2014年09月04日

汗管腫(かんかんしゅ)のレーザー治療で権威、名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都に最新の汗管腫のレーザー治療御願い致します。兵庫から週一回通院可能です。

IMGP2175.JPG
IMGP1282.JPG
IMGP1671.JPG
IMGP1681.JPG
IMGP1385.JPG
IMGP1389.JPG
IMGP1822.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1813.JPG


世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ









最新の汗管腫のレーザー治療で口コミの山本クリニック 世田谷 .

汗管腫(かんかんしゅ)のレーザー治療で権威、名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都に最新の汗管腫のレーザー治療御願い致します。兵庫から週一回通院可能です。


レーザー治療では、口コミからも名医でいらっしゃる世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都に 汗管腫について、またレーザー治療について、御教示をよろしく御願い致します。



汗管腫(かんかんしゅ)は、汗管腫といわれたときから。「誤診」が多いものです。ほくろの治療戦略ではだめ。QスイッチNd・YAGレーザーによるlaser rejuvenation:レーザー・リジュビネーショ=レーザー・リサーフエシングでやらなければだめです。









35歳女です。兵庫在住。

二十歳代から両目の下眼嶮(したまぶた)か
ら鼻のわきにかけてプツプツができています。
ふえたりはしていません。

直径1mmくらいで、光ったかんじです。
はだと同じ色でツブツブがたくさんあります。

3件の近くの皮膚科では、3件とも汗管腫?と診断されました。
1件では治療が不能、1件では液体窒素・
のこる一件ではレーザー治療しかない。
使うのはCO2(炭酸ガス)レーザーで
ひとつずつとっていくのもできる。
けれども、顔に赤い点々がのこることがある・との事でした。

私には疑問があります。
1・そもそも汗管腫ってどういう病気。
2・ネットではCO2(炭酸ガス)レーザーでとるのが多いが、
痛いらしい。赤くなるのもこまる。

汗管腫 とレーザー治療しかないことはわかりました。


以上ですが、
レーザー治療では、口コミからも名医でいらっしゃる
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
に 汗管腫について、またレーザー治療について、
おおしえいただけないでしょうか。

ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。

兵庫から週一回通院可能です。
できるようならば、名医で口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科にて
レーザー治療を御願い致します。

よろしくお願いいたします。
 
この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=115
です。





「汗管腫(かんかんしゅ)」につきましては・・
確かにレーザー治療しかありません。

けれども [汗管腫]の正診断率は非常低く、
「御婦人」の「下眼嶮(したまぶた)」あるいは「上眼嶮(うわまぶた)」
になにかブツブツがあると、
無条件い、 [汗管腫(かんかんしゅ)]と診断されてしまいます。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

1・
まず 「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」という
病名ですが、元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」
には、なにも、「汗の管」の意味はありません。」
と、いうことを覚えてください
=>
「「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は、
「汗」とはなんの関係もない
「ちとせあめ腫瘍」や「棒状腫」とよばれるべきものであったのです。
「汗管腫(かんかんしゅ)」は、元来誤訳です。」


「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残ります。

この化石はコラーゲンの塊でできています。そしてうずまきのような
形をしています。顕微鏡でみても「汗腺や汗管」の成分はみあたりません。


上記はなにを意味しているかというと、
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、生理の始まる前後にできるのだけれども
20歳を、すぎると、プツプツの中身は、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
或いは「コラーゲンの「うず」」になっています。


だから、10台の方より、お年をめした30-40-50台の「御婦人」
の「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、もはや「生もの」ではなく、
「コラーゲンでできた化石でうずまきになっている」のです。
アンモナイトのようにコラーゲンでできた化石です。


この「うずまきの状態」は
、いわば一種の「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
とも考えられます。


本物の「汗管腫(かんかんしゅ)」のレーザー治療は、
「このうずまきをほぐしてあげる」レーザー治療をすることが
必要です。


すなわちコラーゲンのうずまきをターゲット
にして、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)で。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
という方法を、行います。
「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
ということなのです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
には1回数(日)の
「ショット数」」は2両眼で、10000ショット
が必要です・

「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の1「皮膚のターンオーバー」
で「Qスイッチヤグレーザー」の「レーザー光照射」を
くりかえす必要があること。

「熱レーザー「レーザー光照射装置」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
「エコツー eCO2レーザー」のでは「治療戦略」は不可能です。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++









#1
##!1
「35歳女です。兵庫在住。

二十歳代から両目の下眼嶮(したまぶた)か
ら鼻のわきにかけてプツプツができています。
ふえたりはしていません。

直径1mmくらいで、光ったかんじです。
はだと同じ色でツブツブがたくさんあります。

3件の近くの皮膚科では、3件とも汗管腫?と診断されました。
1件では治療が不能、1件では液体窒素・
のこる一件ではレーザー治療しかない。
使うのはCO2(炭酸ガス)レーザーで
ひとつずつとっていくのもできる。
けれども、顔に赤い点々がのこることがある・との事でした。

私には疑問があります。
1・そもそも汗管腫ってどういう病気。
2・ネットではCO2(炭酸ガス)レーザーでとるのが多いが、
痛いらしい。赤くなるのもこまる。

汗管腫 とレーザー治療しかないことはわかりました。


以上ですが、
レーザー治療では、口コミからも名医でいらっしゃる
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
に 汗管腫について、またレーザー治療について、
おおしえいただけないでしょうか。

ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。

兵庫から週一回通院可能です。
できるようならば、名医で口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科にて
レーザー治療を御願い致します。

よろしくお願いいたします。」
との事です。







#2
##1
まず 「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」という
病名ですが、元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」
には、なにも、「汗の管」の意味はありません。

##2
「汗腺腫瘍」とか「汗管腫(かんかんしゅ)」と、誤訳したのは
昔の日本の皮膚科の先生です。

##3
御相談者御自身は「シリンダー」という言葉をご存じだと
存じます。
「シリンダー」は「空洞の円柱」のことです。

##4
だから
「元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」」も、
古代ギリシャ語で「syrinxは=円柱」という意味なのです。
=>
にかしの日本の医師は、古代ギリシャ語は習いません。
だから、外国語の病名を日本語病名に翻訳すのにはとてもこまったはずです。


##5
上述のごとく 「sylingoma:シリンゴーマ」の「sylingは円柱」「omaは=腫瘍」
ということなのですから。「円柱腫」と訳せればよかったのですが、
「汗管腫(かんかんしゅ)」になってしまったのです。

##6
だから、おおよそ、 [汗管腫(かんかんしゅ)]と診断される先生の
大部分は、このような歴史をしらないで、ずっと、使ってこられたということになります。

##7
事実、脳神経外科にも「脳腫瘍」に、「sylingoma:シリンゴーマ」性格には
「cyridroma:シリンドオーマ」という「脳腫瘍」があります。
これは文字通り、「円柱腫」と翻訳されています。


##8
医療の世界では注射器を、「シリンジ」といいます。
同じ意味です。

##9
#2で、以上から申し上げたかったことは、
「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は、「汗」とはなんの関係もない
「ちとせあめ腫瘍」や「棒状腫」とよばれるべきもので、
「汗管腫(かんかんしゅ)」は、元来誤訳であったということです・。

##10
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##11
ただし、以下、 [汗管腫(かんかんしゅ)]ですませます。
御了解ください。







#3
##1
「汗管腫(かんかんしゅ)」というのは、「御婦人」の「下眼嶮(したまぶた)」に
おおくはっせいする「できもの」です。

##2
ところが
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残ります。

##3
この化石はコラーゲンの塊でできています。そしてうずまきのような
形をしています。顕微鏡でみても「汗腺や汗管」の成分はみあたりません。

##4
上記はなにを意味しているかというと、
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、生理の始まる前後にできるのだけれども
20歳を、すぎると、プツプツの中身は、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
或いは「コラーゲンの「うず」」になっています。

##5
だから、10台の方より、お年をめした30-40-50台の「御婦人」
の「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、もはや「生もの」ではなく、
「コラーゲンでできた化石でうずまきになっている」のです。
アンモナイトのとうに・です。

##5
この「うずまきの状態」は、いわば一種の「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
とも考えられます。

##6
教科書などに、顕微鏡で「おたまじゃくし」とか「コッマ状」をしているのは
これらの渦巻きを、断面としてみれば、そのようにみえるのですね。

##7
だから、本物の「汗管腫(かんかんしゅ)」のレーザー治療では、
「このうずまきをほぐしてあげる」レーザー治療をすることが
必要になってきます。


##8
この「テクニック」はコラーゲンのうずまきをターゲット
にして、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
により、
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
という方法を、行います。
「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
ということなのです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
には1回数(日)の
「ショット数」」は2両眼で、10000ショット
が必要です・

「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=「4分の1「皮膚のターンオーバー」
で「Qスイッチヤグレーザー」の「レーザー光照射」を
くりかえす必要があります。

=>#4







#4
##1
上述のように「汗管腫(かんかんしゅ)」の「病態」は「誤診」を
されやすいこと。
「汗」とはなんお関係もないこと・・を、御回答致しました。

##2
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「病態」は「誤診」を
されやすいこと」であれば、
いかなる「病態」と間違われるのでしょうか。
=>##3

##3

「ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。」との事です。

=>

一番多いのは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
2「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
=「「皮膚」と同色のmmくらいのぷつぷつ」
とまちがえあれやすいのです。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##4
この場合「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「下眼嶮(したまぶた)」にはできないのですが、
なぜか、「下眼嶮(したまぶた)」に「内側」が一部はいりこみ、
はなすじから「左側頬」に、広がります。

##5
「メラニン色素系の「病態」」は付属しませんが、
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
を、合併していると、茶色のいろあいになります。





##7
その他は[稗粒腫:はいりゅうしゅ] =「稗粒腫(ひりゅうしゅ)」(milium:ミリウム)
とまちがわれることがあります。
これはしょうめんからみて、光沢つよく、中身は脂肪の塊なので、
「白くみえます」。










#5
##1
「山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
に 汗管腫について、またレーザー治療について、
おおしえいただけないでしょうか。

ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。」
との事です。


##2
#1-#4まで上述のごとく、「汗管腫(かんかんしゅ)」とは。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1・「汗管腫(かんかんしゅ)」という病名の起源について。

まず 「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」という
病名ですが、元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」
には、なにも、「汗の管」の意味はありません。」
と、いうこと。=>
「「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は、「汗」とはなんの関係もない
「ちとせあめ腫瘍」や「棒状腫」とよばれるべきもので、
「汗管腫(かんかんしゅ)」は、元来誤訳であったということです・。」



2・「汗管腫(かんかんしゅ)」の病理学的「病態」と特徴について。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残ります。


この化石はコラーゲンの塊でできています。そしてうずまきのような
形をしています。顕微鏡でみても「汗腺や汗管」の成分はみあたりません。


上記はなにを意味しているかというと、
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、生理の始まる前後にできるのだけれども
20歳を、すぎると、プツプツの中身は、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
或いは「コラーゲンの「うず」」になっています。


だから、10台の方より、お年をめした30-40-50台の「御婦人」
の「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、もはや「生もの」ではなく、
「コラーゲンでできた化石でうずまきになっている」のです。
アンモナイトのとうに・です。


この「うずまきの状態」は、いわば一種の「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
とも考えられます。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3・「汗管腫(かんかんしゅ)」の病理学的「病態」と特徴からそのレーザー治療
は。
本物の「汗管腫(かんかんしゅ)」のレーザー治療では、
「このうずまきをほぐしてあげる」レーザー治療をすることが
必要になってきます。


この「テクニック」はコラーゲンのうずまきをターゲット
にして、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
により、
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
という方法を、行います。
「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
ということなのです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
には1回数(日)の
「ショット数」」は2両眼で、10000ショット
が必要です・

「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の1「皮膚のターンオーバー」
で「Qスイッチヤグレーザー」の「レーザー光照射」を
くりかえす必要があること。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4・「汗管腫(かんかんしゅ)」は、「汗管腫(かんかんしゅ)」といわれたときから。
「誤診」が多いものです。



一番多いのは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
2「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
=「「皮膚」と同色のmmくらいのぷつぷつ」
とまちがえあれやすいのです。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


この場合「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「下眼嶮(したまぶた)」にはできないのですが、
なぜか、「下眼嶮(したまぶた)」に「内側」が一部はいりこみ、
はなすじから「左側頬」に、広がります。

「メラニン色素系の「病態」」は付属しませんが、
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
を、合併していると、茶色のいろあいになります。



その他は[稗粒腫:はいりゅうしゅ] =「稗粒腫(ひりゅうしゅ)」(milium:ミリウム)
とまちがわれることがあります。
これはしょうめんからみて、光沢つよく、中身は脂肪の塊なので、
「白くみえます」。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







#6
##1
声をおおきくしていいたいことは
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「病態」は
Qスイッチのついていない、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
=「CO2(炭酸ガス)レーザー」や「エコツー eCO2レーザー」
で2-3回数(日)やっても・・

御金をドブにすてるようなもので
全く「効果」がないこと!

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##2
##1はとても重要です。









#7結論:

##1
上記御解答致しました。

##2
病名の錯誤から・
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残る「病態」であること。

##3
「治療戦略」は結局、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
により、
「「コラーゲンのうず」をまきほどして平らにする」、あるいは
これを
内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
という「テクニック」である。

##3
ターゲットはコラーゲンになります。
この「テクニック」を
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
ということp。

##4
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の独壇場だることを上記御解答致しました。

##5
さらに、ひとつひとつ、「CO2(炭酸ガス)レーザー」などの
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」で「治療戦略」を
たてるべきではないことを、
御回答致しました。


##6
同じ「症状・症候」の「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。

##7
綺麗に治したいですね。






















この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=115
です。

「続きを読む」

2014年09月07日

酒さと皮膚科でいわれました。ほほが赤く、知覚異常があり辛いです。世田谷区 山本クリニック 世田谷 御願い致ます。

IMGP2175.JPG
IMGP1282.JPG
IMGP1671.JPG
IMGP1681.JPG
IMGP1385.JPG
IMGP1389.JPG
IMGP1822.JPG
IMGP1813.JPG



山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
山本クリニック 世田谷 レーザー治療

山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
山本クリニックの酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニックの酒さレーザー治療のホームページ





酒さと皮膚科でいわれました。ほほが赤く、知覚異常があり辛いです。世田谷区 山本クリニック 世田谷 御願い致ます。

ほほが赤く、知覚異常があり辛いです。世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療御願い致します。

酒さですが、ほほがあつく、いたく、たまりません酒さのレーザー治療の名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 にレーザー治療御願い致します。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014 0504 14:06


はじめまして42歳女。青森在住。OL。
酒さと皮膚科でいわれました。ほほが赤く、知覚異常があり
辛いです。
さまざまなサイトを放浪して山本クリニック世田谷
の山本先生にたどり着きました。

そこで山本先生にレーザー治療をお願いしようと
もう決断しています。週一回通院が可能なように
さmじゃざまに、日程を調整中です。


1・他の、サイトでも、お持ちの先生がいらっしゃるようです。
山本クリニック世田谷のQスイッチNd・YAGレーザーは、
どのように違うのでしょうか。

また、

2・レーザー光照射のときに、Qスイッチのついていないレーザー
と、QスイッチNd・YAGレーザーはどのように違うのでしょうか。
エコツー eCO2レーザーで酒さを治せるというサイトもありました。
私は、信用していません。

お忙しいところを大変申し訳ございません。
お時間のある時でよいから教えていただけますか。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=124
 です。




非常にするどい御相談です。
また、よく御理解いただきたい御相談です。
下記に順を追って御回答致します。







#1
「1・他の、サイトでも、お持ちの先生がいらっしゃるようです。
山本クリニック世田谷のQスイッチNd・YAGレーザーは、
どのように違うのでしょうか。」の御回答。


まず、QスイッチNd・YAGレーザーの、「レーザー光照射」の方法はさまざまあります。
これらは、いずれもが、大変難しいものです。
1・
その、どの「レーザー光照射」の方法を選択するか、適切に判断することは
大変難しいものです。
2・
そして、適切に判断された「レーザー光照射」を、的確に行い施術を
することはさらに難しいものなのです。

職人技ですが、天賦の素質も必要です、絶対距離感という、メジャーがなくても
距離がわかる才能も必要です。これは天賦の素質です。

QスイッチNd・YAGレーザーの「光」の粒=「光子:photon:フオトン」は、
ありとあらゆる「レーザー光照射装置」のなかでは、「皮膚」のもっとも深くまで
到達致します。

そして、QスイッチNd・YAGレーザーの「1ショット」は「1ショット時間」が
「10億分の10秒」です。これは「光速度」でも「光」が3mしか進めない時間です。

つまり、光速度」でも「光」が3mしか進めない時間で、「1ショット」がおわってしまいます。
さらに「1ショット時間」のあいだに、「レーザー光ビーム」は、「フルーエンス」といって
特殊なΛ型の「光」のパワーの変化をいたします。

この、「1ショット」の間に「術者」は、いかなる深さをねらったらよいかを、
判断致します。

幸いに、QスイッチNd・YAGレーザーは「1ショット時間」=「極少短時間」で
「レーザー光照射」を毎秒10-20「ショット数」おこなう「レーザー光照射装置」
です。

1秒間のあいだに、毎秒10-20ショット、のあいだに、「レーザー光ビーム」の方向や
「御肌」との距離は、確実に、設定可能です。

けれども、これがまったく不可能な先生もいらっしゃいます。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


さて
話はかわりますが。
オリンピックに、「レーザー治療」という種目があったと
仮定致します。使う「レーザー光照射装置」は自分で持参自由です。

世界中から、ただひとりだけが「最優秀」として、
金メダルをもらえます。


もちろん、世界中から「選手」として美容外科医師が参加
致します。だから、日本からの代表は3名くらいでしょう。

さて、日本代表のなかにも、レーザー治療の種目が「一番うまい美容外科選手」
と、「二番目」「三番目」ということになります。
そして、世界ランキングは・という話になります。

私が伝えたいことは、御相談者御自身記載されていますが、
「他の、サイトでも、お持ちの先生がいらっしゃるようです。」
との事です。

けれども、「他の、サイトの先生」と、世田谷区 山本クリニック美容外科・世田谷の
「私」とは、経験や技術に裏付けられた照射方法には、当然「ちがい」があるということです。

「私」のほうがうまいといっているわけでは毛頭ありません。「他の、サイトの先生」
と「私」が全く同じ照射方法ということは、臨床の世界ではありえません。

このようにしてオリンピックで、メダルをとれるくらいでないと
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のQスイッチNd・YAGレーザーの
「レーザー光照射」はできません。

そういうことなのです。




酒さ:しゅさのレーザー治療は、
QスイッチNd・YAGレーザー以外の「レーザー光照射装置」
では、絶対不可能です。
かりにQスイッチNd・YAGレーザーをおもちであっても。

診察にさいして

-------------------------------
酒さ:しゅさの特徴

「酒さ性結膜炎」「酒さ性角膜炎」により眼があかい、眼球が痛い
等の症状を的確に見抜いてくれる症状・・
この「問診」がない先生はだめ。レーザー治療はできない先生です。


温度により、ポッと顔が赤くなり、エアコンのそばにはいれない。
っ小さいころから。
この「問診」がない先生はだめ。レーザー治療はできない先生です。


もぞもぞ感・ほてり感張った感じという「感覚障害・知覚障害」
がある。
この「問診」がない先生はだめ。。レーザー治療はできない先生です。


「肩こり・頸こり・背中こり」があり辛い。
この「問診」がない先生はだめ。レーザー治療はできない先生です。



吹き出物がひどい=>酒さの患者さんはかくそうとしてフアンデーションを
あつくぬったりします。吹き出物=>正確には「毛包炎:もうほうえん」
を、おこします。
この「問診」がない先生はだめ。レーザー治療はできない先生です。


まだまだたくさんあります。

-------------------------------









#2
「2・レーザー光照射のときに、Qスイッチのついていないレーザー
と、QスイッチNd・YAGレーザーはどのように違うのでしょうか。
エコツー eCO2レーザーで酒さを治せるというサイトもありました。
私は、信用していません。」
に対する御回答。



 「パルスレーザー」という、「Qスイッチ」のついていない、
「レーザー光照射装置」は、いずれも、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
です。
すなわち、「やけどレーザー:burn Laser」です。
「病変」に「やけどレーザー:burn Laser」をおわせて、
これがなおったら、「皮膚」や「皮下結合組織」ごと「ベリとはがしてみる」
「レーザー光照射装置」です。


考えるに、これらの「レーザー光照射装置」は、1960年代の遺物です。

「Qスイッチ」のついていない、 「パルスレーザー」には
必ずや、色素沈着をおこすという合併症がともないます。


さらにまた、「やけどレーザー:burn Laser」= 「パルスレーザー」
では、どうあがいても。

QスイッチNd・YAGレーザーのように、「Qスイッチ」がついていれば、
二重もつくれるし、「ピアスホール」も消すことができるという
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」ができません。


-------------------------------
この場合の、「Qスイッチ」のついた「レーザー光照射装置」の
標的は、「コラーゲンレイヤーの「不整合」」です。
よって、「治療戦略」は「コラーゲンレイヤーの「不整合」」を、平らに
なおすことです。

さらにまた、色素沈着がある場合は、「色素沈着」の「色調・程度」にもよりますが
これを、「メラニン色素系の「病態」」であれば「メラニン蒸散」を
おこなうことができます。

-------------------------------


この「二つ」が「Qスイッチ」「レーザー光照射」の特徴といって
よいとおもいます。








#3

「そこで山本先生にレーザー治療をお願いしようと
もう決断しています。週一回通院が可能なように
さmじゃざまに、日程を調整中です。」
との事です。


「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。
何卒に、肩の荷をおろされてお越しください。



綺麗に治したいですね。





上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。




とりあえずに第一報としての御回答を致します。


















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=124
 です。
「続きを読む」

2014年09月11日

腋下の手術などの傷跡・傷痕の傷痕レーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 の山本先生にレーザー治療御願い致します。32歳女。富山県在住。富山から週一回通院可能です。

IMGP2175.JPG
IMGP1282.JPG
IMGP1671.JPG
IMGP1681.JPG
IMGP1385.JPG
IMGP1389.JPG
IMGP1822.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1813.JPG



世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科
















腋下の手術などの傷跡・傷痕の傷痕レーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 の山本先生にレーザー治療を御願い致します。

腋下の手術などの傷跡・傷痕の傷痕レーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 の山本先生にレーザー治療御願い致します。32歳女。富山県在住。富山から週一回通院可能です。

腋下の手術などの傷跡・傷痕の傷痕レーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 の山本先生にレーザー治療を御願い致します。32歳女。富山県在住。富山から週一回通院可能です。









傷痕のレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科にレーザー治療御願い。

きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷痕レーザー・レーザー専門医・。
山本クリニック脳神経外科世田谷・山本クリニック美容外科世田谷・。







腋下の手術の傷跡を山本クリニック美容外科世田谷で。
32歳女。富山県在住。富山から週一回通院可能です。

腋下(えきか)の手術の傷跡で悩んでいます。
傷跡レーザー治療専門医で傷跡専門医のレーザーで評判の山本クリニック美容外科世田谷。
腋下(えきか)の手術の「ケロイド状態」の傷跡のレーザー治療専門医で。
綺麗に消せるレーザー・レーザー治療・レーザー専門医で評判の山本クリニック美容外科世田谷の山本先生
に。
腋下(えきか)の手術の傷跡の本物のレーザー治療を受けたい。
腋下(えきか)の手術の傷跡の口コミで、成功する、山本クリニック美容外科世田谷の治療を受けたいです。
決断致しました。
32歳女性。富山県在住。富山から週一回通院可能です。

腋下(えきか)の手術の傷跡の傷痕レーザー治療専門医
の本物のレーザー治療をレーザーよろしくお願いいたします。










32歳女性。富山県在住。富山から週一回通院可能です。










お名前: eli   
eli
32才女性です。
ごかいとうをよんでいくうちに泣いてしまいました。
・・・こんなに速いごかいとうをありがとうございました。
うれしいです。
こんなにご丁寧なごかいとうをありがとうございました。
本当にうれしいです。
いたいとはかきませんでしたが痛いです。
ノースリーブのきぼうもわいてきました・・。

ぜひとも山本先生の「レーザー・リサーフエシング」を
受けようと思います。本当にうれしいです。
早速予約をとらせていただきます。
山本先生よろしくおねがいいたします。

[2005年11月27日 13時23分38秒]






------------------------------









山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都



山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都



山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都








山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都



山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都



山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都






  



山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都



山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都




NEW 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都 NEW












山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都



山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都



山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都





宜しかったですね。
私の御回答はお役に立ちましたか。






#1
##1
「eli
32才女性です。
ごかいとうをよんでいくうちに泣いてしまいました。
・・・こんなに速いごかいとうをありがとうございました。
うれしいです。
こんなにご丁寧なごかいとうをありがとうございました。
本当にうれしいです。
いたいとはかきませんでしたが痛いです。
ノースリーブのきぼうもわいてきました・・。

ぜひとも山本先生の「レーザー・リサーフエシング」を
受けようと思います。本当にうれしいです。
早速予約をとらせていただきます。
山本先生よろしくおねがいいたします。」
との事です。




#2
##1
御初診の日は10:30分AM(土曜日の場合は10:20AM)に
御到着頂き「症状・症候」を
「表皮角質顕微鏡」「透過型真皮顕微鏡」「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」」
で拝見させて頂き「Qスイッチレーザー光照射」」の
オリエンテーションをさせて頂きます。

##2
再診以後は11:20AMの御到着で結構ですが前日に
(月曜日照射の場合は土曜日に・金曜日照射の場合は水曜日に)
ご確認の電話を頂きます。

##3
「レーザー光照射」は15分です。
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」を含めると
「レーザー光照射」が始まってから「1:30」位おあづかりすることに
なりますが「慣れられれば「レーザー光照射」直後」にお帰りいただいても
だいじょうぶです。

##4
「レーザー光照射」開始の時刻は再診以後は
やむをえなければ患者さんのほうに私が時間をあわせます。

##5
どうか「肩の荷物をおろされ」御自分の「おうち」とおもわれて
起こし下さい。
遠方の患者さんなど待合室で「お弁当」をたべられているかたも
います。

##6
遠方のかたの場合1回(日)の「レーザー光照射」で
「2回(日)分」「3回(日)分」を再診以後は「レーザー光照射」
することも可能です。
勿論「病態」にもよります。

##7
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。

##8
どうか「肩の荷物をおろされ」御自分の「おうち」とおもわれて
起こし下さい。



補足:前回の御相談と御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
++++++++++++++++++++++
両方の腋下手術のきずあと [2] [2005年11月27日 12時57分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/629460024022595.html





ps1

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html


「傷痕レーザー治療・レーザー外科」に関する
「過去の御相談と御回答」の御相談内容とURLを
「補足1」に御記載致します。
「一部」ですが御参考になれば何よりです。


「ケロイド状態」の「創傷痕」については下記になります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8・

鼻筋の傷跡で悩み苦しんでいます。 [2] [2005年 7月21日 17時32分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/727350292102532.html


お名前: 匿名希望   
9・

鼻の手術後の傷 [2] [2005年 7月17日 11時59分30秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/240276746991189.html


お名前: 36・ゆうばり  
11・

瘢痕のレーザー治療希望 [2] [2005年 6月23日 9時15分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/931330629232438.html


お名前: ななこ  

15・

ケロイド状態のレーザー治療 [2] [2005年 5月26日 14時23分 6秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/896758303818391.html


お名前: 匿名希望   
22・

腕のケロイド [2] [2005年 2月10日 11時43分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/142713563590409.html


お名前: 23・f   

25・

8歳の時の漏斗胸の外科手術創傷痕 [2] [2005年 1月22日 18時43分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/241478854398341.html


お名前: 匿名希望   

27・

ケロイド [2] [2004年12月 2日 10時49分30秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/721479408982308.html


お名前: 匿名希望   
30・

「真性ケロイド」の治療 [2] [2004年10月23日 18時53分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/524331528301449.html


お名前: 匿名希望   
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−








「補足1」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1・

傷痕のルビーレーザー治療 [2] [2005年10月20日 14時18分 2秒]


お名前: りんりん   
28歳女。
山本先生はじめまして。

今年の2月に怪我をして鼻の頭から鼻筋にかけて3cmもきってしまい
救急で形成外科で縫ってもらいました。
傷痕が赤く幅1mmくらいで縫ったあとも12針の「穴」が
みえます。
この傷痕はルビーレーザーで治す方法はありますか。

今みていただいている
別のクリニックで炭酸ガスレーザーで治すといわれとても
不安です。
おいそがしいところすみません。
ご迷惑でしたら申し訳ありません。ご相談を削除してください
よろしくお願いいたします。

[2005年10月19日 19時36分6秒]
------------------------------------------------------------
2・

かおの傷痕の修正手術後のレーザー [2] [2005年10月 6日 8時38分51秒]


お名前: 匿名希望   
お忙しい所恐れ入ります。
傷痕について教えて下さい。

私は額から眉の間にかけて傷痕があります。
傷を目立たなくする為に何度も手術をしました。

もともとあった目立つ傷は額だけだったのですが、
一度目の手術で眉の間まで切られてしまいました。
傷が長くなったうえ、膨らみが酷く、
以前より目立つようになったので、
他の所で二度目の手術を受けました。
そこでは傷を平らにしてくれたのですが、
もっと傷が長くなり、抜糸後傷が少し開いた状態で終了しました。

手術をしてから四年以上経つのですが、いまだに気になります。
光の角度によってはっきりと傷が浮かび上がるので、
コラーゲン注射、ヒアルロン酸注射を額に打ちましたが
効果がありませんでした。

化粧をして隠そうとしても逆に立体感がでてしまい逆効果です。
一度目の手術がトラウマでこれ以上酷くなったらと思うと
不安になります。

いろんな病院にいったのですが、真剣にとらえてくれず、
「傷なんてわからない」「それ以上よくならない」と言われました。
そちらではどういった傷痕修正を行っていますか?
長くうっすらくぼみがある傷は目立たなくなるのでしょうか?

他の人にはただの傷でも私にとっては10年以上悩んでいる傷でして、
こんなに長文となってしまいすみません。

お忙しい中とは思いますが、ご返答宜しくお願いいたします。


Thursday, October 06, 2005 1:38 AM

[2005年10月6日 1時38分17秒]


------------------------------------------------------------
3・

鼻翼形成術の外側法の傷痕 [2] [2005年10月 2日 9時25分48秒]


お名前: 匿名希望   

5ヶ月前小鼻縮小の手術を外側からしたんですが、

右は何ともないんですが、
左側の外側が少し、縫合線と毛穴が重なって、
くぼんでいる為、鼻の影が不自然に見えます。

こういった場合どのような修正方法があるのでしょうか?
レーザー、グラインダーで削る方法、再切開、
トレチノインでの毛穴の処理、コラーゲン注入、
ピーリングなど、調べれば調べるほどいろいろな方法があり、
とても悩んでいます。いったいどれが一番効果的なのか・・・。

私としてはやっぱりこれ以上悪くなるのは怖いので、
なるべくリスクの少ない治療法を探しています。

お忙しいところすみませんがよろしくおねがいします

Saturday, October 01, 2005 7:13 PM

[2005年10月1日 19時13分38秒]

------------------------------------------------------------
4・

唇と顎の間の傷痕 [2] [2005年 9月29日 15時24分22秒]


お名前: 匿名希望   
はじめまして。

【年齢・性別】31才、男性
【症状の経過と部位】
5年ほど前ですが、階段から落ちた時に、
唇と顎の間を縦に3箇所(2,3,4針ずつ)縫いました。

その傷跡は未だに、
平常時でも少し盛り上がっており、赤みもあります。

また、時々にきびのような、つっぱった、
しこりがある感じになります。

指で掻きむしると皮膚の深い方から、
透明なみかんのちっちゃいつぶのようなもの
が出てきてしまいます。

【相談のポイント】
原因がわからず、顔のきずもなおらずに悩んでいます。

Thursday, September 29, 2005 1:47 PM

[2005年9月29日 13時47分55秒]

------------------------------------------------------------
5・

ほくろのレーザー痕のレーザー治療 [2] [2005年 9月23日 16時17分 4秒]


お名前: 匿名希望   
山本先生

はじめまして。
お伺いする前にご相談させて頂きたくメールいたしました。

年齢 26歳、性別は女です。
小学生の時に鼻の頭にほくろができて、その後ずっと悩んでいました。
そして、高校生の時にはじめて美容外科に行き
レーザーでほくろの治療をしました。

しかし、場所柄気をつけていてもどうしても紫外線を浴びてしまい、
結果色素沈着をしてしまいレーザーを1ヵ月おきに当てていました。

その後これは消えないのか不安になり、病院を4件くらい変えました。
しかし、今度はへこんでしまったのです。

そして今通っているクリニックで、
色抜きのレーザーと皮膚を持ち上げる作用のあるレーザーを当てていますが、
もうこれが限界と言われました。

たくさんレーザーを当ててきたせいか判りませんが、
鼻の頭の皮膚がつるつるしていて、
しかも大げさに言うと包丁で削ぎ落としたような鼻先になって
照明によってはその部分が影になり真っ黒にみえます。

とにかく人と話すのも相手の目線が鼻に行くので、
とても気分が落ち込んでしまいます。

いままでは切開のオペを避けてきましたが、
どんな方法にしろこのようなへこみに効く治療があるのかどうか?
教えて頂きたいと思います。

お忙しい所お手数お掛けいたしますが、
お返事お待ちしております。

[2005年9月23日 14時14分52秒]

------------------------------------------------------------
6・

顔面の水疱瘡の瘢痕2つ [2] [2005年 9月 7日 18時53分 6秒]


お名前: 匿名希望   
山本クリニック 御中

初めまして。突然のメールにて失礼します

私は25歳の男性です。
乳児の頃、水疱瘡にかかり体のあちらこちらに瘢痕が残っています。
そんなに目立つものではないので特に気にしていませんし、周囲から指摘を受ける事
もありません。
しかし、顔面の瘢痕は別です。
私の顔面に大きく二つの瘢痕があり、一つは頬に、もう一つは額にあります。
両方ともえぐれてしまっており、クレーター状態です。
この瘢痕を消したいのですが、何か良い方法はないでしょうか?

お手数ですが、ご回答頂ければと思います。
よろしくお願いします。

Wednesday, September 07, 2005 1:44 AM

[2005年9月7日 1時44分57秒]

------------------------------------------------------------

7・


左腕の線状の自傷痕のレーザー治療 [2] [2005年 9月 1日 12時23分 1秒]


お名前: 匿名希望   
はじめまして、
ホームページを読み、メールを送らせていただきました。

当方、左腕に線状
(幅1mm以下、長さ5cm程度、皮膚にやや盛り上がりがあります)
の自傷痕があるのですが、
レーザー治療で目立たなくさせることは可能でしょうか?

可能であれば、治療の費用の目安をお教えいただきたく思います。
どうぞよろしくお願いします。
Thursday, September 01, 2005 9:58 AM

[2005年9月1日 9時58分43秒]

------------------------------------------------------------
8・

鼻筋の傷跡で悩み苦しんでいます。 [2] [2005年 7月21日 17時32分20秒]


お名前: 匿名希望   
相談ですが私は鼻筋に傷跡があり4年前に縫合手術を受けました。
しかし術後のテープをあまり貼らずにいたので
傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡になってしまいました。

1年程経過をみましたが傷跡がかなり赤くコンシーラーで隠さないと
外に出られない程でした。
そしてダイレーザーやクールタッチレーザーなどをしましたが
改善しませんでした。

そして2年程経過を見ましたが以前よりは赤みが減ってはきているのですが、
まだ赤みが残っているので
見る角度によっては赤みが強く見えたり光の当たり方によっては
傷跡全体が影になったりします。

傷跡をよく観察しますと細かい毛細血管があちこちに散在しています。
ですので
この毛細血管が全て消失すれば傷跡が白い線となり目立たなくなると思います。

この傷で本当に悩み苦しんでおります。
どうか助けてください。

[2005年7月21日 16時13分45秒]

------------------------------------------------------------
9・

鼻の手術後の傷 [2] [2005年 7月17日 11時59分30秒]


お名前: 36・ゆうばり   
山本先生こんばんわ。
36歳・女。北海道在住。
昨年の2月に都内のある美容外科で鼻尖形成手術をいたしました。
そのあとに右の鼻の小鼻より中央にわずかな陥没が3mmx4mmくらい
できてしまいました。
皮膚と同じ色かほんのりと赤みがあります。
今年1月から4月まで
クリスタルピーリングを10回ほど受けましたが全く変化がありません。

ケロイド体質の傷痕レーザーの御相談をされている回答を拝見しました。

傷痕であれば同じであればとこの陥没がなんとか治せればと
藁をもすがる思いです。

週一回は通院可能です。
16回以上のレーザーも必用なことも費用もわかりました。
可能であれば早速にもレーザーをお願い致したいのです。

大丈夫でしょうか?

御多忙中を申し訳ないのですが良きアドバイスを頂ければと思います。

[2005年7月16日 19時58分38秒]

------------------------------------------------------------
10・

2歳のときの水疱瘡の痕 [2] [2005年 6月23日 9時53分36秒]


お名前: 匿名希望   
現在34歳ですが2歳ぐらいのときにできた
水疱瘡の痕で悩んでおります。

左のほほに
直径5,6ミリのものがひとつと直径3,4ミリのものがひとつあり
両方とも茶色くなって陥没しています。

美容皮膚科で水疱瘡痕のまわりを
劇薬でけずりなだらかにする治療を受けたのですが、
治療から3ヶ月たってもかえって目立つようになってしまいました。

何か少しでも状態の改善が見込めるような治療はないものでしょうか?
またもし何らかの治療がある場合、
@治療の期間、
A治療あとがおさまるまで、
B費用、はどのようになりますでしょうか。

ずっと悩んでおりまして、恐れ入りますがご回答いただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

[2005年6月23日 9時21分59秒]

------------------------------------------------------------
11・

瘢痕のレーザー治療希望 [2] [2005年 6月23日 9時15分 8秒]


お名前: ななこ   
24歳女です。
昨年末12月に怪我をし2日後に市立病院の
整形外科で見ていただいたところ左肩に5mmの金属片が入っている
ことが判り入院して手術をいたしました。

1ヶ月くらいしてから傷口が赤く硬くケロイドの
ようになってしまいました。場所は上腕と肩の間です。
幅が8mmくらいで長さが7cmくらいあります。
盛り上がりは2−3mmくらいです。
赤く黒く硬い感じがします。いたがゆい感じがしていよいよ
袖なしの時期になりいてもたってもいられません。

整形外科の先生の話ではたまさか傷口の性格が悪かったのだろう
とのことでした。
同じ病院の皮膚科の先生にみていただいたところ肥厚性瘢痕のようだ
という診断でした。
体のほかの部分には瘢痕はないですしピアスもできています。

他のかたの相談も拝見いたしました。
肥厚性瘢痕のレーザー外科のごかいとうを拝見いたしました。
山本先生が肥厚性瘢痕のレーザー治療にはとても詳しくて
いらっしゃるのがよくわかりました。

そこで先生にお願いして
是非レーザーで100%はとれなくてもなんとかきれいにできればと
思っています。
どうでしょうか。

藁をもすがるおもいです。

[2005年6月22日 20時21分1秒]

------------------------------------------------------------
12・

鼻の下の傷痕レーザー治療 [2] [2005年 6月13日 19時16分46秒]


お名前: 匿名希望   

はじめまして、こんにちは。私は26歳の女性です。

初めはほほのシミについてレーザー治療を検索していたら
山本クリニックさんを見つけ、
てとても興味が沸きましたのでメールさせていただいております。
私の長年諦めていた根本的なトラウマを
もしかしたら解消してくれるのではないかと期待してメールしております。

実は3歳のときに高さ3メートルほどの溝に落ち
右側のおでこと鼻の下に傷を負い何針か縫いました。
おでこは長さ2cmくらいの傷で
23歳と24歳のときに二度にわたり切除して再縫手術をしました。

しかし今でも〆のような形の白い線で傷が残っています。
鼻の下も同じように2本各5mm程度の白い線がのこっておりますが
鼻の下はとても怖くて目立つのですが再手術はしたことがなく
諦めておりました。

しかしレーザーなら切ったりせずに治療できるのではないかと
素人ながら期待してしまっているのですがどうなのでしょうか。。。
私は四国の田舎者なのですが手術可能ならぜひ治療を受けたいのですが。。

口では説明が出来ませんから写真を送ることも可能です。
一度ご連絡をいただけたら本当に幸いです。
どうかよろしくお願いします。

[2005年6月13日 18時59分59秒]


------------------------------------------------------------
13・

創傷処置の黄金時間(GT) [2] [2005年 6月 9日 17時 6分48秒]


お名前: 匿名希望   

こんにちは。

1. 31才 女
2. 6/5(日)5日前に手小指の内側(爪の内側)を包丁で切ってしまいました。

 縦7ミリ、幅5ミリ、深さ2〜3ミリ

 初日:消毒(マキロン)後、オロナインをつけてバンドエイドをして包帯(直後、寝る前)
 翌日:消毒、オロナイン、ガーゼ、包帯 (昼2回、寝る前)
 3日目:水洗い後、オロナイン、サランラップ、ガーゼ、包帯 (寝る前)
 4日目:水洗い後、オロナイン、サランラップ、ガーゼ、包帯 (寝る前)
 5日目:水洗い後、オロナイン、ガーゼ、包帯(昼1回)

 現在の症状:周りの皮膚より2ミリ程、赤い肉が盛り上がっている。

3. 肉が盛り上がっている為、平らにならないのではないかと心配です。
  6/9(木)現在、既に5日も経過していますが病院に行くべきでしょうか。

お忙しいところ大変恐縮ですが、ご回答の程宜しくお願い致します。

[2005年6月9日 16時53分36秒]

------------------------------------------------------------
14・

ほくろの手術の傷痕レーザー治療 [2] [2005年 5月30日 18時45分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/258036044267104.html

お名前: 匿名希望  

こんにちわ。 インターネットで傷跡修正について調べていた時に
ホームページを拝見させて頂きました。

1年程前に鼻の少し横、頬にあった約1、5mmのホクロを
鋭い刃物で削る手術を受けました。

丸い傷跡が凹んで出来てしまって凹んでいるせいか少し茶色く見えます。
レーザーで治りますか?  
また診察料金などはどのくらいでしょうか?

[2005年5月30日 18時40分35秒]

------------------------------------------------------------
15・

ケロイド状態のレーザー治療 [2] [2005年 5月26日 14時23分 6秒]


お名前: 匿名希望   

突然のメールすみません。
実は、数年前、肩や背中のニキビ跡がとれず、
美容形成外科にそうだんしました。
診断は嚢と言われ、切除を決めたのですが、
術中、「嚢ではなさそうだ。組織検査に出してみます。」と
ドクターから言われました。結果は瘢痕化ということでした。

数カ所の術跡の2カ所は、ケロイドになり、
今でも痒みやちょっとした痛みに悩まされています。

私のこのケロイドは、真性ケロイドである可能性が高いのですか?
私のようなケロイドは先生がされている、レーザー治療に該当しますか?
ご相談、宜しくお願いします。
夏場になるといつも悩みます。

[2005年5月26日 13時27分15秒]

------------------------------------------------------------

16・

小さいときの水疱瘡の痕 茶色のしみと凹み [2] [2005年 5月23日 18時43分59秒]


お名前: 匿名希望

年齢27歳 女です

小学生の時、水疱瘡になりいじってしまったせいで茶色のしみ
とくぼみになってしまっています
傷のある場所は目の横です
茶色のシミだけでもとりたいのですが可能でしょうか
お伺いできればとおもいます

[2005年5月23日 18時33分51秒]
------------------------------------------------------------

17・

リスチカット傷跡のレーザー治療 [2] [2005年 4月30日 18時41分43秒]


お名前: 匿名希望  
22歳・女。

質問なのですが、以前(今年始頃)リストカット経験があり、
左腕に3〜4センチの傷痕が2本あります。
このような傷痕は何らかの方法で消す事は可能なのでしょうか?
その際の時間、費用なども知りたいのです。

ご多忙の事とは存じますが、返信を頂けると幸いです。
また、場違いな問合せでしたら申し訳ありません。

いきなりのご連絡、失礼をお許し下さい。

[2005年4月30日 18時12分30秒]


------------------------------------------------------------

18・

鼻尖形成術の傷跡レーザー [2] [2005年 4月24日 14時51分14秒]


お名前: LUMINA   
山本先生おはよう御座います。
32歳女です。
鼻の鼻尖形成術を昨年8月にいたしました。
この傷痕が丸く凹んだような感じで色は肌色なのですが直径3mm
くらいで1mmくらいの凹みになってしまいました。
メイクをしても隠せません。
他のクリニックでIPLを今年1月に5回やりましたが全く変化がありません。
山本先生の相談掲示板で傷跡レーザー治療と言うレーザー外科の
あることをしりました。
3ヶ月くらい他の方の傷跡の相談をしっかり読ませていただいたのですが
大変に感激いたしました。

また本当にひょんなことから友人がやはり傷痕レーザー治療を山本先生の
ところで受けたのを先週教えてもらいました。
ものすごくきれいです。羨ましいです。
(この友人(同い年)は都内0クリニックでレーザーを受けていたことも
教えてもらいました。よくならず先生のところで16かいレーザー治療
をされて本当によくなって都内0クリニックの先生に診てもらいに
いったらば都内0クリニックの先生もびっくりされていたそうです)
もう決心していますので予約をとってお願いしたいと思います。
費用も回数も大体わかっているのですが。

使うレーザーは一種類だけでしょうか。

お仕事中を申し訳ございません。
よろしくご指導ください。

[2005年4月24日 10時10分24秒]

------------------------------------------------------------
19・

顔の傷跡 [2] [2005年 4月14日 13時12分16秒]


お名前: 麗子   
顔の傷で毎日悩んでおります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

私は32歳女性です。
2歳の時に転んで編み機の横一列並んでいる針に顔を刺し
鼻から頬にかけて約5cmに渡って針が7箇所刺さり
痕が残りました。
成長とともに傷は目立ち、横に並んだ7つの穴はいつも
私の足枷となりました。

30歳の時、美容外科にかかり、目立たなくできるから
ということで手術を受けました。
今度は5cm以上の長いZ型の傷になりました。
最初、Zはみみず腫れのように盛り上がっていましたが、
1年もすると今度は切開した線がくぼんで段差があるので
------------------------------------------------------------
20・

傷痕の相談 [2] [2005年 4月14日 12時 0分 3秒]


お名前: ユミ   
28歳の女性になります。
5年程前に鼻翼形成を外側からしてしまい、とても傷が気になって引き蘢りがちに
なってしまいました。
3件程クリニックなどに相談に行ったのですが、また外側から傷つける事になるの
で勧められないとの事でした。
レーザーで削るという事もあま良くないとの事でした。
一度試しましたが効果はありませんでした。
小鼻の傷をTCAピーリングで治した方がいらっしゃると噂で聞いたのですが、TCA
ピーリングで治る可能性はあるのでしょうか?
そちらで他に何か良い治療法などもありましたらお願い致します。

[2005年4月13日 20時14分37秒]

------------------------------------------------------------
21・

ほくろの傷痕 [2] [2005年 2月27日 11時21分50秒]


お名前: ゆーみん   
28歳女です。
昨年6月に他の皮膚科クリニックで
炭酸ガスレーザーでほくろをとった痕が灰白色になり焦っています。
最初から平らなほくろだったのですが灰白いほくろになったようです。
場所は右頬で大きさは3mm−4mmくらいです。
このほくろの傷あとはレーザーで治せるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

[2005年2月27日 8時41分33秒]

------------------------------------------------------------
22・

腕のケロイド [2] [2005年 2月10日 11時43分42秒]


お名前: 23・f   
23歳女です。
小学生のときのBCGの注射のあとがケロイドのようになっています。
一昨年9月に大学病院の皮膚科に診察をうけました。診断は必ずしも真性ケロイド
とはいえないということで形成外科にまわされ外用薬治療をうけました。
私は一度15歳のときに盲腸の手術をうけていますがこの傷は普通です。
左腕のうえの腕の肩の近くに幅1cm弱で長さが8cmくらいの赤褐色で
小さな丸い玉状?の盛り上がりが2mm−2,5mm位連なってあります。
形成外科の先生からは手術は勧められないということでした。
結局形成外科の治療でもよくならず去年で結局ギブアップしました。
この相談掲示板にたどり着きました。
このケロイド?のレーザー治療を山本先生にお願いできたらばと思い
メール致しました。
この場所にケロイドがあると着る物も限られますし・・。夏はつらい・・。
よいアドバイスを頂いて是非とも先生にちりょうして頂きたいのです。
よろしくお願いいたします。

[2005年2月6日 11時23分24秒]

------------------------------------------------------------
23・

犬にかまれて唇上の傷形成外科?美容外科? [2] [2005年 1月31日 18時38分53秒]


お名前: 匿名希望   

1月6日に、犬にかまれて唇上を5?ほど縫合をしました(○○大
病院 形成外科にて)その後、11日に抜糸。1ヶ月後の2月10
日に診察の予定です。現在は、シリコン系のテープで固定、圧迫、
保湿をしています。現在赤みがあり、痛みも少々あり、傷が盛り
上がってきているような感じではありません。しかし、傷跡が
残る不安な毎日です。ネットや本類で情報収集をし、術後の手当
としては、固定、保湿圧迫が今の段階は必要とありましたので、
そのようにケアしております。○○大學では、テーピングや保湿等な
どのケアに関しては何も指示はありませんでした。これは、にき
び治療をしている行きつけの皮膚科の医者より、テーピングで固
定は絶対。あまり口を動かさないようにとの指示ありもあったの
で、今はこのようにしております。
前置きが長くなりましたが、今後の治療方法の選択によって、か
なり傷跡の修正が変わってくるのかもしれないと思い相談のメー
ルを出しました。山本先生のところでは、このような状態で今後
の治療としては、どういう方法で治療していかれるのか、治療方
法と方針を教えていただけませんでしょうか?
現在、最良の治療方法の選択を検討している次第です。
こんな顔のケガをしたことは、私にとって精神的にとてもショッ
クを受けております。この傷がほとんど目立たないように(本当
は元どおりにしたい気持ちで一杯)したい
のです。先生、長々と書いてしまいましたが、お返事お待ちして
おります。毎日、鏡を見るたびに涙を流しています。
お忙しい中、長々と恐縮です。

[2005年1月31日 18時36分26秒]

------------------------------------------------------------
24・

ほくろ手術後 [2] [2005年 1月30日 9時26分58秒]


お名前: まさこ   
37歳女性です。
昨年9月に口角横にあったほくろを切開法で切除しました。
その後3Mテープを傷口に貼っております。
傷の周りがまだ硬いところがあり線の部分も少し赤いです。
傷自体は1本線で拡がっていません。
通常どの位で傷は柔らかくなるのでしょうか?
また口角部分は傷幅が拡がり易いと聞きますがテープは
いつ位までテープを貼っておくべきなのでしょうか?
硬い傷が柔らかくなる時に引っ張られて
まだ拡がる事はあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

[2005年1月29日 22時50分18秒]

------------------------------------------------------------

25・

8歳の時の漏斗胸の外科手術創傷痕 [2] [2005年 1月22日 18時43分43秒]


お名前: 匿名希望   

27歳女性です。
8歳の時に漏斗胸の外科手術を受け、
胸の真ん中に20cmくらい縦の傷跡があります。
特に腹部縦5cmくらいは幅が8mm-10mmくらいあり、
少し盛り上がっております。
他は幅1-2mmくらいで、全体を通して赤みはありません。
水着はもちろん、胸の開いた洋服も着れず、ずっと気になっています。
ケロイド体質ではありません。

傷跡を消すことは不可能だと思いますが、
薄く、目立たなくする方法はありますでしょうか?
特にふくらみのある部分がきになりますが、
上のほうの幅が1-2mmで膨らみもほとんどない部分も目立たないとはいえ、
洋服を選びますのでもう少し目立たなくする方法および、
費用についてご教示願います。
また、形成外科に行ったらよいのか、
美容外科に行ったらよいのかについてもお願いいたします。
[2005年1月22日 18時33分38秒]
------------------------------------------------------------
26・

顔の傷痕 [2] [2004年12月 9日 10時34分24秒]


お名前: ryuka   
31歳女です。
こんにちわ。はじめて御相談をさせていただきます。
1年前の12月に他の病院でフェイスリフトの日帰り手術を致しました。
翌日から顔がパンパンにはれて慌てて電話をしたところ2-3日で腫れは引く
とのことでした。ところが2−3日で今度は内出血のようになり改めて
病院にでかけて診察をしていただこうかとおもって電話をし結局1週間後
に診察をしていただきました。
さんざんな目にあいました。もう2度といきたくはない病院です。

このときのフェイスリフトの傷痕が両側の頬頬の耳の前に
3cmくらい幅2−3mmくらいで薄い白みがかって傷痕としてのこってしまい
ました。

このような傷痕をレーザー治療で治療できることをこの相談掲示板で
しりました。
山本先生にお願いしてレーザー治療で完全に消えないまでも
少しでも綺麗になればと思っています。

レーザー治療の方法やレーザー治療のあとの顔の状態を知りたいと
思っています。赤くなったりかさぶたができたりはしないでしょうか。
また大体でよろしいのですが費用についても知りたいと思っています。

いろいろとお忙しいところを申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

[2004年12月9日 9時38分56秒]

------------------------------------------------------------
27・

ケロイド [2] [2004年12月 2日 10時49分30秒]

お名前: 匿名希望   
22歳の学生です。
今から5〜6年前に胸の辺りににきびのようなものができ、
最初は放置してしまったため、ケロイドになってしまいました。

治療を行ったことのありましたが、今放置している状態で、
最近どんどん肥大化してしまい、痛みもあります。

このまま放置することはできないので、治療を行いたいのですが、
現在他の科でも病院にかかっているため、
薬を飲んだりして身体にあまり負担をかけたくないので、
できれば漢方薬やシリコンシートを使った治療法で治らないものかと
考えているのですが、
そういった方法で治すことは可能でしょうか。


[2004年12月1日 22時21分34秒]

------------------------------------------------------------
28・

眼と眼の間のv字型の11cの「傷痕」 [2] [2004年10月26日 18時 0分38秒]


お名前: 匿名希望   

30歳の女です。
よろしくお願い致します。
2年前交通事故にあい左眉の始まりから
右眉毛の始まりまで
目と目の間(鼻の付け根)を中心にし
V字に11センチくらいの長さで裂け、
1度再手術を形成外科でしましたが
凹みが残ってしまいいくらメイクで隠しても
シワみたく目だって悲しい毎日を送っています。
凹みは2ミリくらいだとは思うんですが。

傷の位置も悪く色々な美容整形にも行きましたが
断られました。

人が話す時必ずみる場所で
隠しようもありません。
山本先生、私の傷の凹み、治りますでしょうか?

後、福岡から通うことになるんで
費用と回数も教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

[2004年10月26日 17時53分6秒]
------------------------------------------------------------
29・

傷痕の形成外科手術後のレーザー治療開始時期 [2] [2004年10月25日 18時47分40秒]

お名前: 匿名希望   

先日は下記内容にすぐにご回答いただきまして
ありがとうございました。


さらに質問で申し訳ないのですが、
いつ頃からレーザー治療が始められますでしょうか?
また効果がでやすい時期として、術後どのくらいがよろしいでしょうか?

現在術後9日目です。抜糸も終わりテーピングのみをしています。


「昨年12月に犬にかまれ、口角から1センチ鼻よりを縦に2センチ、
救急外科で縫いました。外科での経過は順調と言われましたが、
つれて後に残ってしまいました。

10ヶ月経ったので先週、形成外科で再手術をしました。
前よりはずっと良くなりましたが、
やはり口元5ミリぐらいの所にすこし段差ができてしまい、
くぼんでいます。

全く消えてなくなることはないのは承知の上ですが、
今より少しでもくぼみが目立たなくする方法はありますか?」

[2004年10月25日 18時45分3秒]

------------------------------------------------------------
30・

「真性ケロイド」の治療 [2] [2004年10月23日 18時53分52秒]


お名前: 匿名希望   

32歳の女性です。もともと、
首のうなじに近いあたりから、鎖骨に近い胸の辺りまで、赤いあざ(血管腫)があり、
この治療のため近い大学病院で7歳のころアルゴンレーザーを受けたのですが
効果がなく返ってただれたような結果になりました。

その後開業医で色素レーザーを使用して効果があると17歳のころ受けて、
これは効果があったのですが自由診療ということで
範囲も大きく少しづつ受けていた状態でした。

25歳のころ鎖骨と鎖骨の中央5cm下辺りに
小豆上いぼ状のものが急に大きくなってて、レーザーをうけた開業医で
すぐ治るからといわれて切除しました。

そこが手術創ににそって広がり、切除した病院に何度かかかりましたが、
ステロイドの注射をして余り効果がないことがわかると、
これ以上の治療は無いといわれそれ以来どの病院にもかかっていません。

それ以来前胸部の傷はどんどん大きくなり、
縦2cm横10cmまで大きくなってしまいました。

もうどこの病院にかかっても一緒と思ってきましたが、
1年前から急に右肩から背中にかけて
急にケロイド状の膨隆が出てきてこれも大きくなってきています。

痛みやかゆみも強く、
最近子供のときにかかった大学病院にかかり、真性ケロイドといわれ、
手術により切除して、放射線を照射するといわれ、心配になりました。

そのままほって置いては、悪くなるとは分かっていますが、
切除して失敗したことを考えると怖くて不安でいっぱいです。

今回、そちらのホームページをみて
、私のような病気には適応になるのか、
成功率はどのぐらいなのか、
また良くなるとしたらどのぐらいの皮膚の状態になるのか、
金額はどのぐらいになるのかを知りたくてメールを出しました。

何度も病院にかかって不安になった経験があるので、
長くなりましたが私なりに真剣に悩んでます。
どうかお願いします。

長崎が地元なので詳しいことを
できるだけ教えていただければありがたいです。

[2004年10月23日 18時40分10秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「補足1」おわり。










本当に宜しかったです。

何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2005年11月27日 14時3分51秒]
























世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。




「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html
も御参照頂けますか。


「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。











































「続きを読む」

2014年09月14日

上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。

IMGP2175.JPG
IMGP1282.JPG
IMGP1671.JPG
IMGP1681.JPG
IMGP1659.JPG
IMGP1385.JPG
IMGP1822.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1813.JPG



世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ












世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 にレーザー治療御願い致します。上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科から本物のレーザーを受けたい。。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。


上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。
きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷痕レーザー・レーザー専門医・
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都。








5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで評判の山本クリニック美容外科世田谷山本博昭先生レーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:北海道 2009/07/20 (月)16:23:07
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。












傷痕レーザー治療・レーザー外科。

レーザーで評判の山本クリニック形成外科美容外科
世田谷 山本博昭 先生
山本クリニック美容外科 世田谷区 山本博昭先生

の公式公式ホームページ










5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?


Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM









 
ログ番号50です。

山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。










B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。








B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*







B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。








B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。















「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。












山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp



2009 0720 Mon 16:18:53





















ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
山本クリニック美容外科世田谷
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html


「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


2009 0720 Mon 16:18:53











「続きを読む」

2014年09月15日

酒さのレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷。酒さレーザー治療の専門でレーザー専門の名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 で本物のレーザー治療を。37歳女性。北海道在。北海道から週一回通院可能。

IMGP2175.JPG
IMGP1282.JPG
IMGP1671.JPG
IMGP1681.JPG
IMGP1385.JPG
IMGP1389.JPG
IMGP1813.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1659.JPG

世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ















1064nm「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジム・ヤグ・レーザー)」でレーザー治療御願い致します。赤ら顔・酒さの専門のレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都。酒さ専門でレーザー専門の名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都で本物のレーザー治療を。37歳女性。北海道在。北海道から週一回通院可能。



赤ら顔・酒さの専門のレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都。酒さ専門でレーザー専門の世田谷区 山本クリニック・世田谷で本物のレーザー治療を。37歳女性。北海道在。北海道から週一回通院可能。


赤ら顔・酒さのレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷。酒さレーザー治療の専門でレーザー専門の名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 で本物のレーザー治療を。37歳女性。北海道在。北海道から週一回通院可能。


赤ら顔・酒さのレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷。赤ら顔のレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷。酒さのレーザーで名医の世田谷区 山本クリニック 世田谷 の山本先生から本物のレーザー治療を受けたい。37歳女性。北海道在。北海道から週一回通院可能。

















赤ら顔・酒さ(しゅさ)・赤ら顔の専門医・レーザー・山本クリニック美容外科世田谷 ・。
酒さ・しゅさ・赤ら顔・毛穴痕・にきび・尋常性痊瘡・にきび跡・にきび痕・にきびあと・毛細血管拡張症・怖いVビームレーザー・レーザー専門医・。
山本クリニック脳神経外科世田谷・山本クリニック美容外科世田谷・。









赤ら顔の専門医の
レーザーで名医で口コミのの世田谷区山本クリニック美容外科世田谷。

酒さ専門医でレーザー専門の
世田谷区山本クリニック美容外科世田谷で本物のレーザー治療を受けたい。

赤ら顔の専門医の山本先生の
暖かいレーザー治療を世田谷区山本クリニック美容外科世田谷で
受けたいです。

決断致しました。37歳女性。北海道在住。
北海道から週一回通院可能です。

赤ら顔の専門医の山本先生に「毛穴」がひらき「赤ら顔」になる
酒さ専門医のレーザーよろしくお願いいたします。

37歳女性。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。






++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載
からは

御記載の「いちご鼻の相談です」の
御写真を含めた「症状・症候」どおりであれば。
=>
この「病態」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と呼称
致します。
(酒の文字がつきますが「酒」とは全く関係も関連
もありません)
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
であり
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
の成分があります。

そして
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「好発部位」である
「メジャー4部位」+「特殊3部位」=「7部位」の
中でも
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の「症状・症候」の御強いかたである。

そして
毛嚢炎をしばし併発されるようです。
-------------------------------

典型的な
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の患者さんの「症状・症候」です。

-------------------------------
「治療戦略」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」を
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」

週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で36−42「回数(日)」おこないます。
-------------------------------

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「山本先生

こんにちは。
いちご鼻に悩み,改善法を調べる内に
先生のページにたどりつきました。

今まで色々と手をつくしましたが,
一向に改善されることなく非常に悩んでおります。

化粧をしても毛穴にファンデーションが入り込み,
大きな肌色の穴となり泣きたくなります。

仕事はなんとか行きますが,休日などは一歩も外に出ません。

なんとかいい方法はあるものでしょうか。


1.年齢・性別 37歳 女
2.症状の経過と部位            

顔全体の毛穴の開き 特に鼻がひどい
大体直径1mm程度の大きさの毛穴が鼻全体に開いています。
小学生の頃から毛穴の黒ずみができはじめ,年齢とともに
大きくなりました。

3.相談のポイント(一番知りたいことです) 
少しでもいいので毛穴が小さくなる方法はないものでしょうか。 

以上,お忙しいところ申し訳ございませんが,
ご回答をよろしくお願い申し上げます。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「症状・症候」からは
俗にいう「赤ら顔」といわれます。

##3
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
です。

##4
お顔の全体にもおありとは考えます。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」でも
御相談者が「毛穴」がひらき「赤みのある」
「部位と範囲」からは
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
と呼称される「病態」です。
















#2
##1
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
に関しては山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
に「やまほど」の「過去の御相談と御回答」が
あります。

##2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
「過去の御相談と御回答」14 [2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


-------------------------------

御参照頂けますか。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は。
病理学的に
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)

分類されます。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
で苦労されてる患者さんは極めて多いものです。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
レーザー・レーザー治療・レーザー外科以外の「治療戦略」は
ありません。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の様々な分類の中でも
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
は「レーザー光照射」の「テクニック」の難易度は極めて
高いものです。

##7
「治療戦略」は「レーザー光照射」以外にはありません。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。









#3
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
その「好発部位」からも
「メジャー4部位」+「特殊3部位」=「7部位」
として分類されます。
=>##2以下

##2−1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
その「好発部位」から
###1
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」

4・「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」

「メジャー4部位」に分類されます。

###2
因みに
この中で最も「レーザー光照射」の難易度の高いものが
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」です。

##2−2
さらに上記「メジャー4部位」に加えて
「特殊3部位」があります。

5・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
6・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
7・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」

あります。







#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
である。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病理学的分類」からは。
=>
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)では
全くありません。

##3
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
です。

##4
そして
部位としては
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」+
をメインに
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」+
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」+
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」+
と広範囲な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」

いらっしゃいます。

##5
「治療戦略」=>#5










#5
##1
このなかで
御相談者の御相談内容要旨御記載からも
お悩みになられている。
かつ
最も「症状・症候」の強い
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
に関して選択されてまず
「レーザー光照射」をされるのが宜しいです。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「レーザー光照射」
以外の「治療戦略」はありません。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
による。
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とりわけ。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
での「治療戦略」を選択されるのが
よろしいです。

##4
また
毛嚢炎が頻発されている場合
「吹き出物レーザー」としても
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」は「効果」が
あります。

##4
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」

「10億分の1秒」単位で高エネルギーの
「1ショット」を毎秒10ショットする
「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」=
「Qスイッチ」の付属する「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
です。

##5
因みに
「1ショット時間」が「10億分の1秒」とは
「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」です。


(「超高性能Qスイッチレーザー光照射」には
「10億分の1秒」単位で高エネルギーの「1ショット」を
毎秒10ショットする「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」
である精度の高い「Qスイッチ」が必要です。)

##6
1「回数(日)」に10000「ショット」は
必要です(「レーザー光照射時間10分)
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。









#6
##1
「2.症状の経過と部位            

顔全体の毛穴の開き 特に鼻がひどい
大体直径1mm程度の大きさの毛穴が鼻全体に開いています。
小学生の頃から毛穴の黒ずみができはじめ,年齢とともに
大きくなりました。

3.相談のポイント(一番知りたいことです) 
少しでもいいので毛穴が小さくなる方法はないものでしょうか。 」
との事です。


##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。
この「症状・症候」は。
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)

「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」」
です。
=>##3

##3
御注意いただきたいことがあります。
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の患者さんは。
=>##4

##4
よく「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」と間違われたり。

「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
と間違われることがあります。
御注意下さい。


##5
「治療戦略」は「レーザー光照射」。
「治療戦略」に関する
「御費用」や期間に関しましては
「過去の御相談と御回答」に何回も御記載致してございます。










#7
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「症状・症候」が自然経過
にて。
おちつくことはありません。
放置すると
「ひりひり」「もぞもぞ」の「知覚神経障害」の「症状・症候」
が発現致します。
=>##2

##2
よって「御高齢の患者さん」では
みてくれはどうでもよいから
この「もぞもぞかん」「ほてり感」「ひりひり感」を
とってほしいという「レーザー光照射」の希望も御座います。

##3「
とりわけ「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の患者さんは
「もぞもぞ感」「ほてり」などの知覚障害を
おもちであるかたが多いものです。











#8
##1
本邦では
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」で
毛嚢炎を併発されているかたを
「1・
よくて
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
2・
ひどい場合
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)」
よ間違われることがあります。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##2
何卒に御注意ください。








#9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副症状・副症候」
という「症状・症候」があります。
念のため御記載致します。
-------------------------------
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副症状・副症候」
という「症状・症候」があります。
極めて判りやすくいえば
「肩こり・頸こり・背中こり」
です。

この
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副症状・副症候」
の強い患者さんは
「レーザー光照射」に支障をきたすことも
あります。
もしもおありの場合はこれも治療致します。







#10
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:
じゅうそうもうさいけっかん」の周囲にが幾重にもまきついた。
=>
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の集まりを基本「病態」と致します。

##2
「治療戦略」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
とりわけ。
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
にて。

##3
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で毎週規則正しく照射を行います。

##4
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」は
「ハードレーザー光照射装置」の中でも
もっとも「チャンピオンパワー」の「レーザー光照射」
の可能な「レーザー光照射装置」です。

=>
「超高性能Qスイッチレーザー」ですから
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。

##5
「御費用」にかんしましては「ps」を御参照頂けますか。
=>
1回(日)の「御費用」は5万円です。
毎回の
週一回(日)の「ショット数」は10000「ショット」は必要です。

##6
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の場合は。
難易度が高く。

週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で36−42回数(日)以上の「レーザー光照射」が必要です。

##7
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。







#11結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり。
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のなかでも
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」に
「症状・症候」の強いかたで
「病理学的分類」では
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
があり。
併発「症状・症候」として毛嚢炎がある可能性がある。
-------------------------------
ということになります。

##3
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
「過去の御相談と御回答」14 [2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


-------------------------------

御参照頂けますか。

##4
御相談者と全く同じ「症状・症候」の御相談者が何人も何人も何人も
いらっしゃいます。
=>「一部コピー」=>「補足1」

##5
再度お話し致します。
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
のつよい
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」です。
「病理学的分類」としては
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
です。

##5
psに当院での「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
のレーザー・レーザー治療・レーザー外科
の「初診のしおり」を御記載致します。=>PS

##6
「御遠方」より週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で御通院の患者さんはとても多いものです。

##7
どうぞ御自分のおうちにおこしになるおつもりで
リラックスされておこしください。
山本クリニックは「アットホーム」な病院です。
待合室も「アットホーム」です。

##8
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。





++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++

−24・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

-------------------------------
−23・
自分はただの赤ら顔ではなく酒さではないか?と思いました.
[2] [2008年 2月 7日 8時56分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/571300610740767.html


−22・
高校生くらいからずっと赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
[2] [2008年 1月 2日 15時33分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/736259426762448.html

−21・
酒さです。東京都山本クリニック 山本博昭先生に初診で治療を御願い致します。
[2] [2007年12月11日 17時42分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/69680976875043.html

−20・
自分も酒さではないかと思い、いても立ってもいられなくなり
[2] [2007年11月22日 14時 3分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0341124640117449.html

−19・
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科へのレーザーでの初診のしかた
[2] [2007年11月14日 19時 8分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/786086120716394.html


−18・
25歳の女性。高校生時にニキビ、肌荒れが酷く当時のニキビ痕が残りました。
[2] [2007年10月14日 16時 2分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/462950197587819.html

−17・
33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
[2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html


−16・
炭酸レーザーと注射による水疱瘡痕の赤みと凹みの改善法について
[2] [2007年 8月 6日 18時55分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html

(この御相談は「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」です。
けれども「ひふのあかみ=あからがお」という「「赤み」「ピンキー」の色合い」
のレーザー治療・レーザー外科からあえて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
のレーザー治療・レーザー外科にも御記載致しました。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html

−16・
33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
[2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html

−15・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html


−14・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

−13・
両側の頬の酒さとこめかみニキビ?と得体の知れぬ吹出物のレーザー
[2] [2007年 3月25日 17時 9分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/931038824915053.html

−12・
酒さと合衆国由来のメトロジェル ドキシサイクリンの有効性について
[2] [2007年 3月21日 17時57分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19673360588877.html


−11・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

−10・
両鎖骨の間より少し下の辺りにニキビ。潰れ膨らみ今でも赤い。赤く痒いです。
[2] [2007年 2月21日 19時40分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/998298746374534.html


−9・
鼻のてっぺんにぽつんと赤いにきびのようなもののレーザー光照射
[2] [2007年 2月15日 17時36分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/175666421725513.html

-------------------------------
−8・
赤ら顔で悩む40代男性です。レーザーに関して2点ご教示願います。
[2] [2007年 2月 4日 16時47分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/23919935555114.html

−7・
20歳頃より両頬の吹き出物。自分で潰していた為ニキビ跡(茶色のシミ)
[2] [2007年 1月31日 18時51分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/921733321462856.html

-6・
宮城県からです。赤鼻で悩んでおります。
[2] [2007年 1月10日 19時 4分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/254411382208676.html


-5・
顔全体の赤みや凸凹、頬の毛穴の開きが気になります。
[2] [2006年12月10日 16時50分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/274342790552513.html

-4・
名古屋のしゅさのちょこぁです。ありがとうございました。
[2] [2006年12月 7日 18時43分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0728824649277193.html
-3・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。 [2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
-2・
酒さのレーザーのご解答ありがとうございました。 [2] [2006年11月26日 18時28分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/152443925458105.html
-1・
ぜひとも山本先生にしゅさのレーザーをお願いします [2] [2006年11月26日 14時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/415307077420042.html
1・
難治性の「にきび」と「にきび痕」のレーザー治療・レーザー外科 [2] [2006年 7月 3日 19時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/906188406356708.html
2・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい2 [2] [2006年 6月14日 18時27分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/987668649367155.html
3・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい [2] [2006年 6月13日 18時17分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/591467367558838.html
4・
「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある? [2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html

5・
QスイッチNdヤグが酒さに有効な理由 [2] [2006年 5月10日 19時41分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81913781941785.html

6・
しゅさのレーザーの治り方有難う御座いました。 [2] [2006年 4月28日 18時43分22秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/529127062139199.html

7・
両側の頬の酒さ。レーザーでの治り方は? [2] [2006年 4月27日 13時22分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/358903005560027.html

8・
酒さの治療本当にますます良好です。 [2] [2006年 4月13日 13時32分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/955477985394285.html

9・
「酒さ:しゅさ」にポラリス治療どうなのでしょうか? [2] [2006年 3月12日 11時 0分25秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/295276234931411.html

10・
酒さと診断されにきびあり。特に鼻・頬・額・顎に赤み。2 [2] [2006年 3月 4日 19時21分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0142674770477278.html
11・
酒さと診断されにきびあり。特に鼻・頬・額・顎に赤み。 [2] [2006年 2月26日 13時22分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556485245077969.html

12・
頬と鼻が赤く他のクリニックレーザー治療で改善しません [2] [2006年 2月23日 14時16分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0526413643538071.html
−10・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。 [2] [2006年 2月12日 14時14分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/228805892708809.html
13・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。 [2] [2006年 2月12日 13時51分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/44207641675985.html
14・
赤ら顔の「安くて安全」な治療? [2] [2006年 2月 4日 18時53分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/418520250897021.html
15・
赤ら顔でダイレーザー一向に良くなる気配がない [2] [2006年 1月18日 20時26分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/171787972635688.html

16・
赤くならない腫れないレーザー [2] [2005年12月 8日 15時23分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/697883435598673.html
17・
ニキビの凹凸跡と一緒に毛穴の開き [2] [2005年12月 5日 17時23分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/452055318354727.html

18・
ニキビ跡クレーターと毛穴が開き鼻両側と頬が赤い [2] [2005年11月19日 18時35分29秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/607683776951493.html
19・
にきび [2] [2005年11月17日 15時26分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371213848310621.html


20・
不妊と酒さ 先生ありがとうございます・・。 [2] [2005年10月20日 11時57分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/581682056960748.html

21・
不妊治療中の酒さのレーザー [2] [2005年10月20日 11時56分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/715251112663285.html


22・
「毛細血管拡張症?酒さのレーザー [2] [2005年10月 2日 15時35分21秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/621020507141115.html
23・
「酒さのレーザー治療をお願いいたします [2] [2005年 8月28日 13時52分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/871628921552659.html
24・
「酒さについて [2] [2005年 7月18日 17時32分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/374786421963112.html
25・
「とてもよいです! [2] [2005年 7月 5日 10時58分44秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/730335470828326.html
26・
「よろしく治療のほどお願いいたします。 [2] [2005年 6月30日 13時 2分25秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/35346819747156.html
27・
「しゅさのレーザー治療 [2] [2005年 6月30日 13時 1分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/016270020584674.html
28・
「酒さと診断がつくまで大変・・ [2] [2005年 6月20日 19時11分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/849911873768182.html
29・
「両頬の赤ら顔とレーザー治療 [2] [2005年 3月20日 17時13分14秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556618830961273.html
30・
「赤ら顔の相談 [2] [2005年 3月18日 7時40分47秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81602072164333.html
31・
「酒さのレーザー治療 [2] [2005年 1月30日 11時 7分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/362713228286342.html
32・
「酒さといわれたことがあります [3] [2005年 1月30日 11時 6分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/857179774743603.html
33・
「頬の赤み [2] [2003年11月16日 14時25分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/393539792466076.html



「補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年8月13日 18時41分24秒]


--------------------------------------------------------------------------------



お名前: 匿名希望   
いちご鼻の相談です。

山本先生

こんにちは。
いちご鼻に悩み,改善法を調べる内に
先生のページにたどりつきました。

今まで色々と手をつくしましたが,
一向に改善されることなく非常に悩んでおります。

化粧をしても毛穴にファンデーションが入り込み,
大きな肌色の穴となり泣きたくなります。

仕事はなんとか行きますが,休日などは一歩も外に出ません。

なんとかいい方法はあるものでしょうか。


1.年齢・性別 37歳 女

2.症状の経過と部位            

顔全体の毛穴の開き 特に鼻がひどい
大体直径1mm程度の大きさの毛穴が鼻全体に開いています。
小学生の頃から毛穴の黒ずみができはじめ,年齢とともに
大きくなりました。

3.相談のポイント(一番知りたいことです) 
少しでもいいので毛穴が小さくなる方法はないものでしょうか。 



以上,お忙しいところ申し訳ございませんが,
ご回答をよろしくお願い申し上げます。

Wednesday, August 13, 2008 1:07 PM

[2008年8月13日 13時07分26秒]











































「続きを読む」

2014年09月18日

上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。

IMGP2175.JPG
IMGP1282.JPG
IMGP1671.JPG
IMGP1681.JPG
IMGP1385.JPG
IMGP1813.JPG
IMGP1822.JPG
IMGP1659.JPG


世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ












世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 にレーザー治療御願い致します。上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。



上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科から本物のレーザーを受けたい。。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。


上眼嶮手術の傷痕で悩む。眼嶮まぶたレーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科から本物のレーザーを受けたい。54歳女。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。
きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷痕レーザー・レーザー専門医・
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都。








5年前、上まぶた1cm位の所から横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉を摘出、その部分が全体的に凹み、
中奥に表の瞼が癒着して凹んでいます。
美容整形をした医師にそれを相談すると、
凹みを治すにはその癒着をとるために瞼の1mm上を
全切開して癒着を綺麗に取り除き、脇から脂肪をとって注入するしかない。
全切開すると、白い傷痕が残ります。
きずあと・傷跡レーザー治療レーザーで評判の山本クリニック美容外科世田谷山本博昭先生レーザー治療御願い致します。

------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。








「上眼嶮(うわまぶた)」の「リジャブ」=rejuvenation・リジャビュネーション。上眼レーザー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





題名:上まぶたについて2

相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 
地域:北海道 2009/07/20 (月)16:23:07
上まぶたについて2



Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM

相談掲示板の中で。

「御相談ログ番号」 50 でログ検索で検索をされてください。

あるい相談掲示板の中のはキーワード検索「上まぶたについて」

で検索されてください。












傷痕レーザー治療・レーザー外科。

レーザーで評判の山本クリニック形成外科美容外科
世田谷 山本博昭 先生
山本クリニック美容外科 世田谷区 山本博昭先生

の公式公式ホームページ










5年前、
上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。


美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。



でもまぶたの癒着をはがし、
脂肪がないところには注入しなければこの癒着とへこみは治らないでしょうか?
全切開しないで脂肪注入*もしないで癒着とへこみを治す方法はないでしょうか?

*すみません。脂肪注入ではなく、脂肪移植でした。


でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?

抜いたところには脂肪移植しないと元通りにはならないような気がします。


そこの所がよくわかりません。

脂肪移植しないでどうやって
新たな脂肪が生まれてくるのか、
そこをお聞きしたいです。



まぶたの全体的なへこみというのは、
脂肪と筋肉がないことによるものだと言われました。



レーザーで脂肪を増やすことは可能なのでしょうか?


どうしても治したくて必死で御相談をしています。

現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?


Wednesday, July 15, 2009 1:32 PM









 
ログ番号50です。

山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


A/
御回答要旨

「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。


また。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も一生懸命で
いらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。







下記に少し詳しく説明到します。










B/詳しい「御回答」1



「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
との事です。

「5年前、上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい」
との事ですが
非常に不思議におもえることがいくつかあります。

この御相談者の御相談内容要旨御記載の「局在部位」
が御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであるとすれば。
=>

「上眼嶮(うわまぶた)」の中央部位ですから
には
「脂肪組織」はありません。

「脂肪と筋肉をとってしまい」の「筋肉」はなんという筋肉
なのでしょうか。






B/詳しい「御回答」2



まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

人体のほかの部分は皮膚の下に脂肪があってその下に筋肉があります。
まぶたは「皮膚」のすぐ下にも筋肉があり脂肪組織はありません
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
眼嶮は「超精密機械」であり「軽くできています」。

この「超精密機械」としての
特殊な構造が微細な動きを可能にしているのです

*まぶたでも眉毛や頬に近いほうには脂肪があります。


「美容整形をしたお医者さんにそれを相談すると、
へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。
と言われたのですが、
全切開すると、白い傷痕が残り、
脂肪もきれいに注入できるかわかりません。」
との事です。

「癒着:adhesion:アドヒージョン」は「形成縫合線」には
必ず「発生」致します。

「切創」は
「癒着:adhesion:アドヒージョン」によって「縫着:ほうちゃく」
が完成到します。

だから一度「癒着:adhesion:アドヒージョン」が完成した
組織を再度「前回の「形成縫合線痕」にそってはがす」ことは
まず「不可能」です。
もしも
行う場合は「顕微鏡手術」で行う手術方法で行います。


「へこみを治すにはその癒着をとるためにまぶたの1ミリ上を
全切開して癒着をきれいに取り除き、脇から脂肪をもってきて注入するしかない。」
は。
極めて判りやすく言えば
「その部位の何らかの「組織欠損」」が「病態」である。

そして
「癒着:adhesion:アドヒージョン」は
関係ないのではないでしょうか。








B/詳しい「御回答」3

「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」


脂肪組織に関しては
「脂肪注入」にしろ「何にしろ」。

人体から「とりだした段階」で「その組織は死にます」。

「脂肪注入」のあと「脂肪」は「脂肪」としてのこるわけはありません。
「脂肪注入」の脂肪は「真皮の「マクロフアージ;macrophage」あるいは
「貪食細胞」という「白血球」の一種」にたべられて
自然に「消滅」到します。

「御自分」の脂肪組織とはいえ「注入」にしろ「脂肪移植」
(という概念も用語もありませんが)
は体内にはいってその瞬間から「異物」としての反応を起こします。

そして結局線維芽細胞という細胞におきかわり
線維化がおきます。

これが「瘢痕:はんこん」の「状態」です。





「でも、レーザーをやって、
とってしまった脂肪や筋肉は生えてくるわけでは
ないのではないでしょうか?」
=>

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
「なにもないところに」

「脂肪組織:adipose tissue」や「筋肉:muscle」
ははえてきませんが。


「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で。
今現在そこのある
「脂肪組織:adipose tissue」や
今現在そこのある「筋肉:muscle」を
増やすことも減らすこともできます。*







B/詳しい「御回答」4

------------------------------
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
で「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で
殿部の「レーザー光照射」により
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」はきえたのですが
「皮下結合組織」および「脂肪」までとんでしまい
「親指のさき」がはいるくらいの空隙ができて凹んでしまわれた
「御婦人」の患者さん
がいらっしゃいました。

=>

ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から
「水疱瘡の痕」くらいならなんとかなるが「これほど大きい」
と「「レーザー光照射」では不可能」といわれたそうです。

当院の「レーザー光照射」ですっかり改善されて
ある有名な「レーザー光照射」の「御施設」
の「御受け持ちの先生」から「これはどのようにして!」
と絶句されたそうです。




「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
のやりかたで「プラス・マイナスを逆にすれば」
「皮下結合組織」や「脂肪組織:adipose tissue」を
減らすこともできます。
------------------------------











B/詳しい「御回答」5

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「上眼嶮(うわまぶた)」の「症状・症候」は。

「組織欠損の「症状・症候」」ですが
「超精密機械」である「上眼嶮(うわまぶた)」
(「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが)
の解剖学を深く理解されて施術をされるようであれば。

=>

「再び「全切開法」で今度は脂肪を注入(移植)」とは
到底考えられないはずです。


「御受け持ちの先生」も
一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。





けれども
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
「超精密機械」に対して
「re-do:リドゥー:再手術」を
御相談者の御相談内容要旨御記載のとおりの「症状・症候」である
のであれば。
もう「re-do:リドゥー:再手術」としてメスをいれるべきではないです。








B/詳しい「御回答」6

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」



「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」
=>

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「瞼板〈けんばん〉」
はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。

御相談者の御相談内容要旨御記載どおりであれば

「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。」

「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
が「局在部位」で「欠損」していることになります。

こような大それたことの「病態」であれば
「御相談者」は「開眼と閉眼障害」の双方が発生しているはずですから。


「現在、上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて・略・。」
は「なにかの間違い」ではないでしょうか。

「多重眼嶮」になるだけではすみません。







B/詳しい「御回答」7

「その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

文章が。

「御相談者」の「症状・症候」を御表現が
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。

けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。








B/詳しい「御回答」8


「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は下記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。

「上眼嶮(うわまぶた)」の「形成外科」解剖学
につき簡単にご説明致しておきます

------------------------------

「1・」
まぶたの筋肉と神経

まぶたは表面から順に、
皮膚、
「眼輪筋〈がんりんきん〉」
「眼窩隔膜〈がんかかくまく〉」
「眼瞼挙筋〈がんけんきょきん〉」
「ミュラー筋」
「眼瞼結膜〈がんけんけつまく〉」

という層状の構造になっています。

「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。

「2・」
これらの
まぶたを開く動作には三つの筋肉が関係していて、
それぞれ別の神経の指示を受けて動きます。

最も重要なのは上まぶたにある眼瞼挙筋です。
これは「動眼神経:第3脳神経・?」の「神経支配」を受けています。

眼瞼挙筋の下にはミュラー筋があります。
これは内頚動脈にまきつきながら「頭蓋底」より
「頭蓋底」内にはいる「交感神経」の「神経支配」を受けています。

驚いたときや興奮したときに意思とは関係なく、
少し目を見開くように働きます。


まぶたからやや離れた眉毛のあたりにある
前頭筋〈ぜんとうきん〉は表情筋〈ひょうじょうきん〉
(顔だけにあり、皮膚を動かすことができる筋肉)の一部で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けます。

反対にまぶたを閉じるのは、
上下両方のまぶたにある眼輪筋で、
「顔面神経:第?脳神経」の「神経支配」を受けています。



「3・」
「口ほどに物を言う」目の表情は、
これらの筋肉が互いに微妙に変化して作り出しています。



「4・」
瞼板〈けんばん〉
瞼板はまぶたの中にあるやや硬い組織で、
薄く繊細なまぶたを支える支柱のような役割を果たしています。



「5・」
内部には眼球表面に油分を供給するための
分泌腺〈ぶんぴつせん〉(脂腺〈しせん〉)があります。

まつ毛の根元の近く(瞼縁〈けんえん〉)にその開口部が並んでいます。

「6・」
眼窩隔膜〈がんかかくまく〉と前葉〈ぜんよう〉・後葉〈こうよう〉
という構造物がああります。


「7・」
頭蓋骨が凹んで眼球が収まっている部分全体が「眼窩〈がんか)」です。

「眼窩〈がんか)」は
「眼窩隔膜」という薄い膜で周囲の組織と隔てられています。
まぶたの眼窩隔膜は、
眼窩骨〈こつ〉の縁〈ふち〉から
瞼板に向かって広がっています。

眼窩隔膜の前(皮膚や眼輪筋)を前葉、
後ろ(眼瞼挙筋や瞼結膜)を後葉といいます。

「病態」の原因が後葉にあると、眼球へより大きな影響を及ぼします。





「8・」
睫毛〈しょうもう〉 睫毛(まつ毛)は
目にゴミや汗が入らないようにするとともに、
異物を感知するセンサーの働きをします。


まつ毛になにかが触れると反射的に目をつぶり、
眼球を保護しているまぶたの働きを助けます。

瞬目〈しゅんもく〉の役割
瞬目(まばたき)は、
目にゴミが入りそうなときにそれを防ぐためだけでなく、
涙の分泌を促したり、
角膜〈かくまく〉・結膜上の涙を涙道へ導く役割もあります。


これらは「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「脊髄路」という神経線維が
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」「脊髄路核」
からでて「制御」センサーの役目をなしています。


------------------------------




「目は口ほどに物を言う」目の表情は
このような「超精密機械」としての各種構造物にて
制御されています。

「目は口ほどに物を言う」目の表情
の「上眼嶮(うわまぶた)」
は上記の「1・」ー「8・」
の「解剖学的」および「臨床神経局在診断学」
に裏づけされています。
これは氷山の一角でもあるのです。















「御相談者」の「症状・症候」を御表現されている
さまざまな御表現は。

適切な表現が思い浮かばないのですが。
「正確」とは思えません。



けれども
前回に「御回答」致しましたように。

「御相談者」に存在する
明確な「症状・症候」として「御記載」のある
------------------------------

1・
「上まぶた1センチくらいのところから横に5ミリ切開して
脂肪と筋肉をとってしまい、その部分が全体的に凹んで、
しかも中奥に表のまぶたが癒着してくぼんでいます。」
2・

「上まぶたの皮膚が
奥の瞼板と挙筋に癒着していて、二重になっています。
その癒着をはがし、瞼板とまぶたの間にとってしまった
脂肪を増やし、二重を一重にすることはレーザーで可能でしょうか?」

------------------------------



「2つの「症状・症候」」の改善は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
で可能であると考えます。












山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp



2009 0720 Mon 16:18:53





















ps
------------------------------

同じように眼瞼の「傷痕」に関する
「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」の患者さん
の「過去の御相談と御回答」

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html あるいは
http://www.clinicayamamoto.com/
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php にあります。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の「過去の御相談と御回答」から。


1・
上眼嶮(うわまぶた)の凹みが気になり脂肪注入後にしこりと凹凸
[2] [2007年 6月27日 9時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/364102323613228.html

2・
10年前の上嶮の脂肪除去手術の傷痕レーザー
[2] [2005年10月23日 13時58分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/261070149791525.html
を御参照頂けますか。

そして
「傷痕」の傷痕レーザー治療に関しましては
ちょっと長いですが。


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html を御参照頂けますか。



綺麗に治したいですね。


「御顔」の施術に関しましては
すべからくの「部位と範囲」に共通する
注意点になりますが。
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
の「形成外科再縫合」の「形成外科」の施術に関しましては
くれぐれも慎重に進路をお取りいただきますように。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



なおpsに
山本クリニック美容外科世田谷
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html


「初診のしおり」を書き添えます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html

------------------------------


綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


2009 0720 Mon 16:18:53











「続きを読む」

2014年09月21日

汗管腫(かんかんしゅ)のQスイッチNd・YAGレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 にレーザー治療御願い致します。35歳女。兵庫。兵庫より週一回通院可能です。

IMGP2175.JPG
IMGP1282.JPG
IMGP1671.JPG
IMGP1681.JPG
IMGP1385.JPG
IMGP1813.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1822.JPG
IMGP1659.JPG



世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科




















汗管腫といわれて他の形成外科で炭酸ガスレーザーで全く変化なし 。汗管腫(かんかんしゅ)のQスイッチNd・YAGレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 にレーザー治療御願い致します。35歳女。兵庫。兵庫より週一回通院可能です。

汗管腫でものすごく痛い思いをして炭酸ガスレーザーで全く変化なし 。汗管腫のレーザー治療で権威、名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 にレーザー治療御願い致します。









題名:汗管腫といわれて他の形成外科で炭酸ガスレーザーで全く変化なし
相談者:匿名希望 年齢:35 性別:女性 地域:兵庫県 2013/10/10 (木)16:05:31
35歳女。兵庫在住。

1週間まえに形成外科で炭酸ガスレーザーで、
汗管腫との事でレーザー治療したのですが。

ところがほとんど変化がありません。
 汗管腫一回では治らないのでしょうか?
くま辺りにできているものです。

どこも
結局費用もだいぶかかるし今までいろいろと探していたのです。
 

そこで
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都が検索
で良い成績をあげているし、口コミのかたも
とても良いといっています。

山本クリニック 世田谷の山本先生にレーザー治療
を御願い致します。

兵庫から週一回通院可能です。

だいたい いくらくらいか知りたいのですが。。

宜しくお願い致します。


この相談への個別リンクは

http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=109

です。
 
この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=109
です。





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。


1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
を「1回(日)」で直す「治療戦略」
などありえません。

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」を
蒸散*させていきます。

蒸散(「液体=>気体:蒸発」vs「蒸散:固体=>気体」)

御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の併発例では。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「エクリン汗嚢腫:かんのうしゅ」或は
「稗粒腫:はいりゅうしゅ:milium」のような形状である
ことが多い。

「小さなこと」が多いものです。
「クリア・セル・汗管腫:clear-cell syryngoma」と
呼称致します。


但し「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の第2度であったり、
まちがいが多いものです。

そのてんを留意してレーザー治療のまえに
しっかりと「御顔」を「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
で拝見致します。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++







#1
##1
「35歳女。兵庫在住。

1週間まえに形成外科で炭酸ガスレーザーで
汗管腫との事でレーザー治療したのですが。

ところがほとんど変化がありません。
汗管腫一回では治らないのでしょうか?
くま辺りにできているものです。

どこも
結局費用もだいぶかかるし今までいろいろと探していたのです。


そこで
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都が検索
で良い成績をあげているし、口コミのかたも
とても良いといっています。

山本クリニック 世田谷の山本先生にレーザー治療
を御願い致します。

兵庫から週一回通院可能です。

だいたい いくらくらいか知りたいのですが。。

宜しくお願い致します。」
との事です。







#2
##1
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
双方をお持ちの様です。


##2
「1週間まえに形成外科で
汗管腫との事でレーザー治療したのですが。

ところがほとんど変化がありません。
汗管腫一回では治らないのでしょうか?」

=>
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
充実性の「おたまじゃくし*」状の「腫瘤」のあつまりです。


##3
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「部位と範囲」にもよりますが
間違っても
「1回(日)」でなおしてしまう方法などありません。

##4

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
皮膚に埋もれた状態の「病態」です。
皮膚の中での「断面」は「おたまじゃくし状」=「tadpole-like]
「コンマ状」=「comma-tail」
と呼称されることがあります。








#3
##1
「こないだ形成外科で
汗管腫との事で治療したのですが、
ほとんど変わらず、」
=>
「CO2(炭酸ガス)レーザー」では
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
「個数の多さ」には到底おいつきません。
=>
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」

レーザー治療・レーザー外科は
難易度の高いものです。


##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の併発例では。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「エクリン汗嚢腫:かんのうしゅ」或は
「稗粒腫:はいりゅうしゅ:milium」のような形状である
ことが多い。

「小さなこと」が多いものです。
「クリア・セル・汗管腫:clear-cell syryngoma」と
呼称致します。











#4
##1
「汗管腫」は今では
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
の独壇場なのですが。
=>
「レーザー光照射」ならどのレーザーでもよいというわけでは
全くありません。

##2
「汗管腫」は思春期より出始め成人した後もあり続け
ご婦人を悩ませるものなのです。

##3
毎年症状・症候がでたり減ったりするものではございません。

##4
小さな「芥子粒」のようなものから直径3mm位の隆起性病変
など様々です。

##5
小さな場合は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
第2度のことが多いです。
その場合は「治療戦略」を変えます。







#5
##1
「4夏になり顔にあせものようなものが気になり
皮膚科で汗管腫と言われました。」などと。

##2
夏に改めて「皮膚科専門医先生」にて診断されることも
多いものです。








#6
##1
「汗管腫」は「額」「こめかみ」「鼻根部」はともかく
「上眼嶮や下眼嶮」
など「眼嶮」に発生する特徴がございます。
なかには
「頚部」や「体幹部」にも「発生「部位」」の
あることがあります。


##2
「汗管腫」は今では
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
の独壇場なのですが。
「レーザー光照射」ならどのレーザーでもよいというわけでは
全くありません。

##3
「治療戦略」の標的はコラーゲンです。







#7
##1
「レーザー光照射」は「汗管腫」の場合「波長」
が重要で「レーザー光」なら何でもよいわけではありません
から御注意くださいませ。

##2
けれども「有効なレーザーでも」
「上眼嶮」の「汗管腫」の場合など。

##3
「レーザー光照射」で「汗管腫」の部位により
痛い場合がございます。

##4
「古い教科書には「切除」しか方法がない」と記載されています。

##5
けれども
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の可能な
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が出現してからは
治療戦略の進歩は目覚しいです。









#8
##1
「汗管腫」のレーザー治療は
「メラニン」のない「ほくろ」と同様にお考え下さい。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」による
「レーザー光照射」
で飛ばしていくことは可能です。

##3
週一回のペースで
20回位照射をするとほぼ平坦になり全く
判らなくなることが多いです。
1回(日)の「御費用」は「5万円」です。
ですから
「5万円」x「20回(日)」=100万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。

##4
回数は多ければ多いほど宜しいです。










#9
##1
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の独壇場ですが。
「レーザー光照射第1法」と「レーザー光照射第2法」「レーザー光照射第3法」
の「治療戦略」があります。

##2
これは
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
性状によります。

##3
御自分で「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の数を数えても眼嶮にいくつあるかわからない・そしておのおのの
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
が融合しているときは。
下記の「レーザー光照射第1法」をとることになります。
=>#10









#10
##1

-------------------------------
###1
「レーザー光照射第1法」
=>
ルビーのしずくを(4日間でとれるし「レーザー光照射」のあと
メイクをしてかえられるかたもいます)つくる「レーザー光照射」
の方法。衝撃はつよく「局所麻酔」を行う場合もあります。

###2
「レーザー光照射第2法」
ルビーのしずくを
(4日間でとれるし「レーザー光照射」のあとメイクをしてかえられるかたもいます)
作らずに。「光衝撃波(light shock wave:lsw)」の



スキャンのみの「治療戦略」で綺麗にする方法。

###3
「レーザー光照射第3法」
は「レーザー光照射第1法」をメインとして「レーザー光照射第2法」
を週一回(日)の何回目かにはさむ方法。
-------------------------------



##2
##1の
「レーザー光照射第1法」「レーザー光照射第2法」「レーザー光照射第3法」
に該当するかは
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
「症状・症候」にてほぼ判断できます。

##3
ときとして「レーザー光照射第1法」は
「レーザー光照射」を行う医師=「私」の体力の問題から
タイミング的に「不可能」なことがあります。











#11結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「汗管腫」の「レーザー光照射」の
「治療戦略」は
「メラニン」のない「ほくろ」と同様にお考え下さい。

##2
QスイッチNd・YAG−LASER
(Qsネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置による「レーザー光照射」
で飛ばしていくことは可能です。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
「ablation:アブレーション:溶発:蒸散」の「意味」。

##3
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」

週一回のペースで
20回位照射をするとほぼ平坦になり判らなくなることが多いです。

##4
回数は多ければ多いほど宜しいです。


##5
御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
は併発することが多いものです。


##6
綺麗に直したいものです。






上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

















この相談への個別リンクは

http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=109

です。
「続きを読む」

2014年09月23日

汗管腫といわれて他の形成外科で炭酸ガスレーザーで全く変化なし 。汗管腫(かんかんしゅ)のQスイッチNd・YAGレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 にレーザー治療御願い致します。

IMGP1282.JPG
IMGP1671.JPG
IMGP1681.JPG
IMGP1659.JPG
IMGP1385.JPG
IMGP1389.JPG
IMGP1813.JPG
IMGP1822.JPG
IMGP1810.JPG


世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科




















汗管腫といわれて他の形成外科で炭酸ガスレーザーで全く変化なし 。汗管腫(かんかんしゅ)のQスイッチNd・YAGレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 にレーザー治療御願い致します。35歳女。兵庫。兵庫より週一回通院可能です。

汗管腫でものすごく痛い思いをして炭酸ガスレーザーで全く変化なし 。汗管腫のレーザー治療で権威、名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 にレーザー治療御願い致します。









題名:汗管腫といわれて他の形成外科で炭酸ガスレーザーで全く変化なし
相談者:匿名希望 年齢:35 性別:女性 地域:兵庫県 2013/10/10 (木)16:05:31
35歳女。兵庫在住。

1週間まえに形成外科で炭酸ガスレーザーで、
汗管腫との事でレーザー治療したのですが。

ところがほとんど変化がありません。
 汗管腫一回では治らないのでしょうか?
くま辺りにできているものです。

どこも
結局費用もだいぶかかるし今までいろいろと探していたのです。
 

そこで
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都が検索
で良い成績をあげているし、口コミのかたも
とても良いといっています。

山本クリニック 世田谷の山本先生にレーザー治療
を御願い致します。

兵庫から週一回通院可能です。

だいたい いくらくらいか知りたいのですが。。

宜しくお願い致します。


この相談への個別リンクは

http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=109

です。
 
この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=109
です。





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。


1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
を「1回(日)」で直す「治療戦略」
などありえません。

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」を
蒸散*させていきます。

蒸散(「液体=>気体:蒸発」vs「蒸散:固体=>気体」)

御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の併発例では。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「エクリン汗嚢腫:かんのうしゅ」或は
「稗粒腫:はいりゅうしゅ:milium」のような形状である
ことが多い。

「小さなこと」が多いものです。
「クリア・セル・汗管腫:clear-cell syryngoma」と
呼称致します。


但し「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の第2度であったり、
まちがいが多いものです。

そのてんを留意してレーザー治療のまえに
しっかりと「御顔」を「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
で拝見致します。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++







#1
##1
「35歳女。兵庫在住。

1週間まえに形成外科で炭酸ガスレーザーで
汗管腫との事でレーザー治療したのですが。

ところがほとんど変化がありません。
汗管腫一回では治らないのでしょうか?
くま辺りにできているものです。

どこも
結局費用もだいぶかかるし今までいろいろと探していたのです。


そこで
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都が検索
で良い成績をあげているし、口コミのかたも
とても良いといっています。

山本クリニック 世田谷の山本先生にレーザー治療
を御願い致します。

兵庫から週一回通院可能です。

だいたい いくらくらいか知りたいのですが。。

宜しくお願い致します。」
との事です。







#2
##1
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
双方をお持ちの様です。


##2
「1週間まえに形成外科で
汗管腫との事でレーザー治療したのですが。

ところがほとんど変化がありません。
汗管腫一回では治らないのでしょうか?」

=>
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
充実性の「おたまじゃくし*」状の「腫瘤」のあつまりです。


##3
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「部位と範囲」にもよりますが
間違っても
「1回(日)」でなおしてしまう方法などありません。

##4

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
皮膚に埋もれた状態の「病態」です。
皮膚の中での「断面」は「おたまじゃくし状」=「tadpole-like]
「コンマ状」=「comma-tail」
と呼称されることがあります。








#3
##1
「こないだ形成外科で
汗管腫との事で治療したのですが、
ほとんど変わらず、」
=>
「CO2(炭酸ガス)レーザー」では
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
「個数の多さ」には到底おいつきません。
=>
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」

レーザー治療・レーザー外科は
難易度の高いものです。


##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の併発例では。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「エクリン汗嚢腫:かんのうしゅ」或は
「稗粒腫:はいりゅうしゅ:milium」のような形状である
ことが多い。

「小さなこと」が多いものです。
「クリア・セル・汗管腫:clear-cell syryngoma」と
呼称致します。











#4
##1
「汗管腫」は今では
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
の独壇場なのですが。
=>
「レーザー光照射」ならどのレーザーでもよいというわけでは
全くありません。

##2
「汗管腫」は思春期より出始め成人した後もあり続け
ご婦人を悩ませるものなのです。

##3
毎年症状・症候がでたり減ったりするものではございません。

##4
小さな「芥子粒」のようなものから直径3mm位の隆起性病変
など様々です。

##5
小さな場合は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
第2度のことが多いです。
その場合は「治療戦略」を変えます。







#5
##1
「4夏になり顔にあせものようなものが気になり
皮膚科で汗管腫と言われました。」などと。

##2
夏に改めて「皮膚科専門医先生」にて診断されることも
多いものです。








#6
##1
「汗管腫」は「額」「こめかみ」「鼻根部」はともかく
「上眼嶮や下眼嶮」
など「眼嶮」に発生する特徴がございます。
なかには
「頚部」や「体幹部」にも「発生「部位」」の
あることがあります。


##2
「汗管腫」は今では
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
の独壇場なのですが。
「レーザー光照射」ならどのレーザーでもよいというわけでは
全くありません。

##3
「治療戦略」の標的はコラーゲンです。







#7
##1
「レーザー光照射」は「汗管腫」の場合「波長」
が重要で「レーザー光」なら何でもよいわけではありません
から御注意くださいませ。

##2
けれども「有効なレーザーでも」
「上眼嶮」の「汗管腫」の場合など。

##3
「レーザー光照射」で「汗管腫」の部位により
痛い場合がございます。

##4
「古い教科書には「切除」しか方法がない」と記載されています。

##5
けれども
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の可能な
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が出現してからは
治療戦略の進歩は目覚しいです。









#8
##1
「汗管腫」のレーザー治療は
「メラニン」のない「ほくろ」と同様にお考え下さい。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」による
「レーザー光照射」
で飛ばしていくことは可能です。

##3
週一回のペースで
20回位照射をするとほぼ平坦になり全く
判らなくなることが多いです。
1回(日)の「御費用」は「5万円」です。
ですから
「5万円」x「20回(日)」=100万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。

##4
回数は多ければ多いほど宜しいです。










#9
##1
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の独壇場ですが。
「レーザー光照射第1法」と「レーザー光照射第2法」「レーザー光照射第3法」
の「治療戦略」があります。

##2
これは
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
性状によります。

##3
御自分で「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の数を数えても眼嶮にいくつあるかわからない・そしておのおのの
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
が融合しているときは。
下記の「レーザー光照射第1法」をとることになります。
=>#10









#10
##1

-------------------------------
###1
「レーザー光照射第1法」
=>
ルビーのしずくを(4日間でとれるし「レーザー光照射」のあと
メイクをしてかえられるかたもいます)つくる「レーザー光照射」
の方法。衝撃はつよく「局所麻酔」を行う場合もあります。

###2
「レーザー光照射第2法」
ルビーのしずくを
(4日間でとれるし「レーザー光照射」のあとメイクをしてかえられるかたもいます)
作らずに。「光衝撃波(light shock wave:lsw)」の



スキャンのみの「治療戦略」で綺麗にする方法。

###3
「レーザー光照射第3法」
は「レーザー光照射第1法」をメインとして「レーザー光照射第2法」
を週一回(日)の何回目かにはさむ方法。
-------------------------------



##2
##1の
「レーザー光照射第1法」「レーザー光照射第2法」「レーザー光照射第3法」
に該当するかは
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
「症状・症候」にてほぼ判断できます。

##3
ときとして「レーザー光照射第1法」は
「レーザー光照射」を行う医師=「私」の体力の問題から
タイミング的に「不可能」なことがあります。











#11結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「汗管腫」の「レーザー光照射」の
「治療戦略」は
「メラニン」のない「ほくろ」と同様にお考え下さい。

##2
QスイッチNd・YAG−LASER
(Qsネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置による「レーザー光照射」
で飛ばしていくことは可能です。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
「ablation:アブレーション:溶発:蒸散」の「意味」。

##3
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」

週一回のペースで
20回位照射をするとほぼ平坦になり判らなくなることが多いです。

##4
回数は多ければ多いほど宜しいです。


##5
御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
は併発することが多いものです。


##6
綺麗に直したいものです。






上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

















この相談への個別リンクは

http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=109

です。

「続きを読む」

2014年09月25日

酒さレーザー治療で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷にレーザー治療御願い致します。兵庫・52歳女。

IMGP2175.JPG
IMGP1282.JPG
IMGP1671.JPG
IMGP1681.JPG
IMGP1659.JPG
IMGP1385.JPG
IMGP1389.JPG
IMGP1822.JPG
IMGP1810.JPG


世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ
と形成外科公式ホームページ
世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科












酒さです。両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感。
相談者:匿名希望 年齢:52 性別:女性 地域:兵庫県 2014/02/09 (日)13:55:16
52歳女、兵庫在住。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html
酒さの両側の頬のはり感とあつい感じの熱感。 酒さレーザー治療で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷にレーザー治療御願い致します。兵庫・52歳女。
酒さです。両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感。 酒さのレーザー治療で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 にレーザー治療御願い致します。兵庫から週一回通院到します。52歳女。

酒さ:しゅさの患者さんには、「肩こり・頸こり・背中こり」に加えて、たえられない頬のほてり、ゾワゾワ、熱い、腫れた感じ、の「感覚障害・知覚障害」がきます。

レーザー治療、美容外科
酒さ レーザー治療
こどものころから
両側の頬があかかったです。


4年ほど前に、両側の頬のはり感、はれ感が
ではじめて発症致しました。
もとよりほほやこめかみが赤かったです。

市内の4つの皮膚科で酒さと診断されました。
そして3年ほど前に、その中の皮膚科のひとつで
両側の頬のい上部に、
すすめられてシミのレーザー治療を3種類のレーザー
でいたしました。あまりよくとれません。

これから半年して両側の頬の、熱感で苦しむように
なりました。

あかいのもいやなのですが、よりとても辛いのは、
両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感なのです。
また赤みが強くなったり弱くなったりはじまります。

首をしたにむけているたり、
つかれて横になると、症状はつよくなり
はり感、はれ感とあつい感じの熱感が強くなります。



実際頬にさわると、熱く、そして張ったいるようにも
感じます。

これらの酒さの感覚障害・知覚障害で苦しんでいます。

冷やしてもどうにもなりません。

このような頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感はなぜ
おこるのでしょう。
同時に目が痛くなることもあります。目が赤くなります。
まぶたはさがるようになります。
喉の痛みのような違和感があります。

酒さによる頬のはり感、はれ感、熱感、もぞもぞ感のレーザー治療
で名医で口コミの、
世田谷区 山本クリニック美容外科・世田谷にレーザー治療御願いしたいのです。



兵庫より毎週1回可能で御座います。
相談掲示板にかかれた山本クリニック世田谷の山本先生の御回答
はすべからく読ませていただいております。

何卒に、よろしく御願い致します。

 
この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=123
です。



同じく兵庫からの「御婦人」の相談で
【120】 題名:悩みは、顔が赤くなること。 酒さの第2度と診断
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=120
という御相談が御座います。
ぜひ御参考になと存じますのでおよみいただけますか。






これは大変難しい「御説明」を必要である「御相談」です。
ですから今回は、極めて簡単に「御回答」をいたします。

なぜならば
「海綿静脈洞:cavernous sinus」という「解剖学的構造物」の御説明を
しなければいけなくなるからです。

(まず海綿静脈洞とは、頭蓋に入ってすぐ
、眼の真後ろのあたりの頭蓋骨内に内頸動脈を囲むように存在する
、海綿状の静脈機能を持った部位です。
ちなみにここに腫瘍が発生するとこれらの神経が障害され,
物が二重に見える、目の奥の痛みなどの症状が現れます。
この部位は特に手術が非常に難しく、眼球運動障害等の合併症を生じやすいのが特徴です。)

この「海綿静脈洞:cavernous sinus」に隣接して、「三叉神経の塊=節」
ガッセル神経節 - Gasserian ganglion, Gasser's ganglion (半月神経節 Semi lunar ganglion)
という神経節があり、この「解剖学的構造物」の御説明を
しなければいけなくなるからです。


=>


「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の
「このような頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感はなぜ
おこるのでしょう。
同時に目が痛くなることもあります。目が赤くなります。
まぶたはさがるようになります。
喉の痛みのような違和感があります。」
という「御相談」は、「レーザー光照射」が始まってから
施術中におはなししていきたいと存じます。




さて
御相談者が典型的な「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
であることは間違いありません。

「市内の4つの皮膚科で酒さと診断されました。」との事です。

10年前は、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という診断すら本邦
ではできなかったのです。

たいていは、脂漏性皮膚炎、接触皮膚炎・などといわれていました。

今現在は、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という診断はたっても。
「頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感はなぜ
おこるのでしょう。
同時に目が痛くなることもあります。目が赤くなります。
まぶたはさがるようになります。
喉の痛みのような違和感があります。」というような

とりわけ「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
に特有な「感覚障害・知覚障害」のような
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に付随する事象に関しては。

=>

「副症状」に関しては、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を専門とされない
「レーザーの先生」では、まだ御理解できておらず、説明はまったく不可能です。








------------------------------

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の方は
皮膚が極めて俗にいう「敏感肌」です。

また「肩こり・頸こり・背中こり」をお持ちになられています。
酒さ性角膜炎、酒さ性結膜炎をおもちです。


そして「あまり水分をおとりになりません」。

さらに
また「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」の反復を
されていますが「御自覚症状」としては築かれていません。

過去歴に、「Qスイッチ」のついていない 「パルスレーザー」=「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
の照射既往のあるかたが多いものです。

また、「皮膚」を密閉するような、「・・軟膏」という
外用薬を、「なぜ必要なのか」という「御説明」なく
もちいられている「御既往」があります。


吹き出物=「毛包炎:もうほうえん」を、[座瘡:「にきび」と
まちがわれていることが大部分です。


-------------------------------



「市内の4つの皮膚科で酒さと診断されました。
そして3年ほど前に、その中の皮膚科のひとつで
両側の頬のい上部に、
すすめられてシミのレーザー治療を3種類のレーザー
でいたしました。あまりよくとれません。」
との事です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」としんだんされているのに
なぜにシミ=「メラニン色素系の「病態」」の治療がされるのでしょう。



すべからくを「省略」させていただきます。
何卒に「御理解」ください。






「これから半年して両側の頬の、熱感で苦しむように
なりました。

あかいのもいやなのですが、よりとても辛いのは、
両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感なのです。
また赤みが強くなったり弱くなったりはじまります。

首をしたにむけているたり、
つかれて横になると、症状はつよくなり
はり感、はれ感とあつい感じの熱感が強くなります。



実際頬にさわると、熱く、そして張ったいるようにも
感じます。

これらの酒さの感覚障害・知覚障害で苦しんでいます。」という
「症状・症候」を、治す為には

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による、1回数(日)に20000「ショット数」での
「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=「4分の1「皮膚のターンオーバー」
でおこなわれるのがベストです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。



QスイッチNd・YAGレーザーにより、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に固有の
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」の照射
ほ基本として。

さらに、
下記の通りである三叉神経の枝の
一部あるいは全部に近くを

「レーザー光照射」しなくてはなりません。

-------------------------------
三叉神経の枝

眼神経 鼻毛様体神経 毛様体神経節との交通枝
後篩骨神経
長毛様体神経
滑車下神経
前篩骨神経

涙腺神経
前頭神経 滑車上神経
眼窩上神経


上顎神経 頬骨神経 頬骨側頭枝
頬骨顔面枝

眼窩下神経
上歯槽神経
翼口蓋神経節 鼻口蓋神経
大口蓋神経
小口蓋神経
翼突管神経


下顎神経 深側頭神経
外側翼突筋神経
内側翼突筋神経
咬筋神経
口蓋帆張筋神経
鼓膜張筋神経
耳介側頭神経
頬神経
舌神経
下歯槽神経 顎舌骨筋神経
下歯槽神経
オトガイ神経
-------------------------------

領域のすべからくの神経を
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置で
「レーザー光照射」をしていく必要があるのです。
そしてこの「レーザー光照射」は極めて難易度のたかい
「テクニック」を必要と致します。




なおちなみに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
ができていないうちに
上記神経の、ペインクリニックなどされると
リバウンドで大変なことになります。

もとより
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」」での
段階での「まちがい」があると、

御相談者御自身のような「症状・症候」は「なにがなんだかわからなく」
なってしまいます。










結論:
「症状・症候」を、治す為には

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による、1回数(日)に20000「ショット数」での
「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=「4分の1「皮膚のターンオーバー」
でおこなわればなりません。




なお同じく兵庫からの「御婦人」の相談で
【120】 題名:悩みは、顔が赤くなること。 酒さの第2度と診断
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=120
という御相談が御座います。
ぜひ御参考になと存じますのでおよみいただけますか。


とりあえずに第一報としての御回答を致します。







http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html


この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=123
です。

「続きを読む」

2014年09月28日

幼少期の植皮の傷跡で悩んでいます。きずあと・傷跡レーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都。手術の傷痕レーザー専門の世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の本物のレーザー治療を受けたい。兵庫から週一回通院到します。34歳女性。

IMGP2175.JPG
IMGP1282.JPG
IMGP1671.JPG
IMGP1681.JPG
IMGP1659.JPG
IMGP1385.JPG
IMGP1389.JPG
IMGP1822.JPG
IMGP1810.JPG
IMGP1813.JPG


世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ



















皮膚移植のあとの手術の傷痕の傷痕専門でレーザー専門の世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の本物のレーザー治療を受けたい。い山本クリニック美容外科世田谷の治療を受けたいです。兵庫から週一回通院到します。34歳女性。



幼少期の植皮の傷跡で悩んでいます。きずあと・傷跡レーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都。手術の傷痕レーザー専門の世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の本物のレーザー治療を受けたい。兵庫から週一回通院到します。34歳女性。

幼少期の植皮の傷跡で悩んでいます。きずあと・傷跡レーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都。手術の傷痕レーザー専門の世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の本物のレーザー治療を受けたい。兵庫から週一回通院到します。34歳女性。


幼少期の植皮の傷跡で悩んでいます。きずあと・傷跡レーザーで名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都。手術の傷痕レーザー専門の世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都の本物のレーザー治療を受けたい。山本クリニック世田谷の治療を受けたいです。兵庫から週一回通院到します。34歳女性。
幼少期の植皮の傷跡で悩んでいます。きずあと・傷跡レーザーで名医で口コミの世田谷区山本クリニック美容外科世田谷。手術の傷痕レーザー専門の世田谷区 山本クリニック美容外科 世田谷山 本先生の本物のレーザー治療を受けたい。
植皮の傷跡レーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都にレーザー治療御願い致します。







きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷痕レーザー・レーザー専門医・。
世田谷区 山本クリニック・世田谷・東京都・。








「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」の
「テクニック」にはさまざまなものがあります。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。」
との事ですが。
この
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」は

植皮の種類 あるいは分類法に関しては。
「手術手技の進歩」はめざましく「栄養血管の解剖学的新知見」など
もあって。
植皮を含む組織移植術の分類や定義を一元的に説明するのは
難しくなっておりますが。
=>
現在では「植皮」は分層植皮あるいは全層植皮を意味するとされます。

「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」は
移植部位は外力に弱く
拘縮・色素沈着を起こしやすいものです。また採皮部には面状の跡が残ります。
また
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」は
移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません」。

よりまして
御相談者が「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
をうけられたときから。
「痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます。
大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。」
という「症状・症候」にいたる「運命」であったのです。

「御受け持ちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。

今現在。
このうえさらなる「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
にて「治療戦略」を模索してはいけない。


「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー
:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
により「治療戦略」をとるべきでしょう。


ちなみに。
傷痕レーザー治療の場合ときおりキーワードになる
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「忘れてください」。


綺麗に直したいものです。








【62】 題名:幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術の傷痕レーザー治療
相談者:匿名希望 年齢:34 性別:女性 地域:北海道 2010/01/24 (日)00:19:57
山本クリニック様

【皮膚移植の痕について】

教えて頂きたいことがあります。


生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。

移植した皮膚は、腿のつけねのVライン(片方)でした。
痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます(現在34歳)

大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。

普段は見えないところですが…やはり大変気になります。

当院のレーザーで移植痕もきれいにできるのでしょうか?
それともまた皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?

お忙しいとこと申し訳ございませんが、
回答頂けると助かります。





Thursday, January 21, 2010 6:51 PM


 
この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=62

です。







さぞかしに御心痛の事とかんがえます
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」の
「テクニック」にはさまざまなものがあります。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。」
との事ですが。
この
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」は

植皮の種類 あるいは分類法に関しては。
「手術手技の進歩」はめざましく「栄養血管の解剖学的新知見」など
もあって。
植皮を含む組織移植術の分類や定義を一元的に説明するのは
難しくなっておりますが。
=>
現在では「植皮」は分層植皮あるいは全層植皮を意味するとされます。

「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」は
移植部位は外力に弱く
拘縮・色素沈着を起こしやすいものです。また採皮部には面状の跡が残ります。
また
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」は
移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません」。

よりまして
御相談者が「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
をうけられたときから。
「痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます。
大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。」
という「症状・症候」にいたる「運命」であったのです。

「御受け持ちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。

今現在。
このうえさらなる「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
にて「治療戦略」を模索してはいけない。


「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー
:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
により「治療戦略」をとるべきでしょう。


ちなみに。
傷痕レーザー治療の場合ときおりキーワードになる
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「忘れてください」。


綺麗に直したいものです。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++











#1
##1
「山本クリニック様




【皮膚移植の痕について】

教えて頂きたいことがあります。


生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。

移植した皮膚は、腿のつけねのVライン(片方)でした。
痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます(現在34歳)

大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。

普段は見えないところですが…やはり大変気になります。

当院のレーザーで移植痕もきれいにできるのでしょうか?
それともまた皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?

お忙しいとこと申し訳ございませんが、
回答頂けると助かります。」
との事です。



##2
この御相談の「御回答」を御理解されるうえで
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
について覚えておかれていただくことがあります。

##3
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
につき。
#2・#3・#4・#5に簡単にご説明致します。









#2
##1
「皮膚移植:ひふいしょく」は「植皮:しょくひ」とも呼称致します。

##2
「植皮:しょくひ」は、ドナー部位、
またはドナーの皮膚を採皮し創傷などへ貼付縫合する事です。
「植皮術」「皮膚移植」などとも呼称されます。

##3
さてこの「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」に際しては。
移植移植皮膚の生着のためには、
移植片と移植床に血管網の再構築が必要となります。

##4
移植床には良好な血行が要求されます。
血行の悪い部位への皮膚の移植には「遊離植皮術」は不適切であるので
他の移植術が「治療戦略」としておこなわれます。

##5
皮膚を遊離移植した場合に1〜2日目は移植床の創面より漏出した
血漿により栄養・湿潤状態が保持されます。

##6
3〜4日目で移植片と移植床の毛細血管が直接吻合、
5〜8日目に血行が再開することで生着が完成到します。

##7
皮膚は患者自身あるいは一卵性双生児から採ったものでなければ永久生着しません。

(##8
ただし
広範囲熱傷のように。
しかも救命のため植皮を速やかに行わなければならない場合、
スキンバンクのものや家族から採皮して植皮する方法が採られることもあります。
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」の本来の目的からは
はずれておりいたしかたなくも
同種皮膚は1週間〜10日間で脱落してしまいます。)










#3
##1
植皮の種類 あるいは分類法に関しては。
「手術手技の進歩」はめざましく「栄養血管の解剖学的新知見」など
もあって。

##2
植皮を含む組織移植術の分類や定義を一元的に説明するのは難しくなっています。
現在では「植皮」は分層植皮あるいは全層植皮を意味するとされます。


##3
###1
遊離植皮術
血行を途絶した皮膚を移植する方法で、移植する皮膚の厚さにより、
大きく2つに分類されています。
=>##4

##4
------------------------------
1・####1
分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG
=>#4
と####2
全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG
=>#5
の「2つ」です。
------------------------------


##5
##4につき
#4・#5におのおのに詳述到します。



#4
「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」 について。

##1
一般的に薄く採るほど生着もよく採皮部の上皮化も早いのです。

##2
けれども
移植部位は外力に弱く、
拘縮・色素沈着を起こしやすいものです。また採皮部には面状の跡が残ります。


##3
真皮の厚さで3つに分類されます
------------------------------
###1.

薄目分層植皮 0.15-0.2mm
網目状薄目分層植皮 採取した移植片に切れ込みを入れて網目状に加工することで
被覆面積を大きくする方法です。

それに対し、加工を加えず移植する方法をシート状分層植皮といいます。

薄目分層植皮以外の植皮片に切れ目を入れることもあるが、
血腫予防のドレナージを目的とするため網目状の植皮とは区別到します。

###2.中間分層植皮 0.3-0.4mm

###3.厚目分層植皮 0.6-0.7mm
採皮創は縫縮するか分層植皮をおこなって閉鎖到します。

##4
分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG
とは上記のような「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
の「治療戦略」です





#5
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」

##1
表皮と真皮を全て移植する方法です。
採皮創は縫縮するか分層植皮をおこなって閉鎖到します。

##2
移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません。






#6
##1
有茎植皮術 血行を保って皮膚を移植する方法です。
本来は「皮膚弁cutaneous flap」を意味到します。

##2
皮弁とも呼ばれますが。現在ではほとんど使われない用語となりました。

##3
*「皮弁」は「flapの訳」として定着してしまったのですが。
元来
「flap」は「組織の固まり」を意味到します。

##4
「移植する組織の構成成分を問わない表現」です。

##5
したがって「皮弁」といった場合、
「皮膚弁」を意味するのか「flap」を意味するのか判断できません。

##5
これを嫌って。
flapを「フラップ」と表現することもあります。









#7
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」の「テクニック」
としては。
=>##2

##2
「遊離植皮術 」=
血行を途絶した皮膚を移植する方法」でおこなわれたようです。

##3
「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」か
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」かは
判断できません。

##4
「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」では
「移植部位は外力に弱く、
拘縮・色素沈着を起こしやすくまた採皮部には面状の跡が残ります」。

「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」では
「表皮と真皮を全て移植する方法です。
採皮創は縫縮するか分層植皮をおこなって閉鎖到します。
移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません」。

##5
よりまして
御相談者の御相談内容要旨御記載からは

「生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。

移植した皮膚は、腿のつけねのVライン(片方)でした。
痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます(現在34歳)」
との事ですが。

##6
幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をされたときから
「移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません」から

「移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます」というように
かならずや成長されるとともに至ります。

##7
これは「もうお小さい時」に「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
をされたときから。
今現在の「症状・症候」は予想され「運命づけられて」いた
「症状・症候」なのです。








#8
##1
「痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます・略・

大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。

普段は見えないところですが…やはり大変気になります。

当院のレーザーで移植痕もきれいにできるのでしょうか?
それともまた皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?」
との事です。

##2
「当院のレーザーで移植痕もきれいにできるのでしょうか?
それともまた皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?」
との事です。

##3
御相談者がもう絶対にしてはいけないことがあります。
「また皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?」
=>
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」
「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」
にかぎらず
「またあらたな「傷痕」が「発生」致します。

##4
「よく「刺青:tatoo」の消去」に
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」などと
いわれますが「とんでもない間違い」です。








#9
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
傷痕レーザー治療による「治療戦略」が最適であり
ほかに「方法論」はないと思います。

##2
傷痕レーザー治療でときおり「CO2(炭酸ガス)レーザー」
が「レーザー光照射装置」としてあげられることが
あります。
=>##3

##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー・リジャブ・laser rejuv-」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
の効果を「出せません」から
適切ではありません。

##4
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
とは難しい用語なのですが。

##5
「形成外科」「治療戦略」としては定着した用語であり。
「rejuvenation・リジュビネーション」とは
「rejuvenation=re(再び)+juven(思春期・若さ)+ation(しましょう)」
という「意味」です。

##5
「10億分の1秒」で高エネルギーの「1ショット」を毎秒10ショットする「高速レーザー」「Qスイッチ」
の「エネルギー・スイッチ」のついた
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
は初めて「可能」になります。

##5
赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

##6
現実的には
傷痕レーザー治療として。
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「
レーザー・リサーフエシング」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。







#10
##1
再度御注意下さい。

##2
傷痕レーザー治療でときおり「CO2(炭酸ガス)レーザー」
が「レーザー光照射装置」としてあげられることが
あります。
=>##3

##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー・リジャブ・laser rejuv-」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
の効果を「出せません」から
まったく適切ではありません。

##4
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は傷痕レーザー治療になんら
意味を持ちません。


##5
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。








#11
##1
「生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。

移植した皮膚は、腿のつけねのVライン(片方)でした。
痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます(現在34歳)

大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。

普段は見えないところですが…やはり大変気になります。

当院のレーザーで移植痕もきれいにできるのでしょうか?
それともまた皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?」
との事です。

##2
「「生まれたときから胸の中央部に黒い痣があり」がいかなる
「病態概念」の「名称」に相当するものか推察はできませんが。


##3
成人されてから「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
にて「治療戦略」をたてれば
万事非常に「うまくいった」とは考えますが。
「過去のこと」を論じても始まりません。

##4
「御受け持ちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。








#12
##1
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」「部位」
への「レーザー光照射」に関しましては
御相談者の御相談内容要旨御記載の「部位と範囲」と「性状」は
ことなりますが。
=>##2

##2
山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。

自傷痕の未移植部と皮膚移植部分一緒にレーザー治療可能?
[2] [2008年11月 2日 16時34分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/285022574084909.html
を御参照頂けますか。





#13結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御解答致しました。

##3
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」の
「テクニック」にはさまざまなものがあります。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。」
との事ですが。
この
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」は

##5
植皮の種類 あるいは分類法に関しては。
「手術手技の進歩」はめざましく「栄養血管の解剖学的新知見」など
もあって。
植皮を含む組織移植術の分類や定義を一元的に説明するのは難しくなっており。
=>
現在では「植皮」は分層植皮あるいは全層植皮を意味するとされます。


##6
「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」は
移植部位は外力に弱く
拘縮・色素沈着を起こしやすいものです。また採皮部には面状の跡が残ります。
また
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」は
移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません」。

##7
よりまして
御相談者が「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
をうけられたときから。
「痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます。
大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。」
という「症状・症候」にいたる「運命」であrったのです。

##8
このうえさらなる「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
にて「治療戦略」を模索してはいけない。

##9
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
により「治療戦略」をとるべきでしょう。

##10
傷痕レーザー治療の場合ときおりキーワードになる
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「忘れてください」。

##11
綺麗に直したいものです。















この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=62

です。


Sunday, January 24, 2010 0:22 AM






























「続きを読む」