2013年05月31日

蒙古斑のレーザー治療を山本先生にお願いできますか。



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************




★★ ご相談 ★★

異所性蒙古斑のレーザー治療を山本先生にお願いできますか



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/178783177937479.html
 

テーマ:「蒙古斑:mongolian spot」のレーザー治療・母斑の治療

--------------------------------------------------------------------------




お名前:masami

28才・女

こんにちは。

異所性蒙古斑が臀部にあります。

あまり大きくなく2x3cmくらいです。

レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。

また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。

お手すきの時にご返信いただければ、幸いです。

御多忙中をすみません。

[2005年10月5日 19時52分26秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京
山本クリニック 世田谷 東京




山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


このご相談への個別リンクはこちらです


ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「蒙古斑:mongolian spot」は1885年に
在日中の「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」により
論文発表された「病態概念」です。

但し
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」と
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」とが
本邦では混同はなはだしいのです。

御相談者の御相談の御記載内容からは
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で御座います。

「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」などを「御持ち」の方は
めったにいません。
よく美容外科で「平気で間違われる」ことがあります。
その場合は「その先生」の「力量」が判ります。

「蒙古斑:mongolian spot」は「真皮中層」という
「深いところ」に「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が
あります。
だから「蒙古斑:mongolian spot」に苦手な先生が
「レーザー光照射」をやられると。

「レーザー光照射」「皮膚部位」に
「潰瘍」を作り「皮膚陥没」に至る事が大変多いものです。
何卒にご注意下さい。

下記順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++




#1
##1
「28才・女
こんにちわ。
異所性蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。
レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。
また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。

お手すきの時にご返信いただければ、幸いです。
御多忙中をすみません。」
との事です。

##2
「蒙古斑:mongolian spot」について簡単にご説明致します。
=>#2・#3




#2
##1
「蒙古斑:mongolian spot」という「症状・症候」を
「欧州・米国」圏内では「今現在」でも医師でなければ知らないかたが
大部分です。


##2
「蒙古斑:mongolian spot」はドイツ人大學教授である
「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Baelz」*
( 1849年1月13日 - 1913年8月31日)
により在日中1885年に報告された「病態概念」です。

##3
「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」は
ドイツの医師。お雇い外国人として1876(明治9)年
27歳で日本に招かれ
27年にわたって東京大學にて医学を教え、
医学界の発展に尽くした方です。

##4
「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」はまた
「蒙古斑:mongolian spot」の論文発表の「2年前」に。
「老舗名旅館」である「箱根」の「富士屋ホテル」に滞在中に
女中さんの手をみて。
当時の日本女性の「しもやけ」「あかぎれ」を不憫に思い
「グリセリン+日本酒=「ベルツ水」」を考案
された方でもある。
「化粧水:ローション」の「元祖・産みの親」です(1883年)。

##5
但し「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」は
「蒙古斑:mongolian spot」を「黄色人種が猿に近いから」
と説明したため。

##6
当時の京都大学医学部病理学教授がそれはひどく立腹して
ドイツに渡航。=>##7

##7
ドイツ人にも・「欧米」人種=「コーカサス人種」にも
1-2%の頻度で「蒙古斑:mongolian spot」が存在することを
論文発表した「いわくつき」の因縁深い「病態」です。




#3
##1
「モンゴロイド」である日本人は「黄色人種」ですが
「蒙古斑:mongolian spot」は臀部に発生致します。

##2
ご周知の通り「蒙古斑:mongolian spot」は日本人では
「2歳児」ではほぼ100%に存在し漸次(ぜんじ)消退致します。

##3
「蒙古斑:mongolian spot」は小さくなりつつも
成人でも約4.1%に残存致します。
100人に4人は「蒙古斑:mongolian spot」を臀部に
もっているということです。

##4
ところが「蒙古斑:mongolian spot」でも
臀部以外の「腕」とか「腹部」に発生する「蒙古斑:mongolian spot」
が御座います。

##5
このような「蒙古斑:mongolian spot」を
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」と呼称致します。

##6
そして##4・##5のような
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」の場合は成人しても
消退しにくいことがあります。

##7
このような「成人しても残存する」「蒙古斑:mongolian spot」

「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
と呼称致します。

##8
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」は
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」に変化することが多い
ものです。

##9
よく臀部の「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」を
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」と
「皮膚科」の「レジデント」が間違って先輩から注意されることが
あります。

##10
臀部は元来「蒙古斑:mongolian spot」のある場所だから
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」がおきようが
ありません。

##11
けれども「皮膚科専門医」でない医師や。
皮膚科の修練をうけていない美容外科先生の場合に。

##12
平気で「臀部」の「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
などと呼称することがあります。

##13
御留意下さい。




#4
##1
「異所性蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。」
との事です。

##2
上記のように御相談者の「蒙古斑:mongolian spot」は
臀部の「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」であり。

##3
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」ではありません。


##4
「蒙古斑:mongolian spot」は「真皮中層」を中心に
「ひも状」「リボン状」の「真皮メラニン含有細胞:真皮メラノサイト」
が散在する「病態」。

##5
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」よりも
「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が深いので
「青み」が強くなります。

##6
「レーザー光照射」としては
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」で
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
或いは
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
により「レーザー外科・レーザー治療」の「治療戦略」を
とります。

##7
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
を併用することも御座います。




#5
##1
「異所性蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。
レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。
また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。」
との事です。

##2
「2x3cm」の「大きさ」であれば
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「レーザー光照射」をされたほうが綺麗に
いくでしょう。

##3
以下・
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
を用いる場合も。
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
を用いる場合も同じなので。
「御費用」について御記載致します。

##4
「「毎週1回(日)照射」のペース」で
最低16回(日)の「レーザー光照射」が必要です。

##5
「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

##6
一回(日)の「御費用」は5万円です。

##7
だから「毎週1回(日)照射」のペースで16回(日)
「レーザー光照射」をするとすれば。
5万円x16回(日)=80万円=「総御費用(消費税込み)」
です。

##8
この「御費用(消費税込み)」の中には。

####1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
####2
ポストレーザーキット(サンスクリーン:UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
####3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
或いは
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
によるレーザー治療の費用
####4
ポストレーザー後の内服薬
####5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
####6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。

##9
「蒙古斑:mongolian spot」が「5cm四方」くらいのかたも
いらっしゃいます。
この場合は「総御費用(消費税込み)」は
上記の1.5-2倍になると思われてください。




#6結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」ではなく
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」です。

##3
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」などを「御持ち」の方は
めったにいません。

##4
よく美容外科で「平気で間違われる」ことがあります。
その場合は「その先生」の「力量」が判ります。

##5
「蒙古斑:mongolian spot」は「真皮中層」という
「深いところ」に「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が
あります。

##6
だから「蒙古斑:mongolian spot」に苦手な先生が
「レーザー光照射」をやられると。

##7
「レーザー光照射」「皮膚部位」に
「潰瘍」を作り「皮膚陥没」に至る事が大変多いものです。
何卒にご注意下さい。

##8
「・略・蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。
レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。
また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。」
との事です。
=>
上記御回答致しました。

##9
綺麗に治したいですね。



世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は

http://www.clinicayamamoto.com/


http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。




山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。
posted by rosachea at 08:43| 東京 ☁| レーザー治療・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

そばかすのレーザー治療 22歳主婦 年とともに増えている気も・・



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************



★★ ご相談 ★★

そばかすのレーザー治療 22歳主婦 年とともに増えている気も・・

テーマ:メラニン沈着性の「色素性病変」のレーザー

--------------------------------------------------------------------------






お名前:匿名希望

はじめまして、こんにちは。

22歳の主婦(女)です。

私は小学生くらいのころから
目の下から頬の横に広がる
薄いそばかすがたくさんあります。

母もそばかすもちですので、
おそらく遺伝的なものだと思いますが、
年とともに増えている気もします・・。

あと、下まぶたの色素沈着クマ
(茶色い目の際のクマ)も目立ちます。

肌自体のトラブルは
ほとんどありませんが、
薄い肌で色白です。

@私のような場合、色々なレーザーの種類の中で
どのような治療方法が向いているのでしょうか?
照射後のケアの方法とどのようなリスクがあるのかも
お教えいただければ幸いです。

Aあとできる限りでよろしいので、
予想される治療費についても
お伺いできたらと思います。

もしも必要でありましたら
患部の肌の画像を添付いたしますので
ご参考になればと思います。

本当は病院のほうへ直接お伺いしたいのですが、
小さい子供がおり、
なかなか機会が作れず、
まずこちらでご相談にあがりました。

お手数をおかけいたしますが、
どうかよろしくお願いいたします



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都





++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★

このご相談への個別リンクはこちらです

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「はじめまして、こんにちは。

22歳の主婦(女)です。

私は小学生くらいのころから
目の下から頬の横に広がる
薄いそばかすがたくさんあります。

母もそばかすもちですので、
おそらく遺伝的なものだと思いますが、
年とともに増えている気もします・・。

あと、下まぶたの色素沈着クマ
(茶色い目の際のクマ)も目立ちます。

肌自体のトラブルは
ほとんどありませんが、
薄い肌で色白です。

@私のような場合、色々なレーザーの種類の中で
どのような治療方法が向いているのでしょうか?
照射後のケアの方法とどのようなリスクがあるのかも
お教えいただければ幸いです。

Aあとできる限りでよろしいので、
予想される治療費についても
お伺いできたらと思います。

もしも必要でありましたら
患部の肌の画像を添付いたしますので
ご参考になればと思います。

本当は病院のほうへ直接お伺いしたいのですが、
小さい子供がおり、
なかなか機会が作れず、
まずこちらでご相談にあがりました。

お手数をおかけいたしますが、
どうかよろしくお願いいたします」
との事です。

#2
##1
レーザー外科・レーザー治療と
「雀卵斑(じゃくらんはん:通称 そばかす)」
という観点からは
大変に難しいご質問で御座います。

##2
下記御相談の「筋道」どおりに御回答致します。

++++++++++++++++++++++++++++++

#1
「あと、下まぶたの色素沈着クマ(茶色い目の際のクマ)も目立ちます。
肌自体のトラブルはほとんどありませんが、薄い肌で色白です。」

=>
「肌自体のトラブルはほとんどありませんが、薄い肌で色白です」
との御肌の「症状・症候」は
レーザー外科或はレーザー光照射の「治療戦略」に関しましては
「大変に有利」なフアクターで御座います。

#2
##1
「@
私のような場合、色々なレーザーの種類の中でどのような治療方法が向いているので
しょうか?」
=>
「メラニン含有細胞(メラノサイト)」の「メラニン色素」が
相手ですから
「メラニン色素」=黒色によく反応する「レーザー光照射」
が当然のことながら適切です。

「Qスイッチレーザー」=Qスイッチの付いているレーザーが
宜しいです。
Qスイッチとは10億分の5秒ー20秒で「1ショット」が終了する
装置で御座います。


QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
或は
「QスイッチRUBYルビーレーザー」
が候補に上ります。

「雀卵斑(じゃくらんはん:通称 そばかす)」
に対してどちらが有利かは大変難しいです。
##2
「照射後のケアの方法とどのようなリスクがあるのかもお教えいただければ幸いで
す。」
=>
###1
サンスクリーン(UVカット)がポスト・レーザーには極めて重要で
御座います。
###2
リスクとしては「QスイッチRUBYルビーレーザー」の場合など
一時的な「色調の増加」でしょうか。
###3
###2はQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
では全くありません。

###4
あと最大のリスクは「雀卵斑(じゃくらんはん:通称 そばかす)」
が「雀卵斑(じゃくらんはん:通称 そばかす)」でなく。

「扁平母斑」とか「肝斑:かんぱん」の場合で御座います。
写真では判断できません。

#3
##1
「A
あとできる限りでよろしいので、予想される治療費についてもお伺いできたらと思い
ます。
もしも必要でありましたら患部の肌の画像を添付いたしますのでご参考になればと思
います」


「治療戦略」にQスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
を選択された場合
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低10回(日)は
必要で御座います。


1回(日)のQスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「御費用」は5万円になります。

よりまして
照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低10回(日)照射された場合。

5万円x10回(日)=50万円が
「総御費用(消費税込み)」になります。



##2
##1の場合なのですが。
レーザー治療の場合の「御費用」は

1)臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
2)ポストレーザーキット(サンスクリーン:UVカット)をはじめ5種類の
ポストレーザーの医療用お化粧品
3)QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
4)内服薬(抗生物質)
5)補液・輸液(点滴静脈注射のこと)と適切な「抗生物
質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要

の全てを含めての「御費用」です。


#4結論:
##1
レーザー外科・レーザー治療の場合は
極めて慎重に進路をとられて下さい。

##2
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。



世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は


http://www.clinicayamamoto.com/



http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。

山本クリニック
http://www.clinicayamamoto.com/



脳神経外科・神経内科新規相談掲示板は



http://www.clinicayamamoto.com/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか。



山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



「ウオノメ(鶏眼):コーン」のサージトロン外科の「過去の御相談と御回答」ver6
[2] [2008年 5月17日 21時12分12秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/491876648346992.html
も御参照頂けますか。

「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。

posted by rosachea at 08:23| 東京 ☁| レーザー治療・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

顔の肝斑(かんぽん)山本クリニック 世田谷 美容外科 での治療


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

顔の肝斑(かんぽん)山本クリニック 世田谷 美容外科 での治療

相談者:匿名希望 年齢:30 性別:女性 地域:兵庫県

顔の肝斑(かんぱん)と治療

「肝斑:かんぱん]でなやんでいます。

「肝斑:かんぱん」とはどのようなものでしょうか。
なぜQスイッチNd・YAGレーザー以外のレーザー光照射
ではとれないのですか?

なぜなぜQスイッチNd・YAGレーザーではとれるのですか。

メラニン色素系の病態のレーザー治療で名医で口コミの
.
世田谷区 山本クリニック美容外科・世田谷・東京都
の山本先生に治していただきたいと思っています。

兵庫から週一回通院可能です。

よろしくお願いいたします。
+++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★

この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=122
です。

「兵庫 30歳女

顔の肝斑(かんぱん)と治療

「肝斑:かんぱん:chloasma」でなやんでいます。

「肝斑:かんぱん:chloasma」とはどのようなものでしょうか。
なぜQスイッチNd・YAGレーザー以外のレーザー光照射
ではとれないのですか?
なぜなぜQスイッチNd・YAGレーザーではとれるのですか。

メラニン色素系の病態のレーザー治療で名医で口コミの
世田谷区 山本クリニック美容外科・世田谷・東京都
の山本先生に治していただきたいと思っています。

兵庫から週一回通院可能です。

よろしくお願いいたします。」
との事です。
++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

[肝斑:かんぱん]の定義
顔に左右対称性に発生する「褐色斑」で、
40-50台の「御婦人」におおいもの。

というぐらいの定義しかありませんでした。

最近
1・上記のような俗にいう[肝斑:かんぱん]
2・男子にも発生する、美容治療のあとの「1・」とどうような
「褐色斑」
にわけてかんがえられるようになりつつあります。


「肝斑:かんぱん:chloasma」は、
境界はやや明瞭な色素斑です。眼の下側に逆三角形で、できやすい。
下顎、上口唇(鼻の下)にもできることがある。左右対称である。
すなわち両側にできます。


基本的には30歳代〜50歳代の女性に多いです。黄色人種に多いといわれます。

但し女性に多いとはいうものの、
男子の場合、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」による
「治療戦略」に際して発生することが相当数あります。
だから、「お顔」のフオトのあとなどに、男子にも女子にも
出現していることが多くみられるようになりました。


とりわけ、フラクショナルeCO2(フラクショナルエコツー)の
「レーザー光照射」
のあとに、高頻度で出現致します。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


フオトフエイシルや、「Qスイッチ」のついていない
「レーザー光照射装置」による、
レーザー治療を受けられる場合は、「レーザー光照射痕」=「肝斑:かんぱん:chloasma」
の出現の可能性につき、「お受けもちの先生」からしっかりと
話をきいてくださいますように。


レーザー治療でも
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
による「レーザー光照射」しか「効果」がないのです。


無用な「治療戦略」はかえって、色素沈着を助長致します。
どんどん「色」がこくなります。だからやめられてください。


このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++


「肝斑 (かんぱん、Chloasma)」は、皮膚にできる色素斑(しみ)の一つ。
通常、医師が「しみ」というとこの「肝斑:かんぱん:chloasma」のことを
さします。
色調が肝臓に似ていることからこの名がつきました。

よく「形状」が肝臓ににているからというのはうそです。
結構、とある週刊誌でまちがえられてから、「「形状」が肝臓ににているから」
といわれます。けれども間違いです。
「「色調」が肝臓ににている」のです。
だから「肝斑:かんぱん:chloasma」。


定義
顔に左右対称性に発生する「褐色斑」で、
40-50台の「御婦人」におおいもの。

というぐらいの定義しかありませんでした。

最近
1・上記のような俗にいう[肝斑:かんぱん]
2・男子にも発生する、美容治療のあとの「1・」とどうような
「褐色斑」
にわけてかんがえられるようになりつつあります。

症状

境界はやや明瞭な色素斑です。眼の下側に逆三角形で、できやすい。
下顎、上口唇(鼻の下)にもできることがある。左右対称である。
すなわち両側にできます。


基本的には30歳代〜50歳代の女性に多いです。黄色人種に多いといわれます。

但し女性に多いとはいうものの、
男子の場合、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」による
「治療戦略」に際して発生することが相当数あります。
だから、「お顔」のフオトのあとなどに、男子にも女子にも
出現していることが多くみられるようになりました。


原因

正直なところは、原因はまだはっきりとわかっていないというのが正しいです。
「肝斑:かんぱん:chloasma」は、
妊娠・経口避妊薬が誘引になったり致します。

更年期にピルを内服中にあらわれることもあります。閉経すると自然に治ることも多いものです。

(プロゲステロンなどの女性ホルモンが影響するといわれているのはそのためである。)


ほかに、顔をさわるクセのある人にも出やすい傾向があります。

洗顔やスキンケア、マッサージなどで顔をゴシゴシするようなかたに出やすいです。

なお、名前は前述のとおり色調が肝臓に似ているためについたのであり
、もちろん肝臓の機能とは無関係です。

最近では、「Qスイッチ」のついていない
安易な「熱レーザー「レーザー光照射装置」」による「レーザー光照射」
のあとに、出現してくることが多数事例みとめられるようになりました。

よって、女子=男子の発生頻度です。



病態
「メラニン色素系の「病態」」です。
かつ、炎症の存在があります。
よって

炎症性の色素沈着=「肝斑:かんぱん:chloasma」ということになります。

また、最近では、「Qスイッチ」のついていない
安易な「熱レーザー「レーザー光照射装置」」による「レーザー光照射」
のあとに、出現してくることが多数事例みとめられるようになりました。


俗にいう、「レーザー治療痕」といわれるものです。


とりわけ、フラクショナルeCO2(フラクショナルエコツー)「レーザー光照射」
のあとに、高頻度で出現致します。

施術のあとにしばらくしてから、「熱感」を伴った、
「肝斑:かんぱん:chloasma」が出現致します。

男子の場合には、お若いかたほど、なりやすいように思えます。


「病態」と治療
「メラニン色素系の「病態」」でありながら、ありとあらゆる
「治療戦略」に抵抗性といわれています。

すべからくの、単純な、皮膚形成外科的「治療戦略」には抵抗性でした。

「レーザー光照射」による、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
なども、用いられました。


けれども、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」が原因で
「肝斑:かんぱん:chloasma」を作ります。

よって色調はかえって、増悪致します。


「治療戦略」
上記のような、なかで、「レーザー光照射機器」のなかで、
1064「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
のみが、「肝斑:かんぱん:chloasma」を治療しうることが、
ほぼ海外、本邦同時にしられることとなりました。

そして、QスイッチNd・YAGレーザーで治療「可能」な「病態」
として、位置づけられています。




一方では、「Qスイッチ」のついていない、
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」を用いる場合、
外傷性色素沈着の「一種」として、「肝斑:かんぱん:chloasma」
が、女子のみならず男子にも発生してきています。

そして
この治療には、QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
しか「有効」なレーザー治療はおこなえません。





結論:
1・
境界はやや明瞭な色素斑です。眼の下側に逆三角形で、できやすい。
下顎、上口唇(鼻の下)にもできることがある。左右対称である。
すなわち両側にできます。


基本的には30歳代〜50歳代の女性に多いです。黄色人種に多いといわれます。

但し女性に多いとはいうものの、
男子の場合、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」による
「治療戦略」に際して発生することが相当数あります。
だから、「お顔」のフオトのあとなどに、男子にも女子にも
出現していることが多くみられるようになりました。


2・
フオトフエイシルや、「Qスイッチ」のついていない
「レーザー光照射装置」による、
レーザー治療を受けられる場合は、「レーザー光照射痕」=「肝斑:かんぱん:chloasma」
の出現の可能性につき、「お受けもちの先生」からしっかりと
話をきいてくださいますように。

3・
レーザー治療でも
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるm「レーザー光照射」しか「効果」がないのです。

4・
無用な「治療戦略」はかえって、色素沈着を助長致します。
どんどん「色」がこくなります。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。
posted by rosachea at 08:08| 東京 ☀| レーザー治療・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

カフェオレ班のレーザー治療 精神的にとても悩んでます 山本クリニック 世田谷 美容外科 におねがいしたいです


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。


*********************************
*********************************
しゅさ レーザー外科・レーザー治療 - 患者さんに優しい 安心してかかれる美容外科。世田谷区 山本クリニック 世田谷

↑ も是非ごらんくださいませ。
*********************************

★★ ご相談 ★★


カフェオレ班のレーザー治療 精神的にとても悩んでます 山本クリニック 世田谷 美容外科 におねがいしたいです

テーマ:扁平母斑::へんぺいぼはん

--------------------------------------------------------------------------






お名前:匿名希望

28歳の女です。

顔の左頬に5cmと鼻の脇に2cm,
足の付け根に5cmのカフェオレ班があり
とても精神的にも悩んでいます。

頬と鼻脇のカフェオレ班は濃く、
範囲が広がってる様に感じます。

以前2回レーザー治療をしたのですが
効果がありませんでした。

精神的にとても悩んでます。

一度皮膚科でどうにかして
取れないものかと質問したところ
手術でとることもできるが
傷が残るといわれました。

どの程度の傷かはわかりませんが、
まだカフェオレ班が目立つより
傷が目立ったほうが良いくらいの気持ちです。

どうにかして除去して
再発しない方法はありますでしょうか?

どうしても取りたいです。

お返事お待ちしております。

宜しくお願い致します。

[2004年7月29日 9時49分9秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都






これはお可愛そうですね。
御気持ちは大変よく判ります
ご心配なことと存じます。

「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」の「御診断」が正しいものとして
御回答致します。

#1
##1
「28歳の女です。
顔の左頬に5cmと鼻の脇に2cm,足の付け根に5cmのカフェオレ班がありとても
精神的にも悩んでいます。
頬と鼻脇のカフェオレ班は濃く、範囲が広がってる様に感じます。
以前2回レーザー治療をしたのですが効果がありませんでした。
精神的にとても悩んでます。
一度皮膚科でどうにかして取れないものかと質問したところ
手術でとることもできるが傷が残るといわれました。
どの程度の傷かはわかりませんが、まだカフェオレ班が目立つより
傷が目立ったほうが良いくらいの気持ちです。
どうにかして除去して再発しない方法はありますでしょうか?
どうしても取りたいです。
お返事お待ちしております。
宜しくお願い致します。」
との事です。

#2
##1
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」は表皮基底層の限局性「メラニン沈着」
の増強が「病態」であり表皮の「メラノサイト」に数の増加はみられない
「病態」で御座います。

##2
出生時或は生後まもなく生ずる直径0.2−20cmの境界鮮明な「カフエオレ色」
の色素斑で御座います。


##3
色調・おおきさ・形状は多種多様であるけれども「色調」が「一様」であることが
大きな特徴で御座います。

##4
単発性の「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」は10−20%のひとに
存在するけれども直系1.5cmのものが「6個」以上ある場合は
「フオン・レックリングハウゼン氏病」(VRD)=「neurofibromatosis1=NF1」
を疑います。

##5
本邦では「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」=「扁平母斑」
とも呼称されることがありますが。

##6
「欧米」の「扁平母斑」では境界鮮明な「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」
の色素斑の中にそれよりも濃い褐色斑ないし丘疹が点状に存在するものを
「扁平母斑」と呼称いたします。
だから「欧米」の「扁平母斑」と本邦の「扁平母斑」とは
「異なる」「病態」を呼称していることになり注意が必要です。

#3
##1
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」の「治療戦略」には
「レーザー外科」とりわけ「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
が「主流」となっています。

##2
「レーザー外科」のほかに「削皮術:さくひじゅつ」も施行されることが
ありますが瘢痕形成が強いので結局は行われないことが多いものです。

##3
「一度皮膚科でどうにかして取れないものかと質問したところ
手術でとることもできるが傷が残るといわれました。」
との事ですが「この「お受けもちの先生」のお答え」が##2です。

#4
##1
「以前2回レーザー治療をしたのですが効果がありませんでした。
精神的にとても悩んでます。」
との事です。

##2
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」でどのような「レーザー光照射」
の機種を用いたのか御記載がなく不明なのですが。

##3
「QスイッチRUBYルビーレーザー」=「Qスイッチルビーレーザー」
ではないかと推察いたします。

##4
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」=「扁平母斑」

「肝斑:かんぱん」ほど
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「お受けもちの先生」の腕前のでるものはありません。

##5
##4は逆に考えれば「レーザー外科」「レーザー治療」は極めて
「有効打」となりうるのだけれども
「治療戦略」も難しいということです。

##6
因みに「2回」の「レーザー外科」「レーザー治療」で
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」は治るほど甘くは
ありません。

##7
1回(日)「レーザー光照射」してから一度色調が強くなる特徴が
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」にはあるため
弱めの「レーザー光照射」をされて「有効打」が出ない先生もいらっしゃいます。


#5結論:
##1
「以前2回レーザー治療をしたのですが効果がありませんでした。
精神的にとても悩んでます。」
との事です。

##2
御気持ちは大変よく判ります。けれども
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」の「レーザー光照射」
は大変期が長くある必要と患者さんにも「レーザー光照射」をされる
先生にも「ガッツ」が必要です。

##3
「傷が目立ったほうが良いくらいの気持ちです。
どうにかして除去して再発しない方法はありますでしょうか?」
との事ですが
「御相談者自身かさぶたがのこってもいい」くらいの御気持ちでいらっしゃり
優しくて「パワー」のある「レーザー外科」「レーザー治療」
をこなされる先生に巡り合われると宜しいと今の私は考えます。

##4
「どうにかして除去して再発しない方法はありますでしょうか?」
との事なのですが。
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」にはやはり
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
だ「独壇場」なのです。



世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は


http://www.clinicayamamoto.com/



http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。

山本クリニック
http://www.clinicayamamoto.com/



脳神経外科・神経内科新規相談掲示板は



http://www.clinicayamamoto.com/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか。



山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。

>
posted by rosachea at 07:52| 東京 ☁| レーザー治療・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする