2013年08月31日

小鼻を寄せる手術の創傷痕のレーザー外科 世田谷区 山本クリニック へお伺い



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/69982828696175.htm



小鼻を寄せる手術の創傷痕のレーザー外科

テーマ:「傷痕レーザー治療・レーザー外科」

--------------------------------------------------------------------------





お名前:匿名希望

初めまして。

30代の女性です。

3年程前に「何ミリか切開して糸を通して小鼻の幅を寄せる」という手術を致しましたが、

赤く、古傷のように残ってしまっています。

なんとか目立たなくする方法はないか、ご意見伺いたくどうぞ宜しくお願い致します。

[2006年5月19日 17時58分5秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都


++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★



このご相談への個別リンクはこちらです




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

「30代の女性です。3年程前に、
「何ミリか切開して糸を通して小鼻の幅を寄せる」
という手術を致しましたが、赤く、古傷のように残ってしまっています。」
の「形成外科手術」は。

「内測法」+「外側法」の「中間法」のような
「形成外科手術」方法である。

鼻の「穴」を左右「J字型」「逆J字型」

内測鼻腔から鼻口の下辺縁にかけて切開縫合する方法です

「美容外科」の「あるグループ集団のチエーン御施設」でこの
「形成外科手術」
が施行されます。

「鼻翼形成術:びよくけいせいじゅつ」としての
パワーは弱く。

「「形成外科手術」「創傷痕」」は「外側法」
と同じくらいに目立ちます。

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「傷痕レーザー外科」という「範疇(はんちゅう)」の
「レーザー・リサーフエシング」が最適であると考えます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++

#1
##1
「初めまして。

30代の女性です。

3年程前に「何ミリか切開して糸を通して小鼻の幅を寄せる」という手術を致しましたが、

赤く、古傷のように残ってしまっています。

なんとか目立たなくする方法はないか、ご意見伺いたくどうぞ宜しくお願い致します」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
「鼻翼形成術:びよくけいせいじゅつ」=俗にいう「小鼻形成」は。
「内測法」と「外側法」が御座います。

##3
日本人の場合は
「「鼻」或は外側顔面皮膚」の「「毛穴」に
「形成外科縫合」の「針糸」が重なると。
醜状の極めて目立つ「傷痕」がのこります。

##4
これは日本人の「毛穴」は。
「欧米」人=「コーカサス人種(白人種)」と
比較して大きく数も多いからなのです。

##5
だから普通は。
「鼻翼形成術:びよくけいせいじゅつ」=俗にいう「小鼻形成」
の場合は
絶対に「外側法」では通常は施行は致しません。




#3
##1
「30代の女性です。3年程前に、
「何ミリか切開して糸を通して小鼻の幅を寄せる」
という手術を致しましたが、赤く、古傷のように残ってしまっています。」
の「形成外科手術」は。

##2
「内測法」+「外側法」の「中間法」のような
「形成外科手術」方法である。

##3
鼻の「穴」を左右「J字型」「逆J字型」

内測鼻腔から鼻口の下辺縁にかけて切開縫合する方法です

##4
「美容外科」の「あるグループ集団のチエーン御施設」でこの
「形成外科手術」
が施行されます。

##5
「鼻翼形成術:びよくけいせいじゅつ」としての
パワーは弱く
「「形成外科手術」「創傷痕」」は「外側法」
と同じくらいに目立ちます。




#4
##1
「鼻翼形成術:びよくけいせいじゅつ」=俗にいう「小鼻形成」
の「外側法」の「傷痕」は。
これは「傷痕」全般にいえることなのですが。
「痕形も無く」消すことは絶対に出来ません。

「微小傷痕」の場合は可能で御座います。

##2
けれども大変に綺麗にすることは
出来ます。

##3
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いた
「傷痕レーザー治療・レーザー外科」にて「治療戦略」を
とります。

##4
「赤く、古傷のように残ってしまっています。
なんとか目立たなくする方法はないか、
ご意見伺いたく
、お忙しいとは存じておりますが、どうぞ宜しくお願い致します。」
との事です。

##5
「レーザー、グラインダーで削る方法、再切開、
トレチノインでの毛穴の処理、コラーゲン注入、ピーリングなど、
調べれば調べるほどいろいろな方法があり、とても悩んでいます。」
というようなかたもいます。

##6
御気持ちは大変よく判ります。




#5
##1
何卒にご注意頂きたいのは
この中で「再形成術」は絶対にされないで下さい。

##2
他の方法は「何も意味がない」だけですみます。

##3
けれども「再形成術」の場合は
御考えになればすぐにお判りと思いますが
「再形成術」は更に「傷痕」を拡大することになります。
またやられる先生もいらっしゃらないでしょう。


##4

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」
のなかで。

=>##5

##5

1・「傷痕の相談 [2] [2005年 4月14日 12時 0分 3秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309632313744263.html



2・「顔の傷跡 [2] [2005年 4月14日 13時12分16秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/57928889578125.html



3・「鼻の手術後の傷 [2] [2005年 7月17日 11時59分30秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/240276746991189.html


4・「鼻の下の傷痕レーザー治療 [2] [2005年 6月13日 19時16分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/344485226859437.html
を御参照下さい。


##6
##5の

1・「傷痕の相談 [2] [2005年 4月14日 12時 0分 3秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/309632313744263.html
は御相談者と同じく
「鼻翼形成術:びよくけいせいじゅつ」=俗にいう「小鼻形成」
の術後の「傷痕」の御相談です。
(コピー致します=>「御参考」)





#6
##1
「欧米人」と異なり「鼻」の場合「日本人」は「皮脂腺」が豊富なため
「形成縫合線痕」を消すために再度の「外側法」での
「形成外科手術」は行なわれません。

##2
また絶対に行なってはいけません。

##3
だから「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
による「傷跡レーザー外科・レーザー治療」或いは
「微小傷跡レーザー外科」が「独壇場」になります。

##4
鼻の「傷跡レーザー外科・レーザー治療」の場合は
「Qスイッチレーザー光線」を用いた
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
を施行致します。

##5
「削るレーザー」=
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」=「レーザーメス」
も「鼻の「微小傷跡レーザー外科」」の
場合は絶対施行してはいけません。

##6
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
はある意味で最も「進化したレーザー」ですが
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」にて
「レーザー・リサーフエシング」を行なわなければなりません。

##7
「欧米人」と異なり「鼻」の場合「日本人」は
「皮脂腺」が豊富なため「形成縫合線痕」を消すために再度の
「外側法」での「形成縫合線痕」の「再形成」は不可能であり
「レーザー外科」の「独壇場」ともなります。



「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html
も御参照頂けますか。


「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。
【関連する記事】