角膜に傷をつくる場合を言います。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の原因について。
------------------------------

まつ毛が角膜方向を向く原因には、
1・
「まぶた自体が内向きにまくれ込んでいる
「眼瞼内反」と、
2・
「まぶたには問題なく、
毛根からのまつ毛の生え方がいびつで角膜側を向く「睫毛乱生」」とがあります。
3・
その他

------------------------------
1・
眼瞼内反には、先天性のものと加齢性(老人性)のものが多く、
いずれもまぶたの皮膚の過剰やたるみ、皮下の筋肉の筋力低下などによるものです。

さらにまた、先天性のもので、まぶたの内反の程度が軽く、
皮膚や皮下脂肪が過剰なため、まつ毛の生える方向が内向きである場合、
とくに睫毛内反と呼ぶことがあります。


また、これらのほかに、炎症などの結果、
まぶたが変形して起こる瘢痕性(はんこんせい)のものや、
まぶたがけいれんして起こるものなどを含めることがあります。


いずれも、ひと並びのまつ毛全体が角膜方向を向くので、
多くのまつ毛が角膜に当たることになります。

2・
一方、睫毛乱生は「眼瞼縁炎(がんけんえんえん)」など、
まつ毛の毛根部の炎症によって引き起こされることが多いです。

角膜に当たるまつ毛の数は1本のみの場合から多数の場合までいろいろです。


------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「症状・症候」

乳幼児では
1・
瞬目過剰(しゅんもくかじょう)(まばたきが異常に多い)、
2・
羞明(しゅうめい)(光を異常にまぶしがる)、
3・
結膜充血(眼が赤い)、眼脂(がんし)(目やに)、
4・
流涙(りゅうるい)などを起こします。


2・
小児、成人では以上に加え、異物感、痛みなどを訴えます。








「逆さ睫毛:さかさまつげ」の検査と診断

診察で、
1・
まぶたの形状、まつ毛が角膜に接触していること、
2・
角膜の傷の程度などを診断致します。

常時まつ毛が角膜に接触している場合のほかに
、眼球運動やまばたきの強さ次第で、まつ毛が角膜に接触する場合
とがあります。




「逆さ睫毛:さかさまつげ」の治療の方法

1・
先天性の眼瞼内反・睫毛内反の場合、成長とともに1歳前後で自然に治ることが多いので、
それまでは抗生剤の点眼などで様子をみるのが普通です。

2・
2歳以上で治らない場合、
さらなる成長に伴い自然治癒することも期待できますが、
症状の強さ次第では手術を考えます。

3・
加齢性の眼瞼内反では、まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
またまつ毛が生えると同じことの繰り返しになります。
また、抜くにしても、ひと並びのまつ毛全体を抜く苦痛も決して楽な「治療戦略」ではありません。
手術して治すほうが効果的です。

4・
睫毛乱生の場合
まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
まつ毛が生えるとやはり同じことの繰り返しです。
抜く本数が少なくても、繰り返せば炎症を引き起こしたり、
さらに太いまつ毛が生えてくる場合もあります
(といわれますが実際これはあくまでも教科書的です)。

「根治療法」には手術が必要です。
睫毛電気分解(まつ毛の毛根を電気の針で焼く)や冷凍凝固を行います。
また内反症手術に準じた手術などが行われますが、
簡単には治らない場合もあります。






結論:
1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。









この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。



山本クリニック 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック・世田谷・東京都、のレーザー治療
山本クリニック 世田谷、東京都のレーザー治療

山本クリニック 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック 世田谷、東京都の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都








































































「続きを読む」

2016年05月22日

目頭,二重,の手術の傷痕で悩む。まぶたの,最新の,レーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷。

IMGP1813.JPG
IMGP1822.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1385.JPG
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif







山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ

山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療

山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして

山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ


山本クリニック、 世田谷、東京都













ふたえ,や,目頭,の手術で失敗したときの最新のレーザー治療で名医で有名な,山本クリニック,世田谷。

ふたえ,や,目頭,の手術の傷痕の最新のレーザー治療が得意の、名医で有名な、山本クリニック,世田谷。

目頭,二重,の手術の傷痕で悩む。まぶたの,最新の,レーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都。

ふたえの手術の傷痕で悩む。まぶたのレーザー治療で名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都。


眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたのレーザー治療で名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都。

山本クリニック,世田谷,にレーザー治療御願い致します。
上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な山本クリニック,世田谷,
から本物のレーザーを受けたい。
36歳女。長崎県在住。長崎から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都,から本物のレーザーを受けたい。
36歳女。長崎在住。長崎から週一回通院可能です。


まぶた,の手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都,から本物のレーザーを受けたい。
36歳女。長崎県在住。長崎から週一回通院可能です。










5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで評判の
世田谷区 山本クリニック・世田谷にレーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:長崎県 
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。



















5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?











 
ログ番号50です。


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。









B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。






B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*






B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。














「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。









山本クリ

ニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp





















ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php

にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10

-p.html



「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html











山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都











































































「続きを読む」

2016年09月11日

二重、や、目頭、の傷痕は、再手術せず、レーザー治療、で治すものかもしれません。

girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
IMGP1810.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1810.JPG














山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都

















タイトル
二重、や、目頭、の傷痕のレーザー治療、で治すもの。レーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都


まぶた,の,ふたえや,目頭,の,傷痕の,最新の,レーザー治療,で,権威、名医,で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

まぶた,の傷痕の最新のレーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重,や,目頭,の,傷痕.の最新の,レーザー治療,で,権威、名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重、や、目頭、の傷痕のレーザー治療、で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。


目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕を治したい。だから、レーザー治療の山本クリニック,世田谷にお願いしたい。

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後、尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都、に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開,瞼の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後,尖ってきつい目。名医で有名な,
山本クリニック・世田谷に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、失敗。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。




42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77  です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++






「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。








#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。






#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。








#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------













#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。





#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。







#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。



この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。






きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・

傷痕レーザー・世田谷区山本クリニック世田谷美容外科・ 山本先生












山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都































































「続きを読む」

2016年10月16日

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。

girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif














山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都

















タイトル
二重,や,目頭,の傷痕,は,レーザー治療で治すもの。レーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重,や,目頭,の傷痕,は,レーザー治療で治すもの。レーザー治療で,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼の傷痕レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

まぶた,の,ふたえや,目頭,の,傷痕の,最新の,レーザー治療,で,権威、名医,で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

まぶた,の傷痕の最新のレーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重,や,目頭,の,傷痕.の最新の,レーザー治療,で,権威、名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重、や、目頭、の傷痕のレーザー治療、で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。


目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕を治したい。だから、レーザー治療の山本クリニック,世田谷にお願いしたい。

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後、尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都、に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開,瞼の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後,尖ってきつい目。名医で有名な,
山本クリニック・世田谷に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、失敗。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。




42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77  です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++






「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。








#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。






#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。








#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------













#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。





#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。







#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。



この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。






きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・

傷痕レーザー・世田谷区山本クリニック世田谷美容外科・ 山本先生












山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都










「続きを読む」

2016年11月03日

二重,や,目頭,の傷痕,は,レーザー治療で治すもの。山本クリニック,世田谷,東京都。

girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif














山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都

















タイトル
二重,や,目頭,の傷痕,は,レーザー治療で治すもの。レーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重,や,目頭,の傷痕,は,レーザー治療で治すもの。レーザー治療で,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼や目頭の手術失敗の傷痕修復レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

まぶた,や目頭の手術失敗の傷痕修復レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼の傷痕レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

まぶた,の,ふたえや,目頭,の,傷痕の,最新の,レーザー治療,で,権威、名医,で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

まぶた,の傷痕の最新のレーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重,や,目頭,の,傷痕.の最新の,レーザー治療,で,権威、名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重、や、目頭、の傷痕のレーザー治療、で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。


目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕を治したい。だから、レーザー治療の山本クリニック,世田谷にお願いしたい。

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後、尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都、に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開,瞼の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後,尖ってきつい目。名医で有名な,
山本クリニック・世田谷に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、失敗。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。




42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77  です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++






「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。








#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。






#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。








#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------













#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。





#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。







#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。



この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。






きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・

傷痕レーザー・世田谷区山本クリニック世田谷美容外科・ 山本先生












山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都










「続きを読む」

2016年11月23日

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で。

girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif














山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都

















タイトル
手術失敗の傷痕修復レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。


失敗の傷痕は、修復レーザー治療で。権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

二重,や,目頭,の失敗の傷痕の、修復レーザー治療で、権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。


二重,や,目頭,の失敗の傷痕の、修復のレーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

二重,や,目頭,の失敗の傷痕の、修復は,レーザー治療で。権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

二重,や,目頭,の傷痕,は,レーザー治療で治すもの。レーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重,や,目頭,の傷痕,は,レーザー治療で治すもの。レーザー治療で,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼や目頭の手術失敗の傷痕修復レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

まぶた,や目頭の手術失敗の傷痕修復レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

瞼の傷痕レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。

まぶた,の,ふたえや,目頭,の,傷痕の,最新の,レーザー治療,で,権威、名医,で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

まぶた,の傷痕の最新のレーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重,や,目頭,の,傷痕.の最新の,レーザー治療,で,権威、名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重、や、目頭、の傷痕のレーザー治療、で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。


目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕を治したい。だから、レーザー治療の山本クリニック,世田谷にお願いしたい。

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後、尖ってきつい目。名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都、に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開,瞼の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後,尖ってきつい目。名医で有名な,
山本クリニック・世田谷に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、失敗。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷、東京都に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。




42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77  です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++






「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。








#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。






#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。








#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------













#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。





#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。







#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。



この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。






きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・

傷痕レーザー・世田谷区山本クリニック世田谷美容外科・ 山本先生












山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都











「続きを読む」

2017年02月09日

まぶたの施術の失敗。二度とメスいれてはいけない。

まぶたの施術の失敗。二度と再手術はしない。だから,修正,修復のレーザー治療の名医で有名な,東京都にある,山本クリニック世田谷に。レーザー治療を御願い致します。


girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
girl.gif
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
bill.jpg
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
map.gif
IMGP1822.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1813.JPG
IMGP1389.JPG
IMGP1385.JPG















山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都












他院の施術の傷痕の傷痕修正なら、レーザー治療。権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷。


他院の施術の傷痕の,傷痕修正なら,レーザー治療による美容整形。権威,名医,で有名な,美容整形,山本クリニック,世田谷,東京都。




二重や目頭の傷痕修正なら、権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都にレーザー治療を御願い致します。熊本から週一回通院可能です。



逆さ睫毛:さかさまつげ、の手術後に痛みで辛い。逆さ睫毛の術後のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック,世田谷、東京都に御願い致します。

逆さ睫毛:さかさまつげ、の手術後の、痛い時の、レーザー治療で名医で有名な、山本クリニック,世田谷、東京都。

逆さ睫毛,さかさまつげ,のレーザー治療で名医で有名な山本クリニック,世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

さかさまつげの手術を,右側ですが,上眼嶮の裏側からあかんべーをするように,瞼板への縫合しました。
術後赤くなり痛いのです。山本クリニック,世田谷 にてレーザー治療御願い致します。
42歳女。熊本在住。熊本から週一回通院可能です。


さかさまつげ,の手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわからあかんべーをするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。
山本クリニック,世田谷,東京都,にてレーザー治療御願い致します。42歳女。


逆さ睫毛,さかさまつげの手術のあと赤くなり痛い。山本クリニック,世田谷,東京都、にレーザー治療を御願い致します。




さかさまつげ,の手術の痛みのレーザー治療を,山本クリニック,世田谷,東京都に御願い致します。



++++++++++++++++++++++



42歳女。熊本在住。さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をする
ように、瞼板に縫い付ける方法で手術を過去歴
2回施術致しました。


3か月前から、両方のめが赤く
痛みでくるしんでいます。

ぜひともに通院させていただきます。

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
よろしくお願いいたします。


要領の悪いご質問ですみません。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 です。

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。




これは困りましたね


御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++


1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。


ちなみに「逆さ睫毛:さかさまつげ」には
「「眼瞼内反」と「睫毛乱生」」の分類から
外科的手術が行われます。

また、
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。

この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++









逆さまつげの治療法

逆さまつげは非常に痛いです。、何度も繰り返すため憂鬱な気持ちになるものです。
逆さまつげの対策や改善法で、スッキリしたほうが宜しいです。



逆さま つげは、まつげが通常は外側(そとがわに向かって生えているものです。

さかさまつげですが、「5種類」に分類致します。

------------------------------

1・
ところが毛根が内側(うちがわ)に生える場合があります。
2・
はえかたの毛根はは正常位置でも先端が内側にむかってことがあります。
3・
まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるものもあります。
4・
内科的要因
5・
その他

------------------------------

「続きを読む」