2010年03月04日

赤ら顔・酒さレーザーで評判の山本クリニック形成外科美容外科世田谷の本物のレーザーを受けたい。秋田在住。秋田から週一回通院可能です。39歳女性。






レーザーで評判の



東京 都 世田谷 区




山本クリニック美容外科の山本博昭 先生






の公式ホームページです。








レーザーで評判の

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の

山本博昭 先生














この御相談の




山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板内容です。↓





http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php






ログ番号腱索で【27】を検索



されてください











題名:赤ら顔
相談者:匿名希望 年齢:39 性別:女性 地域:秋田県 2009/03/29 (日)00:51:45

生まれつきの赤ら顔です。
皮膚表\面に血管の筋が見えるような感じではありませんが
全体的に常に赤くなってる状態です。

以前にI2PLをしましたが効果がなく
赤ら顔に効くレーザー機器の種類と料金を教えて頂きたいです。

ネットで色々調べた情報ですが
Vビームよりダイレーザーの方が効果がある
(内出血するくらい血管に影響を与えないと治らない)
と効いたのですがどうなのでしょうか。

お手数ですがご返答お願いします。

-------------------------------











まずとても重要なことは。
御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」から「病態」の
診断をすることです。
(どのような病気であるかを診断することです。)

そして
御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」の「病態」の
「治療戦略」と「治療戦略の方法」を考えるべきでしょう。

「赤ら顔」は「症状・症候」です。

「赤ら顔」という「症状・症候」になんらかの治療の方法を
考えられてもあくまでも「対症療法」であるということです。

「危険=リスク」なだけであり。
「対症療法」をおこなうよいうことは本物の「病態」は治さない
ということですから。

あたりまえのことですが「症状・症候」は一時的に緩和されても
かならずや「再発」致します。
これはあたりまえのことです。



「内科専門医先生」或は「一般外科専門医先生」の場合には
元来「本当の「病態」」がわかっていても
「根治療法」が不可能な「がん」や
手術の困難な部位に「病変」がある場合は
「対症療法」のやむなきに到りますが。
「本物の「病態」」はつかまっているから
「危険=リスク」はいちじるしくすくないです。

一方「皮膚科専門医先生」の「病態」の多くはは「症状・症候」が
患者さんには
「御自分」でも見えますから。
「してはいけない」「自己診断」をされるかたが少なくはありません。
そして「御自分」で「安易な施術の御願い」をされると
とりかえしのつかにことになります。






 
「 生まれつきの赤ら顔です。」との事です。
けれども
「生まれつき」の「赤ら顔」」が「生まれつき」であれば
乳幼児の「検診」でひっかるはずです。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「生まれつき」がいつからかは判断できませんが。

この「病態」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の
「症状・症候」です。
御相談者の「赤ら顔」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
です。
(「酒さ」はお酒の「酒」の文字がはいりますが
なんらお酒とは関連がありません)


ご年齢からすると。
そして「御婦人」であれば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
という「言葉」は多くのかたは
もうしっていらっしゃいます。


「以前にI2PLをしましたが効果がなく
赤ら顔に効くレーザー機器の種類と料金を教えて頂きたいです。」
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」ぼ「photo-therapy:フオト・セラピー」
をおこなっても「全く「効果」が有りません。」。
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」
自体は「物理療法」=「いわゆる「物療:ぶつりょう」」の機器ですから
「リハビリテーション」に元来用いられるものです。

数年前の「日本皮膚科学会総会」で
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」による
「photo-therapy:フオト・セラピー」は「皮膚=表皮+真皮」の
「病態」に全く「効果」がない
と「結論」がもうすでにでています。

そして。
そのときの「photo-therapy:フオト・セラピー」の講演を
された先生方も「だまされて買った」と述懐されていらっしゃいました。



「赤ら顔に効くレーザー機器の種類と料金」
という「御相談」はあまりにも「短絡的」です。


「ネットで色々調べた情報ですが
Vビームよりダイレーザーの方が効果がある
(内出血するくらい血管に影響を与えないと治らない)
と効いたのですがどうなのでしょうか。」
との事です。

「Vビームレーザー」と「色素レーザー;ダイレーザー」は
全く同じです。
「色素レーザー;ダイレーザー」で「合衆国USA」の
「キャンディラ社:Candela Co・」でつくられた
商品名が「Vビームレーザー」であるだけのことです。

「キャンディラ社:Candela Co・」の「キャンディラ:Candela」は
「カンテラ」或は「ろうそく」という意味です。
或は「光」の強さの単位です(キャンディラ:Candela)。

「ネットで色々調べた情報ですが
Vビームよりダイレーザーの方が効果がある」
との事です。
「Vビームレーザー」は正確には
「キャンディラ社:Candela Co・SPTL-1b」ですが。

「Vビームレーザー」=「キャンディラ社:Candela Co・SPTL-1b」も
「色素レーザー;ダイレーザー」の一種であり
「Vビームレーザー」と「色素レーザー;ダイレーザー」は
全く「同じ「波長;ラムダ:λ」」の「レーザー光照射装置」
です。

「ネットで色々調べた情報ですが
Vビームよりダイレーザーの方が効果がある」
という
御相談者の御相談内容要旨御記載は。
「ネットで色々調べた情報ですが
「チキン」よりも「鶏肉」の方が効果がある」
とおっしゃられていることと「全く同じもの」
です。

-------------------------------
しいていえば
「Vビームレーザー」は「色素レーザー;ダイレーザー」
で「ショット時間」=「パルス幅」を
かえられるという特徴があります。

そして
「Vビームレーザー」も
「色素レーザー;ダイレーザー」も。

「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
であるということです。

「赤ら顔」ではなくて
「あかちゃん」の「イチゴ状血管腫」などの
「血管腫」に用いられる
「レーザー光照射装置」です。
-------------------------------

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」や「色素レーザー;ダイレーザー」
の「レーザー光照射」をされると大変なことになります。

「皮下内出血」を起します。










「ネットで色々調べた情報ですが
Vビームよりダイレーザーの方が効果がある
(内出血するくらい血管に影響を与えないと治らない)
と効いたのですがどうなのでしょうか。」
との事です。


これはとんでもない「瑕疵:かし」或は間違い
です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん

「Vビームよりダイレーザーの方が効果がある
(内出血するくらい血管に影響を与えないと治らない)
と・略・」を行えば。


適切な表現が思い浮かばないのですが
「明らかな医療過誤」になります。




「Vビームレーザー」は「血管を縮めるレーザー」ではありません。
「Vビームレーザー」自体が「血管腫」の血管になんら作用するわけではないのです。
標的は「赤血球=「赤い」」です。

「毛細血管」の中を流れる「あかい」「赤血球」を「破壊したエネルギー」で
「毛細血管」の壁」を「破壊」する機能をもつものが
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」による
「「血管腫」の「レーザー光照射」」です。

よく間違われますが。「Vビームレーザー」は・「あからがお」などの
「赤み」には元来「効果」はないのです。

「血管腫」という「病態」に用いられる
「レーザー光照射装置」なのです。



「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「赤ら顔」から「血管腫」とよく間違われます。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
海外留学の御経験がないとまず「診断戦略」もたちません。
またよって「治療戦略」もたちません。



この「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関しましては
「この下」の御相談者も「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の御相談ですが。

また
「以前にI2PLをしましたが効果がなく
赤ら顔に効くレーザー機器の種類と料金を教えて頂きたいです。

ネットで色々調べた情報ですが
Vビームよりダイレーザーの方が効果がある
(内出血するくらい血管に影響を与えないと治らない)
と効いたのですがどうなのでしょうか。」
の御相談者の御相談内容要旨御記載に対する
御回答としては
是非下記の「過去の御相談と御回答」を御参照頂けますか。


「「Vビームレーザー」で「赤ら顔」は本当に治せるでしょうか。
「Vビームレーザー」は悪い評判が聞こえてきます。」
というような御相談者もいらっしゃいます。















山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から






「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
さまざまな御相談があります。

是非ともご参考にされてください。
-------------------------------
1・
頬の酒さの山本先生のレーザー注意点で涙です
[2] [2009年 2月21日 21時17分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/132029397719638.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/132029397719638.html

2・
頬の酒さの山本先生のレーザー治療中での注意事項
[2] [2009年 2月14日 20時59分12秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/422346740801917.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/422346740801917.html

3・
顎ニキビ跡ポツポツではない赤みで全体に広がり消えない。
[2] [2009年 1月 2日 16時19分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/93953443791634.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/93953443791634.html

4・
なやんでいることは、顔の赤いことです。
[2] [2008年11月30日 16時30分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/126590831278921.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/126590831278921.html

5・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 2
[2] [2008年11月22日 22時 4分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/857557308933796.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/857557308933796.html

6・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

7・
酒さの原因と酒さのできないところ・御回答嬉しいです。
[2] [2008年 9月10日 21時56分14秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/973888515102775.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/973888515102775.html

8・
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

9・

私は酒さのようです。
[2] [2008年 9月 4日 16時49分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/502201349780993.html


10・

いちご鼻の相談です。
[2] [2008年 8月13日 18時41分24秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/78170134367338.html


11・

酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


12・

57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html


13・

自分はただの赤ら顔ではなく酒さではないか?と思いました.
[2] [2008年 2月 7日 8時56分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/571300610740767.html


14・

高校生くらいからずっと赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
[2] [2008年 1月 2日 15時33分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/736259426762448.html


15・

酒さです。東京都山本クリニック 山本博昭先生に初診で治療を御願い致します。
[2] [2007年12月11日 17時42分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/69680976875043.html



16・

自分も酒さではないかと思い、いても立ってもいられなくなり
[2] [2007年11月22日 14時 3分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0341124640117449.html


17・

33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
[2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html


18・

Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html


19・

山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html


20・

両側の頬の酒さとこめかみニキビ?と得体の知れぬ吹出物のレーザー
[2] [2007年 3月25日 17時 9分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/931038824915053.html


21・



その他
沢山御座います。










「特集」としては
ちょっとながいのですが。
御相談者の御相談内容要旨御記載と同様の
御相談者もいらっしゃいますので。

山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から




「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html



「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
を御参照頂けますか。



-------------------------------








「続きを読む」
posted by rosachea at 14:09| 東京 ☁| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

ほくろの炭酸ガスレーザー後の除去後の傷痕。ほくろ除去後のトラブルの傷痕レーザー治療専門医の山本クリニック美容外科世田谷。レーザーよろしくお願いいたします。45歳女性。宮城から週一回通院可能。





東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ








東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ











「ほくろ除去後のトラブル」傷痕
の傷痕レーザーで評判の

レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷山本博昭先生

相談掲示板の「過去の御相談と御回答」











ほくろの炭酸ガスレーザーによる除去後の傷痕


[2] [2009年 1月15日 18時31分26秒]












東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
顔の「ほくろ」の「部位と範囲」の御記載がありません。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の「ほくろ」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で「熱エネルギー」処理
をされただけです。

「「熱エネルギー」処理」というと聞こえがよいですが
「ほくろ」を焼いただけです。

だから当然の事ながら
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」が発生し
「ほくろ」という「病態」は
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の後遺症という
「病態」に名前がかわるだけです。

御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。」
に至るに「きまっています」。

この傷痕に絶対「メス」を加えてはいけません。

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により。

「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」を行い綺麗にする
「治療戦略」があります。

綺麗に治したいですね。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++






東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ
















#1
##1
「一年前に、顔にある色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。

色がなくなったとはいえ、かなり目立つので気になっています。

治療をした形成外科には、傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが、
他にいい方法はありますでしょうか。

お忙しいところ大変申し訳ありませんが、
真剣に悩んでおりますので、
どうぞよろしくお願い致します。」
との事です。








東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ









#2
##1
まずとても重要なことは。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
であり。
=>##2

##2
純粋に「レーザー・メス」「メス・レーザー」であるということです。

##3
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」の「熱エネルギー」
で「焼ききること」で通常の外科の「メス」にかえて
用いられるということです。

##4
「熱エネルギー」で組織を凝固しますから出血はしない
かわりに「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」は大かれ少なかれ
起します。






東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ








#3
##1
「俗にいう「ほくろ」」の形態や性状にもよりますが。

##2
「炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。

色がなくなったとはいえ、かなり目立つので気になっています。」
との事です。

##3
「俗にいう「ほくろ」」で御年齢にもよりますが
御相談者の「俗にいう「ほくろ」」は
「母斑細胞母斑:ぼはんさいぼうぼはん:nevus cell nevus」
という「ほくろ」であろうと推察致します。

##4
「ほくろ」の色はきえても「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の場合は「熱エネルギー」に「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」
による部分的な「ケロイド状態」或は「肥厚性瘢痕」
という状態に「移行するだけです」
=>#4







東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ












#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「ほくろ」の「お顔」の「部位と範囲」の御記載
がありません。

##2
「お顔」の「ほくろ」には「レーザー光照射」で
「とりやすいもの」「とりにくいもの」=「難易度のたかいもの」
があります。

##3
難易度の高い「部位と範囲」は
1・お顔の頬と鼻のあいだ
2・小鼻の上
3・「口唇の皮膚」
4・あご
などがあります。

##4
いずれも「顔面表情筋」がよく動き
「ほくろ」をまともの「レーザー光照射」で
「メラニン蒸散」したときに「ほくろ」の輪郭のつかみにくい
「お顔」の「部位と範囲」にある「ほくろ」です。

##5
ちなみに
「CO2(炭酸ガス)レーザー」
では「メラニン蒸散」はできません。









東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ










#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「ほくろ」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で「熱エネルギー」処理
をされただけです。

##2
「「熱エネルギー」処理」というと聞こえがよいですが
「ほくろ」を焼いただけです。

##3
だから当然の事ながら
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」が発生し
「ほくろ」という「病態」は
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の後遺症という
「病態」に名前がかわるだけです。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。」
に至るに「きまっています」。
=>#6









東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ











#6
##1
「治療をした形成外科には、傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが、
他にいい方法はありますでしょうか。」
との事です。

##2
この傷痕に「2度とメスをいれてはいけません」。

##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##4
けれども
「傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが」
と患者さんに告げれば
患者さんは「いやがりますから」
「他に方法」はないかというように考えられます。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」の事例は
極めて多く今現在「社会問題」にもなっています。








東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ










#7
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「俗にいう「ほくろ」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の傷痕を「傷痕」として。

##2
「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」
の傷痕レーザー外科という「範疇(カテゴリー)」での
「治療戦略」になります。

##3
綺麗にはなります。











#8
##1
より具体的には
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
により。
或は
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
により。

##2
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
を行います。

##3
正確には「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称。
俗称「フエイシアル」。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で1回数(日)に10000「ショット」の
「極めて高いエネルギー:ハイパワー」の「レーザー光照射」
を「レーザー光照射」にて。

##5
傷痕の「形状記憶性」「色調記憶性」を消していきます。

##6
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
1回数(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は
5万円です。

##7
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
最低でも20回(日)以上は必要な気が致します。

##8
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。









東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ









#9
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」から
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html

のなかに
「ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕」の御相談者が
たくさんいらっしゃいます。

##2
御参照頂けますか。


##3
##1のなかにも収録されていますが
顔の2個のほくろの炭酸ガスレーザー傷痕のQスイッチレーザーでの治療
[2] [2007年12月 6日 16時44分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html


御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」






東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ












#10結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「俗にいう「ほくろ」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」の
「治療戦略」は。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」=「熱レーザー「レーザー光照射装置」」

「レーザー・メス」「メス・レーザー」
と御銘記ください。

##3
御相談者と同じように
「俗にいう「ほくろ」」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」
の「レーザー光照射」で苦労されている患者さんは
極めて多く「びっくりするほどです」。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
今現在「俗にいう「ほくろ」」は「CO2(炭酸ガス)レーザー」
により
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の後遺症と
病名が変わった状態です。

##5
「お顔」の「レーザー光照射装置」を用いる「治療戦略」には
或は
お顔の形成外科には極めて慎重に慎重に進路をお取りください。

##6
綺麗に直したいものです。


psに当院の「レーザー光照射」の一般的な
「レーザー光照射」「初診のしおり」を付記致します。








東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
  
レーザーで評判の
山本クリニック美容外科世田谷
山本博昭先生

公式ホームページ












++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++
-------------------------------
##1のなかにも収録されていますが
顔の2個のほくろの炭酸ガスレーザー傷痕のQスイッチレーザーでの治療
[2] [2007年12月 6日 16時44分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/328271831692295.html


御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
-------------------------------







これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「Qスイッチレーザー光照射装置」と
「Qスイッチレーザー」は「言葉のあや」のようですが。
現実的には
全く違います。
-------------------------------
例えば
「レーザー光照射装置」の「製造会社」が
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」を
作ったつもりでも「正しい「レーザー光ビーム」のでない」
「不良品」であることがわかれば。
=>
「Qスイッチレーザー」と「名前を変えて」
「実験用」として「市場」にでることがあります。

「Qスイッチレーザー」とは
実験用であり「医療用」ではありません。

「Qスイッチレーザー」を平たく
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている「Qスイッチレーザー」
と考えられないように御注意下さい。
-------------------------------
また
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での施術であれば
「レーザー・メス」「メス・レーザー」での施術と同じですから
当然「ほくろ」の痕は「傷痕」としては「広がり」ます。

そして「表皮クロージング:epithelial closure」の「不全」から
真皮がすけてみえる「「白くテカテカ」した「陥凹状」
の「傷痕」に通常は到ります。

御心配でしょう。御気持ちは大変よく判ります。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++














#1
##1
「1.年齢・性別
45歳女性です。
山本先生こんにちわ。はじめまして。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科様では
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で(そのままコピー・はり・させていただきました)
傷痕の治療も可能という相談掲示板の記事の多くを随分前から注目
して読ませていただいています。

2.症状の経過と部位
私は宮城県在住なのです。
左側鼻の鼻筋と左顎顔のほくろを地元の宮城の美容皮膚科で
8年前に2つ施術を受けました。
最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。
ほくろのレーザーのあと
先生のおっしゃられているように白くテカテカする傷痕になりました。
鼻が4mmx4mmでへこんでいます
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
顎が3mmx4mmでへこんでいて特にてかります
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
2箇所とも化粧でも隠せずに本当に悩んでいます。

宮城で美容外科のクリニックで
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を扱っているクリニックはないのです。

ぜひとも山本博昭 先生 に施術を受けたいのです。
そのまえに地元で
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。

そこで不躾な相談なのですが。
相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。

2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。

お忙しいところを申し訳ございません。
御解答いただければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。」
との事です。


















#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「左側鼻の鼻筋と左顎顔のほくろを地元の宮城の美容皮膚科で
8年前に2つ施術を受けました。
最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。
ほくろのレーザーのあと
先生のおっしゃられているように白くテカテカする傷痕になりました。」
との事です。

##2
「鼻すじ」と「お顎」にあった「ほくろ」。
「(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)」の「ほくろ」は
レーザー外科にて「メラニン蒸散」を
するにしても「大変に難易度の高い部位」であると
思います。

##3
「鼻すじ」と「お顎」にあった「ほくろ」は
「顔面表情筋」でも「大変に筋力の強い」「顔面表情筋」の
近傍です。

##4
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での施術であれば
「レーザー・メス」「メス・レーザー」での施術と同じですから
当然「ほくろ」の痕は「傷痕」としては「広がり」ます。
そして「表皮クロージング:epithelial closure」の「不全」から
真皮がすけてみえる「「白くテカテカ」した「陥凹状」
の「傷痕」に通常は到ります。








#3
##1
「「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。」
との事です。


##2
「最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。・略・」
の御棍状からは「さぞかしに」「しっかりと探索された」と
推察致します。

##3
「相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。」
との事です。
=>##4

##4
答えは「NO]です。
=>#4











#4
##1
「Qスイッチレーザー」を平たく
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている「Qスイッチレーザー」
と考えられないように御注意下さい。

##2
「Qスイッチレーザー」とは
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
をはじめ
「「ルビーレーザー:Ruby Laser」・
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
また「YAG LASER:ヤグ・レーザー」
などさまざまな
「レーザー光照射装置」に取り付けられうるものです。

##3
因みに「YAG LASER:ヤグ・レーザー」の場合について
簡単にご説明致します。
=>#5






#5
##1
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」
とは「人工の「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」
で実際に「宝石」としても用いられるものです。

##2
「QスイッチYAG LASER Group:Qスイッチ・ヤグ・レーザー」
には「3種類」があります。
これらを
「QスイッチYAG LASER Group:Qスイッチ・ヤグ・レーザー群」
と呼称致します。

##3
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」=
「人工の「柘榴石:ざくろいし:Garnet:ガーネット」
のみでは「レーザー光ビーム」が発振到りません。

##4
だから
「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」
「Nd]「Er]「Ho」*の記載がつきます。
=>##5

##5
ネオジ(ミ)ウムか・
エルビウムか・
ホルミウムかの記載がつきます。

##6
この中で「YAG」=「ヤグ」=「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」+
「Nd」を用いるものが
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
です。

##7
「Qスイッチレーザー光照射装置」は製造の過程でできあがった
「Qスイッチレーザー光照射装置」が「標準的な」「正しい「レーザー光ビーム」」
を発射しないことがあります。
極めて判りやすくいえば「不良品」です。
=>##8

##8
このような場合
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」を
作ったつもりでも
「不良品」であれば。
=>
「Qスイッチレーザー」と「名前を変えて」
「実験用」として「市場」にでることがあります。

##9
「Qスイッチレーザー」とは
実験用であり「医療用」ではありません。

##10
「Qスイッチレーザー」を平たく
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついている「Qスイッチレーザー」
と考えられないように御注意下さい。







#6
##1
「相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
答えは「NO]です。
=>#4・#5

##3
「Qスイッチレーザー」とは「実験用」であり
正しい「レーザー光ビーム」はでませんから
「Qスイッチレーザー光照射装置」として考えてはいけません。










#7
##1
「相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。」
との事です。


##2
「ぎりぎり限界」のところですが
お顔の「左側鼻すじ」と「左側あご」とは
それほどはなれてはおりません。

##3
よって「部位」が「「2部位」と換算」致します
から「御費用」は「2倍」になりますが
「同じ日」に「レーザー光照射」は可能です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」

「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」の
「傷痕」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」が可能で御座います。









#8
##1
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
とも呼称されるように。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「ほくろ除去後のトラブル」の事例は大変に多いものです。

##3
もうお読みになられているとは存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

鼻と上口唇の間のほくろを炭酸ガスレーザーで除去後のトラブル
[2] [2007年 5月26日 20時58分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0939957740056379.html
を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」













#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「宮城で美容外科のクリニックで
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を扱っているクリニックはないのです。

ぜひとも山本博昭 先生 に施術を受けたいのです。
そのまえに地元で
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。」
との事です。

##2
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。
「Qスイッチレーザー」は
「医療用の「レーザー光照射装置」」を意味致しません。
御注意下さいますように。

##3
「「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。」
との事です。
=>
答えは「NO]です。

##4
「2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。」
との事です。
=>
お顔の「「2部位」の「傷痕レーザー外科」」
ということになります。
=>
可能で御座います。

##5
上記御回答致しました。

##6
御心配でしょう。御気持ちは大変よく判ります。
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。




















++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
後の
典型的な事例です。

「御鼻」と「上口唇」の間の「単発ほくろ」の除去は
「単発ほくろ」でも極めて難易度の高いものです。

「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあとの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
として
「ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり」
は原因として
「表皮クロージング:epithelial closure」の遅延
或は
「表皮欠損:epithelial deficit」による「症状・症候」
です。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」による施術のあとに
必ずや発生するものです。

「皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは「まともに表皮がない」」
状況を今現在
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」を
正しい状態と間違えて
「皮膚のターン・オーバー」を繰り返しているのが
「御顔」の「傷痕」の特性です。

「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」

1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の中で。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)=
という「レーザー光照射」による作用機序「メカニズム」
のなかでの「最強のパワー」の「レーザー光照射」
を行います。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「傷痕レーザー外科」を行います。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」が可能。

そしてこの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
には「メス」をいれての「形成外科再縫合」は
絶対にされないように御留意下さい。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「先生はじめまして!
20代の男です。

ほくろの事で質問です。
ヒゲそりの邪魔になるので去年の9月に上唇のヒゲが生える
ライン(鼻の斜め下)の4〜5ミリの微妙に盛り上がってる
ほくろを地元の病院で炭酸ガスレーザーで除去しました。

4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたらほくろの跡(円形)
に、なぜか短くて少し太い毛が生えてきました。ほくろの痕
に沿って4本くら生えてます。ほくろを除去する前のほくろ
からは一本くらいしか毛は生えてきませんでした。
場所がヒゲの生えるラインの少し上なのでとても微妙な位置
です。ほくろの痕にそって生えてるせいか遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます

△除去してから
半年以上経ちますが、まだ除去した部分が微妙に盛りあがっ
ていて(ケロイド?)そこから毛が生えていて目立ち、キレ
イに目立たなくなったとはとても言えません

△除去してもら
った先生は「半年もすれば目立たなくなる」と言っていまし
た。除去後のケアもしっかりやりました。

女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓
地元でやってもらった病院は対応などが雑だったのでもう
行きたくありません!

山本先生のところで少しでも奇麗に目立たなく治してもらえ
たらと思いましてメールしました。
 長文になりスミマセン。 
よろしくお願いします」
との事です。






#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
としての
「ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり」
のまさに典型的な事例です。

##2
1・
「去年の9月に上唇のヒゲが生える
ライン(鼻の斜め下)の4〜5ミリの微妙に盛り上がってる
ほくろを地元の病院で炭酸ガスレーザーで除去しました。」
=>
2・
「4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたらほくろの跡(円形)
に、なぜか短くて少し太い毛が生えてきました。ほくろの痕
に沿って4本くら生えてます。ほくろを除去する前のほくろ
からは一本くらいしか毛は生えてきませんでした。」
=>
3・
「場所がヒゲの生えるラインの少し上なのでとても微妙な位置
です。ほくろの痕にそって生えてるせいか遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます」
=>
4・
「△除去してから
半年以上経ちますが、まだ除去した部分が微妙に盛りあがっ
ていて(ケロイド?)そこから毛が生えていて目立ち、キレ
イに目立たなくなったとはとても言えません」
=>
5・
「△除去してもら
った先生は「半年もすれば目立たなくなる」と言っていまし
た。除去後のケアもしっかりやりました。」
=>
6・
「女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓」
=>
7・
「地元でやってもらった病院は対応などが雑だったのでもう
行きたくありません!」
との事です。


##3
##2

「1・」=
は元来「単発ほくろ」の発生「部位と範囲」からは
「顔面表情筋」である「口輪筋」の極めて強力な「部位」で
あり形成外科では「難所の「部位」」の「ひとつ」です。
「2・」=
「4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたら」とは
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあと
「4ヶ月間」は「表皮クロージング:epithelial closure」がなかった=
「表皮欠損:epithelial deficit」の期間が存在したことを
意味します。
「3・」=
「遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます」とは
「「表皮クロージング:epithelial closure」がない=
「表皮欠損:epithelial deficit」から
今現在は皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは
「まともに表皮がない」ことを意味します。
「4・」=
「半年」はほぼ「皮膚のターン・オーバー」6回分ですから
「表皮クロージング:epithelial closure」の遅延による
「皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは「まともに表皮がない」」
状態を今現在は
皮膚が「正しい」
「形状記憶性」「色調記憶性」と勘違いして
「皮膚のターン・オーバー」を繰り返していること
を意味します。
「5・」=
「半年もすれば目立たなくなる」の「主語」は
何でしょうか?
「半年前の「症状・症候」」から
御相談者の「症状・症候」はあったのでしょうか。

「6・」=
「「女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓」」
=>
女性でも
メイクで隠すことはできないでしょう。
陥凹性の「病態」と考えます。
うかつな「メイク」ではより目立つでしょう。
「7・」=
「地元で「安価」だから」「地の利」「「御費用」の利」
で行われる「御顔」の外科では
ろくなことはありません。
「御顔」の外科は極めて慎重になられてください。

##4
結果論として御相談者は
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあとの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
の典型的な
事例に陥られたわけなのです。









#3
##1
「山本先生のところで少しでも奇麗に目立たなく治してもらえ
たらと思いましてメールしました。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
のあとの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
として
「ほくろの炭酸ガスレーザー後に陥没凹とてかり」
は原因として
「表皮クロージング:epithelial closure」の遅延
或は
「表皮欠損:epithelial deficit」によるものであり
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による施術のあとに
必ずや発生するものです。

##3
「○○は簡単にとれる」などと
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去」」
が行われますが
極めて御注意下さい。

##4
さて
「単発ほくろ」を「CO2(炭酸ガス)レーザー」でとるということは
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「レーザー・メス」「メス・レーザー」ですから
「メス」をもちいて「単発ほくろ」はとったが
あと縫合を行わなかった「病態」と類似致します。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」以外には
方法はありません。

##6
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
とも呼称致します。


##7
御相談者の御相談内容要旨御記載と
同様の事例につき
もうお読みになられたかもしれませんが。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編修版4
[2] [2007年 1月27日 19時27分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/522749955606745.html


「きずあと 傷痕 創傷の痕 創傷の跡 けがの跡 怪我の跡 
怪我の痕 かおのきず 顔のきず ケロイド 色素沈着
さまざまあります。
「ケロイド状態」=「真性ケロイド」or「肥厚性瘢痕」の御相談
には★を.
「ほくろ除去後のトラブル」
には■
をつけます。」
と御記載致して御座います。

##8
御参照頂けますか。








#4
##1
具体的には
「レーザー・リサーフエシング」として
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
にて
「照射回(日)は週一回(日)のペース」での
「レーザー光照射」を繰り返します。

##2
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
です。

##3
「皮膚が極めて「薄くなっている」あるいは「まともに表皮がない」」
状況を今現在
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##4
異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」を
正しい状態と間違えて
「皮膚のターン・オーバー」を繰り返しているのが
「御顔」の「傷痕」の特性です。

##5
このような異常な状態」=「瘢痕状態」の「形状記憶性」「色調記憶性」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」で
正しい皮膚の情報を「傷痕」に呼び込んで
正しい「皮膚のターン・オーバー」を開始させます。

##6
これが
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」或は
「レーザー・シンクロナイゼーション」を
行っていきます。

##7
週一回(日)のペース=
「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で20回(日)以上は必要でしょう。

##8
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##9
因みに
「傷痕レーザー外科」の
「レーザー・リサーフエシング」の
1回(日)の「御費用」は5万円です。
(この内訳につきましてはpsを御参照頂けますか。)







#5
##1
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「レーザー光照射」では。

##2
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」により
「1ショット時間」が「10億分の10秒」。
この「1ショット時間」は
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」での
「レーザー光照射」になります。

##3
この「1ショット時間」=
「10億分の10秒」で
高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットする「高速レーザー」

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
です。

##4
このような「極少短時間」での「1ショット時間」での
「レーザー光照射」では
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」

1・「phto-thermal effects:「光熱反応」
2・「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
3・「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の中で。
=>##5

##5
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)=
という「レーザー光照射」による作用機序「メカニズム」
のなかでの「最強のパワー」の「レーザー光照射」
を行います。

##6
「photo−ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」
のことです
(「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」*ではありません)

「アブレージョン:abrasion:摩滅」
「ablation:アブレーション:溶発:蒸散」

##7
「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」は
全く「熱」に化けません。
=>##8

##8
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
「メイク」が可能で御座います






#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
止むを得ずも
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
は結果論として
当初より「予測されている事実」であり
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
と呼称されています。

##3
また「上口唇」と「御鼻」の「部位」は
「顔面表情筋」である「口輪筋」が極めて強い部分であり
通常の「形成外科縫合」でも
「線状創傷」にはいたらず場合によっては
「完全創離開」を起すことがあります。

##4
幸に
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」が可能。

##5
そしてこの
「怖い「CO2(炭酸ガス)レーザー」による「ほくろ除去後のトラブル」」
には「メス」をいれての「形成外科再縫合」は
絶対にされないように御留意下さい。

##6
綺麗に直したいものです。
そして
御相談者の御気持ちも痛いほど
よく判ります。

##7
綺麗に治したいですね。

##8
「ps」に
当院にての「レーザー光照射」に関する
「しおり」を「補足」致します。



(★★★重複部分「省略」致します。★★★)










[2007年5月26日 20時58分56秒]



--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
鼻と上口唇の間のほくろを炭酸ガスレーザーで除去後のトラブル


先生はじめまして!
20代の男です。

ほくろの事で質問です。
ヒゲそりの邪魔になるので去年の9月に上唇のヒゲが生える
ライン(鼻の斜め下)の4〜5ミリの微妙に盛り上がってる
ほくろを地元の病院で炭酸ガスレーザーで除去しました。

4ヶ月くらいで皮膚が再生されてきたらほくろの跡(円形)
に、なぜか短くて少し太い毛が生えてきました。ほくろの痕
に沿って4本くら生えてます。ほくろを除去する前のほくろ
からは一本くらいしか毛は生えてきませんでした。
場所がヒゲの生えるラインの少し上なのでとても微妙な位置
です。ほくろの痕にそって生えてるせいか遠くから見たら薄
く黒いほくろがあるように見えてしまいます

△除去してから
半年以上経ちますが、まだ除去した部分が微妙に盛りあがっ
ていて(ケロイド?)そこから毛が生えていて目立ち、キレ
イに目立たなくなったとはとても言えません

△除去してもら
った先生は「半年もすれば目立たなくなる」と言っていまし
た。除去後のケアもしっかりやりました。

女の人だったら化粧でごまかせるんですけど。
男なので少し目立ちます↓
地元でやってもらった病院は対応などが雑だったのでもう
行きたくありません!

山本先生のところで少しでも奇麗に目立たなく治してもらえ
たらと思いましてメールしました。
 長文になりスミマセン。 
よろしくお願いします
Monday, May 21, 2007 10:29 AM

[2007年5月21日 10時29分59秒]











「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






[2007年12月6日 16時44分47秒]






--------------------------------------------------------------------------------
お名前: lumi   
顔の2個のほくろの炭酸ガスレーザー傷痕のQスイッチレーザーでの治療


1.年齢・性別
45歳女性です。
山本先生こんにちわ。はじめまして。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科様では
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で(そのままコピー・はり・させていただきました)
傷痕の治療も可能という相談掲示板の記事の多くを随分前から注目
して読ませていただいています。

2.症状の経過と部位
私は宮城県在住なのです。
左側鼻の鼻筋と左顎顔のほくろを地元の美容皮膚科で
8年前に2つ施術を受けました。
最初は何も教えて頂けなかったのですが
炭酸ガスレーザーということはつきとめました。
ほくろのレーザーのあと
先生のおっしゃられているように白くテカテカする傷痕になりました。
鼻が4mmx4mmでへこんでいます
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
顎が3mmx4mmでへこんでいて特にてかります
(もとは3x3mm・茶色・1mm隆起)。
2箇所とも化粧でも隠せずに本当に悩んでいます。

宮城で美容外科のクリニックで
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を扱っているクリニックはないのです。

ぜひとも山本博昭 先生 に施術を受けたいのです。
そのまえに地元で
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の施術を受けてみたいと浅はかな考えで
さまざまの観点から近場の候補の施設に問い合わせました。

「Qスイッチレーザー」はありますが
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
はありません。

そこで不躾な相談なのですが。
相談のポイント(一番知りたいことです)なのですが
1・
「Qスイッチレーザー」と
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
とは同じものなのでしょうか。

2・
山本クリニック 山本博昭先生のレーザー外科をうけ
ほくろの炭酸ガスレーザーの傷痕をなおして頂くにあたり
顔で鼻と顎と離れています。

同時に鼻と顎の傷痕のレーザー施術は可能でしょうか。
1日で「二回分」になるということは重々承知致しております。

費用もレーザー光照射の手順も相談掲示板で読ませて頂いています。
費用も回数もいくらかかっても何回かかっても構いません。

お忙しいところを申し訳ございません。
御解答いただければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。

[2007年12月6日 14時43分48秒]





「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2009年1月15日 18時31分26秒]





お名前: 匿名希望
  

45歳女。愛知県在住。
一年前に、顔にある色の薄い6ミリほどのホクロを
炭酸ガスレーザーで治療したのですが、
今では火傷痕のようにかたくなって膨らんでしましました。

色がなくなったとはいえ、かなり目立つので気になっています。

治療をした形成外科には、傷を小さくするためには、
切って縫う方法しかないといわれたのですが、
他にいい方法はありますでしょうか。

お忙しいところ大変申し訳ありませんが、
真剣に悩んでおりますので、
どうぞよろしくお願い致します。


Wednesday, January 14, 2009 10:18 PM

[2009年1月14日 22時18分1秒]




posted by rosachea at 21:03| 東京 🌁| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

鼻の毛穴の黒ずみで悩んでいます。赤ら顔・酒さの酒さ専門医でレーザー専門医の山本クリニック美容外科世田谷。真摯で暖かい山本クリニック美容外科世田谷の治療を受けたいです。決断致しました。酒さ専門医でレーザー専門医のレーザーよろしくお願いいたします。





山本クリニック 世田谷 山本博昭先生

の公式ホームページ






赤ら顔・酒さのレーザーで評判の

山本クリニック形成外科美容外科 世田谷
山本博昭 先生



山本クリニック世田谷 山本博昭先生の

相談掲示板









新規山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php




「御相談ログ番号」ログ「48」です。

相談掲示板の中で。
「御相談ログ番号」ログ検索で検索をされてください。
あるい相談掲示板の中のはキーワード検索で読みたい記事のキーワード検索を
されてください。


【48】 題名:鼻の毛穴の黒ずみが気になり
相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 地域:北海道 2009/07/08 (水)19:11:49

鼻の毛穴の黒ずみが気になり。
10年ほど前毛穴パック、ピーリング石鹸等を過度にした為に
擦り傷の跡(薄皮が剥がれた凹と赤み)が残ってしまいました。

傷跡が残ってから10年ほどたっていると思います。
主に赤みの(色素沈着?)改善をしたいと思っております。

フラクセル2を二度ほど受けて効果はあったのですが
ダウンタイムが一週間ほどと長く(マスクを外せない為)
治療の方を断念しました。

治療期間がある程度長くてもダウンタイムが短い
(3日ほどの)治療を希望しております。

このような場合の治療法としてはどのような方法が
ありますでしょうか?


また大体の治療にかかる料金、
期間等教えていただけたら幸いです。

:











 
「御相談ログ番号」ログ「48」です。


山本クリニック美容外科世田谷
山本クリニック 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html

2009 0708 wed 19:17:40



今現在まで「御相談者」は
「ダウン・タイムレーザー:down time laser」*での
「治療戦略」をうけられていたようです。
「リアルタイムレーザー:real time laser」*

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
という「治療戦略」があります。


(*下記の

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14

[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


に「御記載」到してありますが。


−24・

57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。

[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html


御参照頂けますか。)











御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この「御鼻」の「病態」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」であり。
とりわけ
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
と呼称されるものです。

「主に赤みの(色素沈着?)」は
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」元来の
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」の「色」であり
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」は毛穴が開きます。

「傷痕レーザー外科」の成分もあるようですが
ずいぶんといじめてしまわれたようです。













------------------------------
さて
「レーザー光照射装置」には
1・
「Qスイッチレーザー光照射装置」と
2・
「Qスイッチ」のついていないない「レーザー光照射装置」=「パルスレーザー光照射装置」
=「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
があります。

「nonQレーザー」=「Qスイッチレーザーではないレーザー」は
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」であり
「down time:ダウン・タイム」が「発生」致します。

「Qスイッチレーザー光照射装置」とりわけ
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」では。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。

「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)が
ありません。
「リアルタイムレーザー:real time laser」と呼称されます。



「Qスイッチ」とは
「10億分の1秒」単位で高エネルギーの「1ショット」を
毎秒10ショットする「高速レーザー」の「エネルギー・スイッチ」
のことです。
「1ショット時間」が「10億分の1秒」では「光速度」でも
「光」が30cmしか進めない時間です。

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
はきわめて高額な「レーザー光照射装置」
です。
「レーザー光照射」の難易度=「テクニック」
もきわめて高いものが要求されます。











下記の

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14

[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


に「御記載」到してありますが。


−24・

57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。

[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html


御参照頂けますか



------------------------------











この「御鼻」の「病態」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」であり。
とりわけ
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
と呼称されるものです。

「主に赤みの(色素沈着?)」は
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」元来の
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」の「色」であり
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」は毛穴が開きます。

「傷痕レーザー外科」の成分もあるようですが
ずいぶんといじめてしまわれたようです。








------------------------------
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

「「皮膚のターン・オーバー」の1/4=7日間」=
「golden pace:ゴールデン・ペース・黄金ペース」

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
をくりかえしていきます。

「週一回(日)のペース」=
「「皮膚のターン・オーバー」の1/4=7日間」=「golden pace」
で規則正しく
御通院いただき

「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
40回数(日)は必要な気が致します。
1回数(日)の「御費用」は「5万円」です。
------------------------------









山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から




1・
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html


(「1・」に収録されていないこの総集編以後の
あたらしい「過去の御相談と御回答」は当然「1・」には掲載
されていません。
よって★に「補足」として「御記載」しておきます。
「1・」+★=「ver15」です(準備中))

2・
「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html


を御参照頂けますか。
「御初診のしおり」
のようなものを付記到します。


綺麗に治したいですね。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



山本クリニック美容外科世田谷
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp



------------------------------














++++++++++++++++++++++

ー34・
頬の酒さの山本先生のレーザー注意点で涙です
[2] [2009年 2月21日 21時17分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/132029397719638.html

ー33・
頬の酒さの山本先生のレーザー治療中での注意事項
[2] [2009年 2月14日 20時59分12秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/422346740801917.html

−32・
顎ニキビ跡ポツポツではない赤みで全体に広がり消えない。
[2] [2009年 1月 2日 16時19分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/93953443791634.html

−31・
なやんでいることは、顔の赤いことです。
[2] [2008年11月30日 16時30分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/126590831278921.html


ー30・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 2
[2] [2008年11月22日 22時 4分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/857557308933796.html

−29・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

−28・
酒さの原因と酒さのできないところ・御回答嬉しいです。
[2] [2008年 9月10日 21時56分14秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/973888515102775.html

ー27・
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

−26・
私は酒さのようです。
[2] [2008年 9月 4日 16時49分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/502201349780993.html

−25・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

++++++++++++++++++++++












ps「御初診のしおり」

------------------------------------------------------------



ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++












ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html の真ん中の写真を御参考にされて下さい。













ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------










ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。









##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。







すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。






##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------







ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

山本クリニック美容外科 世田谷 山本博昭
山本クリニック 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html

2009 0708 wed 19:17:40







「続きを読む」
posted by rosachea at 21:03| 東京 ☀| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

太田母斑レーザー治療専門医のレーザーで評判の山本クリニック美容外科世田谷。太田母斑レーザー治療専門医の山本クリニック美容外科世田谷で本物のレーザーを受けたい。岩手在住。岩手から週一回通院可能です。36歳女性。



お名前: 東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭
   URL



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」から






太田母斑の本物のレーザー治療
[2] [2008年10月15日 21時20分22秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/355305335092456.html






太田母斑の本物のレーザー治療の

懇切丁寧な御回答本嬉しい
[2] [2008年10月26日 16時15分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/955778457065211.html







太田母斑のレーザー・レーザー治療・レーザー外科。レーザーで評判の
山本クリニック世田谷の美容外科
山本博昭 先生の太田母斑のレーザー






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



この御相談の御回答は大変に難しく
御相談を頂いてから今現在まで御回答文章を
書きつづりました。
まだ「書きかけでは失礼である」と考えつつも
時間をかけて適切な御回答にいたるまで
とりあえずに第一報としての御回答を致します。



++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

この御回答は大変に難しく。
御回答は「時間をかければけるほど散文的」になってしまいます。


「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする。
1・
私の
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に対する解釈と。
2・
私の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」
3・
そして
この「治療戦略」を支える
私の
「レーザー光照射」の毎回或は毎回各時期における
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「ダーモ・スコピー:dermascopy」による「診断戦略」につき。
4・
付記して
私は「レーザー光照射」で「治療戦略」をたてるべき「病態」の患者さん
には。
「「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えていること。

をもって御回答に変えさせて頂きます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++















#1
##1
「36歳女性女性です。


15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。

山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。

太田母斑の本物のレーザーを施術されている
東京都世田谷区山本クリニックの山本博昭 先生に
御願い致します。

要領の悪いご質問ですみません。


お忙しいところを申し訳ございません。」
との事です。






















#2
##1
「茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。」
との事です。

##2
大学病院の形成外科或は美容外科で複数の「お受けもちの先生」
を「御受診」されていらっしゃいます。

##3
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。」
との事です。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載の通りに
「お顔」の「青あざ」は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
に間違いないと仮定させていただきます。

##5
眉間にできる俗にいう「青あざ」の場合。
「蒙古斑:mongolian spot:モンゴリアン・スポット」が
成人しても「お尻の蒙古斑」以外の「部位と範囲」にできる
場合があります。
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
と呼称致します。

##6
ちなみに
「お尻の蒙古斑」が成人しても持続性に残存する場合は
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
と呼称致します。


##7
##5のように
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の「病態」特性として
左右にお持ちの患者さんの場合であっても
太田母斑 が小さい場合でも「正中線」上に同心円状に
発生することはありません。
=>##8

##8
このような場合は「お顔」の
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
です。



















#3
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
には。
「病態」が「症状・症候」として発現する時期。
或は「母斑:ぼはん」としての「症状・症候」の増大が確認される時期
の「御年齢」により。
-------------------------------
###1
「早発型太田母斑」
「幼小児期」より「母斑:ぼはん」の認められる場合。
###2
「遅発型太田母斑」
思春期に比較的急速に「母斑:ぼはん」として増大が認められる場合。
-------------------------------
に分類されることがあります。

##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
は特有の「青茶色」に
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第1枝」「第2枝」
に「症状・症候」がきます。

##3
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝」=顎に「症状・症候」の認められることは
極めて稀です。

##4
##3のような場合は
###1
「毛孔性苔癬」「毛孔性角化症」の合併による顎の「症状・症候」
(多いものです。)
###2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の合併による「症状・症候」
(多いものです。)
###3
その他
の「合併「病態」」によることが多いものです。

##5
生後間もなくか青年期にできる太田母斑は。

顔面の眼周囲に発生することの多い
褐青色斑です。
普通は「病態」初期には「まず片側である」という特徴があります。

##7
「太田母斑:おおたぼはん」は「10%位で両側性にできます。」
とよくいわれますが
現実的は「もっと両側」の「太田母斑:おおたぼはん」の頻度は
多い。
=>#4


















#4
##1
そして
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」は「連続性に両側性は皆無に近い」
或はまずありません。

##2
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」は
「「片側性の「太田母斑:おおたぼはん」」が両側に発生した「病態」」。
=>##3

##3
必ずや「正中線上」に「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」
のない「空白」=「間隙」=「スペース」が存在致します。

##4
この「太田母斑:おおたぼはん」の「病態概念」の「病態把握」は
俗にいう
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」の「治療戦略」には
極めて重要な意味を持ちます。





















#5
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の
「青あざ」としての「病態」は。
-------------------------------
1・「表皮基底層の「メラニン沈着」」
2・「真皮メラノサイトの増加」
の「2つ」に分類されます。
-------------------------------
=>##2

##2
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」」の理由は
「2・」の・「真皮メラノサイトの増加」から「真皮」にある
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」増加=>
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の「生成数トータル」が結果多くなる。
=>
ひいては
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
により「メラノソーム:melanosome」から
「ケラチノサイト:keratinocyte」へ「移行」
する(配達される)「メラノソーム:melanosome」数も増加。
=>
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」の増加

「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の「メラニン色素系の「病態」」の本体です

##3
極めて判りやすくいえば
「メラノソーム:melanosome」を産生する
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」が真皮で増大して
「1・」の・表皮基底層細胞に
「配達される」「メラノソーム:melanosome」増大し。
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」」の増加にいたる
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」。
これが
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
です。
























#6
##1
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。」
との事です。

##2
##1の御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者が非常によく観察をされていることがわかります。

##3
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」

-------------------------------
1・
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第1枝」
=>「右或は左の」額全体と
「右或は左の「上眼嶮(うわまぶた)」および
「右或は左の「こめかみ」

2・
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第2枝」は
「右或は左の」「下眼嶮(したまぶた)」と
「右或は左の」頬「右或は左」の「鼻」
-------------------------------
に「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」として
「症状・症候」を出します。

##4
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第1枝」「第2枝」の
「右或は左」のいずれも。
「正中線」で「明確」に「症状・症候」は「定規で線を引いたように」
「左右」に分離されます。
=>##5

##5
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris
の「広がりのある」「メラニン色素系の「病態」」には
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」であっても。
「メラニン:melanin」のない部分が
「正中線上」に存在するということです。

















#7
##1
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。」

##2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」が産生する
「メラノソーム:melanosome」の
表皮細胞への移行と「受け取り」方により発生する
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」
としての変動は。
=>##3

##3
Fitzpatrickというかたによる
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
の「概念」により。
より判りやすく説明可能となりました。


##4
ちなみに
炎症により生じた「ケラチノサイト:keratinocyte」や
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」の崩壊により。
これらの細胞内の「メラノソーム:melanosome」は放出された場合。
「「マクロフアージ;macrophage」=「貪食細胞」という「白血球」の一種」
が「メラニン:melanin」を「食べる」=「貪食」という現象が「「第4因子」としてくわわると。
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と名称は変わります。

##5
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」

Fitzpatrickの「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
に「「マクロフアージ;macrophage」=「貪食細胞」という「白血球」の一種」
の機構が加味されたものですが。
=>##6

##6
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」は
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「色調の変化」など「レーザー光照射」後の「変化」を「推察する」
上で極めて重要な意味をもちます。

##7
「レーザー光照射」の患者さんには
「レーザー光照射」の各時期に或は毎回「レーザー光照射」の最中でも。
「ダーモ・スコピー:dermascopy」による
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「評価」が必要になります。

##8
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
につき簡単にご説明致します。
=>#8・#9






















#8
##1
皮膚のメラノサイト1個は。
その周囲の約36個の表皮細胞に「メラノソーム:melanosome」
を「配送」しています。

##2
「メラノソーム:melanosome」とは
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」
内部で「メラニン:melanin」を生成する「小器官」のことです。

##3
皮膚の「メラニン代謝:melaninーmetabolism」
すなわち「メラニン:melanin」の生成から分解・消失までは
次の「3段階」から構成されています。
=>##4

##4
「メラニン:melanin」の。
生成から分解・消失までの「3段階」

-------------------------------
###1
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の生成。

###2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」で生成された
「メラノソーム:melanosome」の「ケラチノサイト:keratinocyte」
への「移行」

###3
「ケラチノサイト:keratinocyte」内部での「メラノソーム:melanosome」
の崩壊・消化・と皮表からの剥奪。
です。
-------------------------------


##5
##4の###1・###2・###3の
「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。

##6

-------------------------------
現実的には炎症により生じた「ケラチノサイト:keratinocyte」や
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」の崩壊によりこれらの
細胞内の「メラノソーム:melanosome」は放出された場合。
##5に加えて「第4の機構」である
###4
「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」
の「貪食」による「メラノソーム:melanosome」の除去が加わります。
-------------------------------


##7
##4+##6の###4
すなわち。
「「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。」
(###1・###2・###3)

「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」の「貪食」による
「メラノソーム:melanosome」の除去。

「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と命名されました。

##8
これが
皮膚で「メラニン:melanin」が合成され「メラニン:melanin」が動き回る
機構なのです。



















#9
##1
#8の
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
のいずれのステップに異常があっても。
=>

##2
「色素異常症:pigmentary anomalies:PA:
disorders of skin color:DSC 」
すなわち
1・
「色素脱失症:hypo-pigmentation:HP」
2・
「色素増加症:(色素沈着症):hyper-pigmentation」
は発生致します。

##3
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」

「皮膚のターン・オーバー」の考え方で「診断戦略」或は「治療戦略」
をたてると「大失敗」を致します。























#10
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
は左右の広範に「症状・症候」がある患者さんの場合でも。
まだ「部位と範囲」が小さい患者さんでも。

##2
「下眼嶮(したまぶた)」が様々な意味で「症状・症候」が
一番強い・或は強いと
悩まれている患者さんがたが
多いものです。或は大部分です。

##3
「上眼嶮(うわまぶた)」と「下眼嶮(したまぶた)」と
ほぼ同様に「症状・症候」
がある場合でも
「上眼嶮(うわまぶた)」は「レーザー光照射」により
「反射で動いてしまうから」
患者さんが慣れられないと難しい場合が多いです。
「レーザー光照射」が「不可能では毛頭ありません」。

























#11
##1
広範な
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の患者さんは「御婦人」に多いのです。

##2
このような場合「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」が必要です。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」

「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
による
「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が「治療戦略」です。

##3
他に「選択枝」はありません。

##4
あればそれは「間違い」に近い。

##5
患者さんは広範な「大きい太田母斑」で苦労されている場合に
「病態把握」で
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
という「部位と範囲」を考慮にいれない「診断戦略」ではだめです。

##6
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
には。
=>
「部位と範囲」による
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」としての
「差異或は特性」がある。

##5
##4を「診断戦略」で間違えると。
適切な
「治療戦略」は生まれず「治療効果比:therapeutic ratio:TR」は
著しく低下致します。

##6
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」にいえることですが
患者さんは「大いに苦労されることになります」。
























#12
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の患者さんの場合。
これは「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」にいえる事です。
=>
その患者さんが現実的にはどの「部位と範囲」で
一番苦労されているかを把握することが極めて重要です。
(患者さん御自身も認識されていない場合が多いものです。
傷痕と同様です)

##2
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」の患者さんの場合。
「アイシャドウ」で隠せるので左右対称的に「上眼嶮(うわまぶた)」
の「メラニン:melanin」があっても「なんとかなる」と御考え或は
御考えに至るの患者さんが多いものです。

##3
けれども
「下眼嶮(したまぶた)」は化粧でも隠せない或は隠し難いことが多い。
「御婦人」は広範な「大きい太田母斑」の場合でも。
現実的には髪でかくせない「下眼嶮(したまぶた)」
の「メラニン:melanin」沈着で苦労されていることを
見抜くことが重要です。

##4
場合により「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」の
患者さんも「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」で頭一杯で
「下眼嶮(したまぶた)」の脱色が「太田母斑:おおたぼはん」
の「病態」の「治療戦略」
の「いろは・のい」であることを「気づかれていないことが多い」。
=>##5

##5
このような場合は患者さんに「太田母斑:おおたぼはん」の「治療戦略」
としてポイントが「下眼嶮(したまぶた)」にあるという
認識にまで導いてさしあげること
が重要です。

























#13
##1
「御婦人」の大敵
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の患者さんの場合は
まず「下眼嶮(したまぶた)」から
「御鼻」すじの「メラニン:melanin」を
除くことから始めること。

##2
「まず「メラニン:melanin」が「メラニン蒸散」により消えていく
「実感」を御自覚いただかないと。
「大きい太田母斑」の場合患者さんは「苦労の連続」になります。

##3
「下眼嶮(したまぶた)」に加えて髪型にもよります。
「御婦人」は髪で「病態」を隠せます。

##4
「広がりのある」「メラニン色素系の「病態」」の
「メラニン:melanin」の「メラニン蒸散」
の「レーザー光照射」を行う場合に
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「メラニン:melanin」の「メラニン蒸散」を行うにつれ
美容院にいかれて「髪型」も変わっていきます。

##5
「レーザー光照射」の方法によっては
「レーザー光照射痕」のために美容師さんにみせられず
「美容院にいかれての髪型チエンジ」もできない「悪循環」も発生しうるので。
注意が必要です。





















#14
##1
「今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。」
との事です。

##2
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」
は「非常によく耳にする言葉」です。

##3
「お受けもちの先生」も施術が上手くいくように
御考えにならない先生はいらっしゃらないと思います。

##4
上記の
「「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」は。

##5
##4で一番問題になる情報的な言葉は
-------------------------------
1・
「何ゆえ「レーザー光照射」が何故「3ヶ月に「1回」」であるのか」
2・
「何ゆえ「レーザー光照射」の後「10日間」ひと前にでられない」
「レーザー光照射」になるか。
-------------------------------

これらの命題の合理性です。

##6
##5と先生から「おっしゃられたら」
「お受けもちの先生」の「1・」「2・」に関する
「理由」をお尋ねになられると宜しいと今の私は考えます。




















#15
##1
「今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。」
との事です。

##2
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」
との事です。

##3
「決まって「3ヶ月に1回でレーザー・略・」は
「お受けもちの先生」が
「太田母斑:おおたぼはん」という「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」
に関して。
=>##4

##4
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と「レーザー光照射」という
極めて重要な「治療戦略」理論を。
適切な事例が思い浮かばないのですが
「放棄されている」ことによる可能性が大きいです。

##5
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」の
「10日間はひと前にはでられませんよ」は
-------------------------------
1・「お受けもちの先生」が用いられる「レーザー光照射装置」
2・「お受けもちの先生」がおこなわれる「レーザー光照射」の「テクニック」
3・「お受けもちの先生」が「こなさなければならない」患者さんの「数」
4・その他
-------------------------------
に帰来する事由が。
=>
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」の理由として考えられます。

##6
##5では「太田母斑:おおたぼはん」の「レーザー光照射装置」
の「機種或はそれに伴う性能」に依存することが多いように思えます。

##7
=>#16





















#16
##1
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」に関しては。

##2
東京都世田谷区山本クリニックでは
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」

「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
にて「治療戦略」をとります。

##3
「太田母斑:おおたぼはん」や
その他
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「Becker母斑:Becker's melanosis:
pigmented hairy naevus:ベッカー母斑」
その他
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」
に「治療戦略」をたてます。

##4
「3ヶ月に一度」どころか
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「太田母斑:おおたぼはん」で
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」をうけられている患者さんが大部分です。

##5
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の場合は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
は。
=>##6

##6
「太田母斑:おおたぼはん」の
或は
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」」の
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
を踏まえると
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
になります。

##7
毎週でも
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
にて「レーザー光照射」をされている患者さんもいますが。

##8
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」の
ような。
=>##4

##4
患者さんへの。
「御注意下さい。」を促さざるを得ない事例は「一例たりとももありません」。




















#17
##1
「山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。」
との事です。

##2
有難うございます。

##3
「・略・
山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。
・略・
山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。」
との事です。
=>##4

##4
私は「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に関しては
当然の事ながら
「治す」「消す」つもりで「レーザー光照射」をおこないます。
=>##5

##5
この「治療戦略」には
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」が必須であり。
かつ
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が必須です。
(ちなみに「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
とりわけ
「レーザー光ビーム」直径が10円玉くらいある
「脱毛レーザー仕様」の「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」は
全く「役にはたちません」

##6
##5はこれは私の考えです。だから間違っているかもしれません。

##7
「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えています。




















#18
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする。
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の「レーザー光照射」
の「治療戦略」の「盲点」或は「間違い」が
一気に浮上致します。

##3
治してさし上げたいという「Dr’s mind」=
「ドクターズ・マインド」

「治療戦略」には
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」が必須であり。
=>
かつ
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

=>
「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が必須です。


(ちなみに「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
とりわけ
「レーザー光ビーム」直径が10円玉くらいある
「脱毛レーザー仕様」の「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」は
全く「役にはたちません」)

という現実的な「レーザー光照射装置」の組み合わせで。

##4
患者さんの「太田母斑:おおたぼはん」の「病態」或は「部位と範囲」
により
「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:
MQST」
の用いる「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
の順番をどんどんと変えていきます。

##5
「太田母斑:おおたぼはん」を始めとする
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」には
すべからくの
「メラニン:melanin」蒸散に用いうる
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」を
すべからく可動状態に致します。

##6
これが私の「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」なのです。

##7
その結果「どんどん綺麗になられていく患者さんの「症状・症候」」
が私の「喜び」でもあり。
患者さんの「喜び」ともなりましょう。

























#19結論-1:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。」
の御回答として。

##3
箇条書き的な御回答は到底に不可能です。

##4
よりまして
上記「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に対する。
私の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」
そして
この「治療戦略」を支える
私の
「レーザー光照射」の毎回或は毎回各時期における
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「ダーモ・スコピー:dermascopy」による「診断戦略」につき。
付記して
私は「レーザー光照射」で「治療戦略」をたてるべき「病態」の患者さん
には。
「「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えています。

##5
上記御記載させていただき御回答に変えさせていただければ
と今の私は考えます。




















#20結論-2:
##1
「山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。

太田母斑の本物のレーザーを施術されている
東京都世田谷区山本クリニックの山本博昭 先生に
御願い致します。」
との事です。

##2
御評価いただきましたことを深い感謝にたえません。
とても嬉しいです。

##3
御回答が遅れては申し訳なく存じます。
適切な御回答にいたるまで
とりあえずに第一報としての御回答を致します。


ps
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

高校3年生の娘。生下時より右目の下の薄い太田母斑のQ-YAGレーザー。
[2] [2007年 8月16日 15時24分15秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/60852482968858.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/60852482968858.html
を御参照頂けますか。



上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年10月15日 21時20分22秒]















お名前: 36歳女性女性
  


36歳女性女性です。


15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。

山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。

太田母斑の本物のレーザーを施術されている
東京都世田谷区山本クリニックの山本博昭 先生に
御願い致します。

要領の悪いご質問ですみません。


お忙しいところを申し訳ございません。













太田母斑 のレーザー・レーザー治療・レーザー外科。レーザーで評判の
山本クリニック世田谷の美容外科山本博昭 先生のレーザー






[2008年10月11日 22時48分38秒]

「続きを読む」
posted by rosachea at 17:59| 東京 ☀| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」のペインクリニック脳神経外科で評判の山本クリニック世田谷 山本先生から「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」の本物のペインクリニックの診療を受けたい。52歳女性。山口県在住。山口から週一回通院可能です。



お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)
   URL



「ふわふわ感」・「くらくら感」ペインクリニック・脳神経外科で評判の東京 都 世田谷 区 山本クリニック脳神経外科専門医の山本博昭 先生



これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「治療戦略」としては今現在の状況であれば
根治はやや困難な印象を否めません。

これは私の考えです。だから間違っているかもしれません。
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

「緊張型」の御処方ですが。
1・
「メリスロン」は「緊張型めまい」(あだ名です)
であり「真性眩暈:しんせいげんうん」=「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」
ではないから積極的には意味が少ないです。
(「真性眩暈:しんせいげんうん」であっても通常「効果」は
有りません)

2・
「アデホスコーワ:adenosine triphosphate diosdium:ATP」も
「「機能性末梢神経障害」による「病態」」ですから
積極的に用いる意味は少ないです。
同様です。

3・テルネリン3錠では眠くなりませんか。

「緊張型」は
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
処方のみなおしと。
外用薬(シップなどではありません)に加えて
「神経ブロック」を
されることが宜しいと思います。

(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++










#1
##1
「はじめまして。千葉県在住、29才 男です。

今から14年ほど前から、後頭部頭重感と揺れるような
ふわふわグラグラするめまい感があり五年前に頭重感がひどくなり、
よりめまい感も強く感じられるようになりました。

五年前に脳外科でCTを撮りましたが異常なし、
耳鼻科、神経内科でも異常がなく、途方に暮れておりました。
しかし最近になり山本クリニックの先生の相談者の書き込みを見て、
私も緊張型頭痛からくるめまい感なのではないかと思い脳外科を受診したところ、
やはり緊張型頭痛からくるめまい感だと医師から言われました。
(MRIはまだ撮ってないのですが)

処方された薬はメリスロン、アデホス、テルネリンの三種類です。
抗めまい薬、脳血流改善薬、筋弛緩薬の組み合わせだと思いますが、
これらが緊張型頭痛の治療として最も有効な治療戦略なのでしょうか。

これで症状が良くなるのか不安です。

山本先生だったらどのような薬の組み合わせを
治療戦略として用いられますでしょうか?

私としては、一度、末梢神経機能障害などに強い先生にも、
治療戦略の指示を仰ぎたいと思っております。
何より症状に対してしっかり治したいと思っております。

山本先生にご意見、ご教示宜しくお願い申し上げます。 」
との事です。










#2
##1
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を御持ちであり。

##2
典型的な
「緊張型めまい」(あだ名です)=「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」
です。











#3
##1
「治療戦略」としては今現在の状況であれば
根治はやや困難な印象を否めません。

##2
これは私の考えです。だから間違っているかもしれません。
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。


##3
「緊張型」の御処方ですが。
1・
「メリスロン」は「緊張型めまい」(あだ名です)
であり「真性眩暈:しんせいげんうん」=
「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」
ではないから積極的には意味が少ないです。

(「真性眩暈:しんせいげんうん」であっても通常「効果」は
有りません)

2・
「アデホスコーワ:adenosine triphosphate diosdium:ATP」も
「「機能性末梢神経障害」による「病態」」ですから
積極的に用いる意味は少ないです。
同様です。

3・テルネリン3錠では眠くなりませんか。










#4
##1
「緊張型」は
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
処方のみなおしと。
外用薬(シップなどではありません)に加えて
「神経ブロック」を
されることが宜しいと思います。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)











#5
##1
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」に
お強い「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##2
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。

##3
けれどもこのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。








#6
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の「過去の御相談と御回答」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
から。
=>##2

##2
1・
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」特集10
[2] [2008年 5月17日 20時37分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/61066769792615.html
を御参照頂けますか。
2・
5月下旬より、めまい(ふわふわ・くらくら感)で悩んでおります。
[2] [2008年 7月27日 14時53分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/191690408931212.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/191690408931212.html

コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
を御参照頂けますか。











#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御回答致しました。

##3
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。



上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html






++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++
-------------------------------
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の「過去の御相談と御回答」
から。
5月下旬より、めまい(ふわふわ・くらくら感)で悩んでおります。
[2] [2008年 7月27日 14時53分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/191690408931212.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/191690408931212.html
コピー致します。

-------------------------------

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な
「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」です。

「緊張型めまい感」(あだ名です)或は
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」
であり「ふわふわ感」・「くらくら感」もお持ちのようです。

また
口腔内細菌感染・或いは
「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」

「反復性上気道感染」もお持ちのようです。

「緊張型多汗」(あだ名です)もお持ちのようです。

「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

けれども
今現在の内服薬で「症状・症候」を解決することは極めて
困難です。

「緊張型」の。
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++











#1
##1
「山本先生
始めまして。○○県に住む36歳の男性です。
どうしても山本先生のご意見を伺いたいのです。

今年の5月下旬より、めまい(ふわふわ・くらくら感)で
悩んでおります。
他の方のご相談に対する山本先生のご回答を拝見させて頂くと、
私の症状は
「緊張型めまい」ではないかと思い始めました。

又、現在脳外科に掛かっており、
CTは異常なし。今度MRI検査を行うとの事です。
特に具体的な所見はありません。

(症状及び思いつく事)
・身の置き所がないというか、地に足が付いていない感覚があります。
・頭痛はありませんが、首と肩の張り、痛みがあります。
・ここ3週間位、朝晩に限りせきとたんが出ます。
 (以前気管支炎と診断された時と同じような茶色っぽいたんです)

・血液検査の結果、赤血球が多いと言われました。

・昔からですが、かなりの多汗症です。

・寝ている時と車を運転している時はとても調子が良いです。

・2年程前の健康診断で、白衣恐怖症と言われました。

ぜひご意見をお聞かせ下さい。

又、現在以下の薬を服用していますが、
「緊張型めまい」の疑いがあるとしたら、
効果があるのか教えて下さい。

ATP腸溶錠とセロクラール錠を2週間服用しましたが
効果見られず、
現在、ATP腸溶錠とセファドール錠を服用しています。
1週間経ちましたが、効いているとは思えません。

以上 お忙しい中すみませんが、宜しくお願い致します。」
との事です。














#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「症状・症候」は。
=>##2

##2
-------------------------------
1・今年の5月下旬より、めまい(ふわふわ・くらくら感)で悩んでいる。
2・CTは異常なし。今度MRI検査を行う。
3・「特に具体的な所見はありません。」は
「御自覚しうる「中枢神経系専門医」に告げるような点」はない。
と解釈させて頂きます。

4・・身の置き所がないというか、地に足が付いていない感覚がある。
5・頭痛はないが、首と肩の張り、痛みがある。
6・3週間位、朝晩に限りせきとたんが出る。
 (以前気管支炎と診断された時と同じような茶色っぽいたんです)

7・血液検査の結果、赤血球が多いと言われた。

8・昔からですが、かなりの多汗症である。

9・寝ている時と車を運転している時はとても調子が良い。

10・2年程前の健康診断で、白衣恐怖症と言われた。

11・(セロクラール)セフアドールとATPを内服されているが「効果」はない。

12・その他

-------------------------------
の「11」より成り立っています。

##3
典型的な
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を御持ちであり。
典型的な「緊張型めまい感」(あだ名です)あるいは
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」です。

##4
##2「11・」=
「11・セフアドールとATPを内服されているが「効果」はない。」
とメニエル症候群の対応をされているようです。
「効果」があるはずがありません。

##5
##2につき#3に御説明を致します。















#3
##1
1・今年の5月下旬より、めまい(ふわふわ・くらくら感)で悩んでいる。

=>
「緊張型」の「症状・症候」は
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
因みに。
「今年の」とありますが。
=>
すでに「36歳の男性」でいらっしゃれば。
「20年前」から
同様の「症状・症候」或は対価の「症状・症候」があったと
推察致します。

##2
「2・CTは異常なし。今度MRI検査を行う。」
=>
脳CTで「「異常所見」無し」で「脳MRI画像所見」を積極的に
施行する「画像診断」の根拠が判断できません。
「脳MRI画像所見」でも「「異常所見」無し」のはずです。

##3
「3・「特に具体的な所見はありません。」は
「御自覚しうる「中枢神経系専門医」に告げるような点」はない。
と解釈させて頂きます。」
=>
は他に「中枢神経系専門医」が必要な。
「臨床神経診断学」とりわけ「臨床神経局在診断学」
の「症状・症候」はないということ。
よって
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「症状・症候」は「めまい」「ふわふわ感」・「くらくら感」
で受診ということになる。

##4
「4・・身の置き所がないというか、
地に足が付いていない感覚がある。」
=>
これは「ふわふわ感」・「くらくら感」と表現される患者さんに
多い「症状・症候」です。
「緊張型めまい感」(あだ名です)の特徴です。

##5
「5・頭痛はないが、首と肩の張り、痛みがある。」
=>
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
頭痛でくることは極めて「稀」です。
「ふわふわ感」・「くらくら感」が最多であり。
「肩こり・頸こり・背中こり」」
を伴います。

##6
「6・3週間位、朝晩に限りせきとたんが出る。
 (以前気管支炎と診断された時と同じような茶色っぽいたんです)」
=>
「反復性上気道感染」で
口腔内細菌感染・
或いは「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
を反復されていると考えます。

##7
「7・血液検査の結果、赤血球が多いと言われた。」
=>
「緊張型」の患者さんの「臨床血液検査」では
「赤血球:red blood cell:RBC」の数が550-580
くらいであるが
「Hb(ヘモグロビン)値」と数があわないのが特徴です。
御相談者は「喫煙」をされますでしょう。
或は「受動喫煙」あるいは等価の状況がおありではないでしょうか。

因みに
「白血球:white blood cell」が「少ない」と
いう妙な表現をされる「緊張型」の患者さんも
70%にいらっしゃいます。

##8
「8・昔からですが、かなりの多汗症である。」
=>
「緊張型発汗」(あだ名です)です。
着衣がびしょびしょになる患者さんや
すわっていて「頭から水道の水」のように汗がしたたりおちる
「緊張型多汗」(あだ名です)の患者さんは多いものです。

##9
「9・寝ている時と車を運転している時はとても調子が良い。」
=>
お休みの時は「お布団をかかえこみ」右下で「低い枕」のかたが
多いものです。
また
「緊張型」の患者さんは「車」は「人性の必需品」になっており。
「合衆国USA」が自動車社会であるのも「合衆国USA」は
「緊張型」の患者さんが「最も多い国」であるからなのです。

##10
「10・2年程前の健康診断で、白衣恐怖症と言われた。」
=>
「緊張型」の患者さんは「血圧:BP:blood prsssure」
が140/100とでるかたが多いものです。
このとき。
1・「血圧:BP:blood prsssure」が「ちょっと高い」
2・「血圧:BP:blood prsssure」が「少し高い」
3・「血圧:BP:blood prsssure」の「下が高い」
の「3通り」の表現をもって「お受けもちの先生」
から言われることが多いものです。
=>
御相談者の場合「白衣恐怖症」といわれたのは
「血圧:BP:blood prsssure」の数値です。

##11
「11・(セロクラール)セフアドールと
ATPを内服されているが「効果」はない。」
=>
適切な表現が思い浮かばないのですが
両者とも「理論的にも結果的にも「効果」を期待されずに投与される」
内服薬です。
「効果」があるはずがありません。

##12
12・その他
・略・

##13
上記に御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」の
「意味合い」を簡単にご説明致しました。




















#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
であり。

「緊張型めまい感」(あだ名です)或は
「ふわふわ感」・「くらくら感」を
主体とし。
「肩こり・頸こり・背中こり」」がおありです。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。

##3
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「心療内科の疾患」等と
とよく間違えられます。

##4
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
二番目に困るのは「心療内科「病態」」「精神科「病態」」と
間違えられることです。

##5
「緊張型」の
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

##6
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

















#5
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴につき「補足1」に。
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」発生の時間依存性につき「補足2」に。
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「緊張型めまい」(あだ名です)につき「補足3」に。
御記載致します。

##2
御参考になれば何よりです。

##3
また
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」特集10
[2] [2008年 5月17日 20時37分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/61066769792615.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/61066769792615.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/61066769792615.html
もを御参照頂けますか。















#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
です。
そして「緊張型めまい感」(あだ名です)であり
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」です。

##3
また「反復性上気道感染」もお持ちの様です。

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に伴う「緊張型多汗」(あだ名です)もおありのようです。

##5
「又、現在以下の薬を服用していますが、
「緊張型めまい」の疑いがあるとしたら、効果があるのか教えて下さい。」
=>
適切な表現が思い浮かばないのですが
「全く「効果」は期待できないと考えます。
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##6
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##7
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。
=>##8

##8
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##9
「ps」に。

「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」インデックス

について補足致します。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。












ps
-------------------------------

「めまい」という日常用語を
「中枢神経系専門医」も「めまい」を「わかっていながら」。
=>
「臨床神経診断学」とりわけ「臨床神経局在診断学」のうえでの
「真性眩暈:しんせいげんうん」=
「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」
として「考える錯覚」に陥らないように。

「「考える錯覚」に陥らないように。」と
「中枢神経系専門医」の「教科書」には。
必ず記載されています。

「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」=「めまい」
の訴えの患者さんの。
「中枢神経系専門医」の「とらえかた」は
「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」
インデックスと呼称されます。

その国の「医学水準」の「最重要インデックス」とされています。

本邦の医学水準は
「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」インデックス
では。

2006年度国際医学会総会
及び「WHO」の調査では。

本邦の
「vertigo:ヴァータイゴ・ヴァーティゴ」インデックスは
極めて低水準であり。
世界42位です。

ちなみに「1位」は「合衆国USA」でした。
本邦の「ひとつまえ」の国は「ボリビア」です。
本邦の「ひとつあと」の国は「カメルーン共和国 (ヤウンデ)」
です。

この「インデックス」は「50位」までしかありません。


本邦は「医学「後進国」」であることがよくお判りいただける
と思います。

-------------------------------




















++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴につき「補足1」に御記載致します。





さて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には特徴がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。



「補足1おわり」

++「補足2」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」発生の時間依存性につき「補足2」に御記載致します。

「緊張型頭痛」或は「緊張型頭痛」或は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には「症状・症候」発現に時間・曜日・月などの
時間帯依存性が御座います。
これらを下記に記載いたします。

##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。

##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。

##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。

##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。

##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。

##8
11月ー12月に「しびれ感」が
上肢或は下肢におきたり「ふわふわ感」が起きたり致します。

##9
皮肉なことに俗に言う風邪をひかれた後に「症状・症候」
が発現して「診断」がつかないことが御座います。

##10
「細菌性気管支炎
或は「反復性上気道感染」をおこされ
「無菌性髄膜炎」と診断されることが稀ならずあります。

##11
##10ならずとも「耳鼻の奥の「閉塞感」」の
「症状・症候」が発生することもあり
「耳鼻科専門医先生」で「御診断」が付かないことが
多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。





「補足2おわり」
++「補足3」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「緊張型めまい」(あだ名です)につき「補足3」に。
御記載致します。


##1
「緊張型めまい」(あだ名です)は「仮性眩暈(ふわふわ感)」できます。

##2
めまいには「真性眩暈」と「仮性眩暈(ふわふわ感)」があります。

##3
「仮性眩暈(ふわふわ感)」は時として「真性眩暈」よりも
「症状・症候」が「唐突」で「不気味であり」一体何が起こったのだろよ
おもわれることがあります。

##4
「緊張型」の患者さんの場合88%は「回転性の眩暈」できます。

##4
急に事務仕事をしていて鋭角的に体がシフトするように感じられるときが
あります。

##5
患者さんは「真性眩暈」と思っていても
平衡機能検査では「内耳神経=前庭神経」の「「異常所見」無し」
とでることが多いものです。

##6
「緊張型」の患者さんの「緊張型めまい」(あだ名です)の場合
「メリスロン」「アデホスコーワ:adenosine triphosphate diosdium:ATP」
が投与なども検討されることございます。
全く「効果」はありません。

##7
適切な「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「治療戦略」により「ふわふわ感」「くらくら感」「めまい感」」は
消失致します。

##8
「睡眠障害」をともなわれている「緊張型」の患者さんに起こりやすいものです。

##9
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。


##10
「緊張型めまい」(あだ名です)をお持ちの
患者さんは2月・6−7月、9月・11月に症状増悪時に
「頭部発汗」「夜間発汗」「腋下(えきか)発汗」などの
「発汗障害」を併発することが多いものです。

##11
脈拍の増加=頻脈を伴う事も御座います。


##12
第30回日本頭痛学会総会での
山根清美先生(太田熱海病院 脳神経センター神経内科)
による
「緊張型頭痛におけるめまいの臨床的検討」の論文によれば
-------------------------------
「緊張型頭痛と診断した114症例。
男性39例、女性75例、年齢平均61.2歳(16〜86)

めまいが存在したのは69/114例(60.5%)
回転性めまい(verigo)が43例(62.3%)
浮動性めまい(dizziness)が26例(37.7%)
[結論]
臨床的にめまいの原因の鑑別として
緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考える。 」
との事です。

##13
臨床医は「めまい」の鑑別診断として
「緊張型頭痛を念頭に置くことが重要と考えた。 」
と結論されています。
-------------------------------








「補足3おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年12月7日 17時38分6秒]





お名前:
匿名希望
  


はじめまして。千葉県在住、29才 男です。

今から14年ほど前から、後頭部頭重感と揺れるような
ふわふわグラグラするめまい感があり五年前に頭重感がひどくなり、
よりめまい感も強く感じられるようになりました。

五年前に脳外科でCTを撮りましたが異常なし、
耳鼻科、神経内科でも異常がなく、途方に暮れておりました。
しかし最近になり山本クリニックの先生の相談者の書き込みを見て、
私も緊張型頭痛からくるめまい感なのではないかと思い脳外科を受診したところ、
やはり緊張型頭痛からくるめまい感だと医師から言われました。
(MRIはまだ撮ってないのですが)

処方された薬はメリスロン、アデホス、テルネリンの三種類です。
抗めまい薬、脳血流改善薬、筋弛緩薬の組み合わせだと思いますが、
これらが緊張型頭痛の治療として最も有効な治療戦略なのでしょうか。

これで症状が良くなるのか不安です。

山本先生だったらどのような薬の組み合わせを
治療戦略として用いられますでしょうか?

私としては、一度、末梢神経機能障害などに強い先生にも、
治療戦略の指示を仰ぎたいと思っております。
何より症状に対してしっかり治したいと思っております。

山本先生にご意見、ご教示宜しくお願い申し上げます。

Sunday, December 07, 2008 12:21 AM

[2008年12月7日 12時21分1秒]



「続きを読む」
posted by rosachea at 13:23| 東京 ☀| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

顔・眼・眼の奥・鼻の奥・歯の喉違和感や痛みがスルーダー神経痛という病気であることを知りました。スルーダー神経痛の「臨床神経診断学」に基づく脳神経外科的治療で評判の山本クリニック世田谷 山本先生ペインクリニックで神経ブロックをよろしくお願いいたします。






ペインクリニック・脳神経外科で

評判の東京 都 世田谷 区 山本クリニック

脳神経外科専門医の山本博昭 先生の

公式ホームページ









この御相談の

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

内容です。↓
http://www.clinicayamamoto.com/list_N.php
ログ検索で

【95】

を検索されてください

題名:顔面片頭痛でしょうか?



相談者:匿名希望 年齢:46 性別:女性 地域:千葉県 2009/05/29 (金)18:19:32











5ヶ月前に歯茎の上に痛みが生じました。
その後鼻の横、目の裏側が痛くなりました。
頭痛もあります。

歯医者・耳鼻科では異常はないといわれています。

本日ペインクリニックに行ってまいりましたが
先生は病名をつけられず
とりあえず抗生剤と消炎剤を処方されました。

何だか分らないけど痛いというのは
とても不安です。
顔面片頭痛ではないのでしょうか?
痛みを失くすことはできるのでしょうか?


------------------------------










「御回答」を★「1・」★「2・」
と「2とおり」の「御回答形式」にて「御回答」到します。
「御相談者」にわかりやすい「御回答形式」のほうを
お読みいただけますか。











★「1・」


「何だか分らないけど痛いというのは
とても不安です。
顔面片頭痛ではないのでしょうか?
痛みを失くすことはできるのでしょうか?」
との事です。

「何だか分らないけど痛い」という「御表現」
が。
「実はもっとも現実的かつ適格」な「疼痛系の「病態」」
の「病態概念」を「表現するもの」として。
「まさにそのとおりである」。

感服致しました。



「顔面片頭痛ではないのでしょうか?」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御指摘」のとおり
「顔面片頭痛」(「スルーダー」*)です。


(*以下
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」=
「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder*」
で統一させていただきます)


「Sluder:1908」により始めて報告された「頭蓋顔面痛症候群」
が最初の論文です。



「痛みを失くすことはできるのでしょうか?」
=>
「できます」。



けれども
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の
場合は
「顔面片頭痛」(「スルーダー」)は「頭痛系の疾患」で
「機能性頭痛」でありかつ「複合病態」である。


------------------------------
1・
ほぼ全例が
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
をもち。
2・
「反復性上気道感染」=
口腔内細菌感染・或いは「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
の「反復」
を「御既往」あるいは「現在進行形」
でもたれていることから。
------------------------------
「この「2つ」の複合」に対する「治療戦略」
を展開する必要があります。







「顔面片頭痛」(「スルーダー」)は。

「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」=
「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
という「病態概念」の「名称」
をたくさんもっています。

「Sluder:1908」により始めて報告された「頭蓋顔面痛症候群」
ですが。

このように「たくさんの「病態概念」の「名称」」を
もつ「疼痛系の「病態」」は。

歴史的に多くの「疼痛系の「病態」」を専門とする
かたがたにより「おのおのの解釈」をされてきました
から。

「何だか分らないけど痛い」という「御表現」
が。
「実はもっとも現実的かつ適格」な「疼痛系の「病態」」
の「病態概念」を「表現するもの」として。
「まさにそのとおりである」といえるのです。



「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」は。
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」でありかつ「複合病態」です。
その現実的側面からは「2type:2タイプ」
に分類されます。

「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の患者さんは
概ね「2つのタイプ」に分類されます。
1・「歯科口腔外科専門医先生」の「治療」を受けられて劇症化する「タイプ」

2・「歯科口腔外科専門医先生」の「治療」を受けられても劇症化しない「タイプ」
の「2つ」です。

これはきわめて重要なことです。
「歯医者・耳鼻科では異常はないといわれています。」
で。
「「異常所見」無し」でとめられていただき
本当に宜しかったです。

ps1をを御参照頂けますか。








「顔面片頭痛ではないのでしょうか?」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは

「御指摘」のとおり。
「そのとおり」です。


「顔面片頭痛」(「スルーダー」*)です。
(*以下
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」=
「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」
で統一させていただきます)




「痛みを失くすことはできるのでしょうか?」
=>
「できます」。

けれども
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の
場合は
「顔面片頭痛」(「スルーダー」)は「頭痛系の疾患」で
「機能性頭痛」でありかつ「複合病態」である。

------------------------------
1・
ほぼ全例が
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
をもち。
2・
「反復性上気道感染」=
口腔内細菌感染・或いは「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
の「反復」
を「御既往」あるいは「現在進行形」
でもたれていることから。
------------------------------
「この「2つ」の複合」に対する「治療戦略」
を展開する必要があります。

これをまっとうするには
「機能性末梢神経障害」による「病態」」の相当の「御経験」のある
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」
でなければ不可能です。


しっかり治されるためには。「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生
を御受診されるのが宜しいと考えます。

但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。

「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」など.
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。
















★「2・」



御相談者は典型的な
「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」
です。

「Sluder:1908」により始めて報告された「頭蓋顔面痛症候群」
であり「三叉神経痛」と実によく間違われます。

「発生部位」は
「口腔内」「鼻腔(びくう)」「眼窩」「後方乳様突起」などの
いわゆる「歯科口腔外科専門医先生」或いは「耳鼻科専門医先生」
の「領域」です。

「圧迫感」或いは「疼痛」として発生するこの「病態」は
「「翼口蓋神経節:よくこうがい神経節:spheno-palatine ganglion」
の「刺激」によると考えられています。

そして
刺激の原因としては
「蝶形骨:ちょうけいこつ」或いは「後篩骨洞:こうしこつどう」の
「2次感染」或いは「「鼻腔(びくう)」内変形」が原因とされています。


お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
正診断率の大変低い「機能性疼痛の「「病態」」」で御座います。

幼小児期に「副鼻腔炎」を反復されていたり「反復性上気道感染」
の「御既往」のあるかたに
出現することが多いものです。



しっかり治されるためには。「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生
を御受診されるのが宜しいと考えます。

但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。

「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」など.
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。











上記。
「御回答」を★「1・」★「2・」
と「2とおり」の「御回答形式」にて「御回答」到しました。
「御相談者」にわかりやすい「御回答形式」のほうを
お読みいただけますか。






ps
山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html の「過去の御相談と御回答」から


ps1に
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」に関する
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
の「過去の御相談と御回答」を。


ps2

「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」でも
とりわけて悲惨である
「抜歯後症候群:ばっしごしょうこうぐん」に関する
「過去の御相談と御回答」
を。

URLで「補足」到します。
御参考になれば何よりです。






ps1
山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から


現在、舌咽神経痛で苦しんでます。
[2] [2008年12月 7日 18時13分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/551249041528539.html

2年前におたふく。そのころから左頬一部に違和感があります。
[2] [2007年 5月13日 15時39分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/960068299275921.html

「逆流性食道炎」といわれた慢性的な喉と舌の痛み
[2] [2008年 1月18日 18時56分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0883631029437346.html



ps2

山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html の「過去の御相談と御回答」から

緊張型頭痛と抜歯後の疼痛
[2] [2005年 4月27日 19時58分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/921498984637768.html

緊張型頭痛の抜歯後症候群
[2] [2005年 6月10日 18時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/51379643690689.html

母、64歳。数年前以来の抜歯後の下顎の痛み
[2] [2006年 3月12日 10時18分35秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/667334235812636.html




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。






「続きを読む」
posted by rosachea at 15:30| 東京 ☀| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

赤ら顔の専門医の山本先生が酒さ:しゅさの権威でいらっしゃることはすぐ判ります。山本クリニック美容外科世田谷の酒さ:しゅさの本物のレーザー治療を受けたい。神戸在住。神戸から週一回通院可能です。47歳女性。



お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
   URL



レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生







頬の酒さの
山本先生のレーザー注意点で涙です
[2] [2009年 2月21日 21時17分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/132029397719638.html







頬の酒さの山本先生のレーザー治療中での注意事項
[2] [2009年 2月14日 20時59分12秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/422346740801917.html














宜しかったです。
本当に宜しかったです。





#1
##1

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生

早速にも『頬の酒さの山本先生のレーザー治療中での注意事項』
での御解答をいただき有難うございました。

注意事項で山本博昭 先生が
「患者さんがつらいときは私も辛いのです」

「患者さんにより症状は異なりレーザーの方法も
異なるから山本博昭 先生 もまな板の上の鯉になります」
という
御解答を読ませて頂き泣いてしまいました。


私は酒さのレーザーで注意点で酒さのレーザーのときの姿勢
とか化粧の落とし方とかを注意されるかと思いました。

けれども
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
は「ずばりハートに響く注意点」を指摘されました。

そうですよね。

ハートの問題ですよね。

山本先生が患者さんのことを心から大切にされるかた
であることがあらためてからだのおくまで衝撃がきました。

眼からうろこがおちたような気がしたとたん
涙腺がこわれてしまってなき続けました。


あらためて相談掲示板の酒さのかこの御解答をまとめていただき
とてもうれしかったです。
すべて読み返しました。

予約日も決めていただき神戸から週一回規則正しく
通院させていただきます。

有難うございました。」
との事です。










#2
##1
形成外科の中の一分野である美容外科では特に重要な
ことです。

##2
また
これは「臨床医学」すべからくにいえることです。

##3
「さあ治すぞ」「さあ○○さんのレーザーがんばろう」
と私はいつも「独り言」のように自分にいいきかせて。

##4
レーザー・レーザー治療・レーザー外科に臨みます。

##5
くたくたで倒れそうなほど疲れるのが「レーザー光照射」です。

##6
おひとりの患者さんでも。
くたくたで倒れそうなほど疲れるのが「臨床医学」
です。















レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生










#3
##1
「治す医学」は医師が「専門分野」はいうに及ばず「専門以外」
であろうとも「的確な技術」と「それを得るための修練を思い出し」
患者さんを「治す」。

##2
この「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
が一番の「臨床医学」の医師の重要な「もの」であり。

##3
患者さんには「このこと」をよく理解していただければと
いうことが注意点です。

##4
でも今現在本邦の「臨床医学」は「政治」以上に「低迷」し
歯止めのきかない状態です。

##5
患者さんも
「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」を持った
医師には「疎くなっています」。

##6
だから「俄かには(にわかには)私の御注意の意味が
感じられないかもしれないから理解が難しいかもしれない
とも危惧しておりました。









#4
##1
御相談者は御理解いただけたようです。

##2
「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
です。

##3
私が大学病院の研修医から
はじまり。

専門医としてさまざまに勤務医を経験したなかでも
すばらしいの腕前と御人柄と
ハートをもった看護師さんや事務のかたがた。
パラメディカル・コメディカルの方方が。
記憶に残るかたがたが何人かいました。
決して多くはありませんでした。


##4
この私を助けてくれるのが。
今現在までの医師の私の歴史のなかでも
このような最優秀の看護師さん以上にも。
優れた看護師8名
と医療事務の。
東京 都 世田谷 区 山本クリニックのスタッフです。

##5
このようにして今現在の私は
「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」を
発揮できる。

##6
そして「ひとだすけ」を「座右の銘」として
患者さんを「なおすことができるのです」。

##7
有難いことと感謝しています








レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生









#5結論:
##1
宜しかったです。
本当に宜しかったです。

##2
「さあ治すぞ」「さあ○○さんのレーザーがんばろう」
と私はいつも「独り言」のように自分にいいきかせて。

御相談者の
レーザー・レーザー治療・レーザー外科に臨みます。

##3
お任せください。

##4
綺麗に治したいですね。








レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生



ps
前回の御回答の一部は下記の通りでした。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」から
頬の酒さの山本先生のレーザー治療中での注意事項
[2] [2009年 2月14日 20時59分12秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/422346740801917.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/422346740801917.html



「補足1」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生






昨日の御電話は有難うございました。
「御初診」の日時や段取りも大変順調に運ばせていただき
あとは「レーザー光照射」の開始をまつのみです。




++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。


まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>
長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。
=>
「スランプ」に陥られることがあります。

一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。


それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++









#1
##1
「初めまして。
47歳女です。
神戸に住んでいます。

酒さですが診断されたのは2年前です。
15歳のときから悩んでいますが脂漏性皮膚炎とか
毛細血管拡張症とかアトピーであるとか20年間
診断が付きませんでした。

丁度今から2年前に症状が辛く大阪のの大学病院の皮膚科
で酒さであるという診断を得ました。
治療については皮膚科的には根治できないといわれました。

けれどもあくまでも非公式にと念をおされて。
『東京でレーザーで酒さの大変造詣が深い先生がいます。
私(その先生)が診断された別の患者さんの何人かが
東京のその先生のもとでレーザー治療をされて非常に
よくなられているのに気づいています。これはあくまで可能性ですが
貴方もよくなるかもしれないですね』
といわれて。

相談掲示板で丁寧な御解答をされているからあとは
『あくまでも可能性ですからしらべてみてください』
といわれました。

東京都 世田谷区 山本クリニックの
山本先生ですか?と伺ったらば何もいわずに
微笑んでいらっしゃった。

先生の相談掲示板はすべからく読ませていただいて
います。

頬酒さです。範囲は広いです。
山本クリニック 山本博昭先生に治療を御願い
しようと決断致しました。

幸いに週に1回の通院は可能です。
回数も60回以上は覚悟していますしお費用もわかっています。

昨日予約をとらせて頂きました。
有難うございます。
御電話ではあがってしまって御迷惑をおかけいたしました。

一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。

お忙しいところをお時間のあるときに
御教えいただければ嬉しいです。」
との事です。









レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生









#2
##1
御相談者のお話しからこの相談掲示板をよく御読みいただいており
「御知識」も相当なもので
とても安心しております。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での「治療戦略」に関連しては。
=>##3

##3

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

という現実的な「臨床医学」の問題点。

2・
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態概念」の問題点。

3・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


という
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」での「治療戦略」での
「反応の「継時的変化」」
という問題点。

4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

5・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

6・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
を「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」で
(「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」)
行われるとういう「危険性」

7・
その他


##4
##3に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による「治療戦略」
に関する「過去の御相談と御回答」があります。

##5
御相談者はこれらのすべてを御読みになられている
と理解されます。
=>#3










レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生





#3
##1
上記の#2の
「1・」−「6・」
までの「過去の御相談と御回答」の「御回答」の「結論:」の
部分を御記載すると次のようになります。
上記おのおのの
「過去の御相談と御回答」の「結論:」のみを
青色文字
で御記載致しました。


##2
1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

という現実的な「臨床医学」の問題点。


-------------------------------
#13
##1
「ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?」
との事です。
=>##5

##2
極めて判りやすくいえば
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」
は困難なものではありません。

##3
但し。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん」
の周囲にが幾重にもまきついている「病態」
です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」以外の
「治療戦略」は全くありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
海外留学の御経験のある先生でないとまず
適切な「診断戦略」も「治療戦略」もえられない。

##6
これが御回答です。

##7
##6の根拠は

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
もうおよみになられているとおもいますが。
1・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html
2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
3.
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html




御参照頂ければお判りいただけると思います。


-------------------------------






レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生




2・



酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態概念」の問題点。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
うまくご説明できるとよろしいのですが。

「臨床医学」の「診断戦略」で問題化が発生しないのは。
原因は「つきとめられない」。けれども「治療戦略」が明確である
場合のみです。



「「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。」
=>
「お顔」の「感覚・知覚」を司る知覚神経は
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」という
脳神経です。
この
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」には
「第3枝:だいさんし」にのみ「運動神経」があります。
ところが
「自然変異:しぜんへんい:normal variation」として。
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝:だいさんし」のみではなく。
「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」「第3枝:だいさんし」
の全てに
「運動神経」を持つ「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
の患者さんの場合に。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」として発症致します。


「また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。
=>
「眼球運動」は「動眼神経:第3脳神経・V」
「滑車神経・第4脳神経:IV」「外転神経:第6脳神経:VI」
で外眼筋が「運動神経」として支配され「眼球運動」
が可能になります。
不思議なことに
「動眼神経:第3脳神経・V」には内眼筋の「運動神経」である
「副交感神経」の成分が含まれています。
この
「副交感神経」の成分を持った「動眼神経:第3脳神経・V」
の支配する「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」には。
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は全く発生致しません。


下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++





#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は原因が「不明」という
表現はきわめて適切ではありません。

##3
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」
とよく間違われる。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:
じゅうそうもうさいけっかん」の周囲にが幾重にもまきついて
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を形成する・
「脂腺疾患:しせんしっかん」です

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生に
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」「運動枝」(判りやすく言えば運動神経)

「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
につき御回答致しました。

##6
また「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の抑制部位に
「動眼神経:第3脳神経・V」のみは「瞳孔:pupil」の「縮瞳」に関与する「副交感神経」

「動眼神経:第3脳神経・V」の分布する
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」につき
御回答致しました。

##7
「御遠方」からお越しになる患者さんは多いものです。
どうぞ「肩の荷」をおろされてできるだけリラックスされてお越しください。
御自分のおうちにおこしにおなるおつもりでお越しください。

##8
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「副症状・副症候」につきpsに付記致しました。


-------------------------------






レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生



3・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


という
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」での「治療戦略」での
「反応の「継時的変化」」
という問題点。


++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

大変に的を射られた御相談で感心致しました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」の。

「「毎週1回(日)照射」のペース」での
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消えていく経過についての
御相談と解釈致しました。


「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状が御座います。
「補足1」に御記載致します。 


下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++

#9結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
=>
間違いです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。」
=>
有難うございます。

##4
「是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。」
=>
宜しかったです。
「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
09:50AM到着で「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。」*(=>ps1)
=>
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低30回(日)の
「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
でTDF(time dose fractionation factor)を計算致します。 
「30回(日)」「レーザー光照射」をされるのであれば
4週間(「「毎週1回(日)照射」のペース」で4回(日))
x8=32回(日)のほうが本当に宜しいです。


##6
「両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。」
=>
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「知覚障害」=「もぞもぞ感」
を伴い「夜中」に「引っ掻く」
典型的な「症状・症候」で御座います。

##7
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##8
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##10
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##12
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」の

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
を御参照頂けますか。


##13
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。


-------------------------------






レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生



4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>

有難うございます。

「「57歳女性。
レーザーで赤ら顔・酒さを直していただきたいと思っております。
できればしみも一緒にとれればとも考えております。
山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
レーザーのうけかた・費用・通院のしかたなど心得ております。」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」は
しっかりと御読みいただけているようです。


「間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。」

=>
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。



「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。

=>
「レーザー光照射装置」につき
思いついたことを御回答致します。

今回の御回答。

これは本当に「氷山の一角」のまた「一角」の「また一角」
に過ぎません。
一角です。

また思いついたらば
「補足」としてこの御相談の御回答とさせて頂きます。

下記に順を追って御回答致します。御参考になれば何よりです。
++++++++++++++++++++++


#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>
有難うございます。

「間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。」
=>
遠方からお越しになる患者さんは多いものです。
「横浜」でしたら非常に御近いです。

##3
「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。
=>
「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談」=
「「レーザー光照射装置」の分類」
として上記御解答致しました。

##4
今回の御回答。
これは本当に「氷山の一角」のまた「一角」の「また一角」
に過ぎません。
一角です。

##5
「57歳女性。
レーザーで赤ら顔・酒さを直していただきたいと思っております。
できればしみも一緒にとれればとも考えております。
山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
レーザーのうけかた・費用・通院のしかたなど心得ております。

美容外科という分野に興味あるものの
施術はメスがこわくできればレーザーで可能なことを
教えていただきたいと思っておりました。
・略・間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。

沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
レーザー治療・レーザー外科で先日御予約を頂きました。
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

##7
「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>
有難うございます。

##8
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
病的に増殖する「脂腺疾患:しせんしっかん」なのですが。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と極めてよく間違われます。

##9
このように御回答してみると
レーザー治療・レーザー外科に用いる
「レーザー光照射」を照射する「レーザー光照射装置」
について御回答をするとなると
この御回答だけでは不十分です。

##10
もうお読みになられているとは思いますが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
レーザー治療・レーザー外科に関しましては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」12
[2] [2008年 2月14日 19時21分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/751397568107681.html



##11
またレーザー治療・レーザー外科の
「レーザー光照射」の「レーザー光照射装置」
などのハード的な事項は
「Yahoo」さんのブログ
レーザー治療・レーザー外科の評判・東京都 山本クリニック美容外科


http://blogs.yahoo.co.jp/lllllaser

http://blogs.yahoo.co.jp/lllllaser
を御参照頂けますか。

-------------------------------






レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生



5・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html


という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。


=>
4・
と重複点多いため「省略」

-------------------------------






レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生



6・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
を「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」で
(「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」)
行われるとういう「危険性」


#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「もうさいけっかんかくちょうしょう」のような
「血管腫」ではありません。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」=
「脂腺疾患:しせんしっかん」を間違われて
「色素レーザー;ダイレーザー」や
「Vビームレーザー」
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)
を照射されると大変なことになります。

##4
「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。
・略・」
=>
有難うございます。

「3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60−70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。」
=>
宜しかったですね。

##5
「山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」
=>
上記御解答致しました。
御相談者は「判断」も鋭く「付け加えることは今現在思いに当たりません。

##6
御予約の御電話をお待ち致します。
医療事務・受付嬢は既に御相談者の「御電話の件」
把握致しております。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「つつましやかな・澄みとおる
お心持ち」が伺えます。

##8
しいての補足事項とてありません。
「レーザー光照射」の「回数(日)」ぼつどに
毎回さまざまに御話しをさせて頂きます。

##9
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

-------------------------------








レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生






#4
##1
上記おのおのの
「過去の御相談と御回答」の「結論:」のみを
青色文字
で御記載致しました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
本物の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
による。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による「治療戦略」
は患者さんサイドにも「知識」が必要です。

##3
高い「ホワイトミンクのコート」や「ドレス」を
御購入されると仮定すれば
「商品知識」として御相談者はまずデザインが流行おくれ
ではないかとか。フアッション性という「知識」です。

##4
「だまされないため」「しっぱいしないため」の知識です。









レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生







#5
##1
#4に裏打ちされた知識は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の本物の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による「治療戦略」
でとても役立ちます。

##2
「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。






#6
##1
まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>##2

##2
長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。
=>##3

##3
「スランプ」に陥られることがあります。

##4
一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

##5
次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

##6
このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。









レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生







#7
##1
それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

##2
私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

##3
私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

##4
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。










レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生




#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2


「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。


まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>
長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。
=>
「スランプ」に陥られることがあります。

一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。


それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。



##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」。
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
で綺麗に治したいですね。

##4
私も頑張ります。



上記御回答致しました。

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
での「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の開始を「御初診」でおあいするのを楽しみにしています。


[2009年2月14日 20時59分12秒]








レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生



お名前: 47歳女神戸
  

初めまして。
47歳女です。
神戸に住んでいます。

酒さですが診断されたのは2年前です。
15歳のときから悩んでいますが脂漏性皮膚炎とか
毛細血管拡張症とかアトピーであるとか20年間
診断が付きませんでした。

丁度今から2年前に症状が辛く大阪のの大学病院の皮膚科
で酒さであるという診断を得ました。
治療については皮膚科的には根治できないといわれました。

けれどもあくまでも非公式にと念をおされて。
『東京でレーザーで酒さの大変造詣が深い先生がいます。
私(その先生)が診断された別の患者さんの何人かが
東京のその先生のもとでレーザー治療をされて非常に
よくなられているのに気づいています。これはあくまで可能性ですが
貴方もよくなるかもしれないですね』
といわれて。

相談掲示板で丁寧な御解答をされているからあとは
『あくまでも可能性ですからしらべてみてください』
といわれました。

東京都 世田谷区 山本クリニックの
山本先生ですか?と伺ったらば何もいわずに
微笑んでいらっしゃった。

先生の相談掲示板はすべからく読ませていただいて
います。

頬酒さです。範囲は広いです。
山本クリニック 山本博昭先生に治療を御願い
しようと決断致しました。

幸いに週に1回の通院は可能です。
回数も60回以上は覚悟していますしお費用もわかっています。

昨日予約をとらせて頂きました。
有難うございます。
御電話ではあがってしまって御迷惑をおかけいたしました。

一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。

お忙しいところをお時間のあるときに
御教えいただければ嬉しいです。

[2009年2月13日 19時26分23秒]




「補足1おわり」


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒ご自愛下さい。

[2009年2月21日 21時17分7秒]







レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生









お名前: 47歳女神戸
  


47歳女神戸

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生

早速にも『頬の酒さの山本先生のレーザー治療中での注意事項』
での御解答をいただき有難うございました。

注意事項で山本博昭 先生が
「患者さんがつらいときは私も辛いのです」

「患者さんにより症状は異なりレーザーの方法も
異なるから山本博昭 先生 もまな板の上の鯉になります」
という
御解答を読ませて頂き泣いてしまいました。

私は酒さのレーザーで注意点で酒さのレーザーのときの姿勢
とか化粧の落とし方とかを注意されるかと思いました。

けれども
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
は「ずばりハートに響く注意点」を指摘されました。

そうですよね。

ハートの問題ですよね。

山本先生が患者さんのことを心から大切にされるかた
であることがあらためてからだのおくまで衝撃がきました。

眼からうろこがおちたような気がしたとたん
涙腺がこわれてしまってなき続けました。


あらためて相談掲示板の酒さのかこの御解答をまとめていただき
とてもうれしかったです。
すべて読み返しました。

予約日も決めていただき神戸から週一回規則正しく
通院させていただきます。

有難うございました。

[2009年2月20日 21時14分41秒]



レーザーで評判の
東京 都 世田谷 区
山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
「続きを読む」
posted by rosachea at 08:38| 東京 ☁| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする