2014年06月03日

異所性蒙古斑のレーザー治療を 山本クリニック 世田谷 美容外科 にお願いできますか。


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html
山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。


*********************************
seesaaブログ

しゅさ レーザー外科・レーザー治療 - 患者さんに優しい 安心してかかれる美容外科。世田谷区 山本クリニック 世田谷
↑ もごらんくださいませ。


*********************************


異所性蒙古斑のレーザー治療を 山本クリニック 世田谷 美容外科 にお願いできますか。

テーマ:「蒙古斑:mongolian spot」

--------------------------------------------------------------------------




お名前:masami

28才・女

こんにちわ。

異所性蒙古斑が臀部にあります。

あまり大きくなく2x3cmくらいです。

レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。

また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。

お手すきの時にご返信いただければ、幸いです。

御多忙中をすみません。

[2005年10月5日 19時52分26秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都








山本クリニック 世田谷東 京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ




ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「蒙古斑:mongolian spot」は1885年に
在日中の「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」により
論文発表された「病態概念」です。

但し
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」と
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」とが
本邦では混同はなはだしいのです。

御相談者の御相談の御記載内容からは
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で御座います。

「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」などを「御持ち」の方は
めったにいません。
よく美容外科で「平気で間違われる」ことがあります。
その場合は「その先生」の「力量」が判ります。

「蒙古斑:mongolian spot」は「真皮中層」という
「深いところ」に「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が
あります。
だから「蒙古斑:mongolian spot」に苦手な先生が
「レーザー光照射」をやられると。

「レーザー光照射」「皮膚部位」に
「潰瘍」を作り「皮膚陥没」に至る事が大変多いものです。
何卒にご注意下さい。

下記順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++




#1
##1
「28才・女
こんにちわ。
異所性蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。
レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。
また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。

お手すきの時にご返信いただければ、幸いです。
御多忙中をすみません。」
との事です。

##2
「蒙古斑:mongolian spot」について簡単にご説明致します。
=>#2・#3




#2
##1
「蒙古斑:mongolian spot」という「症状・症候」を
「欧州・米国」圏内では「今現在」でも医師でなければ知らないかたが
大部分です。


##2
「蒙古斑:mongolian spot」はドイツ人大學教授である
「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Baelz」*
( 1849年1月13日 - 1913年8月31日)
により在日中1885年に報告された「病態概念」です。

##3
「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」は
ドイツの医師。お雇い外国人として1876(明治9)年
27歳で日本に招かれ
27年にわたって東京大學にて医学を教え、
医学界の発展に尽くした方です。

##4
「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」はまた
「蒙古斑:mongolian spot」の論文発表の「2年前」に。
「老舗名旅館」である「箱根」の「富士屋ホテル」に滞在中に
女中さんの手をみて。
当時の日本女性の「しもやけ」「あかぎれ」を不憫に思い
「グリセリン+日本酒=「ベルツ水」」を考案
された方でもある。
「化粧水:ローション」の「元祖・産みの親」です(1883年)。

##5
但し「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」は
「蒙古斑:mongolian spot」を「黄色人種が猿に近いから」
と説明したため。

##6
当時の京都大学医学部病理学教授がそれはひどく立腹して
ドイツに渡航。=>##7

##7
ドイツ人にも・「欧米」人種=「コーカサス人種」にも
1-2%の頻度で「蒙古斑:mongolian spot」が存在することを
論文発表した「いわくつき」の因縁深い「病態」です。




#3
##1
「モンゴロイド」である日本人は「黄色人種」ですが
「蒙古斑:mongolian spot」は臀部に発生致します。

##2
ご周知の通り「蒙古斑:mongolian spot」は日本人では
「2歳児」ではほぼ100%に存在し漸次(ぜんじ)消退致します。

##3
「蒙古斑:mongolian spot」は小さくなりつつも
成人でも約4.1%に残存致します。
100人に4人は「蒙古斑:mongolian spot」を臀部に
もっているということです。

##4
ところが「蒙古斑:mongolian spot」でも
臀部以外の「腕」とか「腹部」に発生する「蒙古斑:mongolian spot」
が御座います。

##5
このような「蒙古斑:mongolian spot」を
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」と呼称致します。

##6
そして##4・##5のような
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」の場合は成人しても
消退しにくいことがあります。

##7
このような「成人しても残存する」「蒙古斑:mongolian spot」

「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
と呼称致します。

##8
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」は
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」に変化することが多い
ものです。

##9
よく臀部の「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」を
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」と
「皮膚科」の「レジデント」が間違って先輩から注意されることが
あります。

##10
臀部は元来「蒙古斑:mongolian spot」のある場所だから
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」がおきようが
ありません。

##11
けれども「皮膚科専門医」でない医師や。
皮膚科の修練をうけていない美容外科先生の場合に。

##12
平気で「臀部」の「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
などと呼称することがあります。

##13
御留意下さい。




#4
##1
「異所性蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。」
との事です。

##2
上記のように御相談者の「蒙古斑:mongolian spot」は
臀部の「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」であり。

##3
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」ではありません。


##4
「蒙古斑:mongolian spot」は「真皮中層」を中心に
「ひも状」「リボン状」の「真皮メラニン含有細胞:真皮メラノサイト」
が散在する「病態」。

##5
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」よりも
「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が深いので
「青み」が強くなります。

##6
「レーザー光照射」としては
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」で
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
或いは
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
により「レーザー外科・レーザー治療」の「治療戦略」を
とります。

##7
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
を併用することも御座います。




#5
##1
「異所性蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。
レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。
また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。」
との事です。

##2
「2x3cm」の「大きさ」であれば
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「レーザー光照射」をされたほうが綺麗に
いくでしょう。

##3
以下・
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
を用いる場合も。
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
を用いる場合も同じなので。
「御費用」について御記載致します。

##4
「「毎週1回(日)照射」のペース」で
最低16回(日)の「レーザー光照射」が必要です。

##5
「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

##6
一回(日)の「御費用」は5万円です。

##7
だから「毎週1回(日)照射」のペースで16回(日)
「レーザー光照射」をするとすれば。
5万円x16回(日)=80万円=「総御費用(消費税込み)」
です。

##8
この「御費用(消費税込み)」の中には。

####1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
####2
ポストレーザーキット(サンスクリーン:UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
####3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
或いは
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
によるレーザー治療の費用
####4
ポストレーザー後の内服薬
####5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
####6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。

##9
「蒙古斑:mongolian spot」が「5cm四方」くらいのかたも
いらっしゃいます。
この場合は「総御費用(消費税込み)」は
上記の1.5-2倍になると思われてください。




#6結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」ではなく
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」です。

##3
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」などを「御持ち」の方は
めったにいません。

##4
よく美容外科で「平気で間違われる」ことがあります。
その場合は「その先生」の「力量」が判ります。

##5
「蒙古斑:mongolian spot」は「真皮中層」という
「深いところ」に「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が
あります。

##6
だから「蒙古斑:mongolian spot」に苦手な先生が
「レーザー光照射」をやられると。

##7
「レーザー光照射」「皮膚部位」に
「潰瘍」を作り「皮膚陥没」に至る事が大変多いものです。
何卒にご注意下さい。

##8
「・略・蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。
レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。
また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。」
との事です。
=>
上記御回答致しました。

##9
綺麗に治したいですね。



世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は

http://www.clinicayamamoto.com/


http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。




山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。
★★ ご相談 ★★