2014年11月01日

2014年10月31日のつぶやき




































































































































































































































































































































































































posted by rosachea at 00:01| 東京 ☁| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

2014年11月01日のつぶやき




































































































































































































































































































































































































posted by rosachea at 00:01| 東京 ☁| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかりのレーザー治療名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都にレーザー治療御願い致します。32歳女。大阪から週一回通院可能です。

IMGP1659.JPG


世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザー治療

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の酒さレーザー治療のホームページ

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都

















顔にある色の薄い6ミリほどのホクロを炭酸ガスレーザーで治療したのですが今では火傷痕のようにかたくなって膨らみ色調はうすくなったとはいえ手術以外の方法として世田谷区 山本クリニック・世田谷の名医で有名な傷跡レーザー治療をレーザー治療御願いしたいのです。32歳女。大阪から週一回通院可能です。




ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり。



CO2(炭酸ガス)レーザーにはもうこりごりです。ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかりのレーザー治療名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都にレーザー治療御願い致します。32歳女。大阪から週一回通院可能です。

CO2(炭酸ガス)レーザーがこれほど怖いとはしりませんでした。炭酸ガスレーザーによるほくろ治療による傷跡レーザー治療を世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都にレーザー治療御願い致します。32歳女。大阪から週一回通院可能です。



CO2(炭酸ガス)レーザーがこれほど怖いとはしりませんでした。炭酸ガスレーザーによるほくろ治療による傷跡の白くテカテカした陥凹のレーザー治療を世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都にレーザー治療御願い致します。32歳女。大阪から週一回通院可能です。


エコツー
eCO2レーザーで失敗、フラクショナルで失敗。フラクショナルとはいえ、エコツー eCO2レーザーがこれほど怖いとはしりませんでした。ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり。傷跡レーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都にレーザー治療御願い致します。
32歳女。大阪から週一回通院可能です。





世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ








世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ











「ほくろ除去後のトラブル」傷痕
の傷痕レーザーで評判の

レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷山本博昭先生

相談掲示板の「過去の御相談と御回答」











ほくろの炭酸ガスレーザーによる除去後の傷痕


[2] [2009年 1月15日 18時31分26秒]












世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
顔の「ほくろ」の「部位と範囲」の御記載がありません。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の「ほくろ」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で「熱エネルギー」処理
をされただけです。

「「熱エネルギー」処理」というと聞こえがよいですが
「ほくろ」を焼いただけです。

だから当然の事ながら
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」が発生し
「ほくろ」という「病態」は
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の後遺症という
「病態」に名前がかわるだけです。

御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。」
に至るに「きまっています」。

この傷痕に絶対「メス」を加えてはいけません。

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により。

「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」を行い綺麗にする
「治療戦略」があります。

綺麗に治したいですね。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++






世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ
















#1
##1
「一年前に、顔にある色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。

色がなくなったとはいえ、かなり目立つので気になっています。

治療をした形成外科には、傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが、
他にいい方法はありますでしょうか。

お忙しいところ大変申し訳ありませんが、
真剣に悩んでおりますので、
どうぞよろしくお願い致します。」
との事です。







世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ









#2
##1
まずとても重要なことは。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
であり。
=>##2

##2
純粋に「レーザー・メス」「メス・レーザー」であるということです。

##3
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」の「熱エネルギー」
で「焼ききること」で通常の外科の「メス」にかえて
用いられるということです。

##4
「熱エネルギー」で組織を凝固しますから出血はしない
かわりに「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」は大かれ少なかれ
起します。






世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ







#3
##1
「俗にいう「ほくろ」」の形態や性状にもよりますが。

##2
「炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。

色がなくなったとはいえ、かなり目立つので気になっています。」
との事です。

##3
「俗にいう「ほくろ」」で御年齢にもよりますが
御相談者の「俗にいう「ほくろ」」は
「母斑細胞母斑:ぼはんさいぼうぼはん:nevus cell nevus」
という「ほくろ」であろうと推察致します。

##4
「ほくろ」の色はきえても「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の場合は「熱エネルギー」に「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」
による部分的な「ケロイド状態」或は「肥厚性瘢痕」
という状態に「移行するだけです」
=>#4







世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ












#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「ほくろ」の「お顔」の「部位と範囲」の御記載
がありません。

##2
「お顔」の「ほくろ」には「レーザー光照射」で
「とりやすいもの」「とりにくいもの」=「難易度のたかいもの」
があります。

##3
難易度の高い「部位と範囲」は
1・お顔の頬と鼻のあいだ
2・小鼻の上
3・「口唇の皮膚」
4・あご
などがあります。

##4
いずれも「顔面表情筋」がよく動き
「ほくろ」をまともの「レーザー光照射」で
「メラニン蒸散」したときに「ほくろ」の輪郭のつかみにくい
「お顔」の「部位と範囲」にある「ほくろ」です。

##5
ちなみに
「CO2(炭酸ガス)レーザー」
では「メラニン蒸散」はできません。









世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ










#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「ほくろ」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で「熱エネルギー」処理
をされただけです。

##2
「「熱エネルギー」処理」というと聞こえがよいですが
「ほくろ」を焼いただけです。

##3
だから当然の事ながら
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」が発生し
「ほくろ」という「病態」は
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の後遺症という
「病態」に名前がかわるだけです。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。」
に至るに「きまっています」。
=>#6









世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ











#6
##1
「治療をした形成外科には、傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが、
他にいい方法はありますでしょうか。」
との事です。

##2
この傷痕に「2度とメスをいれてはいけません」。

##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##4
けれども
「傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが」
と患者さんに告げれば
患者さんは「いやがりますから」
「他に方法」はないかというように考えられます。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」の事例は
極めて多く今現在「社会問題」にもなっています。








世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ










#7
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「俗にいう「ほくろ」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の傷痕を「傷痕」として。

##2
「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」
の傷痕レーザー外科という「範疇(カテゴリー)」での
「治療戦略」になります。

##3
綺麗にはなります。











#8
##1
より具体的には
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により。
或は
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
により。

##2
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
を行います。

##3
正確には「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称。
俗称「フエイシアル」。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で1回数(日)に10000「ショット」の
「極めて高いエネルギー:ハイパワー」の「レーザー光照射」
を「レーザー光照射」にて。

##5
傷痕の「形状記憶性」「色調記憶性」を消していきます。

##6
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
1回数(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は
5万円です。

##7
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
最低でも20回(日)以上は必要な気が致します。

##8
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。









東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで名医で有名な
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都
公式ホームページ









#9
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html

のなかに
「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」の御相談者が
たくさんいらっしゃいます。

##2
御参照頂けますか。


##3
##1のなかにも収録されていますが
顔の2個のほくろの炭酸ガスレーザー傷痕のQスイッチレーザーでの治療
[2] [2007年12月 6日 16時44分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html


御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」






東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ












#10結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「俗にいう「ほくろ」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」の
「治療戦略」は。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」=「熱レーザー「レーザー光照射装置」」

「レーザー・メス」「メス・レーザー」
と御銘記ください。

##3
御相談者と同じように
「俗にいう「ほくろ」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の「レーザー光照射」で苦労されている患者さんは
極めて多く「びっくりするほどです」。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
今現在「俗にいう「ほくろ」」は「CO2(炭酸ガス)レーザー」
により
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の後遺症と
病名が変わった状態です。

##5
「お顔」の「レーザー光照射装置」を用いる「治療戦略」には
或は
お顔の形成外科には極めて慎重に慎重に進路をお取りください。

##6
綺麗に直したいものです。


psに当院の「レーザー光照射」の一般的な
「レーザー光照射」「初診のしおり」を付記致します。








東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ












++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++
-------------------------------
##1のなかにも収録されていますが
顔の2個のほくろの炭酸ガスレーザー傷痕のQスイッチレーザーでの治療
[2] [2007年12月 6日 16時44分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html


御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
-------------------------------







これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「Qスイッチレーザー光照射装置」と
「Qスイッチレーザー」は「言葉のあや」のようですが。
現実的には
全く違います。
-------------------------------
例えば
「レーザー光照射装置」の「製造会社」が
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」を
作ったつもりでも「正しい「レーザー光ビーム」のでない」
「不良品」であることがわかれば。
=>
「Qスイッチレーザー」と「名前を変えて」
「実験用」として「市場」にでることがあります。

「Qスイッチレーザー」とは
実験用であり「医療用」ではありません。

「Qスイッチレーザー」を平たく
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている「Qスイッチレーザー」
と考えられないように御注意下さい。
-------------------------------
また
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での施術であれば
「レーザー・メス」「メス・レーザー」での施術と同じですから
当然「ほくろ」の痕は「傷痕」としては「広がり」ます。

そして「表皮クロージング:epithelial closure」の「不全」から
真皮がすけてみえる「「白くテカテカ」した「陥凹状」
の「傷痕」に通常は到ります。

御心配でしょう。御気持ちは大変よく判ります。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++














#1
##1
「1.年齢・性別
45歳女性です。
山本先生こんにちわ。はじめまして。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科様では
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で(そのままコピー・はり・させていただきました)
傷痕の治療も可能という相談掲示板の記事の多くを随分前から注目
して読ませていただいています。

2.症状の経過と部位
私は宮城県在住なのです。
左側鼻の鼻筋と左顎顔のほくろを地元の宮城の美容皮膚科で
8年前に2つ施術を受けました。
最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。
ほくろのレーザーのあと
先生のおっしゃられているように白くテカテカする傷痕になりました。
鼻が4mmx4mmでへこんでいます
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
顎が3mmx4mmでへこんでいて特にてかります
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
2箇所とも化粧でも隠せずに本当に悩んでいます。

宮城で美容外科のクリニックで
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を扱っているクリニックはないのです。

ぜひとも山本博昭 先生 に施術を受けたいのです。
そのまえに地元で
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。

そこで不躾な相談なのですが。
相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。

2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。

お忙しいところを申し訳ございません。
御解答いただければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。」
との事です。


















#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「左側鼻の鼻筋と左顎顔のほくろを地元の宮城の美容皮膚科で
8年前に2つ施術を受けました。
最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。
ほくろのレーザーのあと
先生のおっしゃられているように白くテカテカする傷痕になりました。」
との事です。

##2
「鼻すじ」と「お顎」にあった「ほくろ」。
「(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)」の「ほくろ」は
レーザー外科にて「メラニン蒸散」を
するにしても「大変に難易度の高い部位」であると
思います。

##3
「鼻すじ」と「お顎」にあった「ほくろ」は
「顔面表情筋」でも「大変に筋力の強い」「顔面表情筋」の
近傍です。

##4
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での施術であれば
「レーザー・メス」「メス・レーザー」での施術と同じですから
当然「ほくろ」の痕は「傷痕」としては「広がり」ます。
そして「表皮クロージング:epithelial closure」の「不全」から
真皮がすけてみえる「「白くテカテカ」した「陥凹状」
の「傷痕」に通常は到ります。








#3
##1
「「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。」
との事です。


##2
「最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。・略・」
の御棍状からは「さぞかしに」「しっかりと探索された」と
推察致します。

##3
「相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。」
との事です。
=>##4

##4
答えは「NO]です。
=>#4











#4
##1
「Qスイッチレーザー」を平たく
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている「Qスイッチレーザー」
と考えられないように御注意下さい。

##2
「Qスイッチレーザー」とは
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
をはじめ
「「ルビーレーザー:Ruby Laser」・
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
また「YAG LASER:ヤグ・レーザー」
などさまざまな
「レーザー光照射装置」に取り付けられうるものです。

##3
因みに「YAG LASER:ヤグ・レーザー」の場合について
簡単にご説明致します。
=>#5






#5
##1
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」
とは「人工の「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」
で実際に「宝石」としても用いられるものです。

##2
「QスイッチYAG LASER Group:Qスイッチ・ヤグ・レーザー」
には「3種類」があります。
これらを
「QスイッチYAG LASER Group:Qスイッチ・ヤグ・レーザー群」
と呼称致します。

##3
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」=
「人工の「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」
のみでは「レーザー光ビーム」が発振到りません。

##4
だから
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」
「Nd]「Er]「Ho」*の記載がつきます。
=>##5

##5
ネオジ(ミ)ウムか・
エルビウムか・
ホルミウムかの記載がつきます。

##6
この中で「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」+
「Nd」を用いるものが
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
です。

##7
「Qスイッチレーザー光照射装置」は製造の過程でできあがった
「Qスイッチレーザー光照射装置」が「標準的な」「正しい「レーザー光ビーム」」
を発射しないことがあります。
極めて判りやすくいえば「不良品」です。
=>##8

##8
このような場合
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」を
作ったつもりでも
「不良品」であれば。
=>
「Qスイッチレーザー」と「名前を変えて」
「実験用」として「市場」にでることがあります。

##9
「Qスイッチレーザー」とは
実験用であり「医療用」ではありません。

##10
「Qスイッチレーザー」を平たく
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている「Qスイッチレーザー」
と考えられないように御注意下さい。







#6
##1
「相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
答えは「NO]です。
=>#4・#5

##3
「Qスイッチレーザー」とは「実験用」であり
正しい「レーザー光ビーム」はでませんから
「Qスイッチレーザー光照射装置」として考えてはいけません。










#7
##1
「相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。」
との事です。


##2
「ぎりぎり限界」のところですが
お顔の「左側鼻すじ」と「左側あご」とは
それほどはなれてはおりません。

##3
よって「部位」が「「2部位」と換算」致します
から「御費用」は「2倍」になりますが
「同じ日」に「レーザー光照射」は可能です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」

「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」の
「傷痕」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」が可能で御座います。









#8
##1
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
とも呼称されるように。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「ほくろ除去後のトラブル」の事例は大変に多いものです。

##3
もうお読みになられているとは存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

鼻と上口唇の間のほくろを炭酸ガスレーザーで除去後のトラブル
[2] [2007年 5月26日 20時58分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0939957740056379.html
を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」













#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「宮城で美容外科のクリニックで
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を扱っているクリニックはないのです。

ぜひとも山本博昭 先生 に施術を受けたいのです。
そのまえに地元で
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。」
との事です。

##2
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。
「Qスイッチレーザー」は
「医療用の「レーザー光照射装置」」を意味致しません。
御注意下さいますように。

##3
「「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。」
との事です。
=>
答えは「NO]です。

##4
「2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。」
との事です。
=>
お顔の「「2部位」の「傷痕レーザー外科」」
ということになります。
=>
可能で御座います。

##5
上記御回答致しました。

##6
御心配でしょう。御気持ちは大変よく判ります。
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。




















++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
後の
典型的な事例です。

「御鼻」と「上口唇」の間の「単発ほくろ」の除去は
「単発ほくろ」でも極めて難易度の高いものです。

「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあとの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
として
「ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり」
は原因として
「表皮クロージング:epithelial closure」の遅延
或は
「表皮欠損:epithelial deficit」による「症状・症候」
です。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」による施術のあとに
必ずや発生するものです。

「皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは「まともに表皮がない」」
状況を今現在
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」を
正しい状態と間違えて
「皮膚のターン・オーバー」を繰り返しているのが
「御顔」の「傷痕」の特性です。

「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」

1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の中で。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)=
という「レーザー光照射」による作用機序「メカニズム」
のなかでの「最強のパワー」の「レーザー光照射」
を行います。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「傷痕レーザー外科」を行います。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」が可能。

そしてこの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
には「メス」をいれての「形成外科再縫合」は
絶対にされないように御留意下さい。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「先生はじめまして!
20代の男です。

ほくろの事で質問です。
ヒゲそりの邪魔になるので去年の9月に上唇のヒゲが生える
ライン(鼻の斜め下)の4〜5ミリの微妙に盛り上がってる
ほくろを地元の病院で炭酸ガスレーザーで除去しました。

4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたらほくろの跡(円形)
に、なぜか短くて少し太い毛が生えてきました。ほくろの痕
に沿って4本くら生えてます。ほくろを除去する前のほくろ
からは一本くらいしか毛は生えてきませんでした。
場所がヒゲの生えるラインの少し上なのでとても微妙な位置
です。ほくろの痕にそって生えてるせいか遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます

△除去してから
半年以上経ちますが、まだ除去した部分が微妙に盛りあがっ
ていて(ケロイド?)そこから毛が生えていて目立ち、キレ
イに目立たなくなったとはとても言えません

△除去してもら
った先生は「半年もすれば目立たなくなる」と言っていまし
た。除去後のケアもしっかりやりました。

女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓
地元でやってもらった病院は対応などが雑だったのでもう
行きたくありません!

山本先生のところで少しでも奇麗に目立たなく治してもらえ
たらと思いましてメールしました。
 長文になりスミマセン。 
よろしくお願いします」
との事です。






#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
としての
「ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり」
のまさに典型的な事例です。

##2
1・
「去年の9月に上唇のヒゲが生える
ライン(鼻の斜め下)の4〜5ミリの微妙に盛り上がってる
ほくろを地元の病院で炭酸ガスレーザーで除去しました。」
=>
2・
「4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたらほくろの跡(円形)
に、なぜか短くて少し太い毛が生えてきました。ほくろの痕
に沿って4本くら生えてます。ほくろを除去する前のほくろ
からは一本くらいしか毛は生えてきませんでした。」
=>
3・
「場所がヒゲの生えるラインの少し上なのでとても微妙な位置
です。ほくろの痕にそって生えてるせいか遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます」
=>
4・
「△除去してから
半年以上経ちますが、まだ除去した部分が微妙に盛りあがっ
ていて(ケロイド?)そこから毛が生えていて目立ち、キレ
イに目立たなくなったとはとても言えません」
=>
5・
「△除去してもら
った先生は「半年もすれば目立たなくなる」と言っていまし
た。除去後のケアもしっかりやりました。」
=>
6・
「女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓」
=>
7・
「地元でやってもらった病院は対応などが雑だったのでもう
行きたくありません!」
との事です。


##3
##2

「1・」=
は元来「単発ほくろ」の発生「部位と範囲」からは
「顔面表情筋」である「口輪筋」の極めて強力な「部位」で
あり形成外科では「難所の「部位」」の「ひとつ」です。
「2・」=
「4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたら」とは
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあと
「4ヶ月間」は「表皮クロージング:epithelial closure」がなかった=
「表皮欠損:epithelial deficit」の期間が存在したことを
意味します。
「3・」=
「遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます」とは
「「表皮クロージング:epithelial closure」がない=
「表皮欠損:epithelial deficit」から
今現在は皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは
「まともに表皮がない」ことを意味します。
「4・」=
「半年」はほぼ「皮膚のターン・オーバー」6回分ですから
「表皮クロージング:epithelial closure」の遅延による
「皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは「まともに表皮がない」」
状態を今現在は
皮膚が「正しい」
「形状記憶性」「色調記憶性」と勘違いして
「皮膚のターン・オーバー」を繰り返していること
を意味します。
「5・」=
「半年もすれば目立たなくなる」の「主語」は
何でしょうか?
「半年前の「症状・症候」」から
御相談者の「症状・症候」はあったのでしょうか。

「6・」=
「「女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓」」
=>
女性でも
メイクで隠すことはできないでしょう。
陥凹性の「病態」と考えます。
うかつな「メイク」ではより目立つでしょう。
「7・」=
「地元で「安価」だから」「地の利」「「御費用」の利」
で行われる「御顔」の外科では
ろくなことはありません。
「御顔」の外科は極めて慎重になられてください。

##4
結果論として御相談者は
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあとの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
の典型的な
事例に陥られたわけなのです。









#3
##1
「山本先生のところで少しでも奇麗に目立たなく治してもらえ
たらと思いましてメールしました。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあとの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
として
「ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり」
は原因として
「表皮クロージング:epithelial closure」の遅延
或は
「表皮欠損:epithelial deficit」によるものであり
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による施術のあとに
必ずや発生するものです。

##3
「○○は簡単にとれる」などと
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
が行われますが
極めて御注意下さい。

##4
さて
「単発ほくろ」を「CO2(炭酸ガス)レーザー」でとるということは
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー・メス」「メス・レーザー」ですから
「メス」をもちいて「単発ほくろ」はとったが
あと縫合を行わなかった「病態」と類似致します。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」以外には
方法はありません。

##6
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
とも呼称致します。


##7
御相談者の御相談内容要旨御記載と
同様の事例につき
もうお読みになられたかもしれませんが。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html


「きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 怪我の跡 
怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
さまざまあります。
「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」の御相談
には★を.
「ほくろ除去後のトラブル」
には■
をつけます。」
と御記載致して御座います。

##8
御参照頂けますか。








#4
##1
具体的には
「レーザー・リサーフエシング」として
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
にて
「照射回(日)は週一回(日)のペース」での
「レーザー光照射」を繰り返します。

##2
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
です。

##3
「皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは「まともに表皮がない」」
状況を今現在
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##4
異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」を
正しい状態と間違えて
「皮膚のターン・オーバー」を繰り返しているのが
「御顔」の「傷痕」の特性です。

##5
このような異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」で
正しい皮膚の情報を「傷痕」に呼び込んで
正しい「皮膚のターン・オーバー」を開始させます。

##6
これが
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」或は
「レーザー・シンクロナイゼーション」を
行っていきます。

##7
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で20回(日)以上は必要でしょう。

##8
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##9
因みに
「傷痕レーザー外科」の
「レーザー・リサーフエシング」の
1回(日)の「御費用」は5万円です。
(この内訳につきましてはpsを御参照頂けますか。)







#5
##1
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「レーザー光照射」では。

##2
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」により
「1ショット時間」が「10億分の10秒」。
この「1ショット時間」は
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」での
「レーザー光照射」になります。

##3
この「1ショット時間」=
「10億分の10秒」で
高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットする「高速レーザー」

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
です。

##4
このような「極少短時間」での「1ショット時間」での
「レーザー光照射」では
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」

1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の中で。
=>##5

##5
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)=
という「レーザー光照射」による作用機序「メカニズム」
のなかでの「最強のパワー」の「レーザー光照射」
を行います。

##6
「photo−ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」
のことです
(「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」*ではありません)

「アブレージョン:abrasion:摩滅」
「ablation:アブレーション:溶発:蒸散」

##7
「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」は
全く「熱」に化けません。
=>##8

##8
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
「メイク」が可能で御座います






#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
止むを得ずも
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
は結果論として
当初より「予測されている事実」であり
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
と呼称されています。

##3
また「上口唇」と「御鼻」の「部位」は
「顔面表情筋」である「口輪筋」が極めて強い部分であり
通常の「形成外科縫合」でも
「線状創傷」にはいたらず場合によっては
「完全創離開」を起すことがあります。

##4
幸に
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」が可能。

##5
そしてこの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
には「メス」をいれての「形成外科再縫合」は
絶対にされないように御留意下さい。

##6
綺麗に直したいものです。
そして
御相談者の御気持ちも痛いほど
よく判ります。

##7
綺麗に治したいですね。

##8
「ps」に
当院にての「レーザー光照射」に関する
「しおり」を「補足」致します。



(★★★重複部分「省略」致します。★★★)










[2007年5月26日 20時58分56秒]



--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
鼻と上口唇の間のほくろを炭酸ガスレーザーで除去後のトラブル


先生はじめまして!
20代の男です。

ほくろの事で質問です。
ヒゲそりの邪魔になるので去年の9月に上唇のヒゲが生える
ライン(鼻の斜め下)の4〜5ミリの微妙に盛り上がってる
ほくろを地元の病院で炭酸ガスレーザーで除去しました。

4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたらほくろの跡(円形)
に、なぜか短くて少し太い毛が生えてきました。ほくろの痕
に沿って4本くら生えてます。ほくろを除去する前のほくろ
からは一本くらいしか毛は生えてきませんでした。
場所がヒゲの生えるラインの少し上なのでとても微妙な位置
です。ほくろの痕にそって生えてるせいか遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます

△除去してから
半年以上経ちますが、まだ除去した部分が微妙に盛りあがっ
ていて(ケロイド?)そこから毛が生えていて目立ち、キレ
イに目立たなくなったとはとても言えません

△除去してもら
った先生は「半年もすれば目立たなくなる」と言っていまし
た。除去後のケアもしっかりやりました。

女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓
地元でやってもらった病院は対応などが雑だったのでもう
行きたくありません!

山本先生のところで少しでも奇麗に目立たなく治してもらえ
たらと思いましてメールしました。
 長文になりスミマセン。 
よろしくお願いします













「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++












--------------------------------------------------------------------------------
お名前: lumi   
顔の2個のほくろの炭酸ガスレーザー傷痕のQスイッチレーザーでの治療


1.年齢・性別
45歳女性です。
山本先生こんにちわ。はじめまして。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科様では
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で(そのままコピー・はり・させていただきました)
傷痕の治療も可能という相談掲示板の記事の多くを随分前から注目
して読ませていただいています。

2.症状の経過と部位
私は宮城県在住なのです。
左側鼻の鼻筋と左顎顔のほくろを地元の美容皮膚科で
8年前に2つ施術を受けました。
最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。
ほくろのレーザーのあと
先生のおっしゃられているように白くテカテカする傷痕になりました。
鼻が4mmx4mmでへこんでいます
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
顎が3mmx4mmでへこんでいて特にてかります
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
2箇所とも化粧でも隠せずに本当に悩んでいます。

宮城で美容外科のクリニックで
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を扱っているクリニックはないのです。

ぜひとも山本博昭 先生 に施術を受けたいのです。
そのまえに地元で
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。

そこで不躾な相談なのですが。
相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。

2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。

お忙しいところを申し訳ございません。
御解答いただければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。







「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2009年1月15日 18時31分26秒]





お名前: 匿名希望
  

45歳女。愛知県在住。
一年前に、顔にある色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。

色がなくなったとはいえ、かなり目立つので気になっています。

治療をした形成外科には、傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが、
他にいい方法はありますでしょうか。

お忙しいところ大変申し訳ありませんが、
真剣に悩んでおりますので、
どうぞよろしくお願い致します。



[2009年1月14日 22時18分1秒]




「続きを読む」

2014年11月03日

2014年11月02日のつぶやき




































































































































































































































































































































































































posted by rosachea at 00:01| 東京 🌁| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さかさまつげの手術を右側ですが手術を上眼嶮の裏側からあかんべーをするように瞼板への縫合しましたが。術後赤くなり痛いのです。

IMGP1681.JPG



世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザー治療

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の酒さレーザー治療のホームページ

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都






逆さ睫毛:さかさまつげのレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都にレーザー治療御願い致します。
さかさまつげの手術を右側ですが手術を上眼嶮の裏側からあかんべーをするように瞼板への縫合しましたが。術後赤くなり痛いのです。世田谷区 山本クリニック 世田谷にてレーザー治療御願い致します。42歳女。熊本在住。熊本から週一回通院可能です。


さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわからあかんべーをするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。
世田谷区 山本クリニック 世田谷にてレーザー治療御願い致します。42歳女。

逆さ睫毛:さかさまつげの手術のあと赤くなり痛い。世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都にレーザー治療を御願い致します。




さかさまつげの手術の痛みのレーザー治療を山本クリニック 世田谷御願い致します。
++++++++++++++++++++++



42歳女。熊本在住。さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をする
ように、瞼板に縫い付ける方法で手術を過去歴
2回施術致しました。


3か月前から、両方のめが赤く
痛みでくるしんでいます。

ぜひともに通院させていただきます。

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
よろしくお願いいたします。


要領の悪いご質問ですみません。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。




これは困りましたね


御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++


1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。


ちなみに「逆さ睫毛:さかさまつげ」には
「「眼瞼内反」と「睫毛乱生」」の分類から
外科的手術が行われます。

また、
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。

この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++













逆さまつげの治療法

逆さまつげは非常に痛いです。、何度も繰り返すため憂鬱な気持ちになるものです。
逆さまつげの対策や改善法で、スッキリしたほうが宜しいです。



逆さま つげは、まつげが通常は外側(そとがわに向かって生えているものです。

さかさまつげですが、「5種類」に分類致します。

------------------------------

1・
ところが毛根が内側(うちがわ)に生える場合があります。
2・
はえかたの毛根はは正常位置でも先端が内側にむかってことがあります。
3・
まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるものもあります。
4・
内科的要因
5・
その他

------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とはこのようにして。
目の中にまつげが入ったり刺さったりしてしまうことを呼称いたします。




逆さまつげをそのままにしておくと、角膜など眼球を傷付けてしまいます。
さらに、炎症を起こすなど、眼病の原因ともなりかねません。

逆さまつげは眼科でまつげを抜いてもらうことで一時的に解消されます。
けれども、毛根が残っているため、また同じように生えてきてしまい再発致します。


逆さまつげには、上記のように、
「まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるもの」
もあります。

このタイプは小さな子供に起こりやすいです。
この場合は、成長することで自然と治ることがあります。


ちなみに、「肥満や加齢など」が逆さまつげの原因のことがあります。

------------------------------

「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「治療戦略」には

1・内科的なあるいはその他の「対症療法」があります。
2・外科的な「根治療法」があります。
------------------------------




1・
1・内科的なあるいはその他の「対症療法」


外科的な治療の他に、「対症療法」
としてまつげパーマをかける方法があります。

これはしばらくの間はまつげが内側に向かないように
強制的にまつげに睫毛パーマをかけるものです。
ある程度の時間が経つと元に戻ってしまいますので、
定期的にまつげパーマをかける必要があります。



パーマをかけずにビューラーで上向きにさせることで対処することも可能です。
けれども、数時間で元に戻りますので、こまめにカールさせる必要があります。

自分でまつげを抜くかたがいます。けれどもよくはありません。
抜いた後の毛穴から炎症を起こしてしまうことがあります。
だから眼科で相談しながら行うことが一番よろしいでしょう。





2・外科的な「根治療法」
逆さまつげの手術

手術と聞くと大掛かりで怖い感じがするかもしれません。
けれども逆さまつげを根本的に治療するには一番効果的な治療なのです。

逆さまつげは薬やクリームなどで治療できるものではなく、
毛根の位置やまつ毛の生え方やまぶたの「病態」が根本的な原因です。

いくつかの治療法、対処法はあります。

定期的に継続して行わなければ再発してしまうものです。
逆さまつげをそのままにしておくと、視力低下を招く恐れもあります。
また、眼球や角膜を傷つけ、炎症を繰り返すと、角膜炎や角膜潰瘍にいたることもあります。




逆さまつげは手術することで根本的な治療が可能です。
生え方が内側に生えてしまっている場合は毛根をレーザーで焼く
などの治療があります。
逆さまつ げには肥満や加齢が原因でまぶたが下がって来るために起こるものもあります。
これは正常な位置にもどすように手術することが可能です。

プチ整形で二重にすることで改善されることもあります。
いずれも部分麻酔で安全に効果的に行われますので、
有効な治療法と言えるでしょう。


子供とりわけ乳幼児の場合は全身麻酔で行われます。
その分、リスクは大きくなってしまいます。


継続的な改善策で十分対処できるか、「眼科専門医先生」の「病態」
への懸念など総合的に判断した上で手術を決定致します。

逆さまつげといっても本人は非常に辛く煩わしいものです。
しかし、十分にケアすることで緩和させることが出来ます。
だから、悲観しないようにしましょう。


まずは信頼のおける眼科医あるいは形成外科医師
を見つけておくことが大切です。

逆さまつげの手術ですが費用は一般的に埋没法で5万程度、
二重の方法で15万程度となっていますが「御施設」によりさまざまですから
しっかり問い合わせされておいたほうが宜しいでしょう。

ちなみに
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とは、
本来、外向きに生えて角膜(かくまく)(黒眼)に
は触れない睫毛(しょうもう)(まつ毛)が、
内向きに生えて角膜に当たり、角膜に傷をつくる場合を言います。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の原因について。
------------------------------

まつ毛が角膜方向を向く原因には、
1・
「まぶた自体が内向きにまくれ込んでいる
「眼瞼内反」と、
2・
「まぶたには問題なく、
毛根からのまつ毛の生え方がいびつで角膜側を向く「睫毛乱生」」とがあります。
3・
その他

------------------------------
1・
眼瞼内反には、先天性のものと加齢性(老人性)のものが多く、
いずれもまぶたの皮膚の過剰やたるみ、皮下の筋肉の筋力低下などによるものです。

さらにまた、先天性のもので、まぶたの内反の程度が軽く、
皮膚や皮下脂肪が過剰なため、まつ毛の生える方向が内向きである場合、
とくに睫毛内反と呼ぶことがあります。


また、これらのほかに、炎症などの結果、
まぶたが変形して起こる瘢痕性(はんこんせい)のものや、
まぶたがけいれんして起こるものなどを含めることがあります。


いずれも、ひと並びのまつ毛全体が角膜方向を向くので、
多くのまつ毛が角膜に当たることになります。

2・
一方、睫毛乱生は「眼瞼縁炎(がんけんえんえん)」など、
まつ毛の毛根部の炎症によって引き起こされることが多いです。

角膜に当たるまつ毛の数は1本のみの場合から多数の場合までいろいろです。


------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「症状・症候」

乳幼児では
1・
瞬目過剰(しゅんもくかじょう)(まばたきが異常に多い)、
2・
羞明(しゅうめい)(光を異常にまぶしがる)、
3・
結膜充血(眼が赤い)、眼脂(がんし)(目やに)、
4・
流涙(りゅうるい)などを起こします。


2・
小児、成人では以上に加え、異物感、痛みなどを訴えます。








「逆さ睫毛:さかさまつげ」の検査と診断

診察で、
1・
まぶたの形状、まつ毛が角膜に接触していること、
2・
角膜の傷の程度などを診断致します。

常時まつ毛が角膜に接触している場合のほかに
、眼球運動やまばたきの強さ次第で、まつ毛が角膜に接触する場合
とがあります。




「逆さ睫毛:さかさまつげ」の治療の方法

1・
先天性の眼瞼内反・睫毛内反の場合、成長とともに1歳前後で自然に治ることが多いので、
それまでは抗生剤の点眼などで様子をみるのが普通です。

2・
2歳以上で治らない場合、
さらなる成長に伴い自然治癒することも期待できますが、
症状の強さ次第では手術を考えます。

3・
加齢性の眼瞼内反では、まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
またまつ毛が生えると同じことの繰り返しになります。
また、抜くにしても、ひと並びのまつ毛全体を抜く苦痛も決して楽な「治療戦略」ではありません。
手術して治すほうが効果的です。

4・
睫毛乱生の場合
まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
まつ毛が生えるとやはり同じことの繰り返しです。
抜く本数が少なくても、繰り返せば炎症を引き起こしたり、
さらに太いまつ毛が生えてくる場合もあります
(といわれますが実際これはあくまでも教科書的です)。

「根治療法」には手術が必要です。
睫毛電気分解(まつ毛の毛根を電気の針で焼く)や冷凍凝固を行います。
また内反症手術に準じた手術などが行われますが、
簡単には治らない場合もあります。






結論:
1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。












この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。
世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザー治療

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の酒さレーザー治療のホームページ

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都





「続きを読む」

2014年11月04日

2014年11月03日のつぶやき




































































































































































































































































































































































































posted by rosachea at 00:01| 東京 ☀| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

2014年11月04日のつぶやき




































































































































































































































































































































































































posted by rosachea at 00:01| 東京 ☁| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

2014年11月05日のつぶやき




































































































































































































































































































































































































posted by rosachea at 00:01| 東京 ☁| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都に 汗管腫について、またレーザー治療について、御教示をよろしく御願い致します。

IMGP1282.JPG


世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザー治療

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都のレーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の酒さレーザー治療のホームページ

世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都















最新の汗管腫のレーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都

汗管腫(かんかんしゅ)のレーザー治療で権威、名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都に最新の汗管腫のレーザー治療御願い致します。兵庫から週一回通院可能です。


レーザー治療では、口コミからも名医でいらっしゃる世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都に 汗管腫について、またレーザー治療について、御教示をよろしく御願い致します。



汗管腫(かんかんしゅ)は、汗管腫といわれたときから。「誤診」が多いものです。ほくろの治療戦略ではだめ。QスイッチNd・YAGレーザーによるlaser rejuvenation:レーザー・リジュビネーショ=レーザー・リサーフエシングでやらなければだめです。









35歳女です。兵庫在住。

二十歳代から両目の下眼嶮(したまぶた)か
ら鼻のわきにかけてプツプツができています。
ふえたりはしていません。

直径1mmくらいで、光ったかんじです。
はだと同じ色でツブツブがたくさんあります。

3件の近くの皮膚科では、3件とも汗管腫?と診断されました。
1件では治療が不能、1件では液体窒素・
のこる一件ではレーザー治療しかない。
使うのはCO2(炭酸ガス)レーザーで
ひとつずつとっていくのもできる。
けれども、顔に赤い点々がのこることがある・との事でした。

私には疑問があります。
1・そもそも汗管腫ってどういう病気。
2・ネットではCO2(炭酸ガス)レーザーでとるのが多いが、
痛いらしい。赤くなるのもこまる。

汗管腫 とレーザー治療しかないことはわかりました。


以上ですが、
レーザー治療では、口コミからも名医でいらっしゃる
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
に 汗管腫について、またレーザー治療について、
おおしえいただけないでしょうか。

ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。

兵庫から週一回通院可能です。
できるようならば、名医で口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科にて
レーザー治療を御願い致します。

よろしくお願いいたします。
 
この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=115
です。





「汗管腫(かんかんしゅ)」につきましては・・
確かにレーザー治療しかありません。

けれども [汗管腫]の正診断率は非常低く、
「御婦人」の「下眼嶮(したまぶた)」あるいは「上眼嶮(うわまぶた)」
になにかブツブツがあると、
無条件い、 [汗管腫(かんかんしゅ)]と診断されてしまいます。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

1・
まず 「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」という
病名ですが、元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」
には、なにも、「汗の管」の意味はありません。」
と、いうことを覚えてください
=>
「「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は、
「汗」とはなんの関係もない
「ちとせあめ腫瘍」や「棒状腫」とよばれるべきものであったのです。
「汗管腫(かんかんしゅ)」は、元来誤訳です。」


「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残ります。

この化石はコラーゲンの塊でできています。そしてうずまきのような
形をしています。顕微鏡でみても「汗腺や汗管」の成分はみあたりません。


上記はなにを意味しているかというと、
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、生理の始まる前後にできるのだけれども
20歳を、すぎると、プツプツの中身は、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
或いは「コラーゲンの「うず」」になっています。


だから、10台の方より、お年をめした30-40-50台の「御婦人」
の「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、もはや「生もの」ではなく、
「コラーゲンでできた化石でうずまきになっている」のです。
アンモナイトのようにコラーゲンでできた化石です。


この「うずまきの状態」は
、いわば一種の「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
とも考えられます。


本物の「汗管腫(かんかんしゅ)」のレーザー治療は、
「このうずまきをほぐしてあげる」レーザー治療をすることが
必要です。


すなわちコラーゲンのうずまきをターゲット
にして、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)で。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
という方法を、行います。
「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
ということなのです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
には1回数(日)の
「ショット数」」は2両眼で、10000ショット
が必要です・

「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の1「皮膚のターンオーバー」
で「Qスイッチヤグレーザー」の「レーザー光照射」を
くりかえす必要があること。

「熱レーザー「レーザー光照射装置」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
「エコツー eCO2レーザー」のでは「治療戦略」は不可能です。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++









#1
##!1
「35歳女です。兵庫在住。

二十歳代から両目の下眼嶮(したまぶた)か
ら鼻のわきにかけてプツプツができています。
ふえたりはしていません。

直径1mmくらいで、光ったかんじです。
はだと同じ色でツブツブがたくさんあります。

3件の近くの皮膚科では、3件とも汗管腫?と診断されました。
1件では治療が不能、1件では液体窒素・
のこる一件ではレーザー治療しかない。
使うのはCO2(炭酸ガス)レーザーで
ひとつずつとっていくのもできる。
けれども、顔に赤い点々がのこることがある・との事でした。

私には疑問があります。
1・そもそも汗管腫ってどういう病気。
2・ネットではCO2(炭酸ガス)レーザーでとるのが多いが、
痛いらしい。赤くなるのもこまる。

汗管腫 とレーザー治療しかないことはわかりました。


以上ですが、
レーザー治療では、口コミからも名医でいらっしゃる
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
に 汗管腫について、またレーザー治療について、
おおしえいただけないでしょうか。

ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。

兵庫から週一回通院可能です。
できるようならば、名医で口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科にて
レーザー治療を御願い致します。

よろしくお願いいたします。」
との事です。







#2
##1
まず 「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」という
病名ですが、元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」
には、なにも、「汗の管」の意味はありません。

##2
「汗腺腫瘍」とか「汗管腫(かんかんしゅ)」と、誤訳したのは
昔の日本の皮膚科の先生です。

##3
御相談者御自身は「シリンダー」という言葉をご存じだと
存じます。
「シリンダー」は「空洞の円柱」のことです。

##4
だから
「元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」」も、
古代ギリシャ語で「syrinxは=円柱」という意味なのです。
=>
にかしの日本の医師は、古代ギリシャ語は習いません。
だから、外国語の病名を日本語病名に翻訳すのにはとてもこまったはずです。


##5
上述のごとく 「sylingoma:シリンゴーマ」の「sylingは円柱」「omaは=腫瘍」
ということなのですから。「円柱腫」と訳せればよかったのですが、
「汗管腫(かんかんしゅ)」になってしまったのです。

##6
だから、おおよそ、 [汗管腫(かんかんしゅ)]と診断される先生の
大部分は、このような歴史をしらないで、ずっと、使ってこられたということになります。

##7
事実、脳神経外科にも「脳腫瘍」に、「sylingoma:シリンゴーマ」性格には
「cyridroma:シリンドオーマ」という「脳腫瘍」があります。
これは文字通り、「円柱腫」と翻訳されています。


##8
医療の世界では注射器を、「シリンジ」といいます。
同じ意味です。

##9
#2で、以上から申し上げたかったことは、
「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は、「汗」とはなんの関係もない
「ちとせあめ腫瘍」や「棒状腫」とよばれるべきもので、
「汗管腫(かんかんしゅ)」は、元来誤訳であったということです・。

##10
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##11
ただし、以下、 [汗管腫(かんかんしゅ)]ですませます。
御了解ください。







#3
##1
「汗管腫(かんかんしゅ)」というのは、「御婦人」の「下眼嶮(したまぶた)」に
おおくはっせいする「できもの」です。

##2
ところが
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残ります。

##3
この化石はコラーゲンの塊でできています。そしてうずまきのような
形をしています。顕微鏡でみても「汗腺や汗管」の成分はみあたりません。

##4
上記はなにを意味しているかというと、
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、生理の始まる前後にできるのだけれども
20歳を、すぎると、プツプツの中身は、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
或いは「コラーゲンの「うず」」になっています。

##5
だから、10台の方より、お年をめした30-40-50台の「御婦人」
の「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、もはや「生もの」ではなく、
「コラーゲンでできた化石でうずまきになっている」のです。
アンモナイトのとうに・です。

##5
この「うずまきの状態」は、いわば一種の「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
とも考えられます。

##6
教科書などに、顕微鏡で「おたまじゃくし」とか「コッマ状」をしているのは
これらの渦巻きを、断面としてみれば、そのようにみえるのですね。

##7
だから、本物の「汗管腫(かんかんしゅ)」のレーザー治療では、
「このうずまきをほぐしてあげる」レーザー治療をすることが
必要になってきます。


##8
この「テクニック」はコラーゲンのうずまきをターゲット
にして、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
により、
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
という方法を、行います。
「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
ということなのです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
には1回数(日)の
「ショット数」」は2両眼で、10000ショット
が必要です・

「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=「4分の1「皮膚のターンオーバー」
で「Qスイッチヤグレーザー」の「レーザー光照射」を
くりかえす必要があります。

=>#4







#4
##1
上述のように「汗管腫(かんかんしゅ)」の「病態」は「誤診」を
されやすいこと。
「汗」とはなんお関係もないこと・・を、御回答致しました。

##2
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「病態」は「誤診」を
されやすいこと」であれば、
いかなる「病態」と間違われるのでしょうか。
=>##3

##3

「ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。」との事です。

=>

一番多いのは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
2「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
=「「皮膚」と同色のmmくらいのぷつぷつ」
とまちがえあれやすいのです。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##4
この場合「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「下眼嶮(したまぶた)」にはできないのですが、
なぜか、「下眼嶮(したまぶた)」に「内側」が一部はいりこみ、
はなすじから「左側頬」に、広がります。

##5
「メラニン色素系の「病態」」は付属しませんが、
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
を、合併していると、茶色のいろあいになります。





##7
その他は[稗粒腫:はいりゅうしゅ] =「稗粒腫(ひりゅうしゅ)」(milium:ミリウム)
とまちがわれることがあります。
これはしょうめんからみて、光沢つよく、中身は脂肪の塊なので、
「白くみえます」。










#5
##1
「山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
に 汗管腫について、またレーザー治療について、
おおしえいただけないでしょうか。

ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。」
との事です。


##2
#1-#4まで上述のごとく、「汗管腫(かんかんしゅ)」とは。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1・「汗管腫(かんかんしゅ)」という病名の起源について。

まず 「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」という
病名ですが、元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」
には、なにも、「汗の管」の意味はありません。」
と、いうこと。=>
「「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は、「汗」とはなんの関係もない
「ちとせあめ腫瘍」や「棒状腫」とよばれるべきもので、
「汗管腫(かんかんしゅ)」は、元来誤訳であったということです・。」



2・「汗管腫(かんかんしゅ)」の病理学的「病態」と特徴について。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残ります。


この化石はコラーゲンの塊でできています。そしてうずまきのような
形をしています。顕微鏡でみても「汗腺や汗管」の成分はみあたりません。


上記はなにを意味しているかというと、
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、生理の始まる前後にできるのだけれども
20歳を、すぎると、プツプツの中身は、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
或いは「コラーゲンの「うず」」になっています。


だから、10台の方より、お年をめした30-40-50台の「御婦人」
の「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、もはや「生もの」ではなく、
「コラーゲンでできた化石でうずまきになっている」のです。
アンモナイトのとうに・です。


この「うずまきの状態」は、いわば一種の「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
とも考えられます。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3・「汗管腫(かんかんしゅ)」の病理学的「病態」と特徴からそのレーザー治療
は。
本物の「汗管腫(かんかんしゅ)」のレーザー治療では、
「このうずまきをほぐしてあげる」レーザー治療をすることが
必要になってきます。


この「テクニック」はコラーゲンのうずまきをターゲット
にして、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
により、
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
という方法を、行います。
「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
ということなのです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
には1回数(日)の
「ショット数」」は2両眼で、10000ショット
が必要です・

「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の1「皮膚のターンオーバー」
で「Qスイッチヤグレーザー」の「レーザー光照射」を
くりかえす必要があること。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4・「汗管腫(かんかんしゅ)」は、「汗管腫(かんかんしゅ)」といわれたときから。
「誤診」が多いものです。



一番多いのは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
2「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
=「「皮膚」と同色のmmくらいのぷつぷつ」
とまちがえあれやすいのです。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


この場合「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「下眼嶮(したまぶた)」にはできないのですが、
なぜか、「下眼嶮(したまぶた)」に「内側」が一部はいりこみ、
はなすじから「左側頬」に、広がります。

「メラニン色素系の「病態」」は付属しませんが、
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
を、合併していると、茶色のいろあいになります。



その他は[稗粒腫:はいりゅうしゅ] =「稗粒腫(ひりゅうしゅ)」(milium:ミリウム)
とまちがわれることがあります。
これはしょうめんからみて、光沢つよく、中身は脂肪の塊なので、
「白くみえます」。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







#6
##1
声をおおきくしていいたいことは
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「病態」は
Qスイッチのついていない、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
=「CO2(炭酸ガス)レーザー」や「エコツー eCO2レーザー」
で2-3回数(日)やっても・・

御金をドブにすてるようなもので
全く「効果」がないこと!

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##2
##1はとても重要です。









#7結論:

##1
上記御解答致しました。

##2
病名の錯誤から・
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残る「病態」であること。

##3
「治療戦略」は結局、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
により、
「「コラーゲンのうず」をまきほどして平らにする」、あるいは
これを
内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
という「テクニック」である。

##3
ターゲットはコラーゲンになります。
この「テクニック」を
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
ということp。

##4
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の独壇場だることを上記御解答致しました。

##5
さらに、ひとつひとつ、「CO2(炭酸ガス)レーザー」などの
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」で「治療戦略」を
たてるべきではないことを、
御回答致しました。


##6
同じ「症状・症候」の「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。

##7
綺麗に治したいですね。






















この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=115
です。
「続きを読む」

2014年11月07日

2014年11月06日のつぶやき