2014年06月01日

赤ら顔・酒さの専門のレーザーで・名医の世田谷区 山本クリニック美容外科世田谷。酒さ専門でレーザー専門の山本クリニック美容外科世田谷で本物のレーザー治療を。37歳女性。北海道在。北海道から週一回通院可能。

IMGP1282.JPG

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
山本クリニック 世田谷 レーザー治療

山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
山本クリニックの酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニックの酒さレーザー治療のホームページ











1064nm「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジム・ヤグ・レーザー)」でレーザー治療御願い致します。赤ら顔・酒さの専門のレーザーで名医で口コミの世田谷区 山本クリニック美容外科世田谷。酒さ専門でレーザー専門の名医、山本クリニック美容外科世田谷で本物のレーザー治療を。37歳女性。北海道在。北海道から週一回通院可能。



赤ら顔・酒さの専門のレーザーで・名医の世田谷区 山本クリニック美容外科世田谷。酒さ専門でレーザー専門の山本クリニック美容外科世田谷で本物のレーザー治療を。37歳女性。北海道在。北海道から週一回通院可能。


赤ら顔・酒さのレーザー治療で名医で口コミの山本クリニック美容外科世田谷。酒さレーザー治療の専門でレーザー専門の名医の世田谷区 山本クリニック 世田谷 で本物のレーザー治療を。37歳女性。北海道在。北海道から週一回通院可能。


赤ら顔・酒さのレーザーで名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科。赤ら顔のレーザーで名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷。酒さのレーザーで名医の世田谷区 山本クリニック 世田谷 の山本先生から本物のレーザー治療を受けたい。37歳女性。北海道在。北海道から週一回通院可能。

















赤ら顔・酒さ(しゅさ)・赤ら顔の専門医・レーザー・山本クリニック美容外科世田谷 ・。
酒さ・しゅさ・赤ら顔・毛穴痕・にきび・尋常性痊瘡・にきび跡・にきび痕・にきびあと・毛細血管拡張症・怖いVビームレーザー・レーザー専門医・。
山本クリニック脳神経外科世田谷・山本クリニック美容外科世田谷・。









赤ら顔の専門医の
レーザーで名医で口コミのの世田谷区山本クリニック美容外科世田谷。

酒さ専門医でレーザー専門の
世田谷区山本クリニック美容外科世田谷で本物のレーザー治療を受けたい。

赤ら顔の専門医の山本先生の
暖かいレーザー治療を世田谷区山本クリニック美容外科世田谷で
受けたいです。

決断致しました。37歳女性。北海道在住。
北海道から週一回通院可能です。

赤ら顔の専門医の山本先生に「毛穴」がひらき「赤ら顔」になる
酒さ専門医のレーザーよろしくお願いいたします。

37歳女性。北海道在住。北海道から週一回通院可能です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。






++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載
からは

御記載の「いちご鼻の相談です」の
御写真を含めた「症状・症候」どおりであれば。
=>
この「病態」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と呼称
致します。
(酒の文字がつきますが「酒」とは全く関係も関連
もありません)
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
であり
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
の成分があります。

そして
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「好発部位」である
「メジャー4部位」+「特殊3部位」=「7部位」の
中でも
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の「症状・症候」の御強いかたである。

そして
毛嚢炎をしばし併発されるようです。
-------------------------------

典型的な
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の患者さんの「症状・症候」です。

-------------------------------
「治療戦略」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」を
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」

週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で36−42「回数(日)」おこないます。
-------------------------------

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「山本先生

こんにちは。
いちご鼻に悩み,改善法を調べる内に
先生のページにたどりつきました。

今まで色々と手をつくしましたが,
一向に改善されることなく非常に悩んでおります。

化粧をしても毛穴にファンデーションが入り込み,
大きな肌色の穴となり泣きたくなります。

仕事はなんとか行きますが,休日などは一歩も外に出ません。

なんとかいい方法はあるものでしょうか。


1.年齢・性別 37歳 女
2.症状の経過と部位            

顔全体の毛穴の開き 特に鼻がひどい
大体直径1mm程度の大きさの毛穴が鼻全体に開いています。
小学生の頃から毛穴の黒ずみができはじめ,年齢とともに
大きくなりました。

3.相談のポイント(一番知りたいことです) 
少しでもいいので毛穴が小さくなる方法はないものでしょうか。 

以上,お忙しいところ申し訳ございませんが,
ご回答をよろしくお願い申し上げます。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「症状・症候」からは
俗にいう「赤ら顔」といわれます。

##3
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
です。

##4
お顔の全体にもおありとは考えます。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」でも
御相談者が「毛穴」がひらき「赤みのある」
「部位と範囲」からは
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
と呼称される「病態」です。
















#2
##1
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
に関しては山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
に「やまほど」の「過去の御相談と御回答」が
あります。

##2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
「過去の御相談と御回答」14 [2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


-------------------------------

御参照頂けますか。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は。
病理学的に
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)

分類されます。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
で苦労されてる患者さんは極めて多いものです。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
レーザー・レーザー治療・レーザー外科以外の「治療戦略」は
ありません。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の様々な分類の中でも
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
は「レーザー光照射」の「テクニック」の難易度は極めて
高いものです。

##7
「治療戦略」は「レーザー光照射」以外にはありません。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。









#3
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
その「好発部位」からも
「メジャー4部位」+「特殊3部位」=「7部位」
として分類されます。
=>##2以下

##2−1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
その「好発部位」から
###1
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」

4・「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」

「メジャー4部位」に分類されます。

###2
因みに
この中で最も「レーザー光照射」の難易度の高いものが
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」です。

##2−2
さらに上記「メジャー4部位」に加えて
「特殊3部位」があります。

5・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
6・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
7・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」

あります。







#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
である。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病理学的分類」からは。
=>
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)では
全くありません。

##3
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
です。

##4
そして
部位としては
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」+
をメインに
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」+
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」+
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」+
と広範囲な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」

いらっしゃいます。

##5
「治療戦略」=>#5










#5
##1
このなかで
御相談者の御相談内容要旨御記載からも
お悩みになられている。
かつ
最も「症状・症候」の強い
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
に関して選択されてまず
「レーザー光照射」をされるのが宜しいです。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「レーザー光照射」
以外の「治療戦略」はありません。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
による。
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とりわけ。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
での「治療戦略」を選択されるのが
よろしいです。

##4
また
毛嚢炎が頻発されている場合
「吹き出物レーザー」としても
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」は「効果」が
あります。

##4
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」

「10億分の1秒」単位で高エネルギーの
「1ショット」を毎秒10ショットする
「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」=
「Qスイッチ」の付属する「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
です。

##5
因みに
「1ショット時間」が「10億分の1秒」とは
「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」です。


(「超高性能Qスイッチレーザー光照射」には
「10億分の1秒」単位で高エネルギーの「1ショット」を
毎秒10ショットする「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」
である精度の高い「Qスイッチ」が必要です。)

##6
1「回数(日)」に10000「ショット」は
必要です(「レーザー光照射時間10分)
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。









#6
##1
「2.症状の経過と部位            

顔全体の毛穴の開き 特に鼻がひどい
大体直径1mm程度の大きさの毛穴が鼻全体に開いています。
小学生の頃から毛穴の黒ずみができはじめ,年齢とともに
大きくなりました。

3.相談のポイント(一番知りたいことです) 
少しでもいいので毛穴が小さくなる方法はないものでしょうか。 」
との事です。


##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。
この「症状・症候」は。
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)

「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」」
です。
=>##3

##3
御注意いただきたいことがあります。
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の患者さんは。
=>##4

##4
よく「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」と間違われたり。

「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
と間違われることがあります。
御注意下さい。


##5
「治療戦略」は「レーザー光照射」。
「治療戦略」に関する
「御費用」や期間に関しましては
「過去の御相談と御回答」に何回も御記載致してございます。










#7
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「症状・症候」が自然経過
にて。
おちつくことはありません。
放置すると
「ひりひり」「もぞもぞ」の「知覚神経障害」の「症状・症候」
が発現致します。
=>##2

##2
よって「御高齢の患者さん」では
みてくれはどうでもよいから
この「もぞもぞかん」「ほてり感」「ひりひり感」を
とってほしいという「レーザー光照射」の希望も御座います。

##3「
とりわけ「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の患者さんは
「もぞもぞ感」「ほてり」などの知覚障害を
おもちであるかたが多いものです。











#8
##1
本邦では
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」で
毛嚢炎を併発されているかたを
「1・
よくて
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
2・
ひどい場合
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)」
よ間違われることがあります。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##2
何卒に御注意ください。








#9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副症状・副症候」
という「症状・症候」があります。
念のため御記載致します。
-------------------------------
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副症状・副症候」
という「症状・症候」があります。
極めて判りやすくいえば
「肩こり・頸こり・背中こり」
です。

この
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副症状・副症候」
の強い患者さんは
「レーザー光照射」に支障をきたすことも
あります。
もしもおありの場合はこれも治療致します。







#10
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:
じゅうそうもうさいけっかん」の周囲にが幾重にもまきついた。
=>
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の集まりを基本「病態」と致します。

##2
「治療戦略」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
とりわけ。
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
にて。

##3
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で毎週規則正しく照射を行います。

##4
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」は
「ハードレーザー光照射装置」の中でも
もっとも「チャンピオンパワー」の「レーザー光照射」
の可能な「レーザー光照射装置」です。

=>
「超高性能Qスイッチレーザー」ですから
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。

##5
「御費用」にかんしましては「ps」を御参照頂けますか。
=>
1回(日)の「御費用」は5万円です。
毎回の
週一回(日)の「ショット数」は10000「ショット」は必要です。

##6
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の場合は。
難易度が高く。

週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で36−42回数(日)以上の「レーザー光照射」が必要です。

##7
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。







#11結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり。
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のなかでも
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」に
「症状・症候」の強いかたで
「病理学的分類」では
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
があり。
併発「症状・症候」として毛嚢炎がある可能性がある。
-------------------------------
ということになります。

##3
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
「過去の御相談と御回答」14 [2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


-------------------------------

御参照頂けますか。

##4
御相談者と全く同じ「症状・症候」の御相談者が何人も何人も何人も
いらっしゃいます。
=>「一部コピー」=>「補足1」

##5
再度お話し致します。
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
のつよい
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」です。
「病理学的分類」としては
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
です。

##5
psに当院での「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
のレーザー・レーザー治療・レーザー外科
の「初診のしおり」を御記載致します。=>PS

##6
「御遠方」より週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で御通院の患者さんはとても多いものです。

##7
どうぞ御自分のおうちにおこしになるおつもりで
リラックスされておこしください。
山本クリニックは「アットホーム」な病院です。
待合室も「アットホーム」です。

##8
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。





++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++

−24・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

-------------------------------
−23・
自分はただの赤ら顔ではなく酒さではないか?と思いました.
[2] [2008年 2月 7日 8時56分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/571300610740767.html


−22・
高校生くらいからずっと赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
[2] [2008年 1月 2日 15時33分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/736259426762448.html

−21・
酒さです。東京都山本クリニック 山本博昭先生に初診で治療を御願い致します。
[2] [2007年12月11日 17時42分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/69680976875043.html

−20・
自分も酒さではないかと思い、いても立ってもいられなくなり
[2] [2007年11月22日 14時 3分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0341124640117449.html

−19・
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科へのレーザーでの初診のしかた
[2] [2007年11月14日 19時 8分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/786086120716394.html


−18・
25歳の女性。高校生時にニキビ、肌荒れが酷く当時のニキビ痕が残りました。
[2] [2007年10月14日 16時 2分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/462950197587819.html

−17・
33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
[2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html


−16・
炭酸レーザーと注射による水疱瘡痕の赤みと凹みの改善法について
[2] [2007年 8月 6日 18時55分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html

(この御相談は「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」です。
けれども「ひふのあかみ=あからがお」という「「赤み」「ピンキー」の色合い」
のレーザー治療・レーザー外科からあえて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
のレーザー治療・レーザー外科にも御記載致しました。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html

−16・
33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
[2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html

−15・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html


−14・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

−13・
両側の頬の酒さとこめかみニキビ?と得体の知れぬ吹出物のレーザー
[2] [2007年 3月25日 17時 9分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/931038824915053.html

−12・
酒さと合衆国由来のメトロジェル ドキシサイクリンの有効性について
[2] [2007年 3月21日 17時57分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19673360588877.html


−11・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

−10・
両鎖骨の間より少し下の辺りにニキビ。潰れ膨らみ今でも赤い。赤く痒いです。
[2] [2007年 2月21日 19時40分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/998298746374534.html


−9・
鼻のてっぺんにぽつんと赤いにきびのようなもののレーザー光照射
[2] [2007年 2月15日 17時36分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/175666421725513.html

-------------------------------
−8・
赤ら顔で悩む40代男性です。レーザーに関して2点ご教示願います。
[2] [2007年 2月 4日 16時47分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/23919935555114.html

−7・
20歳頃より両頬の吹き出物。自分で潰していた為ニキビ跡(茶色のシミ)
[2] [2007年 1月31日 18時51分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/921733321462856.html

-6・
宮城県からです。赤鼻で悩んでおります。
[2] [2007年 1月10日 19時 4分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/254411382208676.html


-5・
顔全体の赤みや凸凹、頬の毛穴の開きが気になります。
[2] [2006年12月10日 16時50分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/274342790552513.html

-4・
名古屋のしゅさのちょこぁです。ありがとうございました。
[2] [2006年12月 7日 18時43分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0728824649277193.html
-3・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。 [2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
-2・
酒さのレーザーのご解答ありがとうございました。 [2] [2006年11月26日 18時28分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/152443925458105.html
-1・
ぜひとも山本先生にしゅさのレーザーをお願いします [2] [2006年11月26日 14時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/415307077420042.html
1・
難治性の「にきび」と「にきび痕」のレーザー治療・レーザー外科 [2] [2006年 7月 3日 19時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/906188406356708.html
2・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい2 [2] [2006年 6月14日 18時27分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/987668649367155.html
3・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい [2] [2006年 6月13日 18時17分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/591467367558838.html
4・
「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある? [2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html

5・
QスイッチNdヤグが酒さに有効な理由 [2] [2006年 5月10日 19時41分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81913781941785.html

6・
しゅさのレーザーの治り方有難う御座いました。 [2] [2006年 4月28日 18時43分22秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/529127062139199.html

7・
両側の頬の酒さ。レーザーでの治り方は? [2] [2006年 4月27日 13時22分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/358903005560027.html

8・
酒さの治療本当にますます良好です。 [2] [2006年 4月13日 13時32分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/955477985394285.html

9・
「酒さ:しゅさ」にポラリス治療どうなのでしょうか? [2] [2006年 3月12日 11時 0分25秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/295276234931411.html

10・
酒さと診断されにきびあり。特に鼻・頬・額・顎に赤み。2 [2] [2006年 3月 4日 19時21分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0142674770477278.html
11・
酒さと診断されにきびあり。特に鼻・頬・額・顎に赤み。 [2] [2006年 2月26日 13時22分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556485245077969.html

12・
頬と鼻が赤く他のクリニックレーザー治療で改善しません [2] [2006年 2月23日 14時16分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0526413643538071.html
−10・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。 [2] [2006年 2月12日 14時14分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/228805892708809.html
13・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。 [2] [2006年 2月12日 13時51分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/44207641675985.html
14・
赤ら顔の「安くて安全」な治療? [2] [2006年 2月 4日 18時53分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/418520250897021.html
15・
赤ら顔でダイレーザー一向に良くなる気配がない [2] [2006年 1月18日 20時26分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/171787972635688.html

16・
赤くならない腫れないレーザー [2] [2005年12月 8日 15時23分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/697883435598673.html
17・
ニキビの凹凸跡と一緒に毛穴の開き [2] [2005年12月 5日 17時23分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/452055318354727.html

18・
ニキビ跡クレーターと毛穴が開き鼻両側と頬が赤い [2] [2005年11月19日 18時35分29秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/607683776951493.html
19・
にきび [2] [2005年11月17日 15時26分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371213848310621.html


20・
不妊と酒さ 先生ありがとうございます・・。 [2] [2005年10月20日 11時57分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/581682056960748.html

21・
不妊治療中の酒さのレーザー [2] [2005年10月20日 11時56分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/715251112663285.html


22・
「毛細血管拡張症?酒さのレーザー [2] [2005年10月 2日 15時35分21秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/621020507141115.html
23・
「酒さのレーザー治療をお願いいたします [2] [2005年 8月28日 13時52分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/871628921552659.html
24・
「酒さについて [2] [2005年 7月18日 17時32分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/374786421963112.html
25・
「とてもよいです! [2] [2005年 7月 5日 10時58分44秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/730335470828326.html
26・
「よろしく治療のほどお願いいたします。 [2] [2005年 6月30日 13時 2分25秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/35346819747156.html
27・
「しゅさのレーザー治療 [2] [2005年 6月30日 13時 1分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/016270020584674.html
28・
「酒さと診断がつくまで大変・・ [2] [2005年 6月20日 19時11分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/849911873768182.html
29・
「両頬の赤ら顔とレーザー治療 [2] [2005年 3月20日 17時13分14秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556618830961273.html
30・
「赤ら顔の相談 [2] [2005年 3月18日 7時40分47秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81602072164333.html
31・
「酒さのレーザー治療 [2] [2005年 1月30日 11時 7分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/362713228286342.html
32・
「酒さといわれたことがあります [3] [2005年 1月30日 11時 6分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/857179774743603.html
33・
「頬の赤み [2] [2003年11月16日 14時25分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/393539792466076.html



「補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年8月13日 18時41分24秒]


--------------------------------------------------------------------------------



お名前: 匿名希望   
いちご鼻の相談です。

山本先生

こんにちは。
いちご鼻に悩み,改善法を調べる内に
先生のページにたどりつきました。

今まで色々と手をつくしましたが,
一向に改善されることなく非常に悩んでおります。

化粧をしても毛穴にファンデーションが入り込み,
大きな肌色の穴となり泣きたくなります。

仕事はなんとか行きますが,休日などは一歩も外に出ません。

なんとかいい方法はあるものでしょうか。


1.年齢・性別 37歳 女

2.症状の経過と部位            

顔全体の毛穴の開き 特に鼻がひどい
大体直径1mm程度の大きさの毛穴が鼻全体に開いています。
小学生の頃から毛穴の黒ずみができはじめ,年齢とともに
大きくなりました。

3.相談のポイント(一番知りたいことです) 
少しでもいいので毛穴が小さくなる方法はないものでしょうか。 



以上,お忙しいところ申し訳ございませんが,
ご回答をよろしくお願い申し上げます。

Wednesday, August 13, 2008 1:07 PM

[2008年8月13日 13時07分26秒]











































「続きを読む」

2014年06月03日

異所性蒙古斑のレーザー治療を 山本クリニック 世田谷 美容外科 にお願いできますか。


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html
山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。


*********************************
seesaaブログ

しゅさ レーザー外科・レーザー治療 - 患者さんに優しい 安心してかかれる美容外科。世田谷区 山本クリニック 世田谷
↑ もごらんくださいませ。


*********************************


異所性蒙古斑のレーザー治療を 山本クリニック 世田谷 美容外科 にお願いできますか。

テーマ:「蒙古斑:mongolian spot」

--------------------------------------------------------------------------




お名前:masami

28才・女

こんにちわ。

異所性蒙古斑が臀部にあります。

あまり大きくなく2x3cmくらいです。

レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。

また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。

お手すきの時にご返信いただければ、幸いです。

御多忙中をすみません。

[2005年10月5日 19時52分26秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都








山本クリニック 世田谷東 京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ




ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「蒙古斑:mongolian spot」は1885年に
在日中の「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」により
論文発表された「病態概念」です。

但し
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」と
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」とが
本邦では混同はなはだしいのです。

御相談者の御相談の御記載内容からは
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」で御座います。

「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」などを「御持ち」の方は
めったにいません。
よく美容外科で「平気で間違われる」ことがあります。
その場合は「その先生」の「力量」が判ります。

「蒙古斑:mongolian spot」は「真皮中層」という
「深いところ」に「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が
あります。
だから「蒙古斑:mongolian spot」に苦手な先生が
「レーザー光照射」をやられると。

「レーザー光照射」「皮膚部位」に
「潰瘍」を作り「皮膚陥没」に至る事が大変多いものです。
何卒にご注意下さい。

下記順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++




#1
##1
「28才・女
こんにちわ。
異所性蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。
レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。
また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。

お手すきの時にご返信いただければ、幸いです。
御多忙中をすみません。」
との事です。

##2
「蒙古斑:mongolian spot」について簡単にご説明致します。
=>#2・#3




#2
##1
「蒙古斑:mongolian spot」という「症状・症候」を
「欧州・米国」圏内では「今現在」でも医師でなければ知らないかたが
大部分です。


##2
「蒙古斑:mongolian spot」はドイツ人大學教授である
「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Baelz」*
( 1849年1月13日 - 1913年8月31日)
により在日中1885年に報告された「病態概念」です。

##3
「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」は
ドイツの医師。お雇い外国人として1876(明治9)年
27歳で日本に招かれ
27年にわたって東京大學にて医学を教え、
医学界の発展に尽くした方です。

##4
「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」はまた
「蒙古斑:mongolian spot」の論文発表の「2年前」に。
「老舗名旅館」である「箱根」の「富士屋ホテル」に滞在中に
女中さんの手をみて。
当時の日本女性の「しもやけ」「あかぎれ」を不憫に思い
「グリセリン+日本酒=「ベルツ水」」を考案
された方でもある。
「化粧水:ローション」の「元祖・産みの親」です(1883年)。

##5
但し「エルヴィン・フォン・ベルツ:Erwin von Balz」は
「蒙古斑:mongolian spot」を「黄色人種が猿に近いから」
と説明したため。

##6
当時の京都大学医学部病理学教授がそれはひどく立腹して
ドイツに渡航。=>##7

##7
ドイツ人にも・「欧米」人種=「コーカサス人種」にも
1-2%の頻度で「蒙古斑:mongolian spot」が存在することを
論文発表した「いわくつき」の因縁深い「病態」です。




#3
##1
「モンゴロイド」である日本人は「黄色人種」ですが
「蒙古斑:mongolian spot」は臀部に発生致します。

##2
ご周知の通り「蒙古斑:mongolian spot」は日本人では
「2歳児」ではほぼ100%に存在し漸次(ぜんじ)消退致します。

##3
「蒙古斑:mongolian spot」は小さくなりつつも
成人でも約4.1%に残存致します。
100人に4人は「蒙古斑:mongolian spot」を臀部に
もっているということです。

##4
ところが「蒙古斑:mongolian spot」でも
臀部以外の「腕」とか「腹部」に発生する「蒙古斑:mongolian spot」
が御座います。

##5
このような「蒙古斑:mongolian spot」を
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」と呼称致します。

##6
そして##4・##5のような
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」の場合は成人しても
消退しにくいことがあります。

##7
このような「成人しても残存する」「蒙古斑:mongolian spot」

「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
と呼称致します。

##8
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」は
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」に変化することが多い
ものです。

##9
よく臀部の「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」を
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」と
「皮膚科」の「レジデント」が間違って先輩から注意されることが
あります。

##10
臀部は元来「蒙古斑:mongolian spot」のある場所だから
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」がおきようが
ありません。

##11
けれども「皮膚科専門医」でない医師や。
皮膚科の修練をうけていない美容外科先生の場合に。

##12
平気で「臀部」の「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
などと呼称することがあります。

##13
御留意下さい。




#4
##1
「異所性蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。」
との事です。

##2
上記のように御相談者の「蒙古斑:mongolian spot」は
臀部の「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」であり。

##3
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」ではありません。


##4
「蒙古斑:mongolian spot」は「真皮中層」を中心に
「ひも状」「リボン状」の「真皮メラニン含有細胞:真皮メラノサイト」
が散在する「病態」。

##5
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」よりも
「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が深いので
「青み」が強くなります。

##6
「レーザー光照射」としては
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」で
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
或いは
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
により「レーザー外科・レーザー治療」の「治療戦略」を
とります。

##7
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
を併用することも御座います。




#5
##1
「異所性蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。
レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。
また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。」
との事です。

##2
「2x3cm」の「大きさ」であれば
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「レーザー光照射」をされたほうが綺麗に
いくでしょう。

##3
以下・
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
を用いる場合も。
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
を用いる場合も同じなので。
「御費用」について御記載致します。

##4
「「毎週1回(日)照射」のペース」で
最低16回(日)の「レーザー光照射」が必要です。

##5
「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

##6
一回(日)の「御費用」は5万円です。

##7
だから「毎週1回(日)照射」のペースで16回(日)
「レーザー光照射」をするとすれば。
5万円x16回(日)=80万円=「総御費用(消費税込み)」
です。

##8
この「御費用(消費税込み)」の中には。

####1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
####2
ポストレーザーキット(サンスクリーン:UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
####3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
或いは
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」
によるレーザー治療の費用
####4
ポストレーザー後の内服薬
####5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
####6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。

##9
「蒙古斑:mongolian spot」が「5cm四方」くらいのかたも
いらっしゃいます。
この場合は「総御費用(消費税込み)」は
上記の1.5-2倍になると思われてください。




#6結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」ではなく
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」です。

##3
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」などを「御持ち」の方は
めったにいません。

##4
よく美容外科で「平気で間違われる」ことがあります。
その場合は「その先生」の「力量」が判ります。

##5
「蒙古斑:mongolian spot」は「真皮中層」という
「深いところ」に「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が
あります。

##6
だから「蒙古斑:mongolian spot」に苦手な先生が
「レーザー光照射」をやられると。

##7
「レーザー光照射」「皮膚部位」に
「潰瘍」を作り「皮膚陥没」に至る事が大変多いものです。
何卒にご注意下さい。

##8
「・略・蒙古斑が臀部にあります。
あまり大きくなく2x3cmくらいです。
レーザー治療で山本先生にお願いする事はできますか。
また大体の費用とレーザー治療の方法を教えて下さいますか。」
との事です。
=>
上記御回答致しました。

##9
綺麗に治したいですね。



世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は

http://www.clinicayamamoto.com/


http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。




山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。
★★ ご相談 ★★

2014年06月04日

しせん母斑 今すぐ手術しなくて大丈夫でしょうか?


しせん母斑 今すぐ手術しなくて大丈夫でしょうか?

テーマ:皮膚科の「病態」・形成外科の「病態」

--------------------------------------------------------------------------






お名前:みかん

10歳女子

皮膚科でしせん母斑と診断されました。

生まれたときから頭のつむじに少し赤いあざがあります。

その皮膚科ではあざは悪いものではなく成長期を過ぎて切除手術したほうがいいと・・・

それは線状のはげができ、成長とともにはげが大きくなるということでした。

いろいろ親は調べると大人になるとガンになるとか

思春期前に手術をしたほうがいいとかで本当に震えるほど怖くなりました。

最近はアザは少し大きくなるくらいか、たまに白い脂肪のようなものが出てくるようです。

体は健康体で週三回スポーツ(バスケット)もしています。

これからの対策をどのようにすれば安心できるのでしょうか。

本当に今すぐ手術しなくて大丈夫でしょうか?



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都








山本クリニック 世田谷東 京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ




ご心配なことと存じます。

御嬢様の「頭のつむじに少し赤いあざ」の
「臨床診断学」による「御診断」が確かである・

「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」の
「御診断」が確かであると仮定して御解答致します。


#1
##1
「10歳女子皮膚科でしせん母斑と診断されました。
生まれたときから頭のつむじに少し赤いあざがあります。

その皮膚科ではあざは悪いものではなく成長期を過ぎて
切除手術したほうがいいと・・・それは線状のはげができ、
成長とともにはげが大きくなるということでした。

いろいろ親は調べると大人になるとガンになるとか
思春期前に手術をしたほうがいいとかで
本当に震えるほど怖くなりました。

最近はアザは少し大きくなるくらいか、
たまに白い脂肪のようなものが出てくるようです。
体は健康体で週三回スポーツ(バスケット)もしています。

これからの対策をどのようにすれば安心できるのでしょうか。
本当に今すぐ手術しなくて大丈夫でしょうか?」
との事です。


##2
御相談者の御相談内容要旨からは
「頭のつむじに少し赤いあざ」が「臨床診断学」によるもの
で御座います。

##3
「病理組織検査診断」がおこなわれていない
ということが御相談の問題点になります。

##4
「その皮膚科ではあざは悪いものではなく成長期を過ぎて
切除手術したほうがいいと・・・それは線状のはげができ、
成長とともにはげが大きくなるということでした。」
との事です。

##5
「お受けもちの先生」は御嬢様がまだ小さいから
「手術」はまってみてはというお考えであり
この「お受けもちの先生」のお考えも大変妥当なものです。

##6
なぜならば
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は特有の
「life history:成長過程」を示します。

##7
即ち「乳児期」「小児期」「成人期」では
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」の
「病態」が変わっていくということなのです。


以下御解答を続けます。


#2
##1
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は
脂腺成分のみならず表皮・その付属器官・結合組織など
多数の組織成分から構成される母斑で御座います。

##2
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は
「広い意味」で「前がん症:potentially premalignant lesion」
とかんがえられており「この点」は重要で御座います。

##3
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は特有の
「life history:成長過程」を示します。

##4
##3は「乳児期」「小児期」「成人期」では
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」の
「病態」が変わっていくということなのです。


#3
##1
もしも御相談者の「頭のつむじに少し赤いあざ」が
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」であるらしいのであれば。

##2
「確定診断」のためには「わずかな組織」を摘出して
「病理組織検査診断」の「組織形態」の診断がなされている
必要も御座います。
「生検:バイオプシー」と呼称致します。

##3
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は特有の
「life history:成長過程」を示し
「乳児期」「小児期」「成人期」では
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」の
「病態」が変わっていくということもあるのですが。

##4
いずれにしても
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」であるか否か
の可能性を「生検:バイオプシー」=「病理組織検査診断」
でされる必要があるか否かを
再度「お受けもちの先生」とよく御相談されてみては如何でしょうか。


#4結論:
##1
上記御解答いたしました。

##2
あくまでも御相談者の御嬢様の「頭のつむじに少し赤いあざ」の
「臨床診断」が確かに
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」であると仮定しての
お話です。

##3
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は
広い意味で「前がん症:potentially premalignant lesion」
とかんがえられていますから。

##4
御嬢様が「成人である場合」には
しっかりとした「治療戦略」が必要であると
今の私は考えます。

##5
けれどもまだ御嬢様は小さくていらっしゃる一方
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は
特有の「life history:成長過程」を
呈しますから。

##6
「お受けもちの先生」が仰られた
「10歳女の子皮膚科でしせん母斑と診断されました。
生まれたときから頭のつむじに少し赤いあざがあります。
その皮膚科ではあざは悪いものではなく成長期を過ぎて
切除手術したほうがいいと」
いう「御考え」も合理性が高いと今の私は考えます。


##7
お母様が御心配であれば「生検:バイオプシー」により
「病理組織検査診断」をする
「必要性と可能性」を「お受けもちの先生」と再度ご確認される必要が
御座います。


##8
いずれに致しましても「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」
であるのであれば。

##9
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は
さまざまに「特徴の多い「母斑:ぼはん」」で御座います。

##10
御嬢様の「成長」に合わせての「治療プログラム」は必要であると
今の私は考えます。

##11
場合によっては「お受けもちの先生」から
大学病院の「皮膚科専門医先生」を御紹介して頂き
「御受診」されてみるのも方法です。

##12
如何でしょうか。



世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は


http://www.clinicayamamoto.com/



http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。

山本クリニック
http://www.clinicayamamoto.com/



脳神経外科・神経内科新規相談掲示板は



http://www.clinicayamamoto.com/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか。




山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。




山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。

CO2(炭酸ガス)レーザーでの「ほくろ除去」後の瘢痕 仕事も手につかない・・・


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。


*********************************
seesaaブログ

しゅさ レーザー外科・レーザー治療 - 患者さんに優しい 安心してかかれる美容外科。世田谷区 山本クリニック 世田谷
↑ もごらんくださいませ。


*********************************
★★ ご相談 ★★


CO2(炭酸ガス)レーザーでの「ほくろ除去」後の瘢痕 仕事も手につかない・・・

テーマ:ほくろのCO2(炭酸ガス)レーザーの傷跡
   
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」です。
    適切な表現が思い浮かばないのですが
   「ほくろ」を「CO2(炭酸ガス)レーザー」でとるというのは
    私は大変怖いことと考えています。

--------------------------------------------------------------------------






お名前:匿名希望

目の下(頬の一番高いあたり)にあった
1ミリのほくろ2つを炭酸ガスレーザーで治療しました。

1日絆創膏をはり、すぐかさぶたになると聞いていましたが、
絆創膏をとると真っ赤に膨れていて、

10日たった今もかさぶたにはならず、赤みは強いまま、
3ミリ大のドーナツ状のツルツルしたケロイドのようなものが
2つできあがってしまいました。

触るとかたく芯があり、
横から見ると1ミリくらいの高さがあります。

まだ時折チリチリと痒みも伴います。

レーザー治療後の経過として、
これは通常の症状なのかどうなのか、
傷が残る場合もあるのかどうか、
担当したクリニックに聞いても、
個人差がある、治療後10日しかたっていないので、
抗生物質の塗り薬をつけて
様子を見てくださいというだけです。

やはり一度ツルツルのケロイド状になって
もりあがってしまった皮膚は元に戻ることはないのでしょうか?
これは放っておくしかないのでしょうか。

よい治療法があれば教えて頂ければ幸いです。

元々色白で、この小さなほくろ以外は
全く炎症も傷もないきめ細かい肌だっただけに
2つのピンク色の丸いケロイドが目だち、
落ち込み方は尋常ではありません。
(ほくろで悩んでいたわけでもなく、
年とともに1ミリサイズのほくろが増えてきたなぁと感じて、
レーザー治療で簡単に傷も残さず除去できると
某クリニックのHPに掲載があったのを見て
数箇所間引いてみようかな、という感じで
レーザー治療をうけたところ、このような結果となりました。
お金をかけて大きな傷をつくったという泣くに泣けない、
仕事も手につかない状況です・・・。)

宜しくお願い致します。

[2004年10月13日 19時23分9秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都



これはご心配ですね。

#1
##1
「目の下(頬の一番高いあたり)にあった1ミリの
ほくろ2つを炭酸ガスレーザーで治療しました。
1日絆創膏をはり、すぐかさぶたになると聞いていましたが、絆創膏をとると、
真っ赤に膨れていて、10日たった今もかさぶたにはならず、赤みは強いまま、
3ミリ大のドーナツ状のツルツルしたケロイドのようなものが2つできあがって
しまいました。触るとかたく芯があり、横から見ると1ミリくらいの高さがありま
す。
まだ時折チリチリと痒みも伴います。

レーザー治療後の経過として、これは通常の症状なのかどうなのか、傷が
残る場合もあるのかどうか、担当したクリニックに聞いても、個人差がある、
治療後10日しかたっていないので、
抗生物質の塗り薬をつけて様子を見てくださいというだけです。
やはり一度ツルツルのケロイド状になってもりあがってしまった
皮膚は元に戻ることはないのでしょうか?
これは放っておくしかないのでしょうか。
よい治療法があれば教えて頂ければ幸いです。

元々色白で、この小さなほくろ以外は全く炎症も傷もないきめ細かい肌だっただけ

2つのピンク色の丸いケロイドが目だち、落ち込み方は尋常ではありません。
(ほくろで悩んでいたわけでもなく、年とともに1ミリサイズのほくろが増えてき
たなぁと
感じて、レーザー治療で簡単に傷も残さず除去できると某クリニックのHPに掲載が
あったのを見て
数箇所間引いてみようかな、という感じでレーザー治療をうけたところ、このよう

結果となりました。お金をかけて大きな傷をつくったという泣くに泣けない、仕事
も手に
つかない状況です・・・。)

宜しくお願い致します。」
との事です。


#2結論:
##1
これは本当にお大変でしたね。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」です。

##3
適切な表現が思い浮かばないのですが
「ほくろ」を「CO2(炭酸ガス)レーザー」でとるというのは
私は大変怖いことと考えています。


##4
勿論大変上手に「CO2(炭酸ガス)レーザー」を
操作される先生もいらっしゃいます。


##5
けれども御相談者のような事例はとてもおおいものなのです。

##6
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
のように
「メラニン蒸散」=
「固体である「メラニン色素」を気体にして飛ばしてしまう」という
「治療戦略」
の「レーザー光照射」テクニックが存在するのに
もったいないことと考えます。

##7
「1日絆創膏をはり、すぐかさぶたになると聞いていましたが、絆創膏をとると、
真っ赤に膨れていて、10日たった今もかさぶたにはならず、赤みは強いまま、
3ミリ大のドーナツ状のツルツルしたケロイドのようなものが2つできあがって
しまいました。触るとかたく芯があり、横から見ると1ミリくらいの高さがありま
す。
まだ時折チリチリと痒みも伴います。」
との事です。


##8
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「ほくろ除去」に特有な・
の施術のときの独特な「ドーナツ現象」が起きてしまったと考えられます。


##9
因みに
「レーザー光照射」でおきた「創傷痕」は外用薬で直すことは出来ません。

##10
「レーザー光照射」でおきた「創傷痕」には「レーザー・リサーフエシング」
にて再治療するしかありません。

##11
当時おちいさかったお子様の「血管腫」や「「母斑:ぼはん」の場合なども。
昔の20年前の「CO2(炭酸ガス)レーザー」や「アルゴンレーザー」
での「傷痕」などは「大変」なものです。


##12
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー・リサーフエシング」が最も
適切な方法がないのではないかと今の私は考えます。

##13
「ほくろ除去」は最たるものですが。

##14
お顔の「レーザー治療」にはくれぐれも御用心下さい。


------------------------------------------------------------
<念のため>

この##2「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.htmlの


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
あるいは

http://www.clinicayamamoto.com/の


http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php


の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------




世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は


http://www.clinicayamamoto.com/



http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。

山本クリニック
http://www.clinicayamamoto.com/



脳神経外科・神経内科新規相談掲示板は



http://www.clinicayamamoto.com/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか。



山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。




「ほくろ」のレーザー治療・レーザー外科の
「過去の御相談と御回答」 [2] [2006年11月12日 15時56分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/183005873653205.html
を御参照頂けますか。





「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html
も御参照頂けますか。


「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。

2014年06月05日

さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。山本クリニック 世田谷にてレーザー治療御願い致します。42歳女。熊本在住。。熊本から週一回通院可能です。

IMGP1282.JPG


逆さ睫毛、さかさまつげ、手術、施術御いたみ、レーザー治療、世田谷区 山本クリニック・世田谷・美容外科・東京都

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
山本クリニック 世田谷 レーザー治療

山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
山本クリニックの酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニックの酒さレーザー治療のホームページ
2014 01120 1640

さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。山本クリニック 世田谷にてレーザー治療御願い致します。42歳女。熊本在住。。熊本から週一回通院可能です。


さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。
山本クリニック 世田谷にてレーザー治療御願い致します。42歳女。

逆さ睫毛:さかさまつげの手術のあと赤くなり痛い。山本クリニック世田谷御願い致します。
++++++++++++++++++++++



42歳女。熊本在住。さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をする
ように、瞼板に縫い付ける方法で手術を過去歴
2回施術致しました。


3か月前から、両方のめが赤く
痛みでくるしんでいます。

ぜひともに通院させていただきます。

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
よろしくお願いいたします。


要領の悪いご質問ですみません。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。




これは困りましたね


御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++


1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。


ちなみに「逆さ睫毛:さかさまつげ」には
「「眼瞼内反」と「睫毛乱生」」の分類から
外科的手術が行われます。

また、
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。

この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++













逆さまつげの治療法

逆さまつげは非常に痛いです。、何度も繰り返すため憂鬱な気持ちになるものです。
逆さまつげの対策や改善法で、スッキリしたほうが宜しいです。



逆さま つげは、まつげが通常は外側(そとがわに向かって生えているものです。

さかさまつげですが、「5種類」に分類致します。

------------------------------

1・
ところが毛根が内側(うちがわ)に生える場合があります。
2・
はえかたの毛根はは正常位置でも先端が内側にむかってことがあります。
3・
まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるものもあります。
4・
内科的要因
5・
その他

------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とはこのようにして。
目の中にまつげが入ったり刺さったりしてしまうことを呼称いたします。




逆さまつげをそのままにしておくと、角膜など眼球を傷付けてしまいます。
さらに、炎症を起こすなど、眼病の原因ともなりかねません。

逆さまつげは眼科でまつげを抜いてもらうことで一時的に解消されます。
けれども、毛根が残っているため、また同じように生えてきてしまい再発致します。


逆さまつげには、上記のように、
「まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるもの」
もあります。

このタイプは小さな子供に起こりやすいです。
この場合は、成長することで自然と治ることがあります。


ちなみに、「肥満や加齢など」が逆さまつげの原因のことがあります。

------------------------------

「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「治療戦略」には

1・内科的なあるいはその他の「対症療法」があります。
2・外科的な「根治療法」があります。
------------------------------




1・
1・内科的なあるいはその他の「対症療法」


外科的な治療の他に、「対症療法」
としてまつげパーマをかける方法があります。

これはしばらくの間はまつげが内側に向かないように
強制的にまつげに睫毛パーマをかけるものです。
ある程度の時間が経つと元に戻ってしまいますので、
定期的にまつげパーマをかける必要があります。



パーマをかけずにビューラーで上向きにさせることで対処することも可能です。
けれども、数時間で元に戻りますので、こまめにカールさせる必要があります。

自分でまつげを抜くかたがいます。けれどもよくはありません。
抜いた後の毛穴から炎症を起こしてしまうことがあります。
だから眼科で相談しながら行うことが一番よろしいでしょう。





2・外科的な「根治療法」
逆さまつげの手術

手術と聞くと大掛かりで怖い感じがするかもしれません。
けれども逆さまつげを根本的に治療するには一番効果的な治療なのです。

逆さまつげは薬やクリームなどで治療できるものではなく、
毛根の位置やまつ毛の生え方やまぶたの「病態」が根本的な原因です。

いくつかの治療法、対処法はあります。

定期的に継続して行わなければ再発してしまうものです。
逆さまつげをそのままにしておくと、視力低下を招く恐れもあります。
また、眼球や角膜を傷つけ、炎症を繰り返すと、角膜炎や角膜潰瘍にいたることもあります。




逆さまつげは手術することで根本的な治療が可能です。
生え方が内側に生えてしまっている場合は毛根をレーザーで焼く
などの治療があります。
逆さまつ げには肥満や加齢が原因でまぶたが下がって来るために起こるものもあります。
これは正常な位置にもどすように手術することが可能です。

プチ整形で二重にすることで改善されることもあります。
いずれも部分麻酔で安全に効果的に行われますので、
有効な治療法と言えるでしょう。


子供とりわけ乳幼児の場合は全身麻酔で行われます。
その分、リスクは大きくなってしまいます。


継続的な改善策で十分対処できるか、「眼科専門医先生」の「病態」
への懸念など総合的に判断した上で手術を決定致します。

逆さまつげといっても本人は非常に辛く煩わしいものです。
しかし、十分にケアすることで緩和させることが出来ます。
だから、悲観しないようにしましょう。


まずは信頼のおける眼科医あるいは形成外科医師
を見つけておくことが大切です。

逆さまつげの手術ですが費用は一般的に埋没法で5万程度、
二重の方法で15万程度となっていますが「御施設」によりさまざまですから
しっかり問い合わせされておいたほうが宜しいでしょう。

ちなみに
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」とは、
本来、外向きに生えて角膜(かくまく)(黒眼)に
は触れない睫毛(しょうもう)(まつ毛)が、
内向きに生えて角膜に当たり、角膜に傷をつくる場合を言います。



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の原因について。
------------------------------

まつ毛が角膜方向を向く原因には、
1・
「まぶた自体が内向きにまくれ込んでいる
「眼瞼内反」と、
2・
「まぶたには問題なく、
毛根からのまつ毛の生え方がいびつで角膜側を向く「睫毛乱生」」とがあります。
3・
その他

------------------------------
1・
眼瞼内反には、先天性のものと加齢性(老人性)のものが多く、
いずれもまぶたの皮膚の過剰やたるみ、皮下の筋肉の筋力低下などによるものです。

さらにまた、先天性のもので、まぶたの内反の程度が軽く、
皮膚や皮下脂肪が過剰なため、まつ毛の生える方向が内向きである場合、
とくに睫毛内反と呼ぶことがあります。


また、これらのほかに、炎症などの結果、
まぶたが変形して起こる瘢痕性(はんこんせい)のものや、
まぶたがけいれんして起こるものなどを含めることがあります。


いずれも、ひと並びのまつ毛全体が角膜方向を向くので、
多くのまつ毛が角膜に当たることになります。

2・
一方、睫毛乱生は「眼瞼縁炎(がんけんえんえん)」など、
まつ毛の毛根部の炎症によって引き起こされることが多いです。

角膜に当たるまつ毛の数は1本のみの場合から多数の場合までいろいろです。


------------------------------



「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「症状・症候」

乳幼児では
1・
瞬目過剰(しゅんもくかじょう)(まばたきが異常に多い)、
2・
羞明(しゅうめい)(光を異常にまぶしがる)、
3・
結膜充血(眼が赤い)、眼脂(がんし)(目やに)、
4・
流涙(りゅうるい)などを起こします。


2・
小児、成人では以上に加え、異物感、痛みなどを訴えます。








「逆さ睫毛:さかさまつげ」の検査と診断

診察で、
1・
まぶたの形状、まつ毛が角膜に接触していること、
2・
角膜の傷の程度などを診断致します。

常時まつ毛が角膜に接触している場合のほかに
、眼球運動やまばたきの強さ次第で、まつ毛が角膜に接触する場合
とがあります。




「逆さ睫毛:さかさまつげ」の治療の方法

1・
先天性の眼瞼内反・睫毛内反の場合、成長とともに1歳前後で自然に治ることが多いので、
それまでは抗生剤の点眼などで様子をみるのが普通です。

2・
2歳以上で治らない場合、
さらなる成長に伴い自然治癒することも期待できますが、
症状の強さ次第では手術を考えます。

3・
加齢性の眼瞼内反では、まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
またまつ毛が生えると同じことの繰り返しになります。
また、抜くにしても、ひと並びのまつ毛全体を抜く苦痛も決して楽な「治療戦略」ではありません。
手術して治すほうが効果的です。

4・
睫毛乱生の場合
まつ毛を抜くと一時的に症状は改善しますが、
まつ毛が生えるとやはり同じことの繰り返しです。
抜く本数が少なくても、繰り返せば炎症を引き起こしたり、
さらに太いまつ毛が生えてくる場合もあります
(といわれますが実際これはあくまでも教科書的です)。

「根治療法」には手術が必要です。
睫毛電気分解(まつ毛の毛根を電気の針で焼く)や冷凍凝固を行います。
また内反症手術に準じた手術などが行われますが、
簡単には治らない場合もあります。






結論:
1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。












この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
山本クリニック 世田谷 レーザー治療

山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
山本クリニックの酒さのレーザー治療相談掲示板

山本クリニックの酒さレーザー治療のホームページ
「続きを読む」

2014年06月06日

頬の酒さ 山本クリニック 世田谷 美容外科 のレーザー治療中での注意事項

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/422346740801917.html


頬の酒さ 山本クリニック 世田谷 美容外科 のレーザー治療中での注意事項

テーマ:「酒さ:しゅさ」のレーザー治療・レーザー

--------------------------------------------------------------------------





初めまして。47歳女です。
神戸に住んでいます。

酒さですが診断されたのは2年前です。

15歳のときから悩んでいますが
脂漏性皮膚炎とか
毛細血管拡張症とか
アトピーであるとか
20年間診断が付きませんでした。

丁度今から2年前に症状が辛く
大阪の大学病院の皮膚科で酒さであるという診断を得ました。

治療については皮膚科的には根治できないといわれました。

けれどもあくまでも非公式にと念をおされて。
『東京でレーザーで酒さの大変造詣が深い先生がいます。
私(その先生)が診断された別の患者さんの何人かが
東京のその先生のもとでレーザー治療をされて非常に
よくなられているのに気づいています。
これはあくまで可能性ですが
貴方もよくなるかもしれないですね』
といわれて。

相談掲示板で丁寧な御解答をされているから
あとは『あくまでも可能性ですからしらべてみてください』
といわれました。

東京都 世田谷区 山本クリニックの山本先生ですか?と
伺ったらば何もいわずに微笑んでいらっしゃった。

先生の相談掲示板は
すべからく読ませていただいています。

頬酒さです。範囲は広いです。

山本クリニック 山本博昭先生に
治療を御願いしようと決断致しました。

幸いに週に1回の通院は可能です。

回数も60回以上は覚悟していますし
お費用もわかっています。

昨日予約をとらせて頂きました。
有難うございます。

御電話ではあがってしまって
御迷惑をおかけいたしました。

一つだけ教えてください。

山本先生の酒さのレーザー治療中に
患者として一番注意しなければならないことを
御教示ください。

お忙しいところをお時間のあるときに
御教えいただければ嬉しいです。

[2009年2月13日 19時26分23秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都



昨日の御電話は有難うございました。
「御初診」の日時や段取りも大変順調に運ばせていただき
あとは「レーザー光照射」の開始をまつのみです。

++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。


「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。


まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>
長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。
=>
「スランプ」に陥られることがあります。

一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。


それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++




#1
##1
「初めまして。
47歳女です。
神戸に住んでいます。

酒さですが診断されたのは2年前です。
15歳のときから悩んでいますが脂漏性皮膚炎とか
毛細血管拡張症とかアトピーであるとか20年間
診断が付きませんでした。

丁度今から2年前に症状が辛く大阪のの大学病院の皮膚科
で酒さであるという診断を得ました。
治療については皮膚科的には根治できないといわれました。

けれどもあくまでも非公式にと念をおされて。
『東京でレーザーで酒さの大変造詣が深い先生がいます。
私(その先生)が診断された別の患者さんの何人かが
東京のその先生のもとでレーザー治療をされて非常に
よくなられているのに気づいています。これはあくまで可能性ですが
貴方もよくなるかもしれないですね』
といわれて。

相談掲示板で丁寧な御解答をされているからあとは
『あくまでも可能性ですからしらべてみてください』
といわれました。

東京都 世田谷区 山本クリニックの
山本先生ですか?と伺ったらば何もいわずに
微笑んでいらっしゃった。

先生の相談掲示板はすべからく読ませていただいて
います。

頬酒さです。範囲は広いです。
山本クリニック 山本博昭先生に治療を御願い
しようと決断致しました。

幸いに週に1回の通院は可能です。
回数も60回以上は覚悟していますしお費用もわかっています。

昨日予約をとらせて頂きました。
有難うございます。
御電話ではあがってしまって御迷惑をおかけいたしました。

一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。

お忙しいところをお時間のあるときに
御教えいただければ嬉しいです。」
との事です。




#2
##1
御相談者のお話しからこの相談掲示板をよく御読みいただいており
「御知識」も相当なもので
とても安心しております。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での「治療戦略」に関連しては。
=>##3

##3

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html



という現実的な「臨床医学」の問題点。

2・
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html



という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態概念」の問題点。

3・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html




という
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」での「治療戦略」での
「反応の「継時的変化」」
という問題点。

4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html



という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

5・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html


という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

6・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html



という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
を「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」で
(「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」)
行われるとういう「危険性」

7・
その他


##4
##3に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による「治療戦略」
に関する「過去の御相談と御回答」があります。

##5
御相談者はこれらのすべてを御読みになられている
と理解されます。
=>#3




#3
##1
上記の#2の
「1・」−「6・」
までの「過去の御相談と御回答」の「御回答」の「結論:」の
部分を御記載すると次のようになります。
上記おのおのの
「過去の御相談と御回答」の「結論:」のみを
青色文字
で御記載致しました。


##2
1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html



という現実的な「臨床医学」の問題点。


-------------------------------
#13
##1
「ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?」
との事です。
=>##5

##2
極めて判りやすくいえば
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」
は困難なものではありません。

##3
但し。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん」
の周囲にが幾重にもまきついている「病態」
です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」以外の
「治療戦略」は全くありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
海外留学の御経験のある先生でないとまず
適切な「診断戦略」も「治療戦略」もえられない。

##6
これが御回答です。

##7
##6の根拠は

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html


の「過去の御相談と御回答」から
もうおよみになられているとおもいますが。
1・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html



2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html


コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
3.
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]






御参照頂ければお判りいただけると思います。


-------------------------------

2・


酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html



という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態概念」の問題点。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
うまくご説明できるとよろしいのですが。

「臨床医学」の「診断戦略」で問題化が発生しないのは。
原因は「つきとめられない」。けれども「治療戦略」が明確である
場合のみです。



「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。」
=>
「お顔」の「感覚・知覚」を司る知覚神経は
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」という
脳神経です。
この
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」には
「第3枝:だいさんし」にのみ「運動神経」があります。
ところが
「自然変異:しぜんへんい:normal variation」として。
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝:だいさんし」のみではなく。
「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」「第3枝:だいさんし」
の全てに
「運動神経」を持つ「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
の患者さんの場合に。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」として発症致します。


「また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。
=>
「眼球運動」は「動眼神経:第3脳神経・V」
「滑車神経・第4脳神経:IV」「外転神経:第6脳神経:VI」
で外眼筋が「運動神経」として支配され「眼球運動」
が可能になります。
不思議なことに
「動眼神経:第3脳神経・V」には内眼筋の「運動神経」である
「副交感神経」の成分が含まれています。
この
「副交感神経」の成分を持った「動眼神経:第3脳神経・V」
の支配する「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」には。
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は全く発生致しません。


下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++


#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は原因が「不明」という
表現はきわめて適切ではありません。

##3
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」
とよく間違われる。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:
じゅうそうもうさいけっかん」の周囲にが幾重にもまきついて
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を形成する・
「脂腺疾患:しせんしっかん」です

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生に
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」「運動枝」(判りやすく言えば運動神経)

「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
につき御回答致しました。

##6
また「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の抑制部位に
「動眼神経:第3脳神経・V」のみは「瞳孔:pupil」の「縮瞳」に関与する「副交感神経」

「動眼神経:第3脳神経・V」の分布する
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」につき
御回答致しました。

##7
「御遠方」からお越しになる患者さんは多いものです。
どうぞ「肩の荷」をおろされてできるだけリラックスされてお越しください。
御自分のおうちにおこしにおなるおつもりでお越しください。

##8
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「副症状・副症候」につきpsに付記致しました。


-------------------------------

3・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html




という
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」での「治療戦略」での
「反応の「継時的変化」」
という問題点。


++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

大変に的を射られた御相談で感心致しました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」の。

「「毎週1回(日)照射」のペース」での
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消えていく経過についての
御相談と解釈致しました。


「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状が御座います。
「補足1」に御記載致します。 


下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++

#9結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
=>
間違いです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。」
=>
有難うございます。

##4
「是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。」
=>
宜しかったです。
「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
09:50AM到着で「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。」*(=>ps1)
=>
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低30回(日)の
「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
でTDF(time dose fractionation factor)を計算致します。 
「30回(日)」「レーザー光照射」をされるのであれば
4週間(「「毎週1回(日)照射」のペース」で4回(日))
x8=32回(日)のほうが本当に宜しいです。


##6
「両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。」
=>
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「知覚障害」=「もぞもぞ感」
を伴い「夜中」に「引っ掻く」
典型的な「症状・症候」で御座います。

##7
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##8
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##10
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##12
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板


の過去の「御相談と御回答」の

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


を御参照頂けますか。


##13
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。


-------------------------------
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html




という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>

有難うございます。

「「57歳女性。
レーザーで赤ら顔・酒さを直していただきたいと思っております。
できればしみも一緒にとれればとも考えております。
山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
レーザーのうけかた・費用・通院のしかたなど心得ております。」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板


の「過去の御相談と御回答」は
しっかりと御読みいただけているようです。


「間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。」

=>
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。



「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。

=>
「レーザー光照射装置」につき
思いついたことを御回答致します。

今回の御回答。

これは本当に「氷山の一角」のまた「一角」の「また一角」
に過ぎません。
一角です。

また思いついたらば
「補足」としてこの御相談の御回答とさせて頂きます。

下記に順を追って御回答致します。御参考になれば何よりです。
++++++++++++++++++++++


#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>
有難うございます。

「間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。」
=>
遠方からお越しになる患者さんは多いものです。
「横浜」でしたら非常に御近いです。

##3
「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。
=>
「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談」=
「「レーザー光照射装置」の分類」
として上記御解答致しました。

##4
今回の御回答。
これは本当に「氷山の一角」のまた「一角」の「また一角」
に過ぎません。
一角です。

##5
「57歳女性。
レーザーで赤ら顔・酒さを直していただきたいと思っております。
できればしみも一緒にとれればとも考えております。
山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
レーザーのうけかた・費用・通院のしかたなど心得ております。

美容外科という分野に興味あるものの
施術はメスがこわくできればレーザーで可能なことを
教えていただきたいと思っておりました。
・略・間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。

沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
レーザー治療・レーザー外科で先日御予約を頂きました。
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

##7
「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>
有難うございます。

##8
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
病的に増殖する「脂腺疾患:しせんしっかん」なのですが。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と極めてよく間違われます。

##9
このように御回答してみると
レーザー治療・レーザー外科に用いる
「レーザー光照射」を照射する「レーザー光照射装置」
について御回答をするとなると
この御回答だけでは不十分です。


##10
またレーザー治療・レーザー外科の
「レーザー光照射」の「レーザー光照射装置」
などのハード的な事項は
「Yahoo」さんのブログ
レーザー治療・レーザー外科の評判・東京都 山本クリニック美容外科


http://blogs.yahoo.co.jp/lllllaser

を御参照頂けますか。

-------------------------------

5・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html


という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。


=>
4・
と重複点多いため「省略」

-------------------------------
6・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html



という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
を「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」で
(「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」)
行われるとういう「危険性」


#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「もうさいけっかんかくちょうしょう」のような
「血管腫」ではありません。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」=
「脂腺疾患:しせんしっかん」を間違われて
「色素レーザー;ダイレーザー」や
「Vビームレーザー」
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)
を照射されると大変なことになります。

##4
「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。
・略・」
=>
有難うございます。

「3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60−70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。」
=>
宜しかったですね。

##5
「山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」
=>
上記御解答致しました。
御相談者は「判断」も鋭く「付け加えることは今現在思いに当たりません。

##6
御予約の御電話をお待ち致します。
医療事務・受付嬢は既に御相談者の「御電話の件」
把握致しております。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「つつましやかな・澄みとおる
お心持ち」が伺えます。

##8
しいての補足事項とてありません。
「レーザー光照射」の「回数(日)」ぼつどに
毎回さまざまに御話しをさせて頂きます。

##9
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

-------------------------------




#4
##1
上記おのおのの
「過去の御相談と御回答」の「結論:」のみを
青色文字
で御記載致しました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
本物の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
による。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による「治療戦略」
は患者さんサイドにも「知識」が必要です。

##3
高い「ホワイトミンクのコート」や「ドレス」を
御購入されると仮定すれば
「商品知識」として御相談者はまずデザインが流行おくれ
ではないかとか。フアッション性という「知識」です。

##4
「だまされないため」「しっぱいしないため」の知識です。




#5
##1
#4に裏打ちされた知識は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の本物の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による「治療戦略」
でとても役立ちます。

##2
「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。




#6
##1
まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>##2

##2
長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。
=>##3

##3
「スランプ」に陥られることがあります。

##4
一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

##5
次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

##6
このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。




#7
##1
それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

##2
私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

##3
私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

##4
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると

嬉しいです。




#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。


まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>
長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。
=>
「スランプ」に陥られることがあります。

一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。


それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。


##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」。
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
で綺麗に治したいですね。

##4
私も頑張ります。



上記御回答致しました。

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
での「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の開始を「御初診」でおあいするのを楽しみにしています。


[2009年2月14日 20時59分12秒]

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
も御参照頂けますか。

「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]



を御参照頂けますか。

にきび痕=にきび引っ掻き痕のレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷にレーザー治療御願い致します。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。

IMGP2157.JPG


にきび痕=にきび引っ掻き痕のレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷にレーザー治療御願い致します。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。



成功。赤ら顔・酒さのレーザー治療の美容外科で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都に赤ら顔・酒さのレーザー治療御願い致します。長崎在住。25歳女。

赤ら顔・酒さのレーザー治療で口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生、赤ら顔・酒さで悩んでいます。赤ら顔・酒さのレーザ治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷 美容外科の山本先生のレーザー治療を受けたいです。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。




赤ら顔・酒さのレーザー治療で名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生、赤ら顔・酒さで悩んでいます。赤ら顔・酒さレーザー・レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の治療を受けたいです。決断致しました。山本クリニック美容外科世田谷山本博昭先生に御願い致します。長崎在住。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。







暖かい山本クリニック美容外科世田谷の治療を受けたいです。決断致しました。山本クリニック美容外科世田谷山本博昭先生に御願い致します。長崎在住。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。


赤ら顔・酒さ(しゅさ)のレーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都。
酒さ・しゅさ・赤ら顔・毛穴痕・にきび・尋常性痊瘡・にきび跡・にきび痕・にきびあと・毛細血管拡張症・怖いVビームレーザー・レーザー専門医・。
山本クリニック脳神経外科世田谷・山本クリニック美容外科世田谷・。







にきび」・にきび跡・にきび痕と間違われやすい酒さ:しゅさについて。
にきび痕=にきび引っ掻き痕のレーザー治療・レーザー外科のレーザー治療で名医口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都にお願い致します。

赤ら顔・酒さの酒さ専門医でレーザー専門医の山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都。
綺麗に消せるレーザー・レーザー治療・レーザー専門医で名医で口コミの世田谷区 世田谷 美容外科 東京都
で本物のレーザーを受けたい。
長崎在住。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。











お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   URL




レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科
の山本博昭 先生
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html







この御相談の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板URLです。↓






顎ニキビ跡ポツポツではない赤みで全体に広がり消えない。 [2] [2009年 1月 2日 16時19分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/93953443791634.html







これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。

けれども
「御顔」の「Vビームレーザー」には極めて
慎重になられてください。
「赤ら顔」であれば「Vビームレーザー」の「治療戦略」
は大変な間違いです。

何卒に御注意下さい。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「血管腫」の「治療戦略」である
「Vビームレーザー」の適合性が見出せません。
御相談者の
「症状・症候」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。


「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」*
であり
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
であり
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」である。

「毛細血管拡張:もうさいけっかんかくちょう:capillary reaction」
は「脂腺疾患:しせんしっかん」で附随しても。
断じて
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」ではありません。

「Vビームレーザー」は当院にも
「6機種」ありますが。

間違っても御相談者の「症状・症候」には用いません。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に「Vビームレーザー」
を用いると大変なことになります。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++

(*「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
は「毛包炎:もうほうえん:folliculitis」を合併しやすく
「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」と間違われることが
あります)







#1
##1
「こちらに御相談せていただいていいのか、
他にお問い合わせする適切なところがあったら
申し訳ありません。

私は大学1年生の女なのですが、
(点々でポツポツではなく、全体的に広がっているもの)
が顎に4,5年あり、ずっと消えません。

他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
というようなことを散々と聞かされました。

しかし、毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば嬉しいなと思った次第です。

料金や、
もしくはVビームよりも適切な治療があるようでしたら、
そちらもぜひお教え願いたいです。

突然図々しく質問ばかりで申し訳ありませんでした。
とにかく治して、
人と上手く付き合えるきっかけにしたいので、
何卒よろしくお願いいたします」
との事です。










#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・
「点々でポツポツではなく、全体的に広がっているもの)
が顎にある」「症状・症候」につき「にきび痕=にきび引っ掻き痕」
が原因なのか・。
2・
「赤ら顔」に相応する「病態」があり
「赤ら顔」になられているのか・
を慎重に御考えになられるべきだと
考えます。

##2
御相談者の御相談としての問題点は
1・
他の「お受けもちの先生方」からも
「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
=>
「皮膚科専門医先生」或は「美容外科専門医先生」
を「複数まわられて」
「赤み」という「症状・症候」
に「Vビームレーザー」という「治療戦略」がでていないこと。
=「「血管腫」ではない」
2・
御相談者が。
=>
「毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば」という「症状・症候」

3・「1・」+「2・」から「Vビームレーザー」を
受けられることの可否。
の「3つ」と考えます。

##3
当然「Vビームレーザー」の「治療戦略」にはなりえません。
下記に順を追って御回答致します。









#3
##1
「「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
=>
「皮膚科専門医先生」或は「美容外科専門医先生」
を「複数まわられて」
「赤み」という「症状・症候」」
との事です。

##2
「赤ら顔」の「症状・症候」は
「皮膚科専門医先生」も「美容外科専門医先生」
お気づきになられていたと思われます。

##3
けれども「どなたも「血管腫」にとる「Vビームレーザー」の「治療戦略」
を考えられていない」
と推察致します。

##3
「赤ら顔」=「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のかたに
「Vビームレーザー」を「レーザー光照射」されれば
大変な「皮下内出血」
に至りますから通常禁忌です。










#4
##1
「血管のういた状態」に関して
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
今現在「顎」を中心とした「赤ら顔」であることは判りました。

##2
けれども御相談者の御相談内容要旨御記載からは
なんらの「Vビームレーザー」を「レーザー光照射」
する的確な「病態」は考えられないのですね。

##3
「Vビームレーザー」は純粋な
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
です。
##4
=>#5









#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「血管のう浮いた「症状・症候」」の解釈に関して
「皮膚科専門医先生」も「美容外科専門医先生」もいっしゃられていない
「治療戦略」である。
=>
「「毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ・略・」
が今ひとつ
判り辛いのですが。

##2
御相談者は「Vビームレーザー」の
「レーザー光照射」に関してどのように
「お受けもちの先生」から御説明を受けられているでしょうか。
「Vビームレーザー」の「お話し」はあったのでしょうか。

##3
「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」の
反応している「病態」があることはわかります。

##4
けれどもこの「症状・症候」は御相談者が
おちいさいときからおありなのでしょうか。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「血管腫」である
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」の「病態」では
ありません。
=>#6





#6
##1
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」は
生まれたときからある「病態」である。
成人してから「血管腫」が発生するとは全く考えられません。

##2
「Vビームレーザー」は
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)
「色素レーザー;ダイレーザー」と同じく
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
です。
「血管腫」を治療する「レーザー光照射装置」です。
=>##3

##3
「ひふのあかみ=あからがお」の赤味をとる
「レーザー光照射装置」ではありません。
=>#7








#7
##1
皆様実によく間違われるのですが
「Vビームレーザー」自体が「血管腫」の血管に限らず
血管になんら直接作用するわけではないのです。

##2
「美容外科専門医先生」でも間違えられている
先生は多いものです。海外留学の御経験がないと
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断」は
まずなされません。

##3
「Vビームレーザー」の
標的は血管の中を流れる「赤血球=「赤い」」が標的なのです。

##4
「赤血球=「赤い」」ですから「毛細血管」の中を流れる「あかい」
「赤血球」を「破壊したエネルギー」で「「毛細血管」の壁」を「破壊」する
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」が「Vビームレーザー」
です。

##5
元来本物の「血管腫」であれば「血管腫」は
「「イチゴ状血管腫」に代表されるように「実体」があります。

##6
だから
「Vビームレーザー」で
「赤血球」を「破壊したエネルギー」で「「毛細血管」の壁」を「破壊」する
意義は十分あります。


##7
御相談者の御相談内容要旨御記載の「顎を中心とする広い赤味」
に「血管腫」のような「実体」はおありですか。










#8
##1
「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
というようなことを散々と聞かされました。

しかし、毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば嬉しいなと思った次第です。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の「赤ら顔」が
「血管腫」でない「病態」であれば
とうぜんのことながら
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」どころではありません。

##3
「皮下出血」から「広範な皮下血腫」に至り
俗にいう「青タン」の状態にいたると考えます。

##4
「Vビームレーザー」或は「色素レーザー;ダイレーザー」を
「治療戦略」として「レーザー光照射」を受けられる場合は
間違いなく「症状・症候」より
「血管腫である」と診断されていることになります。

##5
もしも「お受けもちの先生」が
「Vビームレーザー」のお話しがあったのであれば
「Vビームレーザー」の対象「病態」を診断を確認されていただいたほうが
よろしい」
と今の私は考えます。

##6
極めて判りやすくいえば
「Vビームレーザー」のレーザー治療・レーザー外科を
されるときは。
「お受けもちの先生」に
「診断名」をしっかりと
「紙に書いて頂いた」ほうが宜しいでしょう。

##7
勿論当然のことながら
「赤ら顔」*や「毛穴痕の拡張」*は「症状・症候」
ですから「病名」ではありません。
しっかりとした「診断名」を
「紙に書いて頂いた」ほうが宜しいでしょう。


「赤ら顔」「毛穴痕の拡張」は
「アルコール」で
酔っ払ったときでも「おきる「症状・症候」」
です。













#9
##1
それでは御相談者の御相談内容要旨御記載から
御相談者の「赤ら顔」の本当の「病態」はなんでしょう。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であると考えます。

##3
まず
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「レーザー光照射」による「治療戦略」で必要な
「分類法」が御座います。

##4
この分類について下記に簡単にご説明致します。
=>
#10










#10
##1
病理学的に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
という分類法が御座います。

##2
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の性状から

1・常時マジックインキをぬったような
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「強い」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「赤酒さ:あかしゅさ:red rosacea: レッド・ロザケア」

2・時々「赤み」の変化する桃色肌の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」

##3−1
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」から
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
4・「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と「4分類」することが御座います。

##3−2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」
から##5−1よりさらに
5・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」*
6・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」*
7・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」*
に「皮膚部位」からの
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」からの
分類が追加されることもあります。

-------------------------------
と「皮膚部位」から分類される「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
があります。
=>#11











#11
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「皮膚部位」からの分類ですが。
1・
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
2・
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
3・
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」

かなり「特殊性」があります。

##2
#10の
##3−2の「7・」
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:テイーゾーン・ロザケア」
ですが。
-------------------------------
2004年ころまでは
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」=
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」+
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
-------------------------------
と分類されてきました。

##3
けれども
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」は
現実的には
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
は「眉毛」−「鼻根部」までの「独特の赤み・桃色」でくることが
あります。

##4
また
「症状・症候」の「臨床診断学」からも
-------------------------------
2004年ころまでは
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」=
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」+
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
-------------------------------
ではなく
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」や
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」と異なり
「改めて」
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」という
「皮膚部位」からの分類の方が正確であると
考えられるようになりました。

##5
#10の##3−2

「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の「temple」=「眼鏡のつるのあたる部分」ですが
「感覚障害・知覚障害」が強く脂漏性も強く
「皮膚部位」感染を起しやすい。
=>
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」と間違われる「クレーター」
を作ることで「レーザー光照射」では
難易度が高いです。

##6
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」

1・
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」と
合併することもあれば。
2・
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の「レーザー光照射」により「横に逃げる」形で
「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」を合併しやすい
という特徴があります。

##7
このようにして
1・
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」と
2・
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の場合には「レーザー光照射」と併用して
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
が必要な事例が多いものです。









#12
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この
「病態」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の中でも
「皮膚部位」からは
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
です。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の中でも
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」ではなく
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の中でも
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
のなかで
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲にが幾重にもまきついた
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
から構成される
「脂腺疾患:しせんしっかん」です。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」である。


##6
断じて
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」のような血管「病態」ではありません。












#13
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とりわけ
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とは
「1ショット時間」が「10億分の10秒」で
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」で
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットする「エネルギー・スイッチ」をもつ
「高速レーザー」の「レーザー光照射」のことです。

##3
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」
がります。
=>##4

##4
1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」

中でも
「3・」の
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)=
(「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)
の作用をもちいて「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を不活化
致します。

##5
「熱」に化けません。

##6
「photo−ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」
の「レーザー光照射」のことです。

##7
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います











#14
##1
「「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
というようなことを散々と聞かされました。

しかし、毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば嬉しいなと思った次第です。・略・

料金や、
もしくはVビームよりも適切な治療があるようでしたら、
そちらもぜひお教え願いたいです。」
との事です。
=>##2

##2
「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある?
[2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
を御参照頂けますか。
一部コピー致します
=>
「ごらんくださいませ★★★」

##3
また「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
に関しましては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


是非御参照頂けますか。


##3
御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」
に「Vビームレーザー」の「レーザー光照射」により
「悲惨な事例」が山ほどもあることを
何卒に御理解下さい。







#15
##1
ちなみに
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
は「毛包炎:もうほうえん:folliculitis」(「毛穴」の細菌感染です)
を合併しやすいという特徴があります。

##2
##1に「病態」を
「仮性粉瘤」=
「毛穴が塞がったために出来た粉瘤
(組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ)))
と呼称されることもあります。

##3
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の特性の一つです。







#16結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」からは
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##3
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)であり
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」であり
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」です。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」=
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による「治療戦略」が最適であると考えます。

##5
「赤ら顔」=>「Vビームレーザー」への短絡した
「治療戦略」には
極めて極めて御注意下さい。

##6
「「御費用」や「初診のしおり」」に関しては
東京都世田谷区山本クリニックの
「レーザー光照射」の「初診のしおり」を御記載致します。


=>ps
「初診のしおり」





「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある?
[2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
を御参照頂けますか。
一部コピー致します

一部コピー致します。
=>
「ごらんくださいませ★★★」

++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++

-------------------------------
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある?
[2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
を御参照頂けますか。
一部コピー致します。
-------------------------------






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載から
「赤ら顔」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり
「血管腫」ではありません。

「Vビームレーザー」の「レーザー光照射」の
「回数」とその「Vビームレーザー」の「効果」
を論ずる「病態」ではありません。

「現在自分は赤ら顔で悩んでいて、
Vビームが受けたいと思っています。

山本クリニックでは導入されているのですか?」
=>
今現在「3機種」保有しています。
けれどもいずれも「血管腫」の「レーザー光照射装置」
として用いています。
けれども
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
には
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++



#1
##1
「お聞きしたい事があってメールしました。

現在自分は赤ら顔で悩んでいて、
Vビームが受けたいと思っています。

山本クリニックでは導入されているのですか?
そして他のクリニックなどでは
2〜3回が標準みたいなことをいっていますが、
普通これは1回目から効果が感じられるのではないのでしょうか!?

前に一回他のクリックにお聞きしにいったのですが、
そこでは1回目から効果が出てくると伺ったのですが!!

このクリニックでおっしゃられていることが
違う事に関してはどう思われますか!?」
との事です。




#2
##1
御相談者は「Vビームレーザー」の「レーザー光照射」の
「回数」とその「Vビームレーザー」の「効果」
に関して御相談をされているものと
解釈致します。

##2
「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。

##3
「Vビームレーザー」は「血管腫」のレーザー外科の
「レーザー光照射装置」として用いられるものです。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載
からは「赤ら顔」との事ですが
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」
も含め。
或いは
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」
以外の「おかお」の「ポートワイン」のような
「血管腫」の存在を示唆する御記載は見当たりません。

##5
よしんば「Vビームレーザー」で「治療戦略」を
とるべき「病態」であったとしても。=>##6

##6
「他のクリニックなどでは
2〜3回が標準みたいなことをいっていますが、
普通これは1回目から効果が感じられるのではないのでしょうか!?

前に一回他のクリックにお聞きしにいったのですが、
そこでは1回目から効果が出てくると伺ったのですが!!」
の「レベル」の「病態」は
「mm単位」の微小「病態」です。

##7
「「現在自分は赤ら顔で悩んでいて、
Vビームが受けたいと思っています。

山本クリニックでは導入されているのですか?」
=>
今現在「3機種」保有しています。
けれどもいずれも「血管腫」の「レーザー光照射装置」
として用いています。
俗にいう「赤ら顔」には一切用いる意味も「正当性」も
ないから用いません。










#3
##1
#2・##4からは
御相談者が「Vビームレーザー」の
「レーザー光照射」の「回数」とその「Vビームレーザー」の「効果」
を御心配されている「病態」である
「赤ら顔」は「血管腫」ではなくて
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に
「錯覚」としてか「赤くない毛細血管」自体の
「病態」に「Vビームレーザー」が用いられることが
ありますが間違いなのです。


##3
よく間違われますが。「Vビームレーザー」は・
「あからがお」などの「赤み」には元来「効果」は御座いません。
「赤ら顔」=「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であれば
「赤ら顔」は「血管腫」ではないからです。






#4
##1
「現在自分は赤ら顔で悩んでいて、
Vビームが受けたいと思っています。
・略・
そして他のクリニックなどでは
2〜3回が標準みたいなことをいっていますが、
普通これは1回目から効果が感じられるのではないのでしょうか!?

前に一回他のクリックにお聞きしにいったのですが、
そこでは1回目から効果が出てくると伺ったのですが!!」
との事です。

##2
「血管腫」のレーザー治療は「ダイ・レーザー」
(「色素レーザー」)或は「Vビームレーザー」を用います。

##3
通常「血管腫」しかもお顔の「血管腫」は
mm単位の直径ではないですから
「血管腫」であれば「治療戦略」に「年単位」の
時間をひつようとする。

##4
「他のクリニックなどでは
2〜3回が標準みたいなことをいっていますが、
普通これは1回目から効果が感じられるのではないのでしょうか!?」
等と言うような「2−3回」が標準で
「Vビームレーザー」を用いて
「治療戦略」をとれる「病態」など
「微小血管拡張」或いは「微小血管腫」以外には存在
致しません。







#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この
「赤ら顔」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
です。

##2
「酒さ」は御婦人に圧倒的に多い「病態」であり
この「酒さ」の「病態」で苦労されている御婦人は多いのです。」

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり「微小血管拡張」
という「症状・症候」を伴うけれども
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=「血管腫」
では毛頭ありません。

##4
「赤ら顔」=「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」「レーザー光照射」をされた
かたの御相談は
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」
でもその御相談「文章」のみを掲載すれば。

##5
=>#6の「ひらこ様」の如くになります。

#6
・略・
-------------------------------
13・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。 [2] [2006年 2月12日 14時14分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/228805892708809.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/228805892708809.html
お名前: ひらこ   

本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。

レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生
[2] [2006年 1月22日 15時45分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/659761277566762.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/659761277566762.html

の相談をさせていただきました。


ひらこ 32歳・女・会社員です。

山本先生昨日は有りがとうございました。
酒さですが6回目が昨日すんで今鏡をみると
とてもよいんです。

本当に有りがとうございます。

『偶然に私の同じ職場の同僚(32才)も山本先生の酒さレーザー治療を
をうけてとてもきれいであり毎週職場の話題になっていました。』
と前回ご相談させていただきました。

今は二人でペアで注目されています。

とてもよいです。
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
信じられません。

IPLとVビームレーザーとクールタッチとは全く
えらい違いやわと友人と話しました。本当にひどいめにあいました。


山本先生にレーザーをお願いできて本当によかったです。

大阪より通院させていただきます。
毎回がそして毎回の翌日のメイク前に鏡をみるのがが楽しみです。

本当に有りがとうございます。
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
[2006年2月12日 08時47分40秒]



-----------------------------------------------------------------------------------
32・
「酒さのレーザー治療 [2] [2005年 1月30日 11時 7分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/362713228286342.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/362713228286342.html

お名前: ゆうり   
初めまして。おはようございます。
宮城県在住26歳女性です。
顔特に頬と鼻が緊張したりすると異様に赤くなります。
会社の近くに大学病院があり去年の2月に皮膚科で診ていただき
酒さといわれました。ビタミン剤を何種類か処方して頂きましたが
内服薬でなおるものかと内服はしませんでした。

その後別の美容外科の先生でVビームレーザー治療で3回通院しましたが
3回目のレーザー治療のあと(去年2月ー3月通院)
青タンのようになり(1cmくらいの斑点3つ)本当に困りました。


先生のホームページのこの相談掲示板で酒さのレーザー治療
を知りました。

週一回は平日でも(水曜日)通院はできます。

青タンのようになったりはしないでしょうか。青タンのようにならなければ
是非レーザー治療をお願いしたいと思い書き込ませていただきました。

[2005年1月30日 10時1分40秒]


---------------------------------------------------------------------------------



「ごらん下さいませおわりおわり★★★」

[2009年1月2日 16時19分41秒]







お名前: 匿名希望
  


こちらに御相談せていただいていいのか、
他にお問い合わせする適切なところがあったら
申し訳ありません。


私は大学1年生の女なのですが、
(点々でポツポツではなく、全体的に広がっているもの)
が顎に4,5年あり、ずっと消えません。

他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
というようなことを散々と聞かされました。

しかし、毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば嬉しいなと思った次第です。

料金や、
もしくはVビームよりも適切な治療があるようでしたら、
そちらもぜひお教え願いたいです。

突然図々しく質問ばかりで申し訳ありませんでした。
とにかく治して、
人と上手く付き合えるきっかけにしたいので、
何卒よろしくお願いいたします

Friday, January 02, 2009 12:58 PM

[2009年1月2日 12時58分16秒]<













































「続きを読む」

2014年06月11日

酒さです。両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感。山本クリニック 世田谷 美容外科


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html
山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。


*********************************
seesaaブログ

しゅさ レーザー外科・レーザー治療 - 患者さんに優しい 安心してかかれる美容外科。世田谷区 山本クリニック 世田谷
↑ もごらんくださいませ。


*********************************
★★ ご相談 ★★

酒さです。両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感。山本クリニック 世田谷 美容外科

相談者:匿名希望 年齢:52 性別:女性 地域:兵庫県

こどものころから
両側の頬があかかったです。


4年ほど前に、両側の頬のはり感、はれ感が
ではじめて発症致しました。
もとよりほほやこめかみが赤かったです。

市内の4つの皮膚科で酒さと診断されました。
そして3年ほど前に、その中の皮膚科のひとつで
両側の頬のい上部に、
すすめられてシミのレーザー治療を3種類のレーザー
でいたしました。あまりよくとれません。

これから半年して両側の頬の、熱感で苦しむように
なりました。

あかいのもいやなのですが、よりとても辛いのは、
両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感なのです。
また赤みが強くなったり弱くなったりはじまります。

首をしたにむけているたり、
つかれて横になると、症状はつよくなり
はり感、はれ感とあつい感じの熱感が強くなります。



実際頬にさわると、熱く、そして張ったいるようにも
感じます。

これらの酒さの感覚障害・知覚障害で苦しんでいます。

冷やしてもどうにもなりません。

このような頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感はなぜ
おこるのでしょう。
同時に目が痛くなることもあります。目が赤くなります。
まぶたはさがるようになります。
喉の痛みのような違和感があります。

酒さによる頬のはり感、はれ感、熱感、もぞもぞ感のレーザー治療
で名医で口コミの、
世田谷区 山本クリニック美容外科・世田谷にレーザー治療御願いしたいのです。



兵庫より毎週1回可能で御座います。
相談掲示板にかかれた山本クリニック世田谷の山本先生の御回答
はすべからく読ませていただいております。

何卒に、よろしく御願
+++++++++++++++++
★★ ご相談 ★★

この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=123
です。

同じく兵庫からの「御婦人」の相談で
【120】 題名:悩みは、顔が赤くなること。 酒さの第2度と診断
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=120
という御相談が御座います。
ぜひ御参考になと存じますのでおよみいただけますか。



これは大変難しい「御説明」を必要である「御相談」です。
ですから今回は、極めて簡単に「御回答」をいたします。

なぜならば
「海綿静脈洞:cavernous sinus」という「解剖学的構造物」の御説明を
しなければいけなくなるからです。

(まず海綿静脈洞とは、頭蓋に入ってすぐ
、眼の真後ろのあたりの頭蓋骨内に内頸動脈を囲むように存在する
、海綿状の静脈機能を持った部位です。
ちなみにここに腫瘍が発生するとこれらの神経が障害され,
物が二重に見える、目の奥の痛みなどの症状が現れます。
この部位は特に手術が非常に難しく、眼球運動障害等の合併症を生じやすいのが特徴です。)

この「海綿静脈洞:cavernous sinus」に隣接して、「三叉神経の塊=節」
ガッセル神経節 - Gasserian ganglion, Gasser's ganglion (半月神経節 Semi lunar ganglion)
という神経節があり、この「解剖学的構造物」の御説明を
しなければいけなくなるからです。


=>


「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の
「このような頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感はなぜ
おこるのでしょう。
同時に目が痛くなることもあります。目が赤くなります。
まぶたはさがるようになります。
喉の痛みのような違和感があります。」
という「御相談」は、「レーザー光照射」が始まってから
施術中におはなししていきたいと存じます。




さて
御相談者が典型的な「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
であることは間違いありません。

「市内の4つの皮膚科で酒さと診断されました。」との事です。

10年前は、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という診断すら本邦
ではできなかったのです。

たいていは、脂漏性皮膚炎、接触皮膚炎・などといわれていました。

今現在は、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という診断はたっても。
「頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感はなぜ
おこるのでしょう。
同時に目が痛くなることもあります。目が赤くなります。
まぶたはさがるようになります。
喉の痛みのような違和感があります。」というような

とりわけ「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
に特有な「感覚障害・知覚障害」のような
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に付随する事象に関しては。

=>

「副症状」に関しては、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を専門とされない
「レーザーの先生」では、まだ御理解できておらず、説明はまったく不可能です

------------------------------

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の方は
皮膚が極めて俗にいう「敏感肌」です。

また「肩こり・頸こり・背中こり」をお持ちになられています。
酒さ性角膜炎、酒さ性結膜炎をおもちです。


そして「あまり水分をおとりになりません」。

さらに
また「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」の反復を
されていますが「御自覚症状」としては築かれていません。

過去歴に、「Qスイッチ」のついていない 「パルスレーザー」=「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
の照射既往のあるかたが多いものです。

また、「皮膚」を密閉するような、「・・軟膏」という
外用薬を、「なぜ必要なのか」という「御説明」なく
もちいられている「御既往」があります。


吹き出物=「毛包炎:もうほうえん」を、[座瘡:「にきび」と
まちがわれていることが大部分です。


-------------------------------



「市内の4つの皮膚科で酒さと診断されました。
そして3年ほど前に、その中の皮膚科のひとつで
両側の頬のい上部に、
すすめられてシミのレーザー治療を3種類のレーザー
でいたしました。あまりよくとれません。」
との事です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」としんだんされているのに
なぜにシミ=「メラニン色素系の「病態」」の治療がされるのでしょう。

すべからくを「省略」させていただきます。
何卒に「御理解」ください。


「これから半年して両側の頬の、熱感で苦しむように
なりました。

あかいのもいやなのですが、よりとても辛いのは、
両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感なのです。
また赤みが強くなったり弱くなったりはじまります。

首をしたにむけているたり、
つかれて横になると、症状はつよくなり
はり感、はれ感とあつい感じの熱感が強くなります。



実際頬にさわると、熱く、そして張ったいるようにも
感じます。

これらの酒さの感覚障害・知覚障害で苦しんでいます。」という
「症状・症候」を、治す為には

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による、1回数(日)に20000「ショット数」での
「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=「4分の1「皮膚のターンオーバー」
でおこなわれるのがベストです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。



QスイッチNd・YAGレーザーにより、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に固有の
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」の照射
ほ基本として。

さらに、
下記の通りである三叉神経の枝の
一部あるいは全部に近くを

「レーザー光照射」しなくてはなりません。

-------------------------------
三叉神経の枝

眼神経 鼻毛様体神経 毛様体神経節との交通枝
後篩骨神経
長毛様体神経
滑車下神経
前篩骨神経

涙腺神経
前頭神経 滑車上神経
眼窩上神経


上顎神経 頬骨神経 頬骨側頭枝
頬骨顔面枝

眼窩下神経
上歯槽神経
翼口蓋神経節 鼻口蓋神経
大口蓋神経
小口蓋神経
翼突管神経


下顎神経 深側頭神経
外側翼突筋神経
内側翼突筋神経
咬筋神経
口蓋帆張筋神経
鼓膜張筋神経
耳介側頭神経
頬神経
舌神経
下歯槽神経 顎舌骨筋神経
下歯槽神経
オトガイ神経
-------------------------------

領域のすべからくの神経を
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置で
「レーザー光照射」をしていく必要があるのです。
そしてこの「レーザー光照射」は極めて難易度のたかい
「テクニック」を必要と致します。




なおちなみに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
ができていないうちに
上記神経の、ペインクリニックなどされると
リバウンドで大変なことになります。

もとより
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」」での
段階での「まちがい」があると、

御相談者御自身のような「症状・症候」は「なにがなんだかわからなく」
なってしまいます。



結論:
「症状・症候」を、治す為には

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による、1回数(日)に20000「ショット数」での
「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=「4分の1「皮膚のターンオーバー」
でおこなわればなりません。


なお同じく兵庫からの「御婦人」の相談で
【120】 題名:悩みは、顔が赤くなること。 酒さの第2度と診断
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=120
という御相談が御座います。
ぜひ御参考になと存じますのでおよみいただけますか。


とりあえずに第一報としての御回答を致します。

2014年06月12日

大学病院でも母斑と間違われるほど青い目の下のクマレーザーで名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生にレーザー治療御願い致します。青森から週一回通院可能です。36歳女。

IMGP2157.JPG


世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ













大学病院でも母斑と間違われるほど青い眼の下のクマ・目の下のクマで悩んでいます。眼の下のクマ・目の下のレーザー治療で名医 口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都 に目の下のクマのレーザー治療をお願いいたします。青森から週一回通院可能です。36歳女。

大学病院でも母斑と間違われるほど青い目の下のクマレーザーで名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生にレーザー治療御願い致します。青森から週一回通院可能です。36歳女。


大学病院でも母斑と間違われるほど青い目の下のクマ・くま・眼の下のクマ・の下のレーザーで名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生に目の下のくま・目の下のレーザー治療御願い致します。青森から週一回通院可能です。36歳女。


クマ・眼の下のクマ・目の下クマのレーザー専門医・山本クリニック美容外科世田谷・。
目の下のくま・目の下のクマ・眼の下のクマ・めのしたのくま・くま・クマ・シミ・あざ・アザ・下眼嶮(したまぶた)・レーザー・
レーザー・レーザー治療・レーザー専門医・。
山本クリニック脳神経外科世田谷・山本クリニック美容外科世田谷・。







山本クリニック 世田谷 美容外科
「御相談ですが。
「影クマ」「メイク・化粧クマ」は眼の下のクマ・目の下のクマなのに
なぜ光があたると不気に暗く青く光る?るものなのでしょう?
ほんとうになんというかスチールのようなクマです。
化粧でかくれないどころか余計目立ってしまいます。」
との事です。


「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが。
「顔面表情筋」の「直上」」の「顔面皮膚」である
「眼嶮(まぶた)」は「精密機械」であり多数の「レイヤー:layer」=
「層状構造物」から構成されています。

この「レイヤー:layer」=「層状構造物」の各段階の「膜」に
「薄くなっていたり」
「「孔」があいている状態:foramination:フオラミネイション」が
あると「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」
が発生到します。


皆様「CDrom」が虹「色」をされているのをご存知であろうと
思います。
これは「CDrom」が「レイヤー:layer」=「層状構造物」が薄く
情報伝達のため「「孔」があいている状態:foramination:フオラミネイション」
であるからであり。
「光線2方向」=「自然光」+「白色光」により「回折:かいせき」
という現象を起こすためです。


同様な現象は「貝殻」「真珠」や「ラブラドライト(鉱物)」
でも知られています。


「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」の
「メタリック」な色合いは。
このようにして「眼嶮(まぶた)」を構成するデリケートな
「レイヤー:layer」=「層状構造物」が「薄く波打つ」あるいは
「「孔」があいている状態:foramination:フオラミネイション」
により発生到します。

このような「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」の
「治療戦略」は「レーザー光照射」とりわけ
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「レイヤー:layer」=「層状構造物」に
「皮膚のターン・オーバー」に乗っかりながら
「レーザー・リジャブ・laser rejuv-」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
をかけてあげながら。
「レイヤー:layer」=「層状構造物」を平坦化していくことにあります。




















山本クリニック美容外科世田谷の

公式ホームページ




この「御相談と御回答」の記事のURLは下記になります。


http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=61


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。





山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。











【61】 題名:眼の下のクマ・目の下のクマでメタリックなあおさです・・
相談者:klm44 年齢:44 性別:女性 地域:奈良県 2010/01/20 (水)22:32:46







山本クリニック美容外科世田谷の

公式ホームページ




この「御相談と御回答」の記事のURLは下記になります。


http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=61


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。





山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。

>






眼の下のクマ・目の下のクマですが。
メタリックなほどの濃さというかあおさです・・
とても悩んでいます。


総合病院の皮膚科も3件まわりました。
メラノーシスといわれたりもしました。太田母斑かもしれないともいわれましたが。
結局両目の左右対象にはメラノーシスも太田母斑もできないし。
メラニン沈着としては何かおかしい・。

結局どこの皮膚科でも「くま」であろうということになりました。


山本クリニック美容外科世田谷の相談掲示板で。
私は眼の下のクマ・目の下のクマであることが確信をもてました。
そして。
眼の下のクマ・目の下のクマの中でも
「影クマ」「メイク・化粧クマ」
というものであることがわかりました。


御相談ですが。
「影クマ」「メイク・化粧クマ」は眼の下のクマ・目の下のクマなのに
なぜ光があたると不気に暗く青く光る?るものなのでしょう?
ほんとうになんというかスチールのようなクマです。
化粧でかくれないどころか余計目立ってしまいます。


是非とも山本クリニック美容外科世田谷 山本博昭先生に
レーザーを御願い致したいと思っています。






お忙しいところを申し訳ございません・・。

よろしくお時間のあるときにでも御回答いただければと
御願い致します。

よろしくお願いいたします。











この相談への個別リンクは

http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=61
です。





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載から
御相談者の御指摘のとおりこの眼の下のクマ・目の下のクマは
「影クマ:shadow-shadow」あるいは化粧で目立ってしまうことが
あり「メイククマ:化粧クマ」とも呼称されます。

眼の下のクマ・目の下のクマでも「メタリックブルー」の
眼の下のクマ・目の下のクマで。

「メイククマ:化粧クマ」=「影クマ:shadow-shadow」の場合。
「レーザー光照射」の難易度は非常に高いです。
私たちはわかるのですが。

「レーザー光照射」をされている間に次第に
「御肌の地色」:バック・スキン・カラー・[BSC(back skinn color)」
になっていきますが。

「皮膚のターン・オーバー」に上手にのらないと
患者さんは「「色」が消えた気がせず」スランプ状態に陥られることも
あります。

「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」の場合
は「レーザー光照射」の回数は多く必要と到します。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++










山本クリニック美容外科世田谷の

公式ホームページ




この「御相談と御回答」の記事のURLは下記になります。


http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=61


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。





山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。










#1
##1
「眼の下のクマ・目の下のクマですが。
メタリックなほどの濃さというかあおさです・・
とても悩んでいます。
総合病院の皮膚科も3件まわりました。
メラノーシスといわれたりもしました。太田母斑かもしれないともいわれましたが。
結局両目の左右対象にはメラノーシスも太田母斑もできないし。
メラニン沈着としては何かおかしい・。
結局どこの皮膚科でも「くま」であろうということになりました。

山本クリニック美容外科世田谷の相談掲示板で。
私は眼の下のクマ・目の下のクマであることが確信をもてました。
そして。
眼の下のクマ・目の下のクマの中でも
「影クマ」「メイク・化粧クマ」
というものであることがわかりました。


御相談ですが。
「影クマ」「メイク・化粧クマ」は眼の下のクマ・目の下のクマなのに
なぜ光があたると不気に暗く青く光る?るものなのでしょう?
ほんとうになんというかスチールのようなクマです。
化粧でかくれないどころか余計目立ってしまいます。


是非とも山本クリニック美容外科世田谷 山本博昭先生に
レーザーを御願い致したいと思っています。
お忙しいところを申し訳ございません・・。
よろしくお時間のあるときにでも御回答いただければと
御願い致します。
よろしくお願いいたします。」
との事です。










#2
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科
の「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
「4種類」あります*。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚の薄いくま」と考えます。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「レーザー・リサーフエシング」の独壇場です。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」に抜群に優れています。

##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

根治療法であり「対症療法」ではありません。

##6
「再発」とは無縁の「治療戦略」です。

##7
#3に眼の下のクマ・目の下のクマの臨床分類につき
触れておきます。









#3
##1
眼の下のクマ・目の下のクマには通常「4種類」に
分類到します。
###1
「皮膚の薄い「目の下のクマ」 」
=>最も多いものです。
###2
「アトピークマ」
=>「夜間就眠中」などに「御自分」で引掻かれて
しまう「病態」です。
###3
「循環不全クマ」
=>悪性疾患あるいは慢性の重篤「病態」があり
「悪液質:カケキシア:カケキシー」から羸痩(るいそう)
を経て眼の下のクマ・目の下のクマの出現をみるものです。

###4
「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」
=>
青く暗く黒くかつ光る感じのするクマです。
最初は「メラニン沈着」と間違われることすらあります。


##2
眼の下のクマ・目の下のクマは##1の分類のほかに。

###1
「下眼嶮」の「下」が「ぽっくりふくれた」「目の下のクマ」の「病態」
###2
「下眼嶮」の「下」が「ぽっくりへこんだ」「目の下のクマ」の「病態」
に分類することも御座います。

眼の下のクマ・目の下のクマの患者さんは
概ねこの両方の成分をお持ちの方が多いものです。

##3
「メイククマ:化粧クマ」=「影クマ:shadow-shadow」は
明らかに眼の下のクマ・目の下のクマ・クマなのですが。
特徴があります。

##4
この「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」
の特徴を#4に御記載致します。












山本クリニック美容外科世田谷の

公式ホームページ




この「御相談と御回答」の記事のURLは下記になります。


http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=61


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。





山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。







#4
##1
「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」の
患者さんはまず実際に現実的には正診断率の大変低い「病態」
であり。

##2
「光るような青み」があるために「メラニン沈着」と間違われます。

##3
「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」の患者さん
は眼の下のクマ・目の下のクマ・クマに間違いはないのですが。
「上眼嶮(うわまぶた)」内側にも「クマ」が同じように
発生していることがあります。
=>##4

##4
そのような意味では眼の下のクマ・目の下のクマ・クマというよりは
「眼のクマ・目のクマ」と呼称したほうがよいと思われることがあります。

##5
「光線2方向」=「自然光」+「白色光」それぞれでクマの色調というか
色合いが変化到します。
そして「光線2方向」=「自然光」+「白色光」にてなんらの
蛍光を発していると思われる「病態」の患者さんすらいます。

##6
メイク・化粧で「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」
を隠すことは不可能です。
これは他の眼の下のクマ・目の下のクマ・クマ全般に言えることです。

##7
眼の下のクマ・目の下のクマ・クマの中でも
「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」は
メイク・化粧で「症状・症候」が「強くなると御自覚される」
患者さんが多いものです。














#5
##1


「御相談ですが。
「影クマ」「メイク・化粧クマ」は眼の下のクマ・目の下のクマなのに
なぜ光があたると不気に暗く青く光る?るものなのでしょう?
ほんとうになんというかスチールのようなクマです。
化粧でかくれないどころか余計目立ってしまいます。」
との事です。

##2
「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが。
「顔面表情筋」の「直上」」の「顔面皮膚」である
「眼嶮(まぶた)」は「精密機械」であり多数の「レイヤー:layer」=
「層状構造物」から構成されています。

##3
この「レイヤー:layer」=「層状構造物」の各段階の「膜」に
「薄くなっていたり」
「「孔」があいている状態:foramination:フオラミネイション」が
あると「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」
が発生到します。

##4
皆様「CDrom」が虹「色」をされているのをご存知であろうと
思います。
これは「CDrom」が「レイヤー:layer」=「層状構造物」が薄く
情報伝達のため「「孔」があいている状態:foramination:フオラミネイション」
であるからであり。
「光線2方向」=「自然光」+「白色光」により「回折:かいせき」
という現象を起こすためです。

##5
同様な現象は「貝殻」「真珠」や「ラブラドライト(鉱物)」
でも知られています。

##6
「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」の
「メタリック」な色合いは。
このようにして「眼嶮(まぶた)」を構成するデリケートな
「レイヤー:layer」=「層状構造物」が「薄く波打つ」あるいは
「「孔」があいている状態:foramination:フオラミネイション」
により発生到します。

##7
このような「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」の
「治療戦略」は「レーザー光照射」とりわけ
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「レイヤー:layer」=「層状構造物」に
「皮膚のターン・オーバー」に乗っかりながら
「レーザー・リジャブ・laser rejuv-」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
をかけてあげながら。
「レイヤー:layer」=「層状構造物」を平坦化していくことにあります。
















#6
##1
「是非とも山本クリニック美容外科世田谷 山本博昭先生に
レーザーを御願い致したいと思っています。」
との事です。
有難うございます。

##2
「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」の
「レーザー光照射」の難易度は非常に高く。

##3
まず大抵の患者さんで「週一回(日)のペース」=
「「皮膚のターン・オーバー」の1/4=7日間」=
「golden pace」での「レーザー光照射」で28「回数(日)」
くらいで
「下眼嶮(したまぶた)」が
「御肌の地色」:バック・スキン・カラー・[BSC(back skinn color)」
になってきたことが実感されます。














#7
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科
の「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
「4種類」あります。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」と考えます。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の中でも
「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」の「治療戦略」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「レーザー・リサーフエシング」の独壇場です。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」に抜群に優れています。

##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

根治療法であり「対症療法」ではありません。

##6
「再発」とは無縁の「治療戦略」です。













#8
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」に関しては。

##2
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返す「治療戦略」が必要です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」での
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」は。
「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)
が全くありません。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」ごとの「レーザー光照射」は
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。













#9
##1
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては
「3種類」の「メカニズム」
が御座います。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー・リサーフエシング」に際しては
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」
「phto-thermal effects:「光熱反応」
「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の中で
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」のみを
用います。

##2
「熱」に化けません。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)

##3
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)

「photo−ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」
のことです。

##4
「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」に
この
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)
による
「レーザー・リジャブ・laser rejuv-」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
により「治療戦略」をとります。

##5
赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人であれば
「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います














#10結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
眼の下のクマ・目の下のクマ・クマの中でも
難易度の高い典型的な「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」
です。

##3
「影クマ:shadow-shadow」=「メイククマ:化粧クマ」は
「下眼嶮(したまぶた)」あるいは「上眼嶮(うわまぶた)」
を構成する「レイヤー:layer」=「層状構造物」
の「「孔」があいている状態:foramination:フオラミネイション」
にて発生到します。

##4
眼の下のクマ・目の下のクマ・クマ全般の
「過去の御相談と御回答」につきましては
御相談者はもう読まれているかもしれませんが。
=>##5

##5
山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」総集編8
[2] [2008年 5月17日 21時18分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0581276920429481.html
を御参照頂けますか。


##6
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。



















山本クリニック美容外科世田谷の

公式ホームページ




この「御相談と御回答」の記事のURLは下記になります。


http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=61


山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。





山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。












Thursday 1/21 2010 16:48pm


この相談への個別リンクは

http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=61

です。




























「続きを読む」

2014年06月14日

最新の汗管腫のレーザー治療で口コミの山本クリニック 世田谷


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html
山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。


*********************************
seesaaブログ

しゅさ レーザー外科・レーザー治療 - 患者さんに優しい 安心してかかれる美容外科。世田谷区 山本クリニック 世田谷
↑ もごらんくださいませ。


*********************************

★★ ご相談 ★★

最新の汗管腫のレーザー治療で口コミの山本クリニック 世田谷

相談者:匿名希望 年齢:35 性別:女性 地域:兵庫県

二十歳代から両目の下眼嶮(したまぶた)か
ら鼻のわきにかけてプツプツができています。
ふえたりはしていません。

直径1mmくらいで、光ったかんじです。
はだと同じ色でツブツブがたくさんあります。

3件の近くの皮膚科では、3件とも汗管腫?と診断されました。
1件では治療が不能、1件では液体窒素・
のこる一件ではレーザー治療しかない。
使うのはCO2(炭酸ガス)レーザーで
ひとつずつとっていくのもできる。
けれども、顔に赤い点々がのこることがある・との事でした。

私には疑問があります。
1・そもそも汗管腫ってどういう病気。
2・ネットではCO2(炭酸ガス)レーザーでとるのが多いが、
痛いらしい。赤くなるのもこまる。

汗管腫 とレーザー治療しかないことはわかりました。


以上ですが、
レーザー治療では、口コミからも名医でいらっしゃる
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
に 汗管腫について、またレーザー治療について、
おおしえいただけないでしょうか。

ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。

兵庫から週一回通院可能です。
できるようならば、名医で口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科にて
レーザー治療を御願い致します。

よろしくお願いいたします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★★ ご回答 ★★

この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=115
です。


「汗管腫(かんかんしゅ)」につきましては・・
確かにレーザー治療しかありません。

けれども [汗管腫]の正診断率は非常低く、
「御婦人」の「下眼嶮(したまぶた)」あるいは「上眼嶮(うわまぶた)」
になにかブツブツがあると、
無条件い、 [汗管腫(かんかんしゅ)]と診断されてしまいます。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

1・
まず 「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」という
病名ですが、元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」
には、なにも、「汗の管」の意味はありません。」
と、いうことを覚えてください
=>
「「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は、
「汗」とはなんの関係もない
「ちとせあめ腫瘍」や「棒状腫」とよばれるべきものであったのです。
「汗管腫(かんかんしゅ)」は、元来誤訳です。」


「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残ります。

この化石はコラーゲンの塊でできています。そしてうずまきのような
形をしています。顕微鏡でみても「汗腺や汗管」の成分はみあたりません。


上記はなにを意味しているかというと、
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、生理の始まる前後にできるのだけれども
20歳を、すぎると、プツプツの中身は、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
或いは「コラーゲンの「うず」」になっています。


だから、10台の方より、お年をめした30-40-50台の「御婦人」
の「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、もはや「生もの」ではなく、
「コラーゲンでできた化石でうずまきになっている」のです。
アンモナイトのとうに化石です。


この「うずまきの状態」は
、いわば一種の「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
とも考えられます。


本物の「汗管腫(かんかんしゅ)」のレーザー治療は、
「このうずまきをほぐしてあげる」レーザー治療をすることが
必要です。


すなわちコラーゲンのうずまきをターゲット
にして、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)で。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
という方法を、行います。
「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
ということなのです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
には1回数(日)の
「ショット数」」は2両眼で、10000ショット
が必要です・

「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の1「皮膚のターンオーバー」
で「Qスイッチヤグレーザー」の「レーザー光照射」を
くりかえす必要があること。

「熱レーザー「レーザー光照射装置」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
「エコツー eCO2レーザー」のでは「治療戦略」は不可能です。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++

#1
##!1
「35歳女です。兵庫在住。

二十歳代から両目の下眼嶮(したまぶた)か
ら鼻のわきにかけてプツプツができています。
ふえたりはしていません。

直径1mmくらいで、光ったかんじです。
はだと同じ色でツブツブがたくさんあります。

3件の近くの皮膚科では、3件とも汗管腫?と診断されました。
1件では治療が不能、1件では液体窒素・
のこる一件ではレーザー治療しかない。
使うのはCO2(炭酸ガス)レーザーで
ひとつずつとっていくのもできる。
けれども、顔に赤い点々がのこることがある・との事でした。

私には疑問があります。
1・そもそも汗管腫ってどういう病気。
2・ネットではCO2(炭酸ガス)レーザーでとるのが多いが、
痛いらしい。赤くなるのもこまる。

汗管腫 とレーザー治療しかないことはわかりました。


以上ですが、
レーザー治療では、口コミからも名医でいらっしゃる
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
に 汗管腫について、またレーザー治療について、
おおしえいただけないでしょうか。

ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。

兵庫から週一回通院可能です。
できるようならば、名医で口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科にて
レーザー治療を御願い致します。

よろしくお願いいたします。」
との事です。

#2
##1
まず 「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」という
病名ですが、元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」
には、なにも、「汗の管」の意味はありません。

##2
「汗腺腫瘍」とか「汗管腫(かんかんしゅ)」と、誤訳したのは
昔の日本の皮膚科の先生です。

##3
御相談者御自身は「シリンダー」という言葉をご存じだと
存じます。
「シリンダー」は「空洞の円柱」のことです。

##4
だから
「元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」」も、
古代ギリシャ語で「syrinxは=円柱」という意味なのです。
=>
にかしの日本の医師は、古代ギリシャ語は習いません。
だから、外国語の病名を日本語病名に翻訳すのにはとてもこまったはずです。


##5
上述のごとく 「sylingoma:シリンゴーマ」の「sylingは円柱」「omaは=腫瘍」
ということなのですから。「円柱腫」と訳せればよかったのですが、
「汗管腫(かんかんしゅ)」になってしまったのです。

##6
だから、おおよそ、 [汗管腫(かんかんしゅ)]と診断される先生の
大部分は、このような歴史をしらないで、ずっと、使ってこられたということになります。

##7
事実、脳神経外科にも「脳腫瘍」に、「sylingoma:シリンゴーマ」性格には
「cyridroma:シリンドオーマ」という「脳腫瘍」があります。
これは文字通り、「円柱腫」と翻訳されています。


##8
医療の世界では注射器を、「シリンジ」といいます。
同じ意味です。

##9
#2で、以上から申し上げたかったことは、
「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は、「汗」とはなんの関係もない
「ちとせあめ腫瘍」や「棒状腫」とよばれるべきもので、
「汗管腫(かんかんしゅ)」は、元来誤訳であったということです・。

##10
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##11
ただし、以下、 [汗管腫(かんかんしゅ)]ですませます。
御了解ください。

#3
##1
「汗管腫(かんかんしゅ)」というのは、「御婦人」の「下眼嶮(したまぶた)」に
おおくはっせいする「できもの」です。

##2
ところが
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残ります。

##3
この化石はコラーゲンの塊でできています。そしてうずまきのような
形をしています。顕微鏡でみても「汗腺や汗管」の成分はみあたりません。

##4
上記はなにを意味しているかというと、
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、生理の始まる前後にできるのだけれども
20歳を、すぎると、プツプツの中身は、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
或いは「コラーゲンの「うず」」になっています。

##5
だから、10台の方より、お年をめした30-40-50台の「御婦人」
の「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、もはや「生もの」ではなく、
「コラーゲンでできた化石でうずまきになっている」のです。
アンモナイトのとうに・です。

##5
この「うずまきの状態」は、いわば一種の「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
とも考えられます。

##6
教科書などに、顕微鏡で「おたまじゃくし」とか「コッマ状」をしているのは
これらの渦巻きを、断面としてみれば、そのようにみえるのですね。

##7
だから、本物の「汗管腫(かんかんしゅ)」のレーザー治療では、
「このうずまきをほぐしてあげる」レーザー治療をすることが
必要になってきます。


##8
この「テクニック」はコラーゲンのうずまきをターゲット
にして、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
により、
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
という方法を、行います。
「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
ということなのです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
には1回数(日)の
「ショット数」」は2両眼で、10000ショット
が必要です・

「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=「4分の1「皮膚のターンオーバー」
で「Qスイッチヤグレーザー」の「レーザー光照射」を
くりかえす必要があります。

=>#4


#4
##1
上述のように「汗管腫(かんかんしゅ)」の「病態」は「誤診」を
されやすいこと。
「汗」とはなんお関係もないこと・・を、御回答致しました。

##2
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「病態」は「誤診」を
されやすいこと」であれば、
いかなる「病態」と間違われるのでしょうか。
=>##3

##3

「ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。」との事です。

=>

一番多いのは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
2「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
=「「皮膚」と同色のmmくらいのぷつぷつ」
とまちがえあれやすいのです。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##4
この場合「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「下眼嶮(したまぶた)」にはできないのですが、
なぜか、「下眼嶮(したまぶた)」に「内側」が一部はいりこみ、
はなすじから「左側頬」に、広がります。

##5
「メラニン色素系の「病態」」は付属しませんが、
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
を、合併していると、茶色のいろあいになります。





##7
その他は[稗粒腫:はいりゅうしゅ] =「稗粒腫(ひりゅうしゅ)」(milium:ミリウム)
とまちがわれることがあります。
これはしょうめんからみて、光沢つよく、中身は脂肪の塊なので、
「白くみえます」。


#5
##1
「山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
に 汗管腫について、またレーザー治療について、
おおしえいただけないでしょうか。

ちなみに相談掲示板の過去の記事kからは
私には酒さがあるお確信しております。」
との事です。


##2
#1-#4まで上述のごとく、「汗管腫(かんかんしゅ)」とは。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1・「汗管腫(かんかんしゅ)」という病名の起源について。

まず 「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」という
病名ですが、元の「欧米」の病名である「sylingoma:シリンゴーマ」
には、なにも、「汗の管」の意味はありません。」
と、いうこと。=>
「「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は、「汗」とはなんの関係もない
「ちとせあめ腫瘍」や「棒状腫」とよばれるべきもので、
「汗管腫(かんかんしゅ)」は、元来誤訳であったということです・。」



2・「汗管腫(かんかんしゅ)」の病理学的「病態」と特徴について。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残ります。


この化石はコラーゲンの塊でできています。そしてうずまきのような
形をしています。顕微鏡でみても「汗腺や汗管」の成分はみあたりません。


上記はなにを意味しているかというと、
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、生理の始まる前後にできるのだけれども
20歳を、すぎると、プツプツの中身は、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
或いは「コラーゲンの「うず」」になっています。


だから、10台の方より、お年をめした30-40-50台の「御婦人」
の「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、もはや「生もの」ではなく、
「コラーゲンでできた化石でうずまきになっている」のです。
アンモナイトのとうに・です。


この「うずまきの状態」は、いわば一種の「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
とも考えられます。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3・「汗管腫(かんかんしゅ)」の病理学的「病態」と特徴からそのレーザー治療
は。
本物の「汗管腫(かんかんしゅ)」のレーザー治療では、
「このうずまきをほぐしてあげる」レーザー治療をすることが
必要になってきます。


この「テクニック」はコラーゲンのうずまきをターゲット
にして、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
により、
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
という方法を、行います。
「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
ということなのです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
には1回数(日)の
「ショット数」」は2両眼で、10000ショット
が必要です・

「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の1「皮膚のターンオーバー」
で「Qスイッチヤグレーザー」の「レーザー光照射」を
くりかえす必要があること。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4・「汗管腫(かんかんしゅ)」は、「汗管腫(かんかんしゅ)」といわれたときから。
「誤診」が多いものです。



一番多いのは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
2「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
=「「皮膚」と同色のmmくらいのぷつぷつ」
とまちがえあれやすいのです。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


この場合「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「下眼嶮(したまぶた)」にはできないのですが、
なぜか、「下眼嶮(したまぶた)」に「内側」が一部はいりこみ、
はなすじから「左側頬」に、広がります。

「メラニン色素系の「病態」」は付属しませんが、
「毛孔性苔癬:lichen pilaris:リヒェン・ピラーリス」=
「毛孔性角化症」:keratosis pilaris:ケラトーシス・ピラーリス」
を、合併していると、茶色のいろあいになります。



その他は[稗粒腫:はいりゅうしゅ] =「稗粒腫(ひりゅうしゅ)」(milium:ミリウム)
とまちがわれることがあります。
これはしょうめんからみて、光沢つよく、中身は脂肪の塊なので、
「白くみえます」。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







#6
##1
声をおおきくしていいたいことは
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「病態」は
Qスイッチのついていない、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
=「CO2(炭酸ガス)レーザー」や「エコツー eCO2レーザー」
で2-3回数(日)やっても・・

御金をドブにすてるようなもので
全く「効果」がないこと!

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##2
##1はとても重要です。









#7結論:

##1
上記御解答致しました。

##2
病名の錯誤から・
「汗管腫(かんかんしゅ)」なるものは、20代前に完成されてしまって、
増えもせず、あとは「化石」として残る「病態」であること。

##3
「治療戦略」は結局、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
により、
「「コラーゲンのうず」をまきほどして平らにする」、あるいは
これを
内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」を平らにする」
という「テクニック」である。

##3
ターゲットはコラーゲンになります。
この「テクニック」を
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
ということp。

##4
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の独壇場だることを上記御解答致しました。

##5
さらに、ひとつひとつ、「CO2(炭酸ガス)レーザー」などの
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」で「治療戦略」を
たてるべきではないことを、
御回答致しました。


##6
同じ「症状・症候」の「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。

##7
綺麗に治したいですね。

2014年06月15日

にきび痕=にきび引っ掻き痕のレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷にレーザー治療御願い致します。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。

IMGP2157.JPG



世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ







にきび痕=にきび引っ掻き痕のレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷にレーザー治療御願い致します。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。



成功。赤ら顔・酒さのレーザー治療の美容外科で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都に赤ら顔・酒さのレーザー治療御願い致します。長崎在住。25歳女。

赤ら顔・酒さのレーザー治療で口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生、赤ら顔・酒さで悩んでいます。赤ら顔・酒さのレーザ治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷 美容外科の山本先生のレーザー治療を受けたいです。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。




赤ら顔・酒さのレーザー治療で名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生、赤ら顔・酒さで悩んでいます。赤ら顔・酒さレーザー・レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の治療を受けたいです。決断致しました。山本クリニック美容外科世田谷山本博昭先生に御願い致します。長崎在住。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。







暖かい山本クリニック美容外科世田谷の治療を受けたいです。決断致しました。山本クリニック美容外科世田谷山本博昭先生に御願い致します。長崎在住。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。


赤ら顔・酒さ(しゅさ)のレーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都。
酒さ・しゅさ・赤ら顔・毛穴痕・にきび・尋常性痊瘡・にきび跡・にきび痕・にきびあと・毛細血管拡張症・怖いVビームレーザー・レーザー専門医・。
山本クリニック脳神経外科世田谷・山本クリニック美容外科世田谷・。







にきび」・にきび跡・にきび痕と間違われやすい酒さ:しゅさについて。
にきび痕=にきび引っ掻き痕のレーザー治療・レーザー外科のレーザー治療で名医口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都にお願い致します。

赤ら顔・酒さの酒さ専門医でレーザー専門医の山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都。
綺麗に消せるレーザー・レーザー治療・レーザー専門医で名医で口コミの世田谷区 世田谷 美容外科 東京都
で本物のレーザーを受けたい。
長崎在住。長崎から週一回通院可能です。25歳女性。











お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   URL




レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科
の山本博昭 先生
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html







この御相談の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板URLです。↓






顎ニキビ跡ポツポツではない赤みで全体に広がり消えない。 [2] [2009年 1月 2日 16時19分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/93953443791634.html







これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。

けれども
「御顔」の「Vビームレーザー」には極めて
慎重になられてください。
「赤ら顔」であれば「Vビームレーザー」の「治療戦略」
は大変な間違いです。

何卒に御注意下さい。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「血管腫」の「治療戦略」である
「Vビームレーザー」の適合性が見出せません。
御相談者の
「症状・症候」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。


「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」*
であり
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
であり
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」である。

「毛細血管拡張:もうさいけっかんかくちょう:capillary reaction」
は「脂腺疾患:しせんしっかん」で附随しても。
断じて
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」ではありません。

「Vビームレーザー」は当院にも
「6機種」ありますが。

間違っても御相談者の「症状・症候」には用いません。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に「Vビームレーザー」
を用いると大変なことになります。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++

(*「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
は「毛包炎:もうほうえん:folliculitis」を合併しやすく
「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」と間違われることが
あります)







#1
##1
「こちらに御相談せていただいていいのか、
他にお問い合わせする適切なところがあったら
申し訳ありません。

私は大学1年生の女なのですが、
(点々でポツポツではなく、全体的に広がっているもの)
が顎に4,5年あり、ずっと消えません。

他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
というようなことを散々と聞かされました。

しかし、毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば嬉しいなと思った次第です。

料金や、
もしくはVビームよりも適切な治療があるようでしたら、
そちらもぜひお教え願いたいです。

突然図々しく質問ばかりで申し訳ありませんでした。
とにかく治して、
人と上手く付き合えるきっかけにしたいので、
何卒よろしくお願いいたします」
との事です。










#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・
「点々でポツポツではなく、全体的に広がっているもの)
が顎にある」「症状・症候」につき「にきび痕=にきび引っ掻き痕」
が原因なのか・。
2・
「赤ら顔」に相応する「病態」があり
「赤ら顔」になられているのか・
を慎重に御考えになられるべきだと
考えます。

##2
御相談者の御相談としての問題点は
1・
他の「お受けもちの先生方」からも
「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
=>
「皮膚科専門医先生」或は「美容外科専門医先生」
を「複数まわられて」
「赤み」という「症状・症候」
に「Vビームレーザー」という「治療戦略」がでていないこと。
=「「血管腫」ではない」
2・
御相談者が。
=>
「毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば」という「症状・症候」

3・「1・」+「2・」から「Vビームレーザー」を
受けられることの可否。
の「3つ」と考えます。

##3
当然「Vビームレーザー」の「治療戦略」にはなりえません。
下記に順を追って御回答致します。









#3
##1
「「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
=>
「皮膚科専門医先生」或は「美容外科専門医先生」
を「複数まわられて」
「赤み」という「症状・症候」」
との事です。

##2
「赤ら顔」の「症状・症候」は
「皮膚科専門医先生」も「美容外科専門医先生」
お気づきになられていたと思われます。

##3
けれども「どなたも「血管腫」にとる「Vビームレーザー」の「治療戦略」
を考えられていない」
と推察致します。

##3
「赤ら顔」=「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のかたに
「Vビームレーザー」を「レーザー光照射」されれば
大変な「皮下内出血」
に至りますから通常禁忌です。










#4
##1
「血管のういた状態」に関して
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
今現在「顎」を中心とした「赤ら顔」であることは判りました。

##2
けれども御相談者の御相談内容要旨御記載からは
なんらの「Vビームレーザー」を「レーザー光照射」
する的確な「病態」は考えられないのですね。

##3
「Vビームレーザー」は純粋な
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
です。
##4
=>#5









#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「血管のう浮いた「症状・症候」」の解釈に関して
「皮膚科専門医先生」も「美容外科専門医先生」もいっしゃられていない
「治療戦略」である。
=>
「「毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ・略・」
が今ひとつ
判り辛いのですが。

##2
御相談者は「Vビームレーザー」の
「レーザー光照射」に関してどのように
「お受けもちの先生」から御説明を受けられているでしょうか。
「Vビームレーザー」の「お話し」はあったのでしょうか。

##3
「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」の
反応している「病態」があることはわかります。

##4
けれどもこの「症状・症候」は御相談者が
おちいさいときからおありなのでしょうか。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「血管腫」である
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」の「病態」では
ありません。
=>#6





#6
##1
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」は
生まれたときからある「病態」である。
成人してから「血管腫」が発生するとは全く考えられません。

##2
「Vビームレーザー」は
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)
「色素レーザー;ダイレーザー」と同じく
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
です。
「血管腫」を治療する「レーザー光照射装置」です。
=>##3

##3
「ひふのあかみ=あからがお」の赤味をとる
「レーザー光照射装置」ではありません。
=>#7








#7
##1
皆様実によく間違われるのですが
「Vビームレーザー」自体が「血管腫」の血管に限らず
血管になんら直接作用するわけではないのです。

##2
「美容外科専門医先生」でも間違えられている
先生は多いものです。海外留学の御経験がないと
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断」は
まずなされません。

##3
「Vビームレーザー」の
標的は血管の中を流れる「赤血球=「赤い」」が標的なのです。

##4
「赤血球=「赤い」」ですから「毛細血管」の中を流れる「あかい」
「赤血球」を「破壊したエネルギー」で「「毛細血管」の壁」を「破壊」する
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」が「Vビームレーザー」
です。

##5
元来本物の「血管腫」であれば「血管腫」は
「「イチゴ状血管腫」に代表されるように「実体」があります。

##6
だから
「Vビームレーザー」で
「赤血球」を「破壊したエネルギー」で「「毛細血管」の壁」を「破壊」する
意義は十分あります。


##7
御相談者の御相談内容要旨御記載の「顎を中心とする広い赤味」
に「血管腫」のような「実体」はおありですか。










#8
##1
「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
というようなことを散々と聞かされました。

しかし、毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば嬉しいなと思った次第です。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の「赤ら顔」が
「血管腫」でない「病態」であれば
とうぜんのことながら
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」どころではありません。

##3
「皮下出血」から「広範な皮下血腫」に至り
俗にいう「青タン」の状態にいたると考えます。

##4
「Vビームレーザー」或は「色素レーザー;ダイレーザー」を
「治療戦略」として「レーザー光照射」を受けられる場合は
間違いなく「症状・症候」より
「血管腫である」と診断されていることになります。

##5
もしも「お受けもちの先生」が
「Vビームレーザー」のお話しがあったのであれば
「Vビームレーザー」の対象「病態」を診断を確認されていただいたほうが
よろしい」
と今の私は考えます。

##6
極めて判りやすくいえば
「Vビームレーザー」のレーザー治療・レーザー外科を
されるときは。
「お受けもちの先生」に
「診断名」をしっかりと
「紙に書いて頂いた」ほうが宜しいでしょう。

##7
勿論当然のことながら
「赤ら顔」*や「毛穴痕の拡張」*は「症状・症候」
ですから「病名」ではありません。
しっかりとした「診断名」を
「紙に書いて頂いた」ほうが宜しいでしょう。


「赤ら顔」「毛穴痕の拡張」は
「アルコール」で
酔っ払ったときでも「おきる「症状・症候」」
です。













#9
##1
それでは御相談者の御相談内容要旨御記載から
御相談者の「赤ら顔」の本当の「病態」はなんでしょう。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であると考えます。

##3
まず
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「レーザー光照射」による「治療戦略」で必要な
「分類法」が御座います。

##4
この分類について下記に簡単にご説明致します。
=>
#10










#10
##1
病理学的に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
という分類法が御座います。

##2
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の性状から

1・常時マジックインキをぬったような
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「強い」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「赤酒さ:あかしゅさ:red rosacea: レッド・ロザケア」

2・時々「赤み」の変化する桃色肌の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」

##3−1
-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」から
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
4・「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と「4分類」することが御座います。

##3−2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」
から##5−1よりさらに
5・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」*
6・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」*
7・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」*
に「皮膚部位」からの
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」からの
分類が追加されることもあります。

-------------------------------
と「皮膚部位」から分類される「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
があります。
=>#11











#11
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「皮膚部位」からの分類ですが。
1・
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
2・
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
3・
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」

かなり「特殊性」があります。

##2
#10の
##3−2の「7・」
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:テイーゾーン・ロザケア」
ですが。
-------------------------------
2004年ころまでは
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」=
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」+
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
-------------------------------
と分類されてきました。

##3
けれども
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」は
現実的には
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
は「眉毛」−「鼻根部」までの「独特の赤み・桃色」でくることが
あります。

##4
また
「症状・症候」の「臨床診断学」からも
-------------------------------
2004年ころまでは
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」=
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」+
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
-------------------------------
ではなく
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」や
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」と異なり
「改めて」
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」という
「皮膚部位」からの分類の方が正確であると
考えられるようになりました。

##5
#10の##3−2

「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の「temple」=「眼鏡のつるのあたる部分」ですが
「感覚障害・知覚障害」が強く脂漏性も強く
「皮膚部位」感染を起しやすい。
=>
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」と間違われる「クレーター」
を作ることで「レーザー光照射」では
難易度が高いです。

##6
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」

1・
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」と
合併することもあれば。
2・
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の「レーザー光照射」により「横に逃げる」形で
「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」を合併しやすい
という特徴があります。

##7
このようにして
1・
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」と
2・
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の場合には「レーザー光照射」と併用して
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
が必要な事例が多いものです。









#12
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この
「病態」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の中でも
「皮膚部位」からは
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
です。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の中でも
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」ではなく
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の中でも
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
のなかで
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲にが幾重にもまきついた
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
から構成される
「脂腺疾患:しせんしっかん」です。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」である。


##6
断じて
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」のような血管「病態」ではありません。












#13
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とりわけ
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とは
「1ショット時間」が「10億分の10秒」で
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」で
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットする「エネルギー・スイッチ」をもつ
「高速レーザー」の「レーザー光照射」のことです。

##3
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」
がります。
=>##4

##4
1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」

中でも
「3・」の
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)=
(「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)
の作用をもちいて「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を不活化
致します。

##5
「熱」に化けません。

##6
「photo−ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」
の「レーザー光照射」のことです。

##7
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います











#14
##1
「「他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
というようなことを散々と聞かされました。

しかし、毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば嬉しいなと思った次第です。・略・

料金や、
もしくはVビームよりも適切な治療があるようでしたら、
そちらもぜひお教え願いたいです。」
との事です。
=>##2

##2
「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある?
[2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
を御参照頂けますか。
一部コピー致します
=>
「ごらんくださいませ★★★」

##3
また「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
に関しましては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


是非御参照頂けますか。


##3
御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」
に「Vビームレーザー」の「レーザー光照射」により
「悲惨な事例」が山ほどもあることを
何卒に御理解下さい。







#15
##1
ちなみに
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
は「毛包炎:もうほうえん:folliculitis」(「毛穴」の細菌感染です)
を合併しやすいという特徴があります。

##2
##1に「病態」を
「仮性粉瘤」=
「毛穴が塞がったために出来た粉瘤
(組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ)))
と呼称されることもあります。

##3
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の特性の一つです。







#16結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」からは
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##3
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)であり
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」であり
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」です。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」=
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による「治療戦略」が最適であると考えます。

##5
「赤ら顔」=>「Vビームレーザー」への短絡した
「治療戦略」には
極めて極めて御注意下さい。

##6
「「御費用」や「初診のしおり」」に関しては
東京都世田谷区山本クリニックの
「レーザー光照射」の「初診のしおり」を御記載致します。


=>ps
「初診のしおり」





「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある?
[2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
を御参照頂けますか。
一部コピー致します

一部コピー致します。
=>
「ごらんくださいませ★★★」

++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++

-------------------------------
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある?
[2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
を御参照頂けますか。
一部コピー致します。
-------------------------------






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載から
「赤ら顔」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり
「血管腫」ではありません。

「Vビームレーザー」の「レーザー光照射」の
「回数」とその「Vビームレーザー」の「効果」
を論ずる「病態」ではありません。

「現在自分は赤ら顔で悩んでいて、
Vビームが受けたいと思っています。

山本クリニックでは導入されているのですか?」
=>
今現在「3機種」保有しています。
けれどもいずれも「血管腫」の「レーザー光照射装置」
として用いています。
けれども
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
には
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++



#1
##1
「お聞きしたい事があってメールしました。

現在自分は赤ら顔で悩んでいて、
Vビームが受けたいと思っています。

山本クリニックでは導入されているのですか?
そして他のクリニックなどでは
2〜3回が標準みたいなことをいっていますが、
普通これは1回目から効果が感じられるのではないのでしょうか!?

前に一回他のクリックにお聞きしにいったのですが、
そこでは1回目から効果が出てくると伺ったのですが!!

このクリニックでおっしゃられていることが
違う事に関してはどう思われますか!?」
との事です。




#2
##1
御相談者は「Vビームレーザー」の「レーザー光照射」の
「回数」とその「Vビームレーザー」の「効果」
に関して御相談をされているものと
解釈致します。

##2
「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。

##3
「Vビームレーザー」は「血管腫」のレーザー外科の
「レーザー光照射装置」として用いられるものです。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載
からは「赤ら顔」との事ですが
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」
も含め。
或いは
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」
以外の「おかお」の「ポートワイン」のような
「血管腫」の存在を示唆する御記載は見当たりません。

##5
よしんば「Vビームレーザー」で「治療戦略」を
とるべき「病態」であったとしても。=>##6

##6
「他のクリニックなどでは
2〜3回が標準みたいなことをいっていますが、
普通これは1回目から効果が感じられるのではないのでしょうか!?

前に一回他のクリックにお聞きしにいったのですが、
そこでは1回目から効果が出てくると伺ったのですが!!」
の「レベル」の「病態」は
「mm単位」の微小「病態」です。

##7
「「現在自分は赤ら顔で悩んでいて、
Vビームが受けたいと思っています。

山本クリニックでは導入されているのですか?」
=>
今現在「3機種」保有しています。
けれどもいずれも「血管腫」の「レーザー光照射装置」
として用いています。
俗にいう「赤ら顔」には一切用いる意味も「正当性」も
ないから用いません。










#3
##1
#2・##4からは
御相談者が「Vビームレーザー」の
「レーザー光照射」の「回数」とその「Vビームレーザー」の「効果」
を御心配されている「病態」である
「赤ら顔」は「血管腫」ではなくて
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に
「錯覚」としてか「赤くない毛細血管」自体の
「病態」に「Vビームレーザー」が用いられることが
ありますが間違いなのです。


##3
よく間違われますが。「Vビームレーザー」は・
「あからがお」などの「赤み」には元来「効果」は御座いません。
「赤ら顔」=「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であれば
「赤ら顔」は「血管腫」ではないからです。






#4
##1
「現在自分は赤ら顔で悩んでいて、
Vビームが受けたいと思っています。
・略・
そして他のクリニックなどでは
2〜3回が標準みたいなことをいっていますが、
普通これは1回目から効果が感じられるのではないのでしょうか!?

前に一回他のクリックにお聞きしにいったのですが、
そこでは1回目から効果が出てくると伺ったのですが!!」
との事です。

##2
「血管腫」のレーザー治療は「ダイ・レーザー」
(「色素レーザー」)或は「Vビームレーザー」を用います。

##3
通常「血管腫」しかもお顔の「血管腫」は
mm単位の直径ではないですから
「血管腫」であれば「治療戦略」に「年単位」の
時間をひつようとする。

##4
「他のクリニックなどでは
2〜3回が標準みたいなことをいっていますが、
普通これは1回目から効果が感じられるのではないのでしょうか!?」
等と言うような「2−3回」が標準で
「Vビームレーザー」を用いて
「治療戦略」をとれる「病態」など
「微小血管拡張」或いは「微小血管腫」以外には存在
致しません。







#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この
「赤ら顔」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
です。

##2
「酒さ」は御婦人に圧倒的に多い「病態」であり
この「酒さ」の「病態」で苦労されている御婦人は多いのです。」

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり「微小血管拡張」
という「症状・症候」を伴うけれども
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=「血管腫」
では毛頭ありません。

##4
「赤ら顔」=「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」「レーザー光照射」をされた
かたの御相談は
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」
でもその御相談「文章」のみを掲載すれば。

##5
=>#6の「ひらこ様」の如くになります。

#6
・略・
-------------------------------
13・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。 [2] [2006年 2月12日 14時14分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/228805892708809.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/228805892708809.html
お名前: ひらこ   

本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。

レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生
[2] [2006年 1月22日 15時45分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/659761277566762.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/659761277566762.html

の相談をさせていただきました。


ひらこ 32歳・女・会社員です。

山本先生昨日は有りがとうございました。
酒さですが6回目が昨日すんで今鏡をみると
とてもよいんです。

本当に有りがとうございます。

『偶然に私の同じ職場の同僚(32才)も山本先生の酒さレーザー治療を
をうけてとてもきれいであり毎週職場の話題になっていました。』
と前回ご相談させていただきました。

今は二人でペアで注目されています。

とてもよいです。
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
信じられません。

IPLとVビームレーザーとクールタッチとは全く
えらい違いやわと友人と話しました。本当にひどいめにあいました。


山本先生にレーザーをお願いできて本当によかったです。

大阪より通院させていただきます。
毎回がそして毎回の翌日のメイク前に鏡をみるのがが楽しみです。

本当に有りがとうございます。
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
[2006年2月12日 08時47分40秒]



-----------------------------------------------------------------------------------
32・
「酒さのレーザー治療 [2] [2005年 1月30日 11時 7分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/362713228286342.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/362713228286342.html

お名前: ゆうり   
初めまして。おはようございます。
宮城県在住26歳女性です。
顔特に頬と鼻が緊張したりすると異様に赤くなります。
会社の近くに大学病院があり去年の2月に皮膚科で診ていただき
酒さといわれました。ビタミン剤を何種類か処方して頂きましたが
内服薬でなおるものかと内服はしませんでした。

その後別の美容外科の先生でVビームレーザー治療で3回通院しましたが
3回目のレーザー治療のあと(去年2月ー3月通院)
青タンのようになり(1cmくらいの斑点3つ)本当に困りました。


先生のホームページのこの相談掲示板で酒さのレーザー治療
を知りました。

週一回は平日でも(水曜日)通院はできます。

青タンのようになったりはしないでしょうか。青タンのようにならなければ
是非レーザー治療をお願いしたいと思い書き込ませていただきました。

[2005年1月30日 10時1分40秒]


---------------------------------------------------------------------------------



「ごらん下さいませおわりおわり★★★」

[2009年1月2日 16時19分41秒]







お名前: 匿名希望
  


こちらに御相談せていただいていいのか、
他にお問い合わせする適切なところがあったら
申し訳ありません。


私は大学1年生の女なのですが、
(点々でポツポツではなく、全体的に広がっているもの)
が顎に4,5年あり、ずっと消えません。

他の皮膚科や美容外科では
「顎はなかなか場所的に消えにくいし、
赤みっていうのは治すのが難しいんだよ」
というようなことを散々と聞かされました。

しかし、毛細血管の拡張による赤みには
Vビームがいいと聞いたので、調べていたところ、
山本クリニックが最初に出てきて、
レーザーが専門とのことでしたので、
ぜひお伺いできれば嬉しいなと思った次第です。

料金や、
もしくはVビームよりも適切な治療があるようでしたら、
そちらもぜひお教え願いたいです。

突然図々しく質問ばかりで申し訳ありませんでした。
とにかく治して、
人と上手く付き合えるきっかけにしたいので、
何卒よろしくお願いいたします

Friday, January 02, 2009 12:58 PM

[2009年1月2日 12時58分16秒]<













































「続きを読む」

2014年06月19日

皮膚移植のあとの手術の傷痕の傷痕専門でレーザー専門の世田谷区 山本クリニック美容外科世田谷

IMGP2157.JPG


世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ



















皮膚移植のあとの手術の傷痕の傷痕専門でレーザー専門の世田谷区 山本クリニック美容外科世田谷山本先生の本物のレーザー治療を受けたい。い山本クリニック美容外科世田谷の治療を受けたいです。兵庫から週一回通院到します。34歳女性。



幼少期の植皮の傷跡で悩んでいます。きずあと・傷跡レーザーで名医で口コミの、世田谷区 山本クリニック美容外科 世田谷。手術の傷痕レーザー専門の世田谷区 山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生の本物のレーザー治療を受けたい。兵庫から週一回通院到します。34歳女性。

幼少期の植皮の傷跡で悩んでいます。きずあと・傷跡レーザーで名医で口コミの世田谷区山本クリニック美容外科世田谷。手術の傷痕レーザー専門の世田谷区 山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生の本物のレーザー治療を受けたい。兵庫から週一回通院到します。34歳女性。


幼少期の植皮の傷跡で悩んでいます。きずあと・傷跡レーザーで名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 美容外科 世田谷。手術の傷痕レーザー専門の世田谷区 山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生の本物のレーザー治療を受けたい。山本クリニック美容外科世田谷の治療を受けたいです。兵庫から週一回通院到します。34歳女性。
幼少期の植皮の傷跡で悩んでいます。きずあと・傷跡レーザーで名医で口コミの世田谷区山本クリニック美容外科世田谷。手術の傷痕レーザー専門の世田谷区 山本クリニック美容外科 世田谷山 本先生の本物のレーザー治療を受けたい。
植皮の傷跡レーザー治療で口コミの山本クリニック 世田谷 美容外科の山本先生にレーザー治療御願い致します。







きずあと・傷痕・傷痕色素沈着・ケロイド・傷痕傷跡レーザー治療専門医・。
きずあと・傷痕・創傷の痕・創傷の跡・けがの跡・怪我の跡・怪我の痕・かおのきず・顔のきず・ケロイド・色素沈着・傷痕レーザー・レーザー専門医・。
山本クリニック脳神経外科世田谷・山本クリニック美容外科世田谷・。








「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」の
「テクニック」にはさまざまなものがあります。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。」
との事ですが。
この
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」は

植皮の種類 あるいは分類法に関しては。
「手術手技の進歩」はめざましく「栄養血管の解剖学的新知見」など
もあって。
植皮を含む組織移植術の分類や定義を一元的に説明するのは
難しくなっておりますが。
=>
現在では「植皮」は分層植皮あるいは全層植皮を意味するとされます。

「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」は
移植部位は外力に弱く
拘縮・色素沈着を起こしやすいものです。また採皮部には面状の跡が残ります。
また
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」は
移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません」。

よりまして
御相談者が「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
をうけられたときから。
「痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます。
大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。」
という「症状・症候」にいたる「運命」であったのです。

「御受け持ちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。

今現在。
このうえさらなる「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
にて「治療戦略」を模索してはいけない。


「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー
:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
により「治療戦略」をとるべきでしょう。


ちなみに。
傷痕レーザー治療の場合ときおりキーワードになる
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「忘れてください」。


綺麗に直したいものです。








【62】 題名:幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術の傷痕レーザー治療
相談者:匿名希望 年齢:34 性別:女性 地域:北海道 2010/01/24 (日)00:19:57
山本クリニック様

【皮膚移植の痕について】

教えて頂きたいことがあります。


生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。

移植した皮膚は、腿のつけねのVライン(片方)でした。
痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます(現在34歳)

大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。

普段は見えないところですが…やはり大変気になります。

当院のレーザーで移植痕もきれいにできるのでしょうか?
それともまた皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?

お忙しいとこと申し訳ございませんが、
回答頂けると助かります。





Thursday, January 21, 2010 6:51 PM


 
この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=62

です。







さぞかしに御心痛の事とかんがえます
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」の
「テクニック」にはさまざまなものがあります。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。」
との事ですが。
この
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」は

植皮の種類 あるいは分類法に関しては。
「手術手技の進歩」はめざましく「栄養血管の解剖学的新知見」など
もあって。
植皮を含む組織移植術の分類や定義を一元的に説明するのは
難しくなっておりますが。
=>
現在では「植皮」は分層植皮あるいは全層植皮を意味するとされます。

「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」は
移植部位は外力に弱く
拘縮・色素沈着を起こしやすいものです。また採皮部には面状の跡が残ります。
また
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」は
移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません」。

よりまして
御相談者が「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
をうけられたときから。
「痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます。
大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。」
という「症状・症候」にいたる「運命」であったのです。

「御受け持ちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。

今現在。
このうえさらなる「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
にて「治療戦略」を模索してはいけない。


「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー
:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
により「治療戦略」をとるべきでしょう。


ちなみに。
傷痕レーザー治療の場合ときおりキーワードになる
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「忘れてください」。


綺麗に直したいものです。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++











#1
##1
「山本クリニック様




【皮膚移植の痕について】

教えて頂きたいことがあります。


生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。

移植した皮膚は、腿のつけねのVライン(片方)でした。
痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます(現在34歳)

大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。

普段は見えないところですが…やはり大変気になります。

当院のレーザーで移植痕もきれいにできるのでしょうか?
それともまた皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?

お忙しいとこと申し訳ございませんが、
回答頂けると助かります。」
との事です。



##2
この御相談の「御回答」を御理解されるうえで
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
について覚えておかれていただくことがあります。

##3
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
につき。
#2・#3・#4・#5に簡単にご説明致します。









#2
##1
「皮膚移植:ひふいしょく」は「植皮:しょくひ」とも呼称致します。

##2
「植皮:しょくひ」は、ドナー部位、
またはドナーの皮膚を採皮し創傷などへ貼付縫合する事です。
「植皮術」「皮膚移植」などとも呼称されます。

##3
さてこの「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」に際しては。
移植移植皮膚の生着のためには、
移植片と移植床に血管網の再構築が必要となります。

##4
移植床には良好な血行が要求されます。
血行の悪い部位への皮膚の移植には「遊離植皮術」は不適切であるので
他の移植術が「治療戦略」としておこなわれます。

##5
皮膚を遊離移植した場合に1〜2日目は移植床の創面より漏出した
血漿により栄養・湿潤状態が保持されます。

##6
3〜4日目で移植片と移植床の毛細血管が直接吻合、
5〜8日目に血行が再開することで生着が完成到します。

##7
皮膚は患者自身あるいは一卵性双生児から採ったものでなければ永久生着しません。

(##8
ただし
広範囲熱傷のように。
しかも救命のため植皮を速やかに行わなければならない場合、
スキンバンクのものや家族から採皮して植皮する方法が採られることもあります。
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」の本来の目的からは
はずれておりいたしかたなくも
同種皮膚は1週間〜10日間で脱落してしまいます。)










#3
##1
植皮の種類 あるいは分類法に関しては。
「手術手技の進歩」はめざましく「栄養血管の解剖学的新知見」など
もあって。

##2
植皮を含む組織移植術の分類や定義を一元的に説明するのは難しくなっています。
現在では「植皮」は分層植皮あるいは全層植皮を意味するとされます。


##3
###1
遊離植皮術
血行を途絶した皮膚を移植する方法で、移植する皮膚の厚さにより、
大きく2つに分類されています。
=>##4

##4
------------------------------
1・####1
分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG
=>#4
と####2
全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG
=>#5
の「2つ」です。
------------------------------


##5
##4につき
#4・#5におのおのに詳述到します。



#4
「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」 について。

##1
一般的に薄く採るほど生着もよく採皮部の上皮化も早いのです。

##2
けれども
移植部位は外力に弱く、
拘縮・色素沈着を起こしやすいものです。また採皮部には面状の跡が残ります。


##3
真皮の厚さで3つに分類されます
------------------------------
###1.

薄目分層植皮 0.15-0.2mm
網目状薄目分層植皮 採取した移植片に切れ込みを入れて網目状に加工することで
被覆面積を大きくする方法です。

それに対し、加工を加えず移植する方法をシート状分層植皮といいます。

薄目分層植皮以外の植皮片に切れ目を入れることもあるが、
血腫予防のドレナージを目的とするため網目状の植皮とは区別到します。

###2.中間分層植皮 0.3-0.4mm

###3.厚目分層植皮 0.6-0.7mm
採皮創は縫縮するか分層植皮をおこなって閉鎖到します。

##4
分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG
とは上記のような「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
の「治療戦略」です





#5
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」

##1
表皮と真皮を全て移植する方法です。
採皮創は縫縮するか分層植皮をおこなって閉鎖到します。

##2
移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません。






#6
##1
有茎植皮術 血行を保って皮膚を移植する方法です。
本来は「皮膚弁cutaneous flap」を意味到します。

##2
皮弁とも呼ばれますが。現在ではほとんど使われない用語となりました。

##3
*「皮弁」は「flapの訳」として定着してしまったのですが。
元来
「flap」は「組織の固まり」を意味到します。

##4
「移植する組織の構成成分を問わない表現」です。

##5
したがって「皮弁」といった場合、
「皮膚弁」を意味するのか「flap」を意味するのか判断できません。

##5
これを嫌って。
flapを「フラップ」と表現することもあります。









#7
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」の「テクニック」
としては。
=>##2

##2
「遊離植皮術 」=
血行を途絶した皮膚を移植する方法」でおこなわれたようです。

##3
「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」か
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」かは
判断できません。

##4
「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」では
「移植部位は外力に弱く、
拘縮・色素沈着を起こしやすくまた採皮部には面状の跡が残ります」。

「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」では
「表皮と真皮を全て移植する方法です。
採皮創は縫縮するか分層植皮をおこなって閉鎖到します。
移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません」。

##5
よりまして
御相談者の御相談内容要旨御記載からは

「生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。

移植した皮膚は、腿のつけねのVライン(片方)でした。
痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます(現在34歳)」
との事ですが。

##6
幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をされたときから
「移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません」から

「移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます」というように
かならずや成長されるとともに至ります。

##7
これは「もうお小さい時」に「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
をされたときから。
今現在の「症状・症候」は予想され「運命づけられて」いた
「症状・症候」なのです。








#8
##1
「痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます・略・

大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。

普段は見えないところですが…やはり大変気になります。

当院のレーザーで移植痕もきれいにできるのでしょうか?
それともまた皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?」
との事です。

##2
「当院のレーザーで移植痕もきれいにできるのでしょうか?
それともまた皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?」
との事です。

##3
御相談者がもう絶対にしてはいけないことがあります。
「また皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?」
=>
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」
「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」
にかぎらず
「またあらたな「傷痕」が「発生」致します。

##4
「よく「刺青:tatoo」の消去」に
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」などと
いわれますが「とんでもない間違い」です。








#9
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
傷痕レーザー治療による「治療戦略」が最適であり
ほかに「方法論」はないと思います。

##2
傷痕レーザー治療でときおり「CO2(炭酸ガス)レーザー」
が「レーザー光照射装置」としてあげられることが
あります。
=>##3

##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー・リジャブ・laser rejuv-」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
の効果を「出せません」から
適切ではありません。

##4
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
の「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
とは難しい用語なのですが。

##5
「形成外科」「治療戦略」としては定着した用語であり。
「rejuvenation・リジュビネーション」とは
「rejuvenation=re(再び)+juven(思春期・若さ)+ation(しましょう)」
という「意味」です。

##5
「10億分の1秒」で高エネルギーの「1ショット」を毎秒10ショットする「高速レーザー」「Qスイッチ」
の「エネルギー・スイッチ」のついた
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
は初めて「可能」になります。

##5
赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

##6
現実的には
傷痕レーザー治療として。
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「
レーザー・リサーフエシング」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の独壇場です。







#10
##1
再度御注意下さい。

##2
傷痕レーザー治療でときおり「CO2(炭酸ガス)レーザー」
が「レーザー光照射装置」としてあげられることが
あります。
=>##3

##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー・リジャブ・laser rejuv-」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
の効果を「出せません」から
まったく適切ではありません。

##4
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は傷痕レーザー治療になんら
意味を持ちません。


##5
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。








#11
##1
「生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。

移植した皮膚は、腿のつけねのVライン(片方)でした。
痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます(現在34歳)

大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。

普段は見えないところですが…やはり大変気になります。

当院のレーザーで移植痕もきれいにできるのでしょうか?
それともまた皮膚移植なりしなければならないのでしょうか?」
との事です。

##2
「「生まれたときから胸の中央部に黒い痣があり」がいかなる
「病態概念」の「名称」に相当するものか推察はできませんが。


##3
成人されてから「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
にて「治療戦略」をたてれば
万事非常に「うまくいった」とは考えますが。
「過去のこと」を論じても始まりません。

##4
「御受け持ちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。








#12
##1
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」「部位」
への「レーザー光照射」に関しましては
御相談者の御相談内容要旨御記載の「部位と範囲」と「性状」は
ことなりますが。
=>##2

##2
山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。

自傷痕の未移植部と皮膚移植部分一緒にレーザー治療可能?
[2] [2008年11月 2日 16時34分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/285022574084909.html
を御参照頂けますか。





#13結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御解答致しました。

##3
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」の
「テクニック」にはさまざまなものがあります。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「生まれたときから
胸の中央部に黒い痣があり、幼少の時(4〜5歳)に皮膚移植の手術をしました。」
との事ですが。
この
「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」は

##5
植皮の種類 あるいは分類法に関しては。
「手術手技の進歩」はめざましく「栄養血管の解剖学的新知見」など
もあって。
植皮を含む組織移植術の分類や定義を一元的に説明するのは難しくなっており。
=>
現在では「植皮」は分層植皮あるいは全層植皮を意味するとされます。


##6
「分層植皮術 split thickness skin grafting : STSG」は
移植部位は外力に弱く
拘縮・色素沈着を起こしやすいものです。また採皮部には面状の跡が残ります。
また
「全層植皮術 full thickness skin grafting : FTSG 」は
移植した皮膚の性質は時間を経過しても、
移植部位周囲の皮膚の性質に近づくことはあり得ません」。

##7
よりまして
御相談者が「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
をうけられたときから。
「痣はなくなりましたが、移植した皮膚とは肌質が違うので目立ちます。
大きさは、縦7センチ・横5センチの楕円形の様な形です。」
という「症状・症候」にいたる「運命」であrったのです。

##8
このうえさらなる「皮膚移植:ひふいしょく」=「植皮:しょくひ」
にて「治療戦略」を模索してはいけない。

##9
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
により「治療戦略」をとるべきでしょう。

##10
傷痕レーザー治療の場合ときおりキーワードになる
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「忘れてください」。

##11
綺麗に直したいものです。















この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=62

です。


Sunday, January 24, 2010 0:22 AM






























「続きを読む」

2014年06月22日

太田母斑・おおたぼはんのレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都にレーザー治療御願いしたい兵庫在住の26歳女です。

IMGP2157.JPG




世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ









太田母斑・おおたぼはんのレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都にレーザー治療御願いしたい兵庫在住の26歳女です。

太田母斑のレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科の山本先生にレーザー治療御願い致します。26歳女性。兵庫在住。兵庫から週一回通院可能です。







太田母斑・おおたぼはん・レーザー専門医で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都。

太田母斑・おおたぼはん・のレーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都に、太田母斑のレーザー治療御願い致します。26歳女性。兵庫在住。兵庫から週一回通院可能です。
太田母斑レーザー治療で名医、口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷美容外科。太田母斑レーザー治療で名医で有名な山本クリニック 世田谷美容外科で太田母斑の本物のレーザーを受けたい。山本クリニック 世田谷美容外科山本先生の太田母斑レーザ治療を受けたいです。兵庫在住。26歳女。









太田母斑・おおたぼはん・レーザー専門医・世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科
山本博昭先生・。
太田母斑・おおたぼはん・太田ぼはん・青あざ ・レーザー・太田母斑レーザー治療専門医・Qスイッチルビーレーザー・レーザー専門医・。
世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科。






「御婦人」の大敵
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の患者さんの場合は
まず「下眼嶮(したまぶた)」から
「御鼻」すじの「メラニン:melanin」を
除くことから始めること。


「まず「メラニン:melanin」が「メラニン蒸散」により消えていく
「実感」を御自覚いただかないと。
「大きい太田母斑」の場合患者さんは「苦労の連続」になります。


「下眼嶮(したまぶた)」に加えて髪型にもよります。
「御婦人」は髪で「病態」を隠せます。


「広がりのある」「メラニン色素系の「病態」」の
「メラニン:melanin」の「メラニン蒸散」
の「レーザー光照射」を行う場合に
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「メラニン:melanin」の「メラニン蒸散」を行うにつれ
美容院にいかれて「髪型」も変わっていきます。


「レーザー光照射」の方法によっては
「レーザー光照射痕」のために美容師さんにみせられず
「美容院にいかれての髪型チエンジ」もできない「悪循環」も発生しうるので。
注意が必要です。












お名前: 東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭
   URL



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」から






太田母斑の本物のレーザー治療
[2] [2008年10月15日 21時20分22秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/355305335092456.html






太田母斑の本物のレーザー治療の

懇切丁寧な御回答本嬉しい
[2] [2008年10月26日 16時15分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/955778457065211.html







太田母斑のレーザー・レーザー治療・レーザー外科。レーザーで評判の
山本クリニック世田谷の美容外科
山本博昭 先生の太田母斑のレーザー






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



この御相談の御回答は大変に難しく
御相談を頂いてから今現在まで御回答文章を
書きつづりました。
まだ「書きかけでは失礼である」と考えつつも
時間をかけて適切な御回答にいたるまで
とりあえずに第一報としての御回答を致します。



++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

この御回答は大変に難しく。
御回答は「時間をかければけるほど散文的」になってしまいます。


「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする。
1・
私の
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に対する解釈と。
2・
私の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」
3・
そして
この「治療戦略」を支える
私の
「レーザー光照射」の毎回或は毎回各時期における
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「ダーモ・スコピー:dermascopy」による「診断戦略」につき。
4・
付記して
私は「レーザー光照射」で「治療戦略」をたてるべき「病態」の患者さん
には。
「「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えていること。

をもって御回答に変えさせて頂きます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++















#1
##1
「36歳女性女性です。


15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。

山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。

太田母斑の本物のレーザーを施術されている
東京都世田谷区山本クリニックの山本博昭 先生に
御願い致します。

要領の悪いご質問ですみません。


お忙しいところを申し訳ございません。」
との事です。






















#2
##1
「茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。」
との事です。

##2
大学病院の形成外科或は美容外科で複数の「お受けもちの先生」
を「御受診」されていらっしゃいます。

##3
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。」
との事です。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載の通りに
「お顔」の「青あざ」は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
に間違いないと仮定させていただきます。

##5
眉間にできる俗にいう「青あざ」の場合。
「蒙古斑:mongolian spot:モンゴリアン・スポット」が
成人しても「お尻の蒙古斑」以外の「部位と範囲」にできる
場合があります。
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
と呼称致します。

##6
ちなみに
「お尻の蒙古斑」が成人しても持続性に残存する場合は
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
と呼称致します。


##7
##5のように
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の「病態」特性として
左右にお持ちの患者さんの場合であっても
太田母斑 が小さい場合でも「正中線」上に同心円状に
発生することはありません。
=>##8

##8
このような場合は「お顔」の
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
です。



















#3
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
には。
「病態」が「症状・症候」として発現する時期。
或は「母斑:ぼはん」としての「症状・症候」の増大が確認される時期
の「御年齢」により。
-------------------------------
###1
「早発型太田母斑」
「幼小児期」より「母斑:ぼはん」の認められる場合。
###2
「遅発型太田母斑」
思春期に比較的急速に「母斑:ぼはん」として増大が認められる場合。
-------------------------------
に分類されることがあります。

##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
は特有の「青茶色」に
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第1枝」「第2枝」
に「症状・症候」がきます。

##3
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝」=顎に「症状・症候」の認められることは
極めて稀です。

##4
##3のような場合は
###1
「毛孔性苔癬」「毛孔性角化症」の合併による顎の「症状・症候」
(多いものです。)
###2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の合併による「症状・症候」
(多いものです。)
###3
その他
の「合併「病態」」によることが多いものです。

##5
生後間もなくか青年期にできる太田母斑は。

顔面の眼周囲に発生することの多い
褐青色斑です。
普通は「病態」初期には「まず片側である」という特徴があります。

##7
「太田母斑:おおたぼはん」は「10%位で両側性にできます。」
とよくいわれますが
現実的は「もっと両側」の「太田母斑:おおたぼはん」の頻度は
多い。
=>#4


















#4
##1
そして
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」は「連続性に両側性は皆無に近い」
或はまずありません。

##2
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」は
「「片側性の「太田母斑:おおたぼはん」」が両側に発生した「病態」」。
=>##3

##3
必ずや「正中線上」に「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」
のない「空白」=「間隙」=「スペース」が存在致します。

##4
この「太田母斑:おおたぼはん」の「病態概念」の「病態把握」は
俗にいう
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」の「治療戦略」には
極めて重要な意味を持ちます。





















#5
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の
「青あざ」としての「病態」は。
-------------------------------
1・「表皮基底層の「メラニン沈着」」
2・「真皮メラノサイトの増加」
の「2つ」に分類されます。
-------------------------------
=>##2

##2
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」」の理由は
「2・」の・「真皮メラノサイトの増加」から「真皮」にある
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」増加=>
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の「生成数トータル」が結果多くなる。
=>
ひいては
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
により「メラノソーム:melanosome」から
「ケラチノサイト:keratinocyte」へ「移行」
する(配達される)「メラノソーム:melanosome」数も増加。
=>
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」の増加

「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の「メラニン色素系の「病態」」の本体です

##3
極めて判りやすくいえば
「メラノソーム:melanosome」を産生する
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」が真皮で増大して
「1・」の・表皮基底層細胞に
「配達される」「メラノソーム:melanosome」増大し。
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」」の増加にいたる
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」。
これが
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
です。
























#6
##1
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。」
との事です。

##2
##1の御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者が非常によく観察をされていることがわかります。

##3
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」

-------------------------------
1・
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第1枝」
=>「右或は左の」額全体と
「右或は左の「上眼嶮(うわまぶた)」および
「右或は左の「こめかみ」

2・
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第2枝」は
「右或は左の」「下眼嶮(したまぶた)」と
「右或は左の」頬「右或は左」の「鼻」
-------------------------------
に「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」として
「症状・症候」を出します。

##4
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第1枝」「第2枝」の
「右或は左」のいずれも。
「正中線」で「明確」に「症状・症候」は「定規で線を引いたように」
「左右」に分離されます。
=>##5

##5
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris
の「広がりのある」「メラニン色素系の「病態」」には
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」であっても。
「メラニン:melanin」のない部分が
「正中線上」に存在するということです。

















#7
##1
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。」

##2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」が産生する
「メラノソーム:melanosome」の
表皮細胞への移行と「受け取り」方により発生する
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」
としての変動は。
=>##3

##3
Fitzpatrickというかたによる
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
の「概念」により。
より判りやすく説明可能となりました。


##4
ちなみに
炎症により生じた「ケラチノサイト:keratinocyte」や
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」の崩壊により。
これらの細胞内の「メラノソーム:melanosome」は放出された場合。
「「マクロフアージ;macrophage」=「貪食細胞」という「白血球」の一種」
が「メラニン:melanin」を「食べる」=「貪食」という現象が「「第4因子」としてくわわると。
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と名称は変わります。

##5
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」

Fitzpatrickの「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
に「「マクロフアージ;macrophage」=「貪食細胞」という「白血球」の一種」
の機構が加味されたものですが。
=>##6

##6
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」は
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「色調の変化」など「レーザー光照射」後の「変化」を「推察する」
上で極めて重要な意味をもちます。

##7
「レーザー光照射」の患者さんには
「レーザー光照射」の各時期に或は毎回「レーザー光照射」の最中でも。
「ダーモ・スコピー:dermascopy」による
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「評価」が必要になります。

##8
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
につき簡単にご説明致します。
=>#8・#9






















#8
##1
皮膚のメラノサイト1個は。
その周囲の約36個の表皮細胞に「メラノソーム:melanosome」
を「配送」しています。

##2
「メラノソーム:melanosome」とは
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」
内部で「メラニン:melanin」を生成する「小器官」のことです。

##3
皮膚の「メラニン代謝:melaninーmetabolism」
すなわち「メラニン:melanin」の生成から分解・消失までは
次の「3段階」から構成されています。
=>##4

##4
「メラニン:melanin」の。
生成から分解・消失までの「3段階」

-------------------------------
###1
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の生成。

###2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」で生成された
「メラノソーム:melanosome」の「ケラチノサイト:keratinocyte」
への「移行」

###3
「ケラチノサイト:keratinocyte」内部での「メラノソーム:melanosome」
の崩壊・消化・と皮表からの剥奪。
です。
-------------------------------


##5
##4の###1・###2・###3の
「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。

##6

-------------------------------
現実的には炎症により生じた「ケラチノサイト:keratinocyte」や
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」の崩壊によりこれらの
細胞内の「メラノソーム:melanosome」は放出された場合。
##5に加えて「第4の機構」である
###4
「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」
の「貪食」による「メラノソーム:melanosome」の除去が加わります。
-------------------------------


##7
##4+##6の###4
すなわち。
「「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。」
(###1・###2・###3)

「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」の「貪食」による
「メラノソーム:melanosome」の除去。

「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と命名されました。

##8
これが
皮膚で「メラニン:melanin」が合成され「メラニン:melanin」が動き回る
機構なのです。



















#9
##1
#8の
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
のいずれのステップに異常があっても。
=>

##2
「色素異常症:pigmentary anomalies:PA:
disorders of skin color:DSC 」
すなわち
1・
「色素脱失症:hypo-pigmentation:HP」
2・
「色素増加症:(色素沈着症):hyper-pigmentation」
は発生致します。

##3
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」

「皮膚のターン・オーバー」の考え方で「診断戦略」或は「治療戦略」
をたてると「大失敗」を致します。























#10
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
は左右の広範に「症状・症候」がある患者さんの場合でも。
まだ「部位と範囲」が小さい患者さんでも。

##2
「下眼嶮(したまぶた)」が様々な意味で「症状・症候」が
一番強い・或は強いと
悩まれている患者さんがたが
多いものです。或は大部分です。

##3
「上眼嶮(うわまぶた)」と「下眼嶮(したまぶた)」と
ほぼ同様に「症状・症候」
がある場合でも
「上眼嶮(うわまぶた)」は「レーザー光照射」により
「反射で動いてしまうから」
患者さんが慣れられないと難しい場合が多いです。
「レーザー光照射」が「不可能では毛頭ありません」。

























#11
##1
広範な
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の患者さんは「御婦人」に多いのです。

##2
このような場合「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」が必要です。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」

「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
による
「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が「治療戦略」です。

##3
他に「選択枝」はありません。

##4
あればそれは「間違い」に近い。

##5
患者さんは広範な「大きい太田母斑」で苦労されている場合に
「病態把握」で
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
という「部位と範囲」を考慮にいれない「診断戦略」ではだめです。

##6
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
には。
=>
「部位と範囲」による
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」としての
「差異或は特性」がある。

##5
##4を「診断戦略」で間違えると。
適切な
「治療戦略」は生まれず「治療効果比:therapeutic ratio:TR」は
著しく低下致します。

##6
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」にいえることですが
患者さんは「大いに苦労されることになります」。
























#12
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の患者さんの場合。
これは「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」にいえる事です。
=>
その患者さんが現実的にはどの「部位と範囲」で
一番苦労されているかを把握することが極めて重要です。
(患者さん御自身も認識されていない場合が多いものです。
傷痕と同様です)

##2
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」の患者さんの場合。
「アイシャドウ」で隠せるので左右対称的に「上眼嶮(うわまぶた)」
の「メラニン:melanin」があっても「なんとかなる」と御考え或は
御考えに至るの患者さんが多いものです。

##3
けれども
「下眼嶮(したまぶた)」は化粧でも隠せない或は隠し難いことが多い。
「御婦人」は広範な「大きい太田母斑」の場合でも。
現実的には髪でかくせない「下眼嶮(したまぶた)」
の「メラニン:melanin」沈着で苦労されていることを
見抜くことが重要です。

##4
場合により「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」の
患者さんも「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」で頭一杯で
「下眼嶮(したまぶた)」の脱色が「太田母斑:おおたぼはん」
の「病態」の「治療戦略」
の「いろは・のい」であることを「気づかれていないことが多い」。
=>##5

##5
このような場合は患者さんに「太田母斑:おおたぼはん」の「治療戦略」
としてポイントが「下眼嶮(したまぶた)」にあるという
認識にまで導いてさしあげること
が重要です。

























#13
##1
「御婦人」の大敵
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の患者さんの場合は
まず「下眼嶮(したまぶた)」から
「御鼻」すじの「メラニン:melanin」を
除くことから始めること。

##2
「まず「メラニン:melanin」が「メラニン蒸散」により消えていく
「実感」を御自覚いただかないと。
「大きい太田母斑」の場合患者さんは「苦労の連続」になります。

##3
「下眼嶮(したまぶた)」に加えて髪型にもよります。
「御婦人」は髪で「病態」を隠せます。

##4
「広がりのある」「メラニン色素系の「病態」」の
「メラニン:melanin」の「メラニン蒸散」
の「レーザー光照射」を行う場合に
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「メラニン:melanin」の「メラニン蒸散」を行うにつれ
美容院にいかれて「髪型」も変わっていきます。

##5
「レーザー光照射」の方法によっては
「レーザー光照射痕」のために美容師さんにみせられず
「美容院にいかれての髪型チエンジ」もできない「悪循環」も発生しうるので。
注意が必要です。





















#14
##1
「今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。」
との事です。

##2
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」
は「非常によく耳にする言葉」です。

##3
「お受けもちの先生」も施術が上手くいくように
御考えにならない先生はいらっしゃらないと思います。

##4
上記の
「「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」は。

##5
##4で一番問題になる情報的な言葉は
-------------------------------
1・
「何ゆえ「レーザー光照射」が何故「3ヶ月に「1回」」であるのか」
2・
「何ゆえ「レーザー光照射」の後「10日間」ひと前にでられない」
「レーザー光照射」になるか。
-------------------------------

これらの命題の合理性です。

##6
##5と先生から「おっしゃられたら」
「お受けもちの先生」の「1・」「2・」に関する
「理由」をお尋ねになられると宜しいと今の私は考えます。




















#15
##1
「今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。」
との事です。

##2
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」
との事です。

##3
「決まって「3ヶ月に1回でレーザー・略・」は
「お受けもちの先生」が
「太田母斑:おおたぼはん」という「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」
に関して。
=>##4

##4
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と「レーザー光照射」という
極めて重要な「治療戦略」理論を。
適切な事例が思い浮かばないのですが
「放棄されている」ことによる可能性が大きいです。

##5
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」の
「10日間はひと前にはでられませんよ」は
-------------------------------
1・「お受けもちの先生」が用いられる「レーザー光照射装置」
2・「お受けもちの先生」がおこなわれる「レーザー光照射」の「テクニック」
3・「お受けもちの先生」が「こなさなければならない」患者さんの「数」
4・その他
-------------------------------
に帰来する事由が。
=>
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」の理由として考えられます。

##6
##5では「太田母斑:おおたぼはん」の「レーザー光照射装置」
の「機種或はそれに伴う性能」に依存することが多いように思えます。

##7
=>#16





















#16
##1
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」に関しては。

##2
東京都世田谷区山本クリニックでは
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」

「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
にて「治療戦略」をとります。

##3
「太田母斑:おおたぼはん」や
その他
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「Becker母斑:Becker's melanosis:
pigmented hairy naevus:ベッカー母斑」
その他
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」
に「治療戦略」をたてます。

##4
「3ヶ月に一度」どころか
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「太田母斑:おおたぼはん」で
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」をうけられている患者さんが大部分です。

##5
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の場合は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
は。
=>##6

##6
「太田母斑:おおたぼはん」の
或は
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」」の
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
を踏まえると
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
になります。

##7
毎週でも
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
にて「レーザー光照射」をされている患者さんもいますが。

##8
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」の
ような。
=>##4

##4
患者さんへの。
「御注意下さい。」を促さざるを得ない事例は「一例たりとももありません」。




















#17
##1
「山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。」
との事です。

##2
有難うございます。

##3
「・略・
山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。
・略・
山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。」
との事です。
=>##4

##4
私は「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に関しては
当然の事ながら
「治す」「消す」つもりで「レーザー光照射」をおこないます。
=>##5

##5
この「治療戦略」には
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」が必須であり。
かつ
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が必須です。
(ちなみに「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
とりわけ
「レーザー光ビーム」直径が10円玉くらいある
「脱毛レーザー仕様」の「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」は
全く「役にはたちません」

##6
##5はこれは私の考えです。だから間違っているかもしれません。

##7
「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えています。




















#18
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする。
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の「レーザー光照射」
の「治療戦略」の「盲点」或は「間違い」が
一気に浮上致します。

##3
治してさし上げたいという「Dr’s mind」=
「ドクターズ・マインド」

「治療戦略」には
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」が必須であり。
=>
かつ
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

=>
「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が必須です。


(ちなみに「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
とりわけ
「レーザー光ビーム」直径が10円玉くらいある
「脱毛レーザー仕様」の「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」は
全く「役にはたちません」)

という現実的な「レーザー光照射装置」の組み合わせで。

##4
患者さんの「太田母斑:おおたぼはん」の「病態」或は「部位と範囲」
により
「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:
MQST」
の用いる「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
の順番をどんどんと変えていきます。

##5
「太田母斑:おおたぼはん」を始めとする
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」には
すべからくの
「メラニン:melanin」蒸散に用いうる
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」を
すべからく可動状態に致します。

##6
これが私の「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」なのです。

##7
その結果「どんどん綺麗になられていく患者さんの「症状・症候」」
が私の「喜び」でもあり。
患者さんの「喜び」ともなりましょう。

























#19結論-1:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。」
の御回答として。

##3
箇条書き的な御回答は到底に不可能です。

##4
よりまして
上記「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に対する。
私の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」
そして
この「治療戦略」を支える
私の
「レーザー光照射」の毎回或は毎回各時期における
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「ダーモ・スコピー:dermascopy」による「診断戦略」につき。
付記して
私は「レーザー光照射」で「治療戦略」をたてるべき「病態」の患者さん
には。
「「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えています。

##5
上記御記載させていただき御回答に変えさせていただければ
と今の私は考えます。




















#20結論-2:
##1
「山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。

太田母斑の本物のレーザーを施術されている
東京都世田谷区山本クリニックの山本博昭 先生に
御願い致します。」
との事です。

##2
御評価いただきましたことを深い感謝にたえません。
とても嬉しいです。

##3
御回答が遅れては申し訳なく存じます。
適切な御回答にいたるまで
とりあえずに第一報としての御回答を致します。


ps
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

高校3年生の娘。生下時より右目の下の薄い太田母斑のQ-YAGレーザー。
[2] [2007年 8月16日 15時24分15秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/60852482968858.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/60852482968858.html
を御参照頂けますか。



上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年10月15日 21時20分22秒]















お名前: 36歳女性女性
  


36歳女性女性です。


15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。

山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。

太田母斑の本物のレーザーを施術されている
東京都世田谷区山本クリニックの山本博昭 先生に
御願い致します。

要領の悪いご質問ですみません。


お忙しいところを申し訳ございません。













太田母斑 のレーザー・レーザー治療・レーザー外科。レーザーで評判の
山本クリニック世田谷の美容外科山本博昭 先生のレーザー





































「続きを読む」

2014年06月23日

皮膚科クリニックでほくろをとった痕が灰白色になり焦っています 山本クリニック 世田谷 で治療お願いできますか


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html
山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
↑ もごらんくださいませ。


*********************************
★★ ご相談 ★★


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/490336955831484.html
 

皮膚科クリニックでほくろをとった痕が灰白色になり焦っています 山本クリニック 世田谷 で治療お願いできますか

テーマ:ほくろのCO2(炭酸ガス)レーザーの傷跡

--------------------------------------------------------------------------






お名前:ゆん

28歳女です。

昨年6月に他の皮膚科クリニックで

炭酸ガスレーザーでほくろをとった痕が灰白色になり焦っています。

最初から平らなほくろだったのですが灰白いほくろになったようです。

場所は右頬で大きさは3mm−4mmくらいです。

このほくろの傷あとはレーザーで治せるでしょうか。

よろしくお願いいたします。



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都








山本クリニック 世田谷東 京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ




ご心配なことと存じます。

++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

御相談者と同じく
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろの除去痕」の
「レーザー・リサーフエシング」による「レーザー治療」を
受けられる患者さんは大変に多いものです。

何卒に「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろの除去痕」
にはご注意下さいますように。
「皮膚のターンオーバー=28日」との関連から「半年」くらい
経過されてから
「丸く白くへこみテカテカ」するという「症状・症候」=「問題」
が発生することが多いものです。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」=「メスレーザー」=「レーザーメス」
なのです。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」施術のあとは
巾着縫合という「縫合」をおこなったのですが
最近はほとんど行われなくなってしまいました。

このような
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろの除去痕」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー・リサーフエシング」で
可能で御座います。

下記順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++

#1
##1
「28歳女です。
昨年6月に他の皮膚科クリニックで
炭酸ガスレーザーでほくろをとった痕が灰白色になり焦っています。
最初から平らなほくろだったのですが灰白いほくろになったようです。
場所は右頬で大きさは3mm−4mmくらいです。
このほくろの傷あとはレーザーで治せるでしょうか。
よろしくお願いいたします。」
との事です。


#2
##1
「ほくろ」の「治療戦略」には
一般論ですが
顔面外科で「ほくろ」をとるとき7つの方法あります。
下記順を追って御説明致します。

###1
メスでとり縫合。メスできる糸で縫合する「外科」の基礎
糸が取れるまで洗顔不能で包帯要。


###2
バイポーラー高周波メスを用いる。
ぬわないが、傷跡は残ります。

###3
サージトロンというラジオ波メスを用いる。
縫わない。「大変きれいな白いきずあと」はのこる。

###4
クリオサージェリー(液体窒素)でとる。
今はまずおこなわれません。

###5
CO2(炭酸ガス)レーザー(レーザーメスと考えて)
(1)のメスのかわりにレーザー光を用いる)
で「切る」。

###6
ヤグレーザーメラニン蒸散(メラニンを気体として飛ばす)で
ヤグレーザー外科でとる。
メラニンだけ飛ばしてしまう。傷跡は一切残らない。
その日からお化粧ができる。


###7
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー」で
メラニンだけ飛ばしてしまう。傷跡は一切残らない。
但し場合により「2回目」の「レーザー光照射」までの
「ストローク」が「長い」(2・3・4週間)ことがある。

の7種類があります。


##2
ほくろを「とる」医療施設は概ね上記全て完備しているように
考えます。


#3
##1
「レーザー外科」で「レーザー光照射」に用いる
「レーザー光照射装置」には様々なものが御座います。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」=「レーザーメス」
です。

##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」=「レーザーメス」
だからいかなる種類の「CO2(炭酸ガス)レーザー」でも
「施術」のあとは「創傷」はあいたままです。

##4
昔は「CO2(炭酸ガス)レーザー」施術のあと
「CO2(炭酸ガス)レーザー」=
「メスレーザー」=「レーザーメス」という「認識」が形成外科医師の間にも
強かったので。

##5
「CO2(炭酸ガス)レーザー」施術のあとは
巾着縫合という「縫合」をおこなったのですが
最近はほとんど行われなくなってしまいました。


##6
「私共」の施設にも「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
###1
「cw」=「連続」
###2
「パルス」は
###1
「通常パルス」
###2
「スーパーパルス」
###3
「ウルトラパルス」
と「4種類」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」が御座います。

##7
「私」は
いずれも「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「メスレーザー」=「レーザーメス」として用います。


#4
##1
「昨年6月に他の皮膚科クリニックで
炭酸ガスレーザーでほくろをとった痕が灰白色になり焦っています。
最初から平らなほくろだったのですが灰白いほくろになったようです。」
との事です。

##2
御相談者のような「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「ほくろ」の「レーザー治療」後の
「丸く白くへこみテカテカ」するという「症状・症候」で
悩まれている患者さんは際めて多いものです。

##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ」の「治療」の場合
通常の「メス」で「ほくろ除去」を行なった場合と同じなのですが
「縫わない場合」は「表皮クロージング」がおきません。

##4
「表皮クロージング」がおきないから「表皮が極めて薄く」「真皮が
透けて見える」
水疱瘡の痕 に類似する「病態」ができてしまいます。

##5
勿論大変お上手にCO2レーザーを「使いこなされる」
先生もいらっしゃいます。


#5
##1
「このほくろの傷あとはレーザーで治せるでしょうか。
よろしくお願いいたします。」
との事です。

##2
「ほくろ」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「微小傷跡レーザー外科」として
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー・リサーフエシング」にての
「治療戦略」が可能で御座います。

##3
「毎週1回(日)照射」のペースで
最低10回(日)は「レーザー・リサーフエシング」のための
「レーザー光照射」を行います。

##4
「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

##5
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用(消費税込み)」
は5万円です。


##6
この「御費用(消費税込み)」の中には
###1
しっかりと「レーザー外科」をされる先生方が必ずお使いになる
「ポストレーザー」の「基礎化粧品」の「御費用」や
###2
「レーザー外科」は「形成外科手術」の「一種」ですから。
「レーザー外科」施術前の「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」
等の「内科的な背景要因」の「検査」の「御費用」。
###3
「ポストレーザー」の「内服薬」
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」の「御費用」
等が全て含まれています。




#6結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者と同じく
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろの除去痕」の
「レーザー・リサーフエシング」による「レーザー治療」を
受けられる患者さんは大変に多いものです。

##3
何卒に「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろの除去痕」
にはご注意下さいますように。
「皮膚のターンオーバー=28日」との関連から「半年」くらい
経過されてから
「丸く白くへこみテカテカ」するという「症状・症候」=「問題」
が発生することが多いものです。

##4
「炭酸ガスレーザーでほくろをとった痕が灰白色になり焦っています。
最初から平らなほくろだったのですが灰白いほくろになったようです。
場所は右頬で大きさは3mm−4mmくらいです。
このほくろの傷あとはレーザーで治せるでしょうか。」
との事です。
=>

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー・リサーフエシング」で
可能で御座います。


##6
綺麗に治したいですね。

------------------------------------------------------------
<念のため>

この##2「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.htmlの


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
あるいは

http://www.clinicayamamoto.com/の


http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php


の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------

世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページとしては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページとしては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は


http://www.clinicayamamoto.com/



http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。

山本クリニック
http://www.clinicayamamoto.com/



脳神経外科・神経内科新規相談掲示板は



http://www.clinicayamamoto.com/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか。



山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html
も御参照頂けますか。


「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。

2014年06月24日

34歳男 にきび痕でレーザーでの治療 山本クリニック 世田谷 美容外科 にお願いします!!


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
↑ もごらんくださいませ。


*********************************
★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/207958414525823.html
 

34歳男 にきび痕でレーザーでの治療 山本クリニック 世田谷 美容外科 にお願いします!!

テーマ:「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」のレーザー

--------------------------------------------------------------------------






お名前:Yuzla

34歳男性です。

初めてご相談させていただきます。

にきび痕でレーザーでの治療をお願いしたいのです。
両側の頬とこめかみににきび痕があります。
かなり目立ちます。

人前で顔の彫りが深い(いやみ)といわれて落ち込んでいたこともありました。

にきび痕が他の人へも不快な印象を与えていると確信し
別のクリニックでクールタッチレーザーを
施術していただいたのですが効果はありませんでした。

回数は10回でも大丈夫でしょうか。
先生お願いします!!

ps
友人(仕事の同僚)が先生のところで
にきび痕の治療を18回して大変よい状態で羨ましいのですが
私は10回分しか出来ない可能性があります。



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都





ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++

回数は10回でも大丈夫でしょうか。
先生お願いします!!」
との事です。

上記が御相談者のこの御相談の「趣旨」であると判断致します。

「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」による
「レーザー・リサーフエシング」は確かに
「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

「ps
友人(仕事の同僚)が先生のところでにきび痕の治療を18回して大変
よい状態で羨ましいのですが私は10回分しか出来ない可能性があります。」
との事です。

大丈夫で御座います。

綺麗に治したいですね。
下記順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++

#1
##1
「34歳男性です。
初めてご相談させていただきます。
にきび痕でレーザーでの治療をお願いしたいのです。
両側の頬とこめかみににきび痕があります。かなり目立ちます。
人前で顔の彫りが深い(いやみ)といわれて落ち込んでいたこともありました。
にきび痕が他の人へも不快な印象を与えていると確信し別のクリニックで
クールタッチレーザーを施術していただいたのですが効果はありませんでした。
回数は10回でも大丈夫でしょうか。
先生お願いします!!
ps
友人(仕事の同僚)が先生のところでにきび痕の治療を18回して大変
よい状態で羨ましいのですが私は10回分しか出来ない可能性があります。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「両側の頬とこめかみににきび痕があります。かなり目立ちます。
人前で顔の彫りが深い(いやみ)といわれて落ち込んでいたこともありました。
にきび痕が他の人へも不快な印象を与えていると確信し別のクリニックで
クールタッチレーザーを施術していただいたのですが効果はありませんでした。」
との事です。

##3
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は「陥没性病態」です。
だから
当然の事ながら「クレーター」とも呼称される
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」に「ピーリング」等による
「治療戦略」からは有意義な「効果」を期待することはできません。

##4
「レーザー光照射装置」には様々な分類法が御座います。
###1
「レーザー光照射装置」は「レーザー光ビーム」を皮膚から
離して「ターゲッテイング(標的照射)」を行なう「光線型レーザー」
と。
###2
「○○タッチレーザー」ともいわれるように皮膚に
「ハンドピース」を「密着」させる
「タッチレーザー」或いは「アイロン型レーザー」と呼称される
「レーザー光照射装置」
があります。

##5
「レーザー光照射装置」の「レーザー光ビーム」は
「細い「ビームモード」=「直径1mmの「レーザー光線」」を
持っているのだけれども。

##6
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」のように
「手指による引っ掻き」の
「顔面皮膚」の「陥没性病態」の「手指による引っ掻き」よるいわば
「一定の線上」に散在する「創傷痕」の群落に「レーザー光ビーム」を
照射するためには。

##7
「タッチレーザー」或いは「アイロン型レーザー」では
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」よりも当然ながら
「正常皮膚部分」の「レーザー光照射」の方が面積的には大きく
なり無駄な照射になります。
また「タッチレーザー」或いは「アイロン型レーザー」は
「ハンドピース」を滅菌できないという「致命的支障」があります。

##8
「顔面皮膚」の「陥没性病態」の「手指による引っ掻き」よるいわば
「一定の線上」に散在する「創傷痕」の群落の「陥没性病態」を
「レーザー光照射」するためには
「レーザー光ビーム」を皮膚から離して
「ターゲッテイング(標的照射)」を行なう「光線型レーザー」が必要になります。

##9
「にきび痕が他の人へも不快な印象を与えていると確信し別のクリニックで
クールタッチレーザーを施術していただいたのですが効果はありませんでした。」
との事です。
この主なる理由は「上記」のような事由によります。


#3
##1

回数は10回でも大丈夫でしょうか。
先生お願いします!!。
ps
友人(仕事の同僚)が先生のところでにきび痕の治療を18回して大変
よい状態で羨ましいのですが私は10回分しか出来ない可能性があります。」
との事です。

##3
##2が御相談者のこの御相談の「趣旨」であると判断致します。

##4
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」による
「レーザー・リサーフエシング」は確かに
「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

##5
また「6-10-16回の法則」と呼称され「皮膚のターンオーバー=28日」
とも関連するのですが。
「レーザー・リサーフエシング」を開始されてから患者さん御自身が
「「効果」を御自覚しうる」回数の「日」です。

##6
「私共」は「レーザー光照射」に際しての「単なる術者の「保護ゴーグル」」
ではなく「偏光レンズで特殊拡大する術者の「保護ゴーグル」」を
かけて「レーザー光照射」にあたるので「皮膚の変化」はすぐにわかります。
=>##7

##7
逆に「偏光レンズで特殊拡大する術者の「保護ゴーグル」」で
「レーザー光照射」を行わないと「懐中電灯」で照らしているような
「レーザー光照射」になり納得はできません。

##8
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー・リサーフエシング」で
何とか「10回(日)」で頑張ってみましょう。


#4結論:
##1
回数は10回でも大丈夫でしょうか。
先生お願いします!!。」
との事です。

=>
大丈夫で御座います。

##2
但し「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。

##3
それから
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「毎週1回(日)照射」=「4分の一皮膚のターンオーバー」
のペースでの
「レーザー・リサーフエシング」の場合
途中で絶対に「中断」されないようにされて下さい。

##4
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「レーザー・シンクロナイゼーション」は「強力」ですから
「照射後」10回x「皮膚のターンオーバー=28日」≒280日
ほどは「レーザー・シンクロナイゼーション」がかかったまま
「皮膚のターンオーバー」が続きます。

##5
「レーザー・シンクロナイゼーション」の「レーザー・リサーフエシング」
の「照射回数(日)」の終了に近づくにつれて「エンデイング」を
かけていきます。
飛行機に例えれば「高度」を下げての「着陸体制」に入ります。
「エンデイング」がかからないと「レーザー外科」特有の
「「失速」(ストール)」或いはは「アンダー・ドライブ」にて「墜落」
=「「失速」(ストール)症候群」をおこすことがあります。

##6
「ps
友人(仕事の同僚)が先生のところでにきび痕の治療を18回して大変
よい状態で羨ましいのですが私は10回分しか出来ない可能性があります。」
との事です。
=>##7

##7
大丈夫で御座います。

綺麗に治したいですね。
「私」も頑張ります。


山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」
のなかで「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」に関する
「御相談と御回答」が御座います。


にきび痕のレーザー施術 [2]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/352168294907646.html
の「御相談と御回答」の内容を御参照下さい。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
も御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。

2014年06月25日

自傷とニキビのへこみ跡のレーザー治療


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
↑ もごらんくださいませ。


*********************************
★★ ご相談 ★★


自傷とニキビのへこみ跡のレーザー治療


テーマ:「傷痕レーザー治療・レーザー外科」

--------------------------------------------------------------------------






お名前:匿名希望

35歳、女性です。

@今年1月の自傷
A3年ほど前に作ったニキビのへこみ跡

@は、左手首内側に幅1mm位の傷が5本ほどあります。
 上から約 2cm、2.5cm、3cm、2.5cm、5mm 
 傷の間は、7mm、5mm、3mm、5mm ほどずつあいています。
 色は白く抜けて、傷は深くありません。
縫合はしていません。

Aは、3年ほど前になると思いますが、
眉間に大きなへこみが2つあります。
 去年の11月から半年、月に一回皮膚科で
クールタッチレーザーの治療を受けましたが、
 まだ目立ちます。色はありません。

ひとつは7x7くらいで、こちらのほうが深いです。
 もうひとつは、10mmx7位の楕円形です。

どちらもご相談したいことは、
完全にきれいになるかどうかと、その料金です。

特に@の自傷跡ですが、
保険はききますでしょうか?
医師の診断書が必要でしょうか? 

また、治療法とその期間も教えてくだされば嬉しいです。

治療は早ければ早いほどいいものでしょうか?

わかる限り詳しいことを書かせていただきました。

お忙しいことと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[2004年9月23日 16時36分0秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都






  

山本クリニック 世田谷東 京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ




ご心配なことと存じます。

#1
##1
「35歳、女性です。

@今年1月の自傷
A3年ほど前に作ったニキビのへこみ跡

@は、左手首内側に幅1mm位の傷が5本ほどあります。
 上から約 2cm、2.5cm、3cm、2.5cm、5mm 
 傷の間は、7mm、5mm、3mm、5mm ほどずつあいています。
 色は白く抜けて、傷は深くありません。縫合はしていません。

Aは、3年ほど前になると思いますが、眉間に大きなへこみが2つあります。
 去年の11月から半年、月に一回皮膚科で
クールタッチレーザーの治療を受けましたが、
 まだ目立ちます。色はありません。
ひとつは7x7くらいで、こちらのほうが深いです。
 もうひとつは、10mmx7位の楕円形です。

どちらもご相談したいことは、完全にきれいになるかどうかと、その料金です。
特に@の自傷跡ですが、保険はききますでしょうか?医師の診断書が必要でしょうか? 
また、治療法とその期間も教えてくだされば嬉しいです。
治療は早ければ早いほどいいものでしょうか?

わかる限り詳しいことを書かせていただきました。お忙しいことと存じますが、
どうぞよろしくお願いいたします。」
との事です。

#2
##1
まず大変重要なことは
@とAは全く別の「病態」であるということです。

##2
よりまして@とAを「同時に・同じ日に」レーザー外科にて「治療戦略」を
とることは困難です。

##3
だから@或いはAのいずれかを「レーザー光照射」の対象として
選択され「レーザー光照射」を開始されてそれが終了した後に。

##4
「次の残りの@或いはA」の治療に入るということになります。

##5
すなわち@とAを同じ日に「治療戦略」として
「レーザー光照射」を行うこと・「一緒に「治療」すること」
は極めて困難でありまず不可能で御座います。

#3
##1
またこれも大変大事なことなのですが
レーザー治療を施行する場合
@もAも全くレーザー外科の保険適応は御座いません。

##2
@に関しては「形成外科手術」にて大学病院等で
「植皮」などの「治療戦略」を行うことも考えられますが。

##3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「傷痕レーザー治療」ほどは
綺麗にはならない気が致します。

#4
##1
@に関しては
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にて
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低10回(日)ー20回(日)
は必要な気が致します。

##2
「回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

##3
レーザー外科にてもその他の手段でも「完全にわからなくする」ことは
困難であろうと今の私は考えます。

##4
けれども
但しかなり綺麗になるであろうと今の私は考えます。

##5
「上から約 2cm、2.5cm、3cm、2.5cm、5mm 
 傷の間は、7mm、5mm、3mm、5mm ほどずつあいています。」
との「症状・症候」ですから。
=>
##6
7mm+5mm+3mm+5mm=20mmだから約20mm=2cm
の部位・範囲に「幅1mm位の傷が5本ほどあります」との事です。

##7
この5本のトータルの長さは
2+2.5+3+2.5+5=15cm=「指一本」
です。

##8
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「傷痕レーザー治療」。
(或いは「肥厚性瘢痕」などの
「ケロイド状態」の)「レーザー光照射」の1回(日)の長さの限界
が「指一本」で御座います。

##9
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「傷痕レーザー治療」としては「可能な長さ」ということになります。

##10
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)による
「レーザー光照射」の「御費用」は。

##11
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。
5万円x回(日)=「総御費用(消費税込み)」ということになります


#5
##1
Aに関しては
「、眉間に大きなへこみが2つあります。・略・色はありません。
ひとつは7x7くらいで、こちらのほうが深いです。
 もうひとつは、10mmx7位の楕円形です。」
との事です。

##2
やはり
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にて。

##3
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低10回(日)ー20回(日)
は必要な気が致します。

##4
「回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

##5
この陥没に関しては
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー・リサーフエシング」というテクニックを用います。

##6
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。
5万円x回(日)=「総御費用(消費税込み)」ということになります。


#6結論:
##1
とりあえず第一報として総括的な結論を上記御記載致しました。

##2
なお
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「御費用」のなかには。

##3
###1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン:UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
###4
ポストレーザー後の内服薬
###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。

##4
「また、治療法とその期間も教えてくだされば嬉しいです。」
=>
上記御解答致しました。

##5
「治療は早ければ早いほどいいものでしょうか?」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
レーザー治療を
慌てるほど急ぐ必要は何もありません。

けれども
また「遅らせる必要性」も同じく見当たりません。


------------------------------------------------------------
<念のため>

この##2「過去の御相談と御回答」は「昔のもの」です。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければ多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.htmlの


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
あるいは

http://www.clinicayamamoto.com/の


http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php


の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------


世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は


http://www.clinicayamamoto.com/



http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。

山本クリニック
http://www.clinicayamamoto.com/



脳神経外科・神経内科新規相談掲示板は



http://www.clinicayamamoto.com/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか。



山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html
も御参照頂けますか。


「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。

2014年06月27日

ほくろのレーザー外科 山本クリニック 世田谷 美容外科 ヤグレーザーでどのように治っていくのか


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
↑ もごらんくださいませ。


*********************************
★★ ご相談 ★★


ほくろのレーザー外科 山本クリニック 世田谷 美容外科 ヤグレーザーでどのように治っていくのか

テーマ:「Qスイッチレー「ほくろのレーザー外科」  

--------------------------------------------------------------------------





お名前:ほくろレーザー3年前1度

33歳女性です。

3年前に有名美容外科で
1cm弱の平らなほくろをレーザー治療でとりました。

ほくろはとれたことはとれたのですが
そのあとがやや陥没して赤みの皮膚になってしまいました。
けれどもこれはもう治らないといわれました。
これは諦めることにしました。

そこの先生には治療後の陥没はどうやってもなおらないといわれました。

あと3mmくらいのほくろが右頬に2つ

額中央に2mmくらいのほくろが5個

あと左ほほに2mm位のほくろが7つあります。

計14−15個です。

もうすこしあるのですが
これも治療できれば嬉しいとおもっているのですが。

落胆ぎみのまま3年過ごしましたが
去年の夏ごろから山本クリニックの相談掲示板をみて
ほくろの患者さんやかおのレーザー治療で
さまざまな治療をされているのを読ませていただいておりました。

是非おねがいできるのかなと考えておりました。

もう決意いたしましたので書き込ませていただきました。

ヤグレーザーというレーザーでどのように治っていくのか

(赤くなりませんよね。陥没しませんよね)もう少し訓えて下さい。

そしてお願いしたいとおもっています。



------------------------------






山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都







山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都

山本クリニック 世田谷 東京都






  

山本クリニック 世田谷東 京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ

山本クリニック 世田谷 東京都 新規ホームページ




「33歳女性です。

3年前に有名美容外科で
1cm弱の平らなほくろをレーザー治療でとりました。

ほくろはとれたことはとれたのですが
そのあとがやや陥没して赤みの皮膚になってしまいました。
けれどもこれはもう治らないといわれました。
これは諦めることにしました。

そこの先生には治療後の陥没はどうやってもなおらないといわれました。

あと3mmくらいのほくろが右頬に2つ
額中央に2mmくらいのほくろが5個
あと左ほほに2mm位のほくろが7つあります。
計14−15個です。

もうすこしあるのですがこれも治療できれば嬉しいとおもっているのですが。

落胆ぎみのまま3年過ごしましたが
去年の夏ごろから山本クリニックの相談掲示板をみて
ほくろの患者さんやかおのレーザー治療で
さまざまな治療をされているのを読ませていただいておりました。

是非おねがいできるのかなと考えておりました。
もう決意いたしましたので書き込ませていただきました。
ヤグレーザーというレーザーでどのように治っていくのか
(赤くなりませんよね。陥没しませんよね)もう少し訓えて下さい。

そしてお願いしたいとおもっています。」との事です。

ご心配なことと存じます。
うまくご説明できるとよろしいのですが。

顔面外科で「ほくろ」をとる方法は、いくつかあります。
これらの方法については、後述いたします。


ここでは、「レーザー治療」で
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「多発性ほくろ」の「メラニン蒸散」による「治療戦略」をお話いたします。

QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
では「photo−ablation:フオト・アブレーション」という「技法」を用います。

「レーザー治療」で皮膚の表面を傷つけずに
「メラニン含有細胞(メラノサイト)」の「メラニン蒸散」を行います。

「レーザー光照射」で「Qスイッチ」を有するレーザー
では「1億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショット
を照射しうるから痛くはありません。

また当日から御化粧が可能で御座います。

週1回のペースで10回=10週で「メラニン蒸散」をしていきます。

「質問例1.初診から除去までの期間」。
=>週一回照射で「10週間」が「御初診から除去」
までの期間です。

「質問例2.」
「除去して傷が見えなくなるまでの平均期間」。
=>

「除去して傷が見えなくなるまでの期間」なのですが。

当初より「傷」はつきませんから
「「多発性ほくろ」がとれるまでの期間」と同じという
事なのです。

但し「ほくろ」の黒色或は茶色の上に「ルビーのしづく」という
「ルビー色」の「4日で落ちてしまう」「ヘモグロビン(血色素)」
の「乾燥粉末」のようなものが「自然にこびりつきます」が
かさぶたでは御座いません。


だから「最後の「メラニン蒸散」」の「レーザー治療」
が照射が終了した日から
「傷」は残らないことになります。


「質問例3」
「一度に20個近い除去が可能か」
=>

QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
では「Qスイッチ」で後が残らず痛くなく照射が可能なので
1回で50個までの「ほくろ」であれば照射が可能です。

但し1回(日)で「一度に20個近い除去が可能か」というよりは
それぞれの「20個」を1日(回)で照射が可能ですが。


1個であろうと50個であろうと「個々の「ほくろ」」には
週一回の照射で「メラニン蒸散」の
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
で「10回(日)」は必要で御座います。

「質問例4.費用について」。

=>

「多発ほくろ」の場合は、ふつう週1回のペースで10回(日)
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による照射を行います。

この「1回(日)」の「20個近い「ほくろ」」に全て照射して
「レーザー治療」の費用が「1回(日)=5万円」です。
(ほくろの状態や個数にもよるのですが、ご相談者の場合は、
大体5万円位だと思います。)

だから「多発ほくろ」の「メラニン蒸散」では
週一回のペースで10回(日)の照射が必要だから

「5万円」x「回数=日=10回」=「多発ほくろレーザー治療」の総御費用ということになります。

因みに
「上記「御費用」」はポストレーザー独特のお化粧品
及び「医薬品」及び「レーザー治療」前の
検査(「臨床血液検査」・「尿一般・尿沈査検査」)
を含めたすべからくの「御費用」で御座います。


「質問例5・」」
「心配としては、ほくろの中には悪性になるものがある、
と聞いたことがあるので除去してもよいのかどうか」。


これは大変重要なことですが。

私は
必ず「レーザー治療」「レーザー外科」の前には
「透過型真皮顕微鏡」及び「表皮角質顕微鏡」を用いて
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」の有無や「皮膚の性状」
を拝見いたします。


日本人の場合「ほくろ」といっても
多発性の
「母斑細胞母斑」(nevus cell nevus)であろうと考えます。


皮膚は常に「皮膚癌」になる可能性を秘めているもので
御座います。
これは各種臓器に共通したことと今の私は考えます。


「ほくろ」を「レーザー治療」で「メラニン蒸散」
することは様々な観点から考えても「極めて安全」である
と今の私は考えます。


++++++++++++++++++++++++++++++
「まとめ」:


「ほくろ」のレーザー治療といっても。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」のように「レーザー熱作用」を
利用して「凝固切除」する「メスレーザー」による「治療」

「Qスイッチヤグレーザー」に代表される「メラニン蒸散」
による「治療」があるということを御銘記下さい。


私の施設にはは「CO2(炭酸ガス)レーザー」も各種また
「Qスイッチレーザー」も
「ルビー」「ヤグ」「その他」と各種御座います


「多発ほくろ」で傷を残さず痛くない
「メラニン蒸散」での「レーザー治療」は
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
が最適であると今の私は考えます。


「多発ほくろ」に関しては
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
は独壇場といえるかもしれません。



「赤くなりませんよね。陥没しませんよね」
=>
との事です。
赤くなりません。陥没しようが御座いません。


さて
「ほくろ」の「レーザー治療」の御相談では
「レーザー治療理論」と「皮膚外科の「ほくろ」の「病態」医学」
と「経済性」という極めて多くの情報を問われるものなので
御回答に悩むことがあります。

私は
そのため御回答を「2部作」として「補足」を行うことと
致しました。


「ほくろ」の「レーザー治療」について下記補足致します。
何卒にご参考とされて下さい。


治したいですね。


補足:「ほくろ」の「レーザー治療」
++++++++++++++++++++++++++++++
#1
##1
「お顔の多発ほくろ」の「レーザー治療」。

##2
一般論ですが
顔面外科で「ほくろ」をとるとき6つの方法あります。

###1
メスでとり縫合。メスできる糸で縫合する「外科」の基礎
糸が取れるまで洗顔不能で包帯要。

###2
CO2(炭酸ガス)レーザー(レーザーメスと考えて)
(1)のメスのかわりにレーザー光を用いる)

###3
ヤグレーザーメラニン蒸散(メラニンを気体として飛ばす)で
ヤグレーザー外科でとる。
メラニンだけ飛ばしてしまう。傷跡は一切残らない。
その日からお化粧ができる。

###4
バイポーラー高周波メスを用いる。
ぬわないが、傷跡は残ります。

###5
サージトロンというラジオ波メスを用いる。
縫わない。「大変きれいな白いきずあと」はのこる。

###6
クリオサージェリー(液体窒素)でとる。
今はまずおこなわれません。


の6種類があります。




#2
##1
ほくろを「とる」医療施設は概ね上記全て完備しているように考えます

##2
あくまでも「一般論」でございます。


#3
##1
ほくろの診断ですが。
まず表皮・真皮透過の皮膚顕微鏡2台で診断いたします。


#4
##1
「多発性ほくろ」の「レーザー治療」では
ヤグレーザー治療が宜しいと考えます。

##2
多発ほくろですからQスイッチルビーか
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
装置で治療が宜しいかと考えます。

##3
ここで
「ほくろ」+「レーザー治療・レーザー外科」で
大切な「キーワード」を##4に記載いたします。

##4
レーザー治療・レーザー外科に用いるレーザー光には

###1
メスの性格を持つレーザー光
###2
メラニン(黒色)を蒸発させるレーザー光

の2種類があるということなのです。


#5
##1
特に多発ほくろの場合同時に10個-数10単位のほくろに
同時にレーザー光照射が可能でないと時間がかかります。

##2
同時とはいっても一つ一つのほくろにレーザー光照射をして参る
わけなのですが。

##3
このようにしようとすると
###1
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
による
「Qスイッチヤグレーザー光」がレーザー光として必要です。

###2
そして何よりも直径1mm弱の目に見えない光線をほくろに
照射するわけですから
「ねらい(ターゲッテイングといいます)」の技術が必要です。

##4
多発ほくろの治療には
「####1+####2」の技術が必要ということになります。
このことは是非覚えておかれて下さいませ。


#6
##1
「レーザー光照射メス」と「ヤグレーザー」について

##2
多くのかたが考えられている「ほくろのレーザー治療」は多分に
CO2(炭酸ガス)レーザーによる「イメージ」であろうと考えます。

##3
CO2(炭酸ガス)レーザーは「メスレーザー」ですから
「メス」の「切除」と同様に「巾着縫合」(糸で縫う)が必要です。
けれども最近は「行なわなくなりました」。

##4
これを行なわないと
白くてかてか光ることがあります。
「水疱瘡の痕」 と類似した状態に化けることがあります。

##5
勿論大変お上手にCO2レーザーを「使いこなされる」先生もいらっしゃいます。


#7
##1
Nd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)は
メラニン蒸散(固体を気体にかえること)を
させますから「当日」からお化粧ができるものです。


#8
##1
「ヤグレーザーの照射頻度と回数」

##2
1レーザー光照射は週1回で行います。

##3
 直径2−3mmのほくろが30−40個であれば全てに
各回(日)ごとに照射して回数を重ねます。

##4
回数には「6-10-16回の法則」がありますが10回以上照射で
多発ほくろのほとんど全ては消すことが可能です。


#9「補足」の結論:
##1
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー外科で多発ほくろは治療されると大変きれいです。

##2
週一回のペースで10回の照射で消します。

##3
これは皮膚の「ターンオーバータイム」から
TDF(time dose fractionation factor)
という「「レーザーエネルギー・照射時間・分轄回数」
という「計算」によるもので
御座います。
++++++++++++++++++++++++++++++


世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページとしては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページとしては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は


http://www.clinicayamamoto.com/



http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。

山本クリニック
http://www.clinicayamamoto.com/



脳神経外科・神経内科新規相談掲示板は



http://www.clinicayamamoto.com/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか。



山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。

2014年06月29日

毛穴が大きくにきびを引っ掻いた痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変なかんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。赤ら顔・酒さのレーザで名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科の山本先生にレーザー治療御願い致します。

IMGP2157.JPG



世田谷区 山本クリニック 世田谷 東京都の公式ホームページ

世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都のレーザー治療
世田谷区 山本クリニック 世田谷 レーザー治療

世田谷区 山本クリニック世田谷 レーザーの知識
そして
世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さのレーザー治療相談掲示板

世田谷区 山本クリニック 世田谷の酒さレーザー治療のホームページ












赤ら顔の頬酒さです。両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびを引っ掻いた痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変なかんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。赤ら顔・酒さのレーザで名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科の山本先生にレーザー治療御願い致します。赤ら顔・酒さのレーザー治療での治り方教えて下さい。52歳女・名古屋在住。愛知県から週一回通院可能です。

ぽっと赤くなり、痛みというか熱い感じやもぞもぞ感が頬にくる酒さのレーザー治療で名医で有名な世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科
  世田谷区 山本クリニック美容外科世田谷
山本先生





レーザーで名医で口コミの世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科の山本 先生





赤ら顔・酒さ・酒さのレーザーによる治り方について教えてください。

レーザーで名医で口コミの 世田谷区 山本クリニック 世田谷 美容外科の山本 先生

御願い致します。






これはさぞかしにご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。






++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

大変に的を射られた御相談で感心致しました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」の。

「「毎週1回(日)照射」のペース」での
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消えていく経過についての
御相談と解釈致しました。


「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状が御座います。
「補足1」に御記載致します。 


下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++







お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 美容外科 世田谷
   世田谷区 山本クリニック美容外科 世田谷








#1
##1
「山本先生初めまして。
52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。

山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。

是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。

方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。

お忙しい所をすみません。
お時間のあるときにまた治療を始めさせていただいてからでも
よいのですが教えて下さい。」
との事です。











#2
##1
「山本先生初めまして。
52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に治療法がない
などということはありません。

##3
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」にて「治療戦略」を
とります。










お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生







#3
##1
けれども「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が「脂腺疾患」
であることを理解した上での「治療戦略」が必要です。

##2
「欧米人」と異なり「日本人」は「皮脂腺」が豊富なため
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
として「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」があります。

##3
勿論「欧州・米国」=「コーカサス人種」にも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は御座います。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の
「治療戦略」としては
「脂腺」を「不活化」する「レーザー光照射」が必要になります。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「毛細血管拡増殖」という
「症状・症候」を伴います。

##6
けれども断じて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張症:tele-angiectasia」というような「血管腫」
ではありません。

##7
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「血管腫」と間違えて
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」などの
「血管腫」「レーザー光照射装置」を用いると大変なこと
になります。

##8
当院にも「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
はあり「血管腫」の患者さんの「治療戦略」に用います。
けれども「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
には用いません。









お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生







#4
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「レーザー光照射」による「治療戦略」で必要な
「分類法」が御座います。

##2
この分類について下記に簡単にご説明致します。

##3
病理学的に
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
という「分類法」

##4
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の性状から
1・常時マジックインキをぬったような
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「強い」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「赤酒さ:あかしゅさ:red rosacea: レッド・ロザケア」
2・時々「赤み」の変化する桃色肌の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」から
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
4・「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と「4分類」することが御座います。
(「major Four:大4部位」)

##6
##5の
「2・」+「3・」=
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:テイーゾーン・ロザケア」
と呼称することもあります。

##7
更に詳細な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「部位と範囲」
による分類には上記も
「major Four:大4部位」のほかに。
-------------------------------
「specific Three:特異3部位」として
5・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
6・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
7・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
-------------------------------
に分類を加えることが御座います。








お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生









#5
##1
上記の#4の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
それぞれによって「レーザー光照射」による
「治療戦略」は全く異なります。

##2
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」のかたは
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーター」を
併せ持つことが多いです。

##3
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の患者さん
は「レーザー光照射」の難易度が最も「高い」です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「一種」独特の「もぞもぞ感」といった「知覚障害」を
「病態」と併せ持っておられるかたが多いものです。

##5
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)のかたが
「知覚障害」のために「引っ掻くと」
「落屑性皮膚炎:らくせつせいひふえん」のような「小さなパイの皮」
のような「皮膚の破片」=「落屑:らくせつ」がついたり。
或いは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)に
移行することがあります。








#6
##1
「私の酒さは両側の頬です。・略・

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であり
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
であり
「知覚障害」=「もぞもぞ感」を伴う
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で御座います。

##3
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
(「major Four:大4部位」)*
の場合に共通して
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
という「脂腺」の「配列」があります。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」
により
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
に沿って「脂腺」が「不活化」されていきます。


##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」とは
「毛細血管」を中心に周囲に「脂腺」の分布する「ちくわ」のような
構造物です。

##6
##3の「major Four:大4部位」に加えて
更に詳細な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「部位と範囲」
による分類には上記も
「major Four:大4部位」のほかに。
=>##7

##7
-------------------------------
「specific Three:特異3部位」として
5・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
6・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
7・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
-------------------------------
に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「部位と範囲」
による分類を加えることが御座います。






お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生










#7
##1
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「毎週1回(日)照射」のペース」で。

##3
「レーザー光照射」により
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の場合
「頬と鼻翼の間」「頬と耳の間」の「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が飛んでいきます。

##4
御相談者の御相談の御記載内容からは
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」です。

##5
即ち頬の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は概ね「逆三角形」
をしている「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。
=>「一次消退」と呼称致します。

##6
「内側」と「外側」の「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は
「部位」と「程度」という「内側」と「外側」の「間」に
次第に「「縦しま」の帯状」のように「赤み」=「赤さ」=「紅さ」
は消退していきます。

##7
この「せばまった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の「部位」

「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。
=>「二次消退」と呼称致します。

##8
##5・6・7の
「「内側」と「外側」の「間」に次第に「「縦しま」の帯状」のように
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消退していきます。」+
「「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。」
の「ほぼ「同時」進行」で
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。

##9
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」で
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。


##10
「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます
=>「二次消退」と呼称致します」
は「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を構成する「「脂腺」のターンオーバー」に依存致します。
 










お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生








#8
##1
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と若干異なり。

##2
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の
場合は
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「大きさ」が他の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
よりも大きい。

##3
よって
「レーザー光照射」による「脂腺」を「不活化」する
場合
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
(とは「「毛細血管」を中心に周囲に
「脂腺」の分布するちくわ状の構造物」
のサイズが大きいので難易度ははるかに高くなります。








お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生











#9結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
=>
間違いです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。」
=>
有難うございます。

##4
「是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。」
=>
宜しかったです。
「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
09:50AM到着で「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。」*(=>ps1)
=>
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低30回(日)の
「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
でTDF(time dose fractionation factor)を計算致します。 
「30回(日)」「レーザー光照射」をされるのであれば
4週間(「「毎週1回(日)照射」のペース」で4回(日))
x8=32回(日)のほうが本当に宜しいです。


##6
「両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。」
=>
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「知覚障害」=「もぞもぞ感」
を伴い「夜中」に「引っ掻く」
典型的な「症状・症候」で御座います。

##7
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##8
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##10
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##12
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」の

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
を御参照頂けますか。


##13
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。











お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生









++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に御記載致します。 


##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃や下腹部が痛かったことは
(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
もしくは虫歯もないのに奥歯が痛みませんか。

##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
あるいは洗髪で頚部前屈されて「症状・症候」がでませんでしょうか。

(バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」が
併発し
「上気道」や「呼吸器」の「症状・症候」が併発します。
##31
「ウイルスによる風邪症候群」と間違われて「風邪症候群」
あるいは気管支炎からの熱発と頭痛というように包括されてしまうことが
少なからず御座います。
##32
「反復性上気道感染」のため「リンパ節腫大」と「緊張型」による
頚部・顔面の「しこり」か区別されていないことも御座います。
##33
そのため「リンパ節腫大」とか「頚部のしこり」とか「緊張型」の患者さん
は「表現」されるため「「悪性リンパ腫」などとんでもない疾患の
検査をされることが御座います。
##34
左側のほうが「症状・症候」お強く御座いませんでしょうか。







「補足1おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年7月20日 16時53分31秒]






お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生





お名前: miko
  

山本先生初めまして。
52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。

山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。

是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。

方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。

お忙しい所をすみません。
お時間のあるときにまた治療を始めさせていただいてからでも
よいのですが教えて下さい。

[2008年7月20日 16時52分31秒]


お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生



「続きを読む」

山本クリニック 世田谷 美容外科 のレーザーでなければ私の酒さは治せないことを確信致しました。


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
↑ もごらんくださいませ。


*********************************
★★ ご相談 ★★

山本クリニック 世田谷 美容外科 のレーザーでなければ私の酒さは治せないことを確信致しました。

相談者:匿名希望 年齢:39 性別:女性 地域:大阪府
はじめまして。


38歳女性です。大阪から週一回通院可能です。

高校生くらいからずっと
赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
2年前大学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さとのことでした。
皮膚科の先生はニキビのいとこであるとのことでした。
部位は頬と鼻と顎ですが目立つ頬を治したいです。
かゆみはありませんが赤ら顔に加えてひふのくずのようなものがとても目立ち
悩んでいます。

ホームページの相談掲示板を拝見して。
先生のレーザーでなければ私の酒さは治せないことを確信致しました。
他の方の御回答から通院のし方やレーザーの方法や費用も分りました。


そこで御相談なのですが。
(1)
一週一回の通院は可能であろうと考えますが
時々曜日がかわる(時間帯は大丈夫です)のは大丈夫なのでしょうか。
(2)
酒さ症状なのかどうか分りませんが吹出物が決まって同じところによくでます。
これは酒さ性のにきびなのでしょうか。
学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さで酒さにきび
ではないとのことでしたが。
(3)
レーザーでこのような吹出物がある場合酷くなることはないでしょうか。
(4)
レーザー直後から化粧が可能とのことですが
レーザーまえに化粧はすべからく落とすのでしょうか。
それとも頬だけでしょうか。

沢山質問して申し訳ございません。
ぜひとも山本博昭 先生にレーザーを御願い致します。
(ほかの先生ではなく)

大阪から週一回通院可能です。
よろしく御願い致します。

++++++++++++++++++++++++++++++
★★ ご回答 ★★

この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=114
です。


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
の「病理学的分類」があります。

また
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生「局在部位」
により
「major Four:大4部位」+「specific Three:特異3部位」
の「7「局在部位」」に分類されます。

また「色」により
1.「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」
2・「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
また
皮膚性上から
1・「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」=
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」
2・「通常酒さ:つうじょうしゅさ:hard rosacea:ロザケア」=
「皮膚の薄くない「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」
に分類されます。

これらの
すべからくの分類により
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「レーザー光照射」
の「治療戦略」は変わってきます。

一番重要なことは。
「赤ら顔」の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」なのに
「赤あざ」=「血管腫」と間違われて
「もうさいけっかんかくちょうしょう」などといわれない
ことです。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++

#1
##1
「山本博昭 先生


はじめまして。


38歳女性です。大阪から週一回通院可能です。

高校生くらいからずっと
赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
2年前大学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さとのことでした。
皮膚科の先生はニキビのいとこであるとのことでした。
部位は頬と鼻と顎ですが目立つ頬を治したいです。
かゆみはありませんが赤ら顔に加えてひふのくずのようなものがとても目立ち
悩んでいます。

ホームページの相談掲示板を拝見して。
先生のレーザーでなければ私の酒さは治せないことを確信致しました。
他の方の御回答から通院のし方やレーザーの方法や費用も分りました。


そこで御相談なのですが。
(1)
一週一回の通院は可能であろうと考えますが
時々曜日がかわる(時間帯は大丈夫です)のは大丈夫なのでしょうか。
(2)
酒さ症状なのかどうか分りませんが吹出物が決まって同じところによくでます。
これは酒さ性のにきびなのでしょうか。
学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さで酒さにきび
ではないとのことでしたが。
(3)
レーザーでこのような吹出物がある場合酷くなることはないでしょうか。
(4)
レーザー直後から化粧が可能とのことですが
レーザーまえに化粧はすべからく落とすのでしょうか。
それとも頬だけでしょうか。

沢山質問して申し訳ございません。
ぜひとも山本博昭 先生にレーザーを御願い致します。
(ほかの先生ではなく)

大阪から週一回通院可能です。
よろしく御願い致します。」
との事です。

##2
「先生のレーザーでなければ私の酒さは治せないことを確信致しました。
他の方の御回答から通院のし方やレーザーの方法や費用も分りました。」
=>
有難うございます。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に関する「治療戦略」の「過去の御相談と御回答」を
御読み頂いているようです。

##2
御相談者は
「35歳女性です。
高校生くらいからずっと
赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
2年前大学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さとのことでした。
皮膚科の先生はニキビのいとこであるとのことでした。
部位は頬と鼻と顎ですが目立つ頬を治したいです。
かゆみはありませんが赤ら顔に加えてひふのくずのようなものがとても目立ち
悩んでいます。」
との事であり。
=>##3

##3
大変に明晰に御相談者御自身の「症状・症候」と治すべき「病態」
を把握されていらっしゃいます。
=>#4


#4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは「症状・症候」ないしは
「治療戦略」につき御相談者の把握されていることを
まとめてみると下記のようになります。

##1
大学病院の「皮膚科専門医先生」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
と診断を下されていること。


##2
皮膚科の先生はニキビのいとこであるとのことでした。」
=>
「ある意味では面白い御表現です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」
の「いとこ」などでは全くありません。
けれども
「何か良く分る御説明です」。


##3
「部位は頬と鼻と顎ですが目立つ頬を治したいです。
かゆみはありませんが赤ら顔に加えてひふのくずのようなものがとても目立ち
悩んでいます。」
=>
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
の「症状・症候」です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の部位は
「額」「頬」「鼻」「顎」と「4部位」なのだけれども「頬」に的を
しぼられていることは立派です。
=>#5

#5
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は基本的には
「お顔の全体」に出来ます。
しかし
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生部位により
特徴があり「レーザー光照射」の難易度の高い「局在部位」
そうでない(けれも難しいですが)「局在部位」
があります。

##2
###1
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
###2
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
###3
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
###4
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」

「major Four:大4部位」に加えて。
=>「specific Three:特異3部位」があります。
=>##3

##3
###1
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
###2
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
###3
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
です。

##4
##2+##3で「7部位」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は発生部位による
「局在部位」による分類がなされます。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が広範に亙るときは
「レーザー光照射」に際して「局在部位」を「絞り込む」ことが
肝要です。


#6
##1
「そこで御相談なのですが。
(1)
一週一回の通院は可能であろうと考えますが
時々曜日がかわる(時間帯は大丈夫です)のは大丈夫なのでしょうか。
(2)
酒さ症状なのかどうか分りませんが吹出物が決まって同じところによくでます。
これは酒さ性のにきびなのでしょうか。
学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さで酒さにきび
ではないとのことでしたが。
(3)
レーザーでこのような吹出物がある場合酷くなることはないでしょうか。
(4)
レーザー直後から化粧が可能とのことですが
レーザーまえに化粧はすべからく落とすのでしょうか。
それとも頬だけでしょうか。」
との事です。

##2
「「そこで御相談なのですが。
(1)
一週一回の通院は可能であろうと考えますが
時々曜日がかわる(時間帯は大丈夫です)のは大丈夫なのでしょうか。」
との事です。
=>大丈夫です。
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「皮膚のターン・オーバー」に「乗って」「レーザー光照射」を
行います。
「1−2日のずれ」=「曜日のずれ」は。
お慣れになられたら「調整可能」です。


##3
「(2)
酒さ症状なのかどうか分りませんが吹出物が決まって同じところによくでます。
これは酒さ性のにきびなのでしょうか。
学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さで酒さにきび
ではないとのことでしたが。」
との事です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんには
「決まった位置に「吹き出物」」でる特性があります。
=>
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の方などは時によっては「レイヤー」が特殊なため・・
=>
「仮性粉瘤」=「毛穴が塞がったために出来た粉瘤
(組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ))」にいたることも
あります。
=>
よくこの「吹き出物」を
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)と
間違われます。
=>
「全くの間違いです」。

=>
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)の
「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)とは
ちょっと難しいですが
=>
皮膚の1mmくらいのツブツブできます。
ちょっと難しいですが、俗にいう「毛穴痕」が凹凸の凹であれば
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
は凹凸の凸にすぎません。

=>
大学病院の「皮膚科専門医先生」がしっかりと
「御診断」をされていて宜しかったです。


##3-2
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)の
「痊瘡(ざそう)」=「にきび」は
直径1mmほどの、「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
のぶいなどに明確に見えるプツプツです。

=>
よく「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
に合併する吹き出物=
「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」の
ことではありません。

=>

けれども
とてもよく間違われます。



##4
「(3)
レーザーでこのような吹出物がある場合酷くなることはないでしょうか。」
=>
ありえません。
むしろ
「吹き出物レーザー」という位です。
「吹き出物」と「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による「レーザー光照射」
は極めて「相性が良い」ものです。


##5
「(4)
レーザー直後から化粧が可能とのことですが
レーザーまえに化粧はすべからく落とすのでしょうか。
それとも頬だけでしょうか。」
との事です。
=>
「レーザー光照射」をする「局在部位」のみを
クレンジングしていただくだけで結構です。


#7
##1
「沢山質問して申し訳ございません。
ぜひとも山本博昭 先生にレーザーを御願い致します。
(ほかの先生ではなく)
よろしく御願い致します。」
との事です。

##2
「ぜひとも山本博昭 先生にレーザーを御願い致します。
(ほかの先生ではなく)」
との事です。
=>##3

##3
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科には
私しか医師はいません。
私が皆様の「レーザー」を丁寧に確実に
「レーザー光照射」させていただきます。

ご安心下さいませ。


##4
「先生のレーザーでなければ私の酒さは治せないことを確信致しました。」
=>
有難うございます。

#8
##1
「沢山質問して申し訳ございません。・略・
よろしく御願い致します。」
=>
上記御回答致しました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が増殖した
「脂腺疾患:しせんしっかん」です。

##3
よく「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と間違われます。

##4
とんでもない「誤診」です。
御注意下さいますように。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


#9
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

##2

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html

を再度御参照頂けますか。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は。
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー光照射」
の「独壇場」です。

##4
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
「メイク」が可能で御座います


#10結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」です。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲にが幾重にもまきついて
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を形成する。

##3
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」の
束の「断面」が「赤ら顔」を
呈する「脂腺疾患:しせんしっかん」です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「赤ら顔」ですが
「赤あざ」ではありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんの
「赤ら顔」を「赤あざ」と間違われて。
=>##6

##6
「赤ら顔」の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」の「赤あざ」と
錯覚をおこされて「Vビームレーザー」など「レーザー光照射」
されると大変なことになります。
=>「皮下内出血」

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の「過去の御相談と御回答」を
御読み頂いているようです。

##8
上記御回答致しました。

##9
「ホームページの相談掲示板を拝見して。
先生のレーザーでなければ私の酒さは治せないことを確信致しました。
他の方の御回答から通院のし方やレーザーの方法や費用も分りました。」
=>##10

##10
有難うございます。
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
「完全御予約制」の御予約の御電話をお待ち致します。

2014年06月30日

酒さです。両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感。山本クリニック 世田谷 美容外科 で治療お願いします。


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html
山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
↑ もごらんくださいませ。


*********************************
★★ ご相談 ★★


酒さです。両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感。山本クリニック 世田谷 美容外科 で治療お願いします。

相談者:匿名希望 年齢:52 性別:女性 地域:兵庫県

52歳女、兵庫在住。

こどものころから
両側の頬があかかったです。


4年ほど前に、両側の頬のはり感、はれ感が
ではじめて発症致しました。
もとよりほほやこめかみが赤かったです。

市内の4つの皮膚科で酒さと診断されました。
そして3年ほど前に、その中の皮膚科のひとつで
両側の頬のい上部に、
すすめられてシミのレーザー治療を3種類のレーザー
でいたしました。あまりよくとれません。

これから半年して両側の頬の、熱感で苦しむように
なりました。

あかいのもいやなのですが、よりとても辛いのは、
両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感なのです。
また赤みが強くなったり弱くなったりはじまります。

首をしたにむけているたり、
つかれて横になると、症状はつよくなり
はり感、はれ感とあつい感じの熱感が強くなります。



実際頬にさわると、熱く、そして張ったいるようにも
感じます。

これらの酒さの感覚障害・知覚障害で苦しんでいます。

冷やしてもどうにもなりません。

このような頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感はなぜ
おこるのでしょう。
同時に目が痛くなることもあります。目が赤くなります。
まぶたはさがるようになります。
喉の痛みのような違和感があります。

酒さによる頬のはり感、はれ感、熱感、もぞもぞ感のレーザー治療
で名医で口コミの、
世田谷区 山本クリニック美容外科・世田谷にレーザー治療御願いしたいのです。



兵庫より毎週1回可能で御座います。
相談掲示板にかかれた山本クリニック世田谷の山本先生の御回答
はすべからく読ませていただいております。

何卒に、よろしく御願い致します。
++++++++++++++++++

 ご回答 ★★


この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=123
です。



同じく兵庫からの「御婦人」の相談で
【120】 題名:悩みは、顔が赤くなること。 酒さの第2度と診断
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=120
という御相談が御座います。
ぜひ御参考になと存じますのでおよみいただけますか。



これは大変難しい「御説明」を必要である「御相談」です。
ですから今回は、極めて簡単に「御回答」をいたします。

なぜならば
「海綿静脈洞:cavernous sinus」という「解剖学的構造物」の御説明を
しなければいけなくなるからです。

(まず海綿静脈洞とは、頭蓋に入ってすぐ
、眼の真後ろのあたりの頭蓋骨内に内頸動脈を囲むように存在する
、海綿状の静脈機能を持った部位です。
ちなみにここに腫瘍が発生するとこれらの神経が障害され,
物が二重に見える、目の奥の痛みなどの症状が現れます。
この部位は特に手術が非常に難しく、眼球運動障害等の合併症を生じやすいのが特徴です。)

この「海綿静脈洞:cavernous sinus」に隣接して、「三叉神経の塊=節」
ガッセル神経節 - Gasserian ganglion, Gasser's ganglion (半月神経節 Semi lunar ganglion)
という神経節があり、この「解剖学的構造物」の御説明を
しなければいけなくなるからです。


=>


「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の
「このような頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感はなぜ
おこるのでしょう。
同時に目が痛くなることもあります。目が赤くなります。
まぶたはさがるようになります。
喉の痛みのような違和感があります。」
という「御相談」は、「レーザー光照射」が始まってから
施術中におはなししていきたいと存じます。




さて
御相談者が典型的な「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
であることは間違いありません。

「市内の4つの皮膚科で酒さと診断されました。」との事です。

10年前は、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という診断すら本邦
ではできなかったのです。

たいていは、脂漏性皮膚炎、接触皮膚炎・などといわれていました。

今現在は、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という診断はたっても。
「頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感はなぜ
おこるのでしょう。
同時に目が痛くなることもあります。目が赤くなります。
まぶたはさがるようになります。
喉の痛みのような違和感があります。」というような

とりわけ「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
に特有な「感覚障害・知覚障害」のような
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に付随する事象に関しては。

=>

「副症状」に関しては、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を専門とされない
「レーザーの先生」では、まだ御理解できておらず、説明はまったく不可能です。


------------------------------

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の方は
皮膚が極めて俗にいう「敏感肌」です。

また「肩こり・頸こり・背中こり」をお持ちになられています。
酒さ性角膜炎、酒さ性結膜炎をおもちです。


そして「あまり水分をおとりになりません」。

さらに
また「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」の反復を
されていますが「御自覚症状」としては築かれていません。

過去歴に、「Qスイッチ」のついていない 「パルスレーザー」=「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
の照射既往のあるかたが多いものです。

また、「皮膚」を密閉するような、「・・軟膏」という
外用薬を、「なぜ必要なのか」という「御説明」なく
もちいられている「御既往」があります。


吹き出物=「毛包炎:もうほうえん」を、[座瘡:「にきび」と
まちがわれていることが大部分です。
-------------------------------

「市内の4つの皮膚科で酒さと診断されました。
そして3年ほど前に、その中の皮膚科のひとつで
両側の頬のい上部に、
すすめられてシミのレーザー治療を3種類のレーザー
でいたしました。あまりよくとれません。」
との事です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」としんだんされているのに
なぜにシミ=「メラニン色素系の「病態」」の治療がされるのでしょう。



すべからくを「省略」させていただきます。
何卒に「御理解」ください。


「これから半年して両側の頬の、熱感で苦しむように
なりました。

あかいのもいやなのですが、よりとても辛いのは、
両側の頬のはり感、はれ感とあつい感じの熱感なのです。
また赤みが強くなったり弱くなったりはじまります。

首をしたにむけているたり、
つかれて横になると、症状はつよくなり
はり感、はれ感とあつい感じの熱感が強くなります。



実際頬にさわると、熱く、そして張ったいるようにも
感じます。

これらの酒さの感覚障害・知覚障害で苦しんでいます。」という
「症状・症候」を、治す為には

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による、1回数(日)に20000「ショット数」での
「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=「4分の1「皮膚のターンオーバー」
でおこなわれるのがベストです。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。



QスイッチNd・YAGレーザーにより、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に固有の
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」の照射
ほ基本として。

さらに、
下記の通りである三叉神経の枝の
一部あるいは全部に近くを

「レーザー光照射」しなくてはなりません。

-------------------------------
三叉神経の枝

眼神経 鼻毛様体神経 毛様体神経節との交通枝
後篩骨神経
長毛様体神経
滑車下神経
前篩骨神経

涙腺神経
前頭神経 滑車上神経
眼窩上神経


上顎神経 頬骨神経 頬骨側頭枝
頬骨顔面枝

眼窩下神経
上歯槽神経
翼口蓋神経節 鼻口蓋神経
大口蓋神経
小口蓋神経
翼突管神経


下顎神経 深側頭神経
外側翼突筋神経
内側翼突筋神経
咬筋神経
口蓋帆張筋神経
鼓膜張筋神経
耳介側頭神経
頬神経
舌神経
下歯槽神経 顎舌骨筋神経
下歯槽神経
オトガイ神経
-------------------------------

領域のすべからくの神経を
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置で
「レーザー光照射」をしていく必要があるのです。
そしてこの「レーザー光照射」は極めて難易度のたかい
「テクニック」を必要と致します。

なおちなみに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
ができていないうちに
上記神経の、ペインクリニックなどされると
リバウンドで大変なことになります。

もとより
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」」での
段階での「まちがい」があると、

御相談者御自身のような「症状・症候」は「なにがなんだかわからなく」
なってしまいます。

結論:
「症状・症候」を、治す為には

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による、1回数(日)に20000「ショット数」での
「照射回(日)は週一回(日)のペース」=「golden pace:ゴールデン・ペース」=「4分の1「皮膚のターンオーバー」
でおこなわればなりません。


なお同じく兵庫からの「御婦人」の相談で
【120】 題名:悩みは、顔が赤くなること。 酒さの第2度と診断
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=120
という御相談が御座います。
ぜひ御参考になと存じますのでおよみいただけますか。


とりあえずに第一報としての御回答を致します。